Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度こそ首相?  『とてつもない日本』

再び「ローゼン麻生」首相期待でアニメ関連企業の株価上昇
日本のコンテンツ産業にとっての福音はさすがに言いすぎかもしれませんが。
いちオタクとしても、ぜひともローゼン閣下に首相になっていただきたいもの。
閣下の名著『とてつもない日本』も面白いですよ、ぜひ。

とてつもない日本麻生 太郎



書評:あるいはとてつもない日本のゲーム業界 『とてつもない日本』
スポンサーサイト

コメント

福田首相の突然の辞任はかなりびっくりしましたね。こないだ内閣改造したばっかりじゃん。臨時国会やるんじゃなかったんかい、と。正直唐突過ぎて、携帯でニュースを見たときは2chのネタかと思いましたよ。

それはさておき、次の総裁候補の筆頭はやはり麻生氏のようですね。オレもいちオタクとして親近感というか応援したい気持ちがありますが(正月にNHKでやってた「英語でしゃべらナイトスペシャル」は最高でした)、今現在総裁になっても総選挙の「敗戦処理担当」になってしまう可能性を考えるとやや複雑な気持ちだったりします。

アニメ関連株の上昇は正直悪い冗談だろ、と思ったりしますが、この影響でゴンゾの延命時期が少しでも延びたりするんでしょうかね。個人的にはそっちのほうに興味があったりもします。

閣下ってw
でも麻生さんは漫画やアニメへの理解がありますし、期待しちゃいますね。
やっぱり柔軟な頭の持ち主じゃないと、つとまらないでしょうし。
福田さんには悪いけど、私は麻生さんに日本の命運を委ねたいです!笑

安倍さんも福田さんも、結局小泉政権の尻拭いで燃え尽きちゃったって感じ。
麻生さんがなっても、同じことになりそうな気がするので、今回は麻生さんじゃない人がなった方がいいように思うんですが。

> いちオタクとしても、ぜひともローゼン閣下に首相になっていただきたいもの。
陰性で悪い意味で官僚的な感の強かった福田さんに比べると期待感はもてますが、
ことオタク方面に限っていえば、
知ったかぶりや媚び等で、妙な政策をぶち上げないで欲しい程度の方だと思います。>麻生閣下
こういった方面で、具体的な実績があった方でしたっけ

といっても、私自身強い定見があるわけではなく、ここ(http://blog.goo.ne.jp/shiratori-chikao/e/b6836abbf3c575392270767656cc656e)の意見に十分理があると思ってる程度ではありますが、
有害コミック規制(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E5%AE%B3%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E9%A8%92%E5%8B%95)では、「子供向けポルノコミック等対策議員懇話会」の会長だったことは、この手方面で期待されている方々は知っていたほうが良いと思います。

(上げられた新書を見ていませんし、積極的に閣下の人とナリを追いかけているわけでもないですが、ネット上のあちこちで見るこの種の期待感は違和感があります。)

>小林悠士 さん
ベストタイミングとは言い難いですが、得てして政治家にはつきもの、とも言えます。
バッドタイミングを乗り切ってこそ、大政治家というものでしょう。


>トロ さん
柔軟性という点では、福田さんとは比較にならないでしょうね。


>Inai さん
くせの強い人物ですから、逆境じゃないと、なかなか首相になれない可能性もありますからね。赤絨毯しいた上でなければ歩けない人ではないと思います。


>Thiotimoline さん
まずポリシーから。
オタク関連と政治の深い話は、このブログではあまり突っ込まない方針です。有害コミックやポルノ規制なども、ほとんど触れたことがありません。

なので、そのような議論を僕はしようとは思いません。

ただ、麻生さんは良くも悪くもクセが強く、僕はそういう人が好きですね。
オタク界隈からの期待感は一種の「祭り」であり、コンテンツ規制との関連は薄いと思います。オタクにとって祭りの御輿は、常に欲するところですから、そういう人気でしょう。
それでも良いと思いますね。

有害コミックうんぬんや、ポルノ規制などは、1人の首相がどうのという次元とは少し違うなと思いますね。もっと時間をかけて、地道にやっていくものでしょう。

> なので、そのような議論を僕はしようとは思いません。
こちらも、人の意見に乗って突っ込んだだけすし、場違いな談議を続ける気もありません。

> それでも良いと思いますね。
そう認識されるのでしたら、かまわないです。

仮に首相になった閣下がオタク方面的な期待を裏切った場合、どっちもどっちの話だよなぁ、、
といった思いでコメントしてます。そんな程度です。

なぜアニメ関連株が上がるのかさっぱりわからないのですが、所詮は仕手の動きでしょうね。

>オタク界隈からの期待感は一種の「祭り」であり、コンテンツ規制との関連は薄いと思います。
たしかに閣下が総理になったからといって、実際なにかオタク業界に恩恵があると考えてる人はほとんどいないでしょうね。逆に、なにか余計なことをしてくれるなよ、と思ってる人のほうが多そうに思えます。
それにもし総理になったとしても、アニメ・漫画関連は国内よりもむしろ国外に向けてじゃないでしょうかね。
以前何かのインタビューで閣下が、イラクで活動中の自衛隊の車両にキャプテン翼のイラストを描いた、そして自衛隊の車両は最期まで一度も攻撃されなかった、みたいな話をされてました。
日本のアニメ・漫画は世界中に広がっていて、それを見るのは大抵子供の時です。そして子供の頃好きだったのものは、大人になってもその影響は強く残ってるものです。そしてそういったことを利用した外交って言うのは案外効果あるんじゃないかな、と個人的には思っています。もし国際会議の席で休憩中に国のトップ同士が、「なあ、ドラえもんの道具で一個だけ手に入るならなに欲しい?」みたいな会話が出来るなら世界は平和になるやもしれぬ。

麻生さんって、カトリックだから、いくらオタク文化に理解があっても、何でもかんでもいいと思ってるとは思えないですけどね。
オタクとして麻生さんに期待するのは、難しいと思います。

>niki さん
国が絡むと、あまりロクなことがない・・・・というのが日本ですからね。
とはいえ、海外を見ますと、韓国のオンラインゲーム業界のように、国レベルの支援はコンテンツ産業にとって悪いものではありません。受け狙いではなく、地道に取り組んでほしい課題ではあります。


>Inai さん
オタク系コンテンツは、宗教については無神経な描写も少なくないですからね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。