Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語シリーズ最新作『偽物語』特集ページオープン! アニメ化情報も!!

特集ページはこちら。
アニメの監督は新房昭之氏で、制作はシャフト。
『ぱにぽにだっしゅ! 』の出来を考えれば、西尾維新の戯れ言文体を実現する最強の布陣のように思えてきますね!

偽物語(上)
偽物語(上) (講談社BOX)


関連
西尾維新版・学校の怪談か、ギャルゲー小説か。『化バケモノ物ガタリ語』
スポンサーサイト

コメント

会社帰りに書店で「傷物語(上)」を購入し、電車の中でさっそく読みました。箱のイラストはともかく、中身取り出したら大学受験の赤本みたいで恥ずかしくないしねっ!
とりあえず、暦とガハラさんとのやり取りを読んで吹き出してしまったオレに、哀れみの視線が刺さったような気がしましたが、きっと気のせいです。

いやぁ、まあありきたりですが、今から続きが楽しみですよ。こうして後日談が読める、というだけでアニメ化した意味があった、というか、アニメ化の功績なんてせいぜい「傷物語」が刊行されたことぐらいですよ。
下巻が出たらもう満足なので、アニメ化中止しても平気なぐらいですよっ。

・・・冗談ですよ?(念のため)

昨今あまりしゃれにならない冗談はさておき、新房監督+シャフトですか。
たしかに、「ぱにぽにだっしゅ」も「さよなら絶望先生」も面白かったんですが、その一方で、原作という素材を元に好き勝手遊んでる、という印象を(自分勝手に)抱いていたりしていたりもして・・・。
まあ今回は基本的にストーリー物だし、心配しないでいいのかな。
というか、出来たものが素晴らしければオールOKなので、ソフト販売時はぜひBDでお願いします、というぐらいですかね。要望は。

うわ、とんだケアレスミスを。
「傷物語」じゃなくて、「偽物語」じゃないか。失礼しました。

でもまあ、「傷」と「偽」って並べて書けば、似てるって思いますよね。思ってくれるといいなぁ。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。