Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

属性持ちなら、あるいは 『不思議の国のミュート』『アルテミス・コード』

不思議の国のミュート柿沼秀樹
不思議の国のミュート (メガミ文庫 19)→bk1 →Amazon

アルテミス・コード井上敏樹古怒田健志
不思議の国のミュート (メガミ文庫 19)→bk1 →Amazon
アニメのノベライズが中心だったメガミ文庫が装丁をリニューアルして、オリジナル作品を投入し始めた。競争が激化するライトノベル戦線に、新しい競争者があらわれた、と言っていいだろう。

しかし全国推定100万人(もいないが)のライトノベラーたちは困惑した。5冊の新刊のうち、4冊が原作+執筆の2人で書かれているからだ。海外では合作は珍しくないが、大抵は分厚い設定と本文という分担がある。よりにもよって、ライトノベルで分業?

実際、その戸惑いと不安は的外れではなかった。
激化するレーベル競争の最後尾から前へ出るための戦略は正直、見えてこない。『リリカルなのは』のイメージが強いのだから、「なのは」ファンを引きつける作品を揃えればいいと思うのだが……。

全体に感じるのは、あえて古くささを出しているのかな、ということ。イラスト、タイトルのネーミング、萌葱色の装丁。いずれもベタ過ぎるほどベタで、若々しさが無い。文章もラノベらしい軽快さや、個性的なクセが無く、設定も邪気眼性が弱い。15年ほど前ののライトノベルを読んでいるかのようだ。

上の年代の読者を狙っているのかもしれないが、別に「なのは」は古くささで受けたわけではなく、魔法少女とSF設定、少女モノなのに熱い友情とバトル、モビルスーツの戦闘を思わせる空中戦、磨き上げられた王道のストーリーなど、それまでの魔法少女モノに無い新しい点がいくつもあった。

大人の読者が多いといえば、ライトノベルでは『狼と香辛料』が代表格だが、行商人という地味な職業(と視点)、ホロとロレンスのウィットの効いた会話、経済ファンタジーといった新しい要素があった。古いだけでは、大人の読者を引きつけるのは難しい。


いただいた5冊の中でこの2冊を真っ先に読んだのは、自分の属性を刺激されたからだ。
『不思議の国のミュート』は、人類に反乱を起こした2万体のアンドロイドが占拠する巨大遊園地から、メイドロボの少女が少年を救い出す話。『アルテミス・コード』は、テロに巻き込まれて恋人を失った少女が身体を改造されて、特殊能力をもったテロリスト達と戦う話。

ロボ娘と変身ヒロインは個人的なツボで、そこを押されるとやや弱い。
テーマの料理の仕方は15年前だが、ある種の文体の古さもあって、今時のライトノベルよりもフェティシズム=身体性を感じた。最近のラノベは、イラストとの役割分担が上手くなったせいか、身体描写が減って、記号性(シンボル性、フラグ性)が増している。

『ミュート』でいえば、内蔵バッテリーを使っての放電攻撃や、少年が彼女のハッチを開けてバッテリーを交換するシーンは刺激的だった。ロボ娘といいながら、飾りみたいな機械部品をつけただけの少女、内部を一度も露出しない少女など、コスプレと変わらない。ハッチを開けてこそ、表面をぶち抜かれて機械部品を露出させてこそ、ロボ娘たるべし。

もしかすると、古さを逆手に取ってフェティシズムを伸ばしていくのもいいかもしれない。マスを取れる路線ではないが、独自のポジションは確保できるのでは?

そのためにはより強度の高いフェチ作家(ほめ言葉)が必要だろう。たとえば、ロボ娘なら、中里融司という神がいる。人間の女の子とその精神を複写したコピーロボットなら、もちろんコピーロボットが好き、と一瞬の躊躇無く答えられる作家であり、銀河最強の兵器のくせに毎巻毎巻、ものの見事にぶっ壊される『メタリックエンジェル』や、ロボ娘に人間の子供を孕ませようとする『ドラゴンパーティ』は客観的には頭の悪い、設定も矛盾した小説だが、属性持ちには永久保存級の聖典である。

すまない。
最後はついつい個人的な願望を書いてしまった。
まだ創刊したばかり。これからどう転がるか、もう少し見守ってみたい。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。