Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限の欲望、そして進化を肯定できる幸福

10~20年後、美少女ゲームの半分は3Dになるのではないか?
コンプティーク 2009年1月号 にアクアプラスの下川社長のインタビューが掲載されており、3DRPG『君が呼ぶ、メギドの丘で』を開発した動機を語っているようです。
3DのCGモデルを使った作品はこれから10から20年先の美少女ゲーム業界で、
2D作品と双璧をなすジャンルとして成り立っていくと私は思うんです。

PS3『ティアーズ・トゥ・ティアラ』でHDと3Dにチャレンジし、見事に成功しただけあり、『メギド』も大いに期待できますね。いずれは『ToHeart』も3D化する未来がくるのでしょうか(過去のインタビューではそんな「夢」も語ってましたが)。

3Dエロゲーも、『らぶデス』『タイムリープ』等の作品を経て、『3Dカスタム少女』というユニークタイトルが誕生するに至りました。
→Amazon: 3Dカスタム少女

メーカーズコラム「試される俺たちテックアーツ!!ブログ」スタート! 第1回は代表にインタビュー
開発元は北海道のメーカー、テックアーツ。
社長の栗原氏の発言は大変面白いので、ぜひ一読を。

人間の欲望は無限。
それを追求する技術に停滞は許されません。
まー、お手軽ゲームにはそういう追求は必要ないのかもしれませんが、「無限の欲望」を満足させるべく、進化し続ける。そういう一群、夢見る業界がこの世界に存在するのは喜ばしいですね。

ビバ!欲望
サイト右側にメギ時計も貼っておいたぜ!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。