Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフトの気合いというか。

プラットフォームホルダー各社はそれぞれディベロッパー向けの講習会を開催してますが、中でもマイクロソフトが最も気合が入ってます。毎年やってるGamefestにしても今年は気合が一段と上。メディアでここまで大きく取り上げられたのは初めてでは(XNA関連の講演が含まれているのも一因でしょう)。

ちょっとしたミニCEDECぐらいの規模になってます。流通関連の施策では、まだ課題が多いものの、開発者向けの施策は前世代から引き続いて、地道に信頼と実績を積み上げてますね。マイクロソフトがSCEや任天堂をはるかに凌駕している部分だけに、今後も長所を伸ばしていってほしいものです。

4gamers

ファミ通

GameWatch

電撃

そういえば、任天堂の開発者向けの施策にも変化があらわれてますね。CEDEC3日目にあたる今週11日に任天堂の宮本茂氏が基調講演をおこないます。任天堂はGDCには講師を派遣しても、CEDECには派遣してませんでした。

CEDEC10周年、松原新体制という記念すべきCEDECとはいえ、宮本茂氏が講演するのは「外交」的には見逃せない動きでしょう。任天堂の態度が軟化したという以上に、京都まで説得にいったという松原氏の熱意が大きかったのかもしれません。(ちなみに宮本茂氏の講演はメディアの取材が禁止されているようです。)

スポンサーサイト

コメント

マイクロソフトの気合いというだけでなく、HDゲームに関わるメーカーの熱量を感じますね。「グラフィックなんてPS2程度で十分、Xbox360やPS3はオーバースペック過ぎる」「日本のゲームメーカーの開発体制は欧米に遅れすぎた」なんて意見を吹き飛ばしたい、という思いを感じますね。
>サードパーティのみの数字になるわけだが、さらにその差が縮まる。
>特にプレイステーション 3はニンテンドーDSとほぼ並び、トップ
>レベルの数字である。

>「全てのユーザーを満足させる多様なラインナップ」ではなく、「多
>くのユーザーを満足させる限定されたラインナップ」を目指すという
>ことだ。
特にカプコン竹内氏のこの市場分析などは、DAKINIさんが何度も書かれた事ですね。(その度にユーザーの絶対数が多いDSとWiiがうんぬん、という反論コメントが出ますが)
カプコンというサードメーカーでは大手に入る会社ですら、開発リソースの集約が必要だったのですから、それ以下の中小はより「自分達のゲームは誰が買ってくれるのか」を意識しないと、今世代のゲーム市場を生き残れないでしょうね。これまでの「一番のシェアのプラットフォームなら、どんなジャンルのゲームもそこそこ売れる」は通用しないと。
まあ、これも何度もDAKINIさんが書かれていますが。

それにしても、カプコンは栄枯盛衰が激しいメーカーですね(笑)。

>どすこい さん
>特にカプコン竹内氏のこの市場分析などは、DAKINIさんが何度も書かれた事ですね。

>まあ、これも何度もDAKINIさんが書かれていますが。

カプコンは今世代で最も成功したサードパーティ(@国内)であり、各プラットフォームで成功をおさめ、コストのかけ方も非常に巧みだと思います。僕が言ってることは、マーケットが見えているゲーム会社の人間なら、ごく普通の当たり前のことです。

ただ、当たり前のことを言う人があまり多くないので、ゲームユーザーとのすれ違いは小さくないのでしょうね。というより、ゲーム機戦争というメタゲームが面白いのかな? まー、所詮は現実とは違う世界の話です。カプコンは普通のことを、ちゃんとハッキリ言える。素晴らしいですね。

Gamefestに関しては

契約サードパーティーまでとかじゃなくて、誰でもが参加できるようにしたところにマイクロソフトの強い意志を感じます。っていうかこーいうとこだけは革新的で立派だな。
しかも昼飯その他がタダでついてきますから。昔のDirectXの奴とかは、けっこーな参加費取ってたような気が...゜
まま、MSはいつでも勝ったつもり...っていうか大勝しても極端にバランスを崩さないような手を打ってますけど、また全然勝ち始めてもいないうちにって批判は当然。
ソニーはゲーム機だけじゃなくても、いつも大勝すると慢心して崩れる会社ってイメージがあります。ベータとか3.5インチとかウオークマンとかですかねぇ。
ディベロッパー向けの講習会とやらは、さすがに危機感をもってきたのか、ここんとこかなり改善してきたような気もしますね。PSPの初期の頃まではかなりヤッちまったか感が...
任天に関してはオレの被害妄想でしょうが、FC、SFCの頃から既に欧米偏重、アタリショック後の開発を立て直すためのボランティアでやってんじゃないかとか思ってたりして。っていうか嫌だけど作らせてやってんだ感が。サードパーティーサポートなんてのはニンテンドウアメリカにしか無いと思ってたような。
そのへんの鬱積がPS1で吹き出しとかいうこともないんでしょうかね。
まま、ソニも善人面だけだったってのは当時のウブなボクではわからなかったんですが。
そういった時代を加えてもソニーの技術サポートは今が最良なんじゃないかなあ。
ボクの脳内だけの話ですけれど。

>永遠の三等兵 さん
気前よく振る舞えるのはいいですよね。いくら儲かってても、ケチな性分が変わらないトコもありますからねえ。費用対効果を常に計算し続けているというか、いや、まあ正しいんだけどさ(笑

>任天に関してはオレの被害妄想でしょうが、FC、SFCの頃から既に欧米偏重、
欧米ではサードパーティとの間に溝は無いんだけど、日本はどうもねえ・・・・。
NOAやNOEの方がビジネスライクなんでしょう、やはり。

日本は本社もあり、伝統もあり、しがらみもあり、だから仕方ないんでしょうね。まー、今回のCEDECでは松原氏の努力もあって、これまで講演しなかった宮本茂氏も引っ張り出せましたし、良かったんじゃないですかね。任天堂にあげるためだけとツッコミたいような賞まで作ってるあたり、溝を埋めていこうという本気感を感じました。埋まらない溝もあるだろうけど、埋まるとこまでは埋めていくのは大切ですね。

MSに関しては

一時期、絶好調のSCEIあたりが推進しようとしたLinuxあたりに開発環境を持っていこうとした動きなんかは完全に潰す(自滅)ことができたので、その意味では完全勝者...寡占ですね。
MSはこのへんインプットとアウトプットがうまく回っていてエコシステムが構築できている。例えば今後RADベースで軽くツールなんかを考えてきた場合、c#ってのも当然選択肢に入ってくる...っていうかJavaなかかよりも個人的には積極的に選択したい。なぜならXna Game Studioなんかがあるからですね。
ソニーもRsxは色々批判もありますが、そのせいでNvのサイクルに絡まることが出来てきている。もちろんワールドワイドSCEの努力もたいしたもんですが...これによって以前よりは著しい改善が見える。
で、任天ですけれど、sfcでソニ、n64でsgiと組んで、とても使いにくいワークステーションを押し付けられたりもしてましたけれど...wiiの後継であるHD機での開発にあたってこのへんのコストも考えてほしかったりはします。
まあSCEIよりはハル研のほうが好感は持てるのですが...
Nv的にAtiにやらせんのかってことになると、Atiはハードは得意だけどソフトはダメな子感が。MSとの組み合わせでは割れ鍋に綴じ蓋でマッチしてますけどね(逆にNvとの組みあわせてでは互いのソフト開発のエゴがぶつかって一時期は大変なことに)。
まあPS2の頃からNvやMSのふんどしで相撲をとってみて、最近ちょっとワールドワイドSCEのふんどしにも興味が出てきているのですが、太古から一貫してふんどしは他人まかせ感がある任天はどうかなって気はします。
いや、ハル研は好感持てますけど、HD機でもまんまでいけんのかなって杞憂が...

>永遠の三等兵 さん
> wiiの後継であるHD機での開発にあたってこのへんのコストも考えて
ゲームキューブ後半で、IS製のツールが出てきてからは改善されてると思いますが。Wiiの開発機材の安さは、公式にもうたってましたしね(決算説明会の質疑応答で強調してたはず)。あの低価格路線なら、大丈夫では。

・・・・・いや、まー、HDでもそのまま行けるかどうかは不明ですが(汗

> SCEIよりはハル研のほうが好感は持てるのですが..
N64、GCとHAL研製ライブラリは妙な「デジタル土方」感があって、微笑ましくはありましたね。岩田社長も発言から感じられるのは、「素朴な技術者」というイメージで、そこは信頼できるんだけど、マイクロソフトやSCEみたいな空中戦には向かないなと思います。技術系のインタビューをあまり受けてないのは正しい判断でしょうね。

> c#ってのも当然選択肢に入ってくる...
C++の次はどうすんだ、というのは1つのテーマですよね。
CEDECでは、Tim Sweeny御大が関数型言語が良い、とおっしゃってましたが(汗

C#は悪くないと思いますけど、SCEや任天堂で使えないんで、ちょっと難しいですよね。スクエニが『小さな王様と約束の国 FFCC』でsquirrelを使って、講演してましたけど、C++とスクリプト言語の組み合わせで次も乗り切るのかな、と。スクリプトといっても現状、 Luaやsquirrel使ってるとこもあれば、なんちゃって独自スクリプトを使ってるとこも多いし、スクリプトからC++コードを生成してる「あくまでネイティブコード派」もいるから、現状バラバラですよね。次の世代では、いい加減、デファクトスタンダードが出てきてほしい気はします。業界標準ができれば、生産性もマシになるでしょう。

個人的にはsquirrelでいいやんってなカンジで当面行きたいかも、Luaは構文が変態だし。
フレームワーク部にsquirrelを置いてスクリプトベースでモジュールを繋ぐ...ってQuake2エンジンみたいですが。
まま、Timセンセはトランザクションか関数型かなどとおっしゃられていたようで、トランザクションって何だかイメージ的にはNvのピクセル出力部みたいなんですが(Nvは別に処理の再発行なんかはしてませんけれど)結構なじみがあんじゃないですか...自分トランザクションでユーザー関数型でアンリエル4エンジン使いにくーってなとこが顛末かもしれません。
ま、センセはとにかくソフトウエアレンダラが好きなんで、結構前もそういうこと言ってたような気が...もっと最近のDX11の展開を見ているとパイプライン構造があまりにもアレなんで、本当にプログラマブル化されそうな気もしますが。
次で同世代展開を狙うなら、任天は一気に2段階ジャンプで土方パワー炸裂かもしれません。
確かにHD世代としては360、PS3共に少々力不足ぎみなんで次で追いつけばいいんですが、任天は自社タイトルが強すぎて自分のところだけ出来上がればサードパーティーは知らん的な展開になってしまいがちなイメージがありますね。
まあSCEも空中戦がまともに戦えるようになったのはつい最近で...それまではなぜか斜め上に飛びまくって恐怖と絶望をサードパーティーに与えまくっていたりもしていたので(ハードウエア関係以外は)...とりあえず飛んでみる訓練として任天もCEDECとかに無理やり人出して訓練からはじめたほうがいいんじゃないかとは思います、スジは良さそうだし。そればっかなナムコみたいな会社もどうかとは思いますけれどね。
任天の人自体は聞く側としてはかなりCEDECなんかに参加してるみたいだし、もしかしたらGDCにも? いやヘタしたらGDCにはスピーカーとしても出てるのかな...インプットだけってのは業界最大手の危機管理としてはどうなんでしょ?

>永遠の三等兵 さん
> センセはとにかくソフトウエアレンダラが好きなんで、結構前もそういうこと言ってた
シェーダー向け高級言語の話がすこし出てきた頃にも、同じような事いってましたね。本気で好きなんでしょうねえ。

>確かにHD世代としては360、PS3共に少々力不足ぎみなんで次で追いつけば
互換性をどうするか。あとは、任天堂およびセカンドパーティが二段階も一気に飛べるかどうかですよね。それこそ、HD経験を積んだサードパーティを抱き込む「外交」が求められますが・・・・。

> 自社タイトルが強すぎて自分のところだけ出来上がればサードパーティーは知らん
まー、その傾向は否定できないですよね。Wiiもリモコンに関しては、そんな感じですし。結局モーションプラス出してますし。自社で必要なら出す、他社が必要かどうかは知らん、という風には見えちゃいますね。

> 任天の人自体は聞く側としてはかなりCEDECなんかに参加してるみたい
参加は昔からしてますよね。講演者を出さなかっただけで。OGCでさえ、人は来てましたから。表面的にはツンデレモードでも、偵察や研究はしてるでしょう(笑

GDCは積極的に講演者出してますが、欧米へのアピールは積極的ですねえ、昔から。まー、日本はどうしてもCESA絡みのイメージが抜けないんじゃないですか。松原社長の頑張りは、ホント、えらかったですね。

99年のGDC基調講演に宮本茂氏が出て以来、GDCは格を上げた感がありますが、CEDECは10年近く遅れてるともいえますかね。政治的(?)には。まあ、ある意味「うしなわれた10年」ではあったわけで。

ナムコとセガは参加者、講演者ともに多い印象ですね。スクエニは最近増えた感じが。まあ、ようやく色々ヤバいことを自覚したのでは・・・・。研究熱心という点では、中小のほうがちゃんと人を出してる印象はありますね。地方からけっこう人数連れてきたり。中小の技術力/開発力のある会社のほうが、「置いていかれないように」という危機感が常に強いのでしょうね。

まあアピールの場ってことなんでしょう

対外的なものもそうですが、社内の上下に対するアピールも必要と...
社内統制がとれてない会社だと公的な場所を使ったこういった手続きが不可欠になってしまうのかもしれません。
まあカプコンとかはやり切ってから発表したのでそういった傾向は少ないかもしれませんが、5年以上前だったかにマルチプラットフォームゲームエンジンと称するベーパーウェアをぶち上げたことがあったんで、その頃はそうだったのかも。
特に大手なんかその傾向が強かったりして...知らないけど。
中小はそうでもないのかもしれませんが、むしろその程度の組織のほうが効果的には効きそうです。
デザイナーとかに限らず理屈で言っても通じない人も多いので権威付けが必要なんですかね。
中小のスピーカーはトライエースとかフロムとかが目立ちましたけど、トライエースの社長がチラっと言った開発規模を聞くと、そこんとこだけだともはや中小とはいえませんね。中小の良いとこはむしろ大規模開発チームを作りやすい(っていうか、実は規模を柔軟に調整できるってとこでしょうが)ってことだったりして。
Gamefestは純ゲーム技術が減ってプラットフォーム系に行って即いただける話しは減ってしまった感があります。
まま、MSは結構良いこというんですが、なんか努力の割には権威付けが低い感じ。
米国なんかじゃありえないんじゃないですか。
営業がアホなんで技術までバカにされるという日本的ごちゃまぜ。
SCEがうまく行くとSCEJのゲーム、広告宣伝まで褒めはやされるのと同じようないやらしさは、覚えておいて後でいぢめてやろうと思いますけれど。
上は無理だから下のデザイナとかを。

そういえば任天はCEDECその他は行けても、Gamefestやソニのは偵察できないのか...

>永遠の三等兵 さん
> Gamefestやソニのは偵察できないのか...
ま、その辺は・・・・。
イベントの規模によるんじゃないですか。
Gamefestぐらいなら、まぎれ込めるんじゃないですかね?

PS2のお披露目の時には、こっそりいたみたいだし(笑
「任天の知り合いがいたから、突っ込んだら、『シーッ』と言われたw」という笑い話を、とある開発会社の人から聞いたのは、10年近く前のお話。今はどうか知りませんが。

おつきあいのある会社に頼んでホニャホニャってのは、どこでもある話じゃないですかね。開発者向けイベント程度で、リスクはおかさないかもしれませんけど。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。