Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新作 (ではないが良質の輝き、ティアーズ・トゥ・ティアラ)

今週の新作ソフトを紹介する前にまず書きたい。
先週、うちのブログで一番動いたのは、なんと『ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-』。テレビアニメの情報が出てきて、関心が高まったようですね。(次いで『わがままファッション ガールズモード』)

Amazonでお買い得価格なこともあり、きっかけがあれば動き出すのでしょう。美少女ゲームファンだけでなく、SRPGファンからも認められた、きちんと遊べるゲームです。また大手企業でさえ、不具合を隠したり、修正しない事例が見られるなか、アクアプラスはアップデータを出しており、着実に信頼感を積み上げています。

ティアーズ・トゥ・ティアラ -花冠の大地-(初回限定版:「原画設定資料集」&「オリジナルサウンドトラック」同梱) わがままファッション ガールズモード

黒字化にも成功し、「PS3だから開発費が高い」という迷信も打破。
結局はソフトの内容で決まること。アクアプラスはPS2時代よりもグラフィックに力を入れているにも関わらず、きちんと商売を成り立たせており、HDから逃げる言い訳に「開発費」を掲げる企業とは器が違いますね。別にSDでもHDでも構いませんが、くだらない言い訳はしないでほしいものです。

侍道3 (PS3)
侍道3
自由度の高さを売りにする『侍道』シリーズがPS3で登場。イベント中、通常パート、戦闘中など様々なシーンで抜刀や土下座ができる「いきなり沙汰」システムなど、ユニークさは相変わらず。ファンなら買い。

RESISTANCE 2 (PS3)
RESISTANCE 2(レジスタンス 2)
『ラチェット&クランク』シリーズを手がけるInsomniac Gamesの良質FPS第2弾。
ローンチ効果もあったとはいえ、前作が国内で10万本以上売れただけに、今回も同程度の売上は見込みたいところ。


ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード (Wii)
ファミリースキー ワールドスキー&スノーボード
『ファミリースキー』の最新作が早くも登場。ナムコのやる気を感じますね。
スノボーも遊べるようになったのが売りですが、舞台が海外になったため、前作のレトロな雰囲気を気に入っていた人は期待と違う可能性も。


不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城 (DS)
不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 砂漠の魔城 特典 もののけ討伐指南之書付き
『風来のシレンGB2 砂漠の魔城』のリメイク版。「DS市場で勝つならオールドゲーマー狙いで」という戦略が1つのセオリーになってきている気がしますね。歳を取ると、新しい作品よりも懐かしい作品をじっくり味わいたくなるのは、ゲームに限らず、あらゆる娯楽コンテンツに共通する現象。

ファミコン世代の支持が厚いDS市場で、各社がリメイクに励むのは自然なことでしょう。若いゲーマー層の多いPSPとオールドゲーマーの多いDS、両市場の差が徐々に明確になってきましたね。過去の資産を抱える会社はDS市場にリメイク作品を投入し、若い会社はPSP市場でゲーマー向けの新タイトルにチャレンジする。そういう二極化が進むかもしれませんね。


■ブルーレイ予約開始
コメント欄で情報をいただいたとおり、いまやBDアニメはネット販売でも圧倒的な勢い。アニメといえばブルーレイで観るのが当然。アニメファンならHDで観るよね、ふつう。そういう時代がやってきました。

『交響詩篇エウレカセブン』のブルーレイボックスも発売決定!
交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1 (初回限定生産)
交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 1

交響詩篇エウレカセブン Blu-ray BOX 2

SCE、任天堂、マイクロソフトの3社が競い合うようにノンゲーム機能を搭載しているなか、最強のノンゲーム機PS3が徐々に本領を発揮しつつありますね。もちろん根本はゲーム機ですから、あくまで「ひと押し」はゲームソフトに掛かっており、やはり『FF13』の登場が必要でしょう。しかし来年はちょっと面白い変化が起こりそうです。


スポンサーサイト

コメント

いよいよ出ますね侍道。
売れ行き次第で忍道も…みたいなコメントも出ているようで、年末の白騎士と合わせて、PS3がゲーム機として勢いを付けるかどうかの試金石となるでしょうね。
ここで勢いを付けて、そのままFF13に繋げればベストなんでしょうけど…

うーむ。

> 黒字化にも成功し、「PS3だから開発費が高い」という迷信も打破。

 前半と後半は分けて考えるべきかと。
「売れれば開発費が相対的に安価になる」というのは分かりますが、最初から売れることが分かっていればもちろんそれだけの投資をするとこに躊躇する必要はありませんが、そんなものは市場に出してみるまで分からないわけで(大手の会社でも外すときは外しますし)、これをもって開発費の高騰が尻込みする原因にはならないという論法は少々乱暴かと感じました。

 個人的には、クソゲーと呼ばれるものも含めて沢山のゲームの中から宝石のようにキラリと光る作品が出てくることを期待したいですが(ギリギリPSの時代まででしょうか)、「うかつに外せない」現状はメーカーにとっても厳しいのだろうなとは思っています。

>玄武 さん
一時的に停滞していたため、PS3が(ゲームにおいて)そこまで勢いを取り戻しているかというと、ちょっと疑問はありますが。まあ圧倒的なノンゲーム性能というポテンシャルを販売につなげる「きっかけ」はほしいですね。


>なむ さん
『ティアーズ・トゥ・ティアラ』は数万本の売り上げですよ。
「売れれば開発費が相対的に安価になる」のではなく、そもそもPS3だから(自動的に)開発費が高いなんてのは嘘だということです。結局は、ソフトの内容で決まること。

たとえば、PS3で『テトリス』を作ったら、数十万本売れなければ黒字にならないのでしょうか? そんなことないわけです。PS3だから高いとか、Wiiだから安いというのは一種のマーケティングであり、幻想です。

ゲームの場合、開発費は人件費が主で、どれぐらい複雑で大規模なシステムなのか、どれぐらい大量で緻密なデータなのかで決まります。そのコントロールができていれば、開発費は当然下げられます。「PS3だから高い」という思考停止におちいるのはよくありませんね。

SCEの失敗は、PS3というレストランでは高級な料理しか出してはいけない、というブランディングを行ってしまったことです。実際には定食も出てますがね。「うかつに外せない」現状に対しては、ダウンロード市場が1つの解になるのでは、という期待感もありますね。

国内で最も普及したダウンロード市場は先日のファームウェアでPS Storeが利用可能になったPSP、そしてWii、PS3、Xbox360、DSiです。まあDSiはすぐにXbox360は抜くし、PS3も時間の問題かもしれませんが。

やっぱり、一番の失敗はPS2互換を切ったことでしょう。
確かに、テトリスのようなソフトならPS3でも開発費の高騰は避けられるでしょう。
ただ、PS3を買ったユーザーがそれを望むのかというと「?」です。
PS2互換があれば、PS2ソフトで出して遊ぶのはPS3という流れが出来たんですけどね。

リメイクに関して言えば、
DSは世代が一回り以上しているのでオールドには懐かしく、
新規層には過去に実績のある新作となるメリットがありますね。
PSPも移植やリメイクが多いですが、時間があまり経っていないものも多く
ファンアイテムと言った毛色が強いのでしょうか。

ダウンロードコンテンツは、ネットを介してという性質上、
いかにネットで話題を振りまくかという事が重要ですね。
その点ではWiiの「ロックマン9」はDL、ネットならではの特性を
うまく活用した先例となりそうです。
PS3には「トロ」があるのでこれを軸に横に広げて行けば面白くなるかな
と思います。

DSiはゲーム以外の
「こんなのがあると便利だよね」系のコンテンツを揃えると面白くなってくるはず。
「そんなの携帯でも出来るじゃん」という声があっても、
携帯の“電池切れ”を嫌う人もいますし「DSiで出来るならそっちで。」
という需要は確実にあります。
2画面を利用して、下画面にコンテンツ、上画面に広告という感じで
フリーウェアを作っても面白いかもしれません。
マクドナルドとの提携を活かして、店内に入ったらクーポンを表示する
…なんていうのがあったら間違いなく使いますw

あとは、せっかくマジコン対策したのですから、
ユーザーの作ったHomebrewをDSiWareに引っ張ってくるくらいの
外交力を見せて欲しいですね。

>BAN/ さん
PS3にもダウンロード市場があり、軽いゲームが売れないという偏見はちょっと違和感をおぼえますね。無論、HDゲーム機としてのクオリティ感はあった方が売れやすいので、PixelJunkのようなまとめ方も良いと思います。

ただのドット絵のテトリスは合わないかもしれませんが、HDならではのテトリスなら受け入られるかもしれない。例えば、HDゲーム機の例としては、Xbox360では『RezHD』が高い評価を勝ち取りました。

PS3には多くの偏見(ネガキャン偏見)があり、実態とかけ離れた偏見がひとり歩きしているようにも思いますね。高級レストランにも、お菓子は置いてあり、誰もが分厚いコテコテのステーキを食べたいわけではないし、そんなものだけが高級感でもありません。

実際、『トロステ』はいわゆる大作ではありませんが、多くのPS3ユーザーから支持されています。PS Storeの高速な起動はじつに快適で、最初はアニメを購入するだけだったユーザーも、やがてはゲームを買うかもしれないし、その逆もあるでしょう。

レスポンスの良いマーケットに多様なコンテンツがたまっていくことの可能性をまざまざと感じさせてくれた、しかもそれが持ち歩ける。PS3とPSPのPS Storeはダウンロード市場の新しい希望・・・・というと少し大げさかもしれませんが、非常に興味深く見ています。

もちろんWiiの『ロックマン9』は面白い試みですし、新しいコンテンツへの興味がやや低下しがちなオールドゲーマー層の多いWiiでの成功例の1つかもしれません。DSi、Xbox360はもっと普及してほしい。実用ソフトについては、それらを利用するユーザーとネット接続の相性が良くないのが最大の課題で、そこは頑張ってほしいですね。

PS3はPSPの普及台数を活かさない手はないですね。
FFCCの時にも触れましたが、PS3とPSPをシームレスで繋ぐコンテンツの出現によって、
家と外とで同じコンテンツでもハードを使い分ける事による面白さを出せますからね。


DSiは、ニンテンドーポイントのプリペイドカードという
流通をワンクッション入れている点をうまく活用して、
DSステーションがあるゲームショップならその場でポイント購入→ソフトGet!
という流れを構築すると行けそうな気がします。
ネットに詳しくなくても店員さんに「このソフト入れてくれ」といえばOKって具合。
ネットで軽視されがちな小売側にもメリットが出来るでしょう。

初めまして。一ユーザーの者です。
私も以前から「PS3だから(自動的に)開発費が高い」と喧伝されている事に違和感を抱いていたので、DAKINIさんのような業界の人がそれを指摘されて胸のつかえが取れた気分です。

それとPS2互換でソフトを住み分ける話も疑問です。PS2時代を思い出せば分かる事だと思いますが、PS2にはPS1互換機能があるにもかかわらず、PS1程度のスペックで十分なソフトでも結局PS2で開発/発売されていました。更に言えばPS1互換はPS3にも搭載されていますから、カジュアルゲームは低スペック向けに開発するべきなのだとしたら、カジュアルブームの今の時代こそPS1で新作が発売されてなければおかしいですよね。

ゲーマー層の間ではPS2互換をPS3最大の重要機能のように扱う意見が少なくありませんけれど、互換性があればユーザーを移行させる「エサ」にはなるかもしれませんが、移行が完了した人にとっては冷静に考えるとたいした役には立ってないんですよ。古いゲームを日常的にプレイしてるなんてよっぽどディープな人だけですしね。しかも現在はPS2の新作がかなり少なくなっている(=現役PS2ユーザーが減っている)状況なので、「エサ」の役割もそれほど期待できないのではないかと思います。

なむさんのおっしゃっていること、DAKINIさんのおっしゃっていること、双方に同意すると同時に・・・若干の違和感がありますね。

>なむさん

>「売れれば開発費が相対的に安価になる」

ここはちょっと違いますね。IFとその系列(CHなど)、アクアプラスのとった手法は”PS2ライクに、PS3で作る”です。ですから、実際に安価なんですよ。
現状、開発機でPS2水準以上のモデルを作るのは、ツールの発達や作り手の習熟もあり、かなり安価に出来るようになっています。今や慣れた素人でさえも、かなりのクオリティのものを作り出してしまう時代ですしね。
ただ、そうして作ったモデルを実際にPS2で動かそうとすると、無理が出る。無理なく動かすためにはポリゴンをデチューンしたり、テクスチャを書き直してごまかしたり、表示エンジンなどを最適化などしてチューンする必要に迫られる。要は、ハード性能の縛りによって余計な手間がかかってしまうわけです。

でも同じことをPS3にやらせるのなら、その手間が必要なくなる。ポリゴンを削らなくても、エンジンを最適化しなくても済む。
=工数を少なく出来る、よって安価に出来るわけです。
ただし、その作り方は同時に”PS2よりちょっと上、くらいのクオリティ”以上にはなりえないことも意味していますけどね。
最終段落部分に関しては、全面的に同意です。


>DAKINIさん

>結局は、ソフトの内容で決まること。

同感です。PS3ユーザーがそういう軽いゲームをやらないわけじゃないし、勿論需要もあるかと思います。
ただ、DAKINIさんもおっしゃっているように

>SCEの失敗は、PS3というレストランでは高級な料理しか出してはいけない、というブランディングを行ってしまったことです。

これが大きく響いていると思います。開発費を安く上げて、”効率的に作れるPS2ソフト”的な立ち位置で開発されたソフトは、「PS3の圧倒的なパワーに期待して、ソフトの充実を待っている」ような層には、どうしても受け入れられにくいでしょう。既存ユーザーに楽しんでもらう選択肢の一つとしては問題ないですが、その存在によって新規ユーザーを引っ張れるかというと、やはり厳しいのではないでしょうか。

あ、”グラフィック=ゲームの出来”ではありえないわけですし、楽しんでいる方も間違いなくいる訳ですから、決してそうしたソフトを否定しようという意図ではありません(念のため^^;)。

HDテトリス自体は、実は360ではロンチで発売されていますね。アリカのTGMAです。
パッケージではあまり売れてなかったと思いますが、Liveスタートキットに同梱されてましたので、遊んだ方は案外多いかもしれませんね。キットでLive導入と同時にオンライン対戦した方、結構居るんじゃないでしょうか。
ちなみに私の360は初回限定版でLiveキット不要だったので、ソフト単品で買いました。
ACセガ版や他の家庭用テトリスと違い、落下スピードのレベルによる加速が鬼なゲームになっていますがw
アリカのTGMAでの収支は分かりませんが、元がACのTGM移植+αであり、キットにバンドルされたことも考えれば、悪くはなかったのではないでしょうか。

>DL市場
このあたりは期待半分・不安半分というところでしょうか。在庫リスクを回避でき、製造&流通経費をかけなくて済む反面、資金回収がシビアですからね・・・・。
パッケ販売だと商品が流通に出た時点で収益になりますが、DL販売はDLされないとお金になりませんし。まだまだ軽めのソフトが中心にならざるを得ないでしょうね。
DL市場が成熟しても、やはりメインストリームにはならないんじゃないかと思います。XBLAのゲームもそう容量のあるものではないですし(現時点で、データサイズが最大50MBくらいだったかと記憶してます)、PixelJunkもいいアプローチだと思います。そうした方向性で、しばらくは進んでいくでしょうね。
VC・PSストアのPSソフトのような、資産を活かす方向のものは大いにやるべきです。DL購買層を拡げるという観点からも、どんどん力を入れていって欲しい。


>BAN/さん

私的にはグラディウス・リバースがツボでしたw
DSiでもGBA・NGP・GG・WSあたりのソフトを配信してくれたら嬉しいんですが。VCiとか言って、やってくれませんかねぇ・・・・。

>DSステーションの流れ

これは必ずやるでしょう、やらない理由が無いです。
年末商戦前に、DSウェアの片鱗でもいいので示して欲しいですね^^;

>Omiさん
僕もそう思います。仮にPS2互換を復活させてもそこまで大きな変化はないかと。じゃあ互換が復活したとたん、手持ちのPS2を売ってPS3買うかと言われると・・・それはどーかなー。


PS3を伸ばすなら、やはりPS3自体の魅力を増さないと。ゲームであり、アニメであり、BDであり、などなど。
PS2チックなPS3ソフトも個人的には歓迎。みんながみんな高級料理を作れるメーカーではないですし。好きなメーカーとか、好きなシリーズとか発売されれば十分購買意欲は高まります。
ちなみに僕はディスガイア3がきっかけで本体購入しましたが、あれも当時は「PS2でいいじゃん」とか言われてました。けれど毎月の追加キャラ配信という現在行っているサービスはPS3でなければ出来ないこと。単純な売上本数は前作より下がりはしましたが、日本一ソフトウェアはPS3ならではのディスガイアの形を見せてくれました。ファンも納得してると思いますし、そういう努力が本作や次回作の販売本数につながっていくと思います。

いつまでもPS2にしがみついていても、それこそ時代に置いて行かれかねません。次世代機ならではの開発ノウハウやスケジュール管理など、メーカー側も行っていかないと。

紹介されてませんが、PSPの「注文しようぜ!俺たちの世界」の体験版に意外とのめりこんでしまいました。確かに中毒性がある・・・。忍さんの所の記事で、このソフトを作られてる方は、評価は高いのにそれが販売本数に結びつかないとか。なんだかそういうのすごくもったいないなと思います。

>Omiさん

>互換に関して
PS2での思い入れのあるゲーム。そういうのがある方には十分すぎる魅力だと思いますよ。移行したからと言って、思い入れや思い出は消えますか? 消えませんよね。
現に、私はいまだに旧箱もそこそこ稼働率高いですし。ふと大統領とか、スパイクアウトやりたくなるんですよねw 360に互換してないので手放せません。SFIII3rdはもう360でやってますけどね。

あと、PS2が壊れた時の買い替えの選択肢にPS3が入るためにも、強い動機付けになるかと。いまだにPS2がそれなりの販売数を見せているのは、その表れではないでしょうか? それらPS2購入者をいくらかでも引っ張ってこれたら、それだけでも十分ではないですか?
パイが増えないことには、開発側も積極的にはなれないでしょう。互換切って強制的に移行させるのではなく、互換を持たせても「PS3専用ソフトの魅力で、ユーザーが自発的に移行したくなる」ように仕向けるのが筋だと思いますが・・・どうでしょうか。

>PS2初期・PS1程度のスペックで十分なような~
これはSCEが悪いです(苦笑 
開発環境が・・・・^^; キットのバージョンが1.0未満だったとか言う話もあったような。
GSの超高速バスを使いこなす手法がこなれていない時期、わずか4MのVRAMでどう動かすか各メーカー四苦八苦してた頃ですからね。


>唯一さん
>PS3を伸ばすなら、やはりPS3自体の魅力を増さないと。
ここは同感です。

>PS2チックなPS3ソフトも個人的には歓迎。
続編などであればいいのですが、新規作品だと新規ユーザーの牽引力としてはきついでしょう。DAKINIさんのおっしゃっているブランディングの件もそうですし、ファミ通などが「最高のスペック」なんて、日々煽りをくれていますからね。既存ユーザーには問題ないと思いますが・・・。

また、HDハードでゲームを作るということは、いわば自社の技術力を示す場でもあるわけです。「うちの会社は、このくらいのマシンならこれだけやれるんだぞ!」っていうアピールの。
DAKINIさんの良く使う言葉を借りれば、”志”を形にするということでもありますね。
「突き詰めればPS2でも出来そうだけど、手間かけなくてなくて済むからPS3にしよう」というスタイルは、”志”とは間逆のベクトルです。
やはり作り手側としても抵抗があるのでしょう。でなければ、採算面で問題が無い以上、もう皆こぞってやってますって(苦笑)
ディスガイア3に関しては、PS2のメモリではどうあがいても無理だった、という話を聞いた覚えがありますね。DLでキャラを増やすという方向性もPS3にマッチしていますし、もともとドット絵の書き込みが味のメーカーでもありますから、それに関して難癖をつける人はあまりいないのではないかと。

龍如やMGSクラスならともかく・・・。GENJI2・フォークスのようにSPEを無視してもアレだけできるということ、作りやすいとよく言われる360でリリースされるタイトルのペース等を合わせて考えてみても・・・HD用3Dモデルの構築自体が、コスト面におけるネックになっているのだろうとは思います。
こればかりはツールの更なる進化・流用可能なベースモデルの資産などが蓄積しないことにはどうにもならないでしょうね。

>大声で微笑む者さん

私が、旧作を稼働させ続けるのを「よっぽどディープな人」と表現したことは、個人的な“主観”以外の何物でもありませんので、これに対してご自身の実体験を挙げて一般性を強調されてもやはり“主観”でしかなく、議論は平行線になると思います。
いずれにしても、客観的な論評が求められるこちらのサイトにおいては適さない議論を招いてしまったことを反省し、DAKINIさんには深くお詫び申し上げます。

また「互換切って強制的に移行させる」ことなど元より不可能でしょう。互換性がない時点で旧機種からの流れは断たれているのですから、SCEがユーザーを強制する術がありません。別に見解は食い違ってないと思いますので、ましてPS2互換機能を重要と思っていない私に、「互換を持たせても『PS3専用ソフトの魅力で(略)』が筋だと思いますが・・・どうでしょうか」と説かれているのには違和感があります。

そして「PS1程度のスペック」の件ですが、私が言いたいのはそういった意味ではありません。
「初期のPS2ソフトの品質が低かった」と印象を述べたのではなく、「PS1のソフトは開発され続けなかった」事実を指摘しただけのことです。初期に限らずPS2時代においてもテトリスのような軽いゲームはありましたが、あくまでもPS2で作られていたのです。PS2で成されなかったソフトの住み分けが、PS3なら実現し得ると思われる根拠が分かりません。

以上、誤解が生じていた部分のみコメントさせて頂きました。DAKINIさんには本題と関係のない議論でエントリを汚してしまったことを重ねてお詫び致します。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。