Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローバルニッチ戦略、加速

マンガ制作ソフト『ComicStudio』が海外でも発売される!世界のマンガオタク大喜びの予感!
セルシスが『Comic Studio』の海外版を北米、欧州、オセアニアで販売開始したそうです。パッケージ版とダウンロード版をリリースしています。

海外版の名称が『Manga Studio』になり、日本語と英語が逆転してるのが面白いですね。世界ではマンガで通じるし、むしろ誤解がないのでしょう。日本の濃密なオタク文化は、海外でも十分通用するコンテンツパワーを秘めています。
それを全世界のオタク相手に展開する「グローバルニッチ」戦略が加速しています。

システムの多言語化に対応し、英語版も提供開始! ~ アメリカ・アジア・ヨーロッパ圏をターゲットにした海外展開へ ~
ライブドアのコスプレサイト「Cure」も、会員数30万人以上で、コスプレイヤーが6万人、海外ユーザーが1割を占めており、今年の6月に英語版を開始しています。
コスプレは世界的な文化で、世界コスプレサミットには海外からもコスプレイヤーが集まっています。外務省と国土交通省が後援するほど。

2カ月で6万人突破の女性向けSNS「ウェブカレ」 ウェブ開発物語
また、急成長ぶりに注目が高まっている女性向けSNSの「ウェブカレ」も、海外のニュースサイトTech Crunchで取り上げられ、今では台湾からのアクセスだけで全体の18%に達しているそうです。日本独自の進化を遂げた恋愛ゲームでも、海外に潜在ユーザーが多くいることが証明されました。

オタク文化に根ざしたツールを海外でも販売する。オタクコンテンツをSNS内に蓄積して、海外展開を図る。そういう流れが一段と加速していきそうです。会員40万人を超えて、勢いに乗っているpixivも、海外展開をほのめかしており、今後の動きに注目です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。