Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UGCサイトのコミュニティ細分化とランキングに見るゲーム性

ITmedia:ドワンゴ下方修正、17億円の最終赤字に 「ニコ動まだ貢献せず」
ゲーム事業の販売計画本数やニコ動の有料会員「プレミアム会員」数が目標に達しなかった。今期末(9月末)のプレミアム会員数目標は50万人だったが、約20万3000人にとどまっている
プレミアム会員の目標値、高すぎ・・・・。
プレミアム会員増をねらう戦略がうまくいっていない件は以前書いたとおりです(参考:必死にならなきゃいかん理由がある)。

それにしても、最近のUIの使いにくさは異常で、広告領域を最大化するために改造をくり返した結果、なんとも導線の悪い、「コズミック・キューブか、ここは・・・・」状態になってしまいました。また作品も、全体的に煮詰まってきているように見えます。

ここで過去の先例として2chの歴史を振り返ってみると、やたらと板を小分けにしていた時期があって、主にサーバーの負荷対策のために板を分けていたそうですが、結果としてコミュニティをうまく細分化して、ユーザー同士の衝突を減らしつつ、嗜好の細分化に対応していました。2chは板の分類がWeb1.0的でディレクトリ構造ですから、Web2.0的な高度さは無くとも、どこに何があるかはわかりやすいです。

ニコニコ動画、pixiv、はてなブックマークあたりに共通するのは、カテゴリーの数を一定以下に抑えるという方針です。多様化という点ではタグを使ってほしいという事なんでしょうね。ディレクトリ型からタグ型へ、いかにもWeb2.0的。しかしタグが本当に良い導線になってるかというと、ちょっと疑問がわいてきます。

ニコニコ動画はタグがコメント化したことで、導線としての価値が低下しました。現在はカテゴリーの下に「関連タグ」を表示して、サブカテゴリー的な導線にしようとしてますが、効果はやや疑問です。はてなブックマークもタグ一覧が使いにくく、タグの導線としての効果は低いです。

pixivは「注目のタグ」「人気のタグ」を用意して、タグ一覧を導線として強く押し出しています。新しいサービスだけあって、その点はちゃんとしてます。ただしカテゴリーごとにランキングが存在するニコ動と違い、ランキングが1種類のため、多軸化ができていません。

「東方」絵が圧倒的な勢力をほこり、他作品を押しのけていて、常連ランカーになる戦略として「東方」絵が欠かせないほど。「東方」「ボーカロイド」「アイマス」が御三家を形成しているニコ動と違い、「東方」一強状態。「アイマス」は存在感がありません。Xbox360版の絵を使った動画は人気でも、「原典」性が強すぎて、イラストを描くモチベーションはそこまで高まらないのかもしれません。

pixivで面白いのは、単一のランキングによって、ランク争いが「ゲーム化」していることです。絵師ではない立場から見ると、ニコニコ動画以上に「攻略」「ハイスコア」に燃えているようです。一方で、うまい絵師の一部がpixiv外へ流出している現象も見られ、ランキングシステムの弊害(上手い/下手で評価されないこと、強制的にランキングされてしまうこと)が表面化しているのかもしれません。

2chにはランキングは無く、更新すればトップに来るし、それさえsageでコントロールできるわけで、コテハンという文化はあるものの、みんなから尊敬されるという位置づけでもなく、「みんな平等」「みんな匿名」感がうまく保たれているんですよね。

クリエイターを持ち上げた方がコンテンツの増加スピードは速く、UGCサイトとして短期間で盛り上がっていきます。反面、ゲーム性、ハイスコア性が増していくと、熱狂的なプレイについていけない人が増えていき、「ゲーム離れ」のようにサイト離れしていく。

そうした中でどうやってビジネス化し、黒字化していくのか。各社の正念場はこれからでしょう。


スポンサーサイト

コメント

お久しぶりです。
私は以前はニコ動画に嫌悪感すら抱いていました。
動画を見ているときに、下品な「www」が流れまくるなんて…と。
しかし、YouTubeだけでは見れないプレイ動画などを見たくなり、登録することに。

…面白いです。舐めてました。
皆でコメントし合うというのは、予想以上に楽しいです。

そんな私は一般会員。
一般会員でも、コメント出来るし、見たくないコメントは消せますし、専用ブラウザを使えば動画を保存したり出来ますし、不自由はあまりしません。
だから、わざわざ有料のプレミアム会員になる人が少ないのだと思います。
一般会員でも出来ることが多いですね。

50万とは随分大きな目標持ってたんだなーって印象です。
自分は設定NG数の多さと専用サーバに引かれてプレミア会員なんですが、
もう一つ大きな動機付けとして(当時の)ニコ動の思想に共感を覚えたから、っていうのがあります。
あれから随分と色々厳しくなってしまって、現時点で改めてなるか?って言われたらきっとならないでしょう。
改悪が多いし、以前ほど運営を身近に感じられなくなりました。何よりニコ動としての方針がブレている印象です。
それでも解約していなのは多分に惰性なのですが(笑)
ここ最近は少しづつプレミア優遇の施策も増えてるのですが、一般会員に不便を強いることでプレミア会員の価値を上げようとするのは止めて欲しいです。

投稿動画に関しては最近は「アイマス」が一時期程の勢いを失って「東方」が上位を占める割合が増えてきましたね。
私はpixivには入会してないのですが、pixivと連動した動画も多いようですしこの傾向は来年も続いていくのでしょうか。
どうしてもアニメ・ゲーム色が強くなりがちですが、稀に上位にくる素人撮影の実写動画が強烈に面白く、運営としてもこういった類を増やして行きたいのかなーと思います。

惚れた弱みではありませんが一時期応援してた身として、ニコ動も来年が正念場かと思いますので頑張って欲しいです。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。