Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3本というのはやはり凄いな。

ファミ通の記事を読んであらためて感じたのは、『FF13』だけで3本も出るというのはやっぱり凄いなあという事。いまだに世界観もよくわからない点がいっぱいではあるものの、単純に記事が3倍という点で圧倒されますね。
最近テイルズ多いなー。ドラクエもリメイク多いなーと思ってたけど、FFも多いなー。むしろこれからが本番ですし。『ディシディア ファイナルファンタジー』も入れれば、PSPで2本、PS3で2本。尋常じゃねー!

しかしドラクエ、FF、テイルズの3シリーズ(2本+1本と言うべきか)を全部追いかけてるヤツはいったいどれだけいるんでしょうか。出しまくりですなー。ゲーマーの使える時間が減っているという分析はありながらも、おかまいなしに突撃していって、ゲーマーの可処分時間を余さず奪い尽くそうという武闘派な感じ。最後に立ってたやつが勝者だ、突っ込め、突っ込めってか。

そんなわけで国内的にはチキンゲーム的な様相も呈してますが、海外はそうでもないんですよね。
海外は据置き市場が健在で、ゲーマーは元気があり余ってて、「なんであいつら、あんなにゲーム好きなんだ」(あんなに肉好きなんだ的な響きで呟きたい)という状態が続いてるし、新興市場も徐々に立ち上がってきてるから、海外戦略を考えると武闘派路線は妥当な路線ではあるのですよね。あと10年は戦えるぞ、ってな感じ。

海外で売れない『ドラクエ』がすきま時間に食い込みやすい携帯機にシフトしたのは、その意味では正しい。国内依存度が高いタイトルは携帯機にシフトして、すきま時間への潜り込み合いに明け暮れていく流れですね。

PSP側は『FF7』以降の流れをくむ『FF』が侵攻し、DS側は『ドラクエ』とリメイク軍団で制圧する。PS3とXbox360も大作RPGが席巻し、日本のゲーマーの可処分時間はすべて俺の物的な・・・・。Wiiが余るんだけど、どうすんでしょうか。

どっちかというと、任天堂側がどうするつもりなんだ、という話かもしれませんが。モノリスソフトを買ってる以上、RPG要らんと思ってるわけでも無さそうですしね。『テイルズ』あれば、他は要らないって訳じゃ無いでしょう。


スポンサーサイト

コメント

たしかにFFも多いですね~
それでも、製作期間は長いですし、「乱発」レベルには到達していないので問題無いと思います。

ドラクエに関しては9や6を出し終わった後が気になります。
10はいったいどこに出すのでしょうね。外伝はWiiに出ましたが…おそらく任天堂機だとは思います。
SCE機にとって最近のドラクエはまったく縁のない状況でしたからね~。

テイルズは来年もWiiに出るんでしょうね。製作者自らがそう語っていましたし、
任天堂にとってもRPG不足は少しでも解消したいところなのではないでしょうか。

>トロ さん
まー、テイルズに比べれば、少ないですね。
テイルズは複数走ってるから、Wii版以外にもあれこれ出てくるでしょう。

ドラクエは・・・・本編に限れば、最近は1ハード1本になっちゃってますなあ。
次も携帯機じゃないですか。据置き機にもどる理由は特にありませんし。グラフィックが『8』に毛の生えた程度になるだけで、携帯機の利点(持ち運んで通信できる)を捨てるほどのメリットは無いでしょうから。
任天堂としてはWiiに出して欲しいとこでしょうけどね。


>フル装弾さん
Wiiはほぼ、研究用にのみ使ってます。
最近では『デジカメプリントチャンネル』を立ち上げました。それぐらいかな。

FFやDQと比較してテイルズの1作辺りの重要度は極端に低いのですが、
Wiiで出るテイルズには期待してます。
ちゃんとした物を作ればWiiでも売れるんじゃないかなぁと漠然と思っているので。

ちゃんとした結果を出して、しばらくはWiiでテイルズがんばります。
っていう雰囲気にしてくれたら良いんですけどね。
あれこれつまみ食いされるとソレこそ・・・・
つーか360で出た後なので正直心配です。360で事実上マザーシップタイトルクラスのを、
作ってしまってる訳で、Wiiでもっと良いものを期待されても、
Wiiでは出来ないでしょうしねぇ・・・
まぁTOVではまったのでWiiのも追いかけそうです。

>DAKINIさん
たしかに次も携帯機かもしれませんね~
それがPSPであれDS2であれPSP2であれ、DS版よりはグラフィックは向上するでしょうし、よしとしましょうか。
9のグラフィックは開発中の画面を見るかぎり個人的に満足出来るものではありませんでしたので。

それにしても、本編が携帯機で、外伝が据置き機というのも変な話だと思いますw
それほど国内の据置き機の状態に問題があるということなのでしょうか…

ディシディアのムービー見ました。
スゲエ・・・スゲエヨ!!
暗闇の雲の声優さんが池田昌子さんってだけで意味なく買う気になってましたが(笑)ムービー見て俄然ほしくなってしまった。
今のPSPは協力プレイが主流だけど、対戦ゲームなんて大丈夫かなあ・・・なんて思ってましたが、いらん心配すぎて一人大爆笑。アクション部分は文句なし。見た感じ育成要素とかありそうですし、これはかなりイイ線いけるんじゃないかな。早くシステム部分が見てみたいものです。
FF13のシリーズはどんなに早くても半年置き位の間隔は空くはず、それがなんとなくわかるので乱発というイメージがわきにくいのかな。世界観も一緒ですし、僕は3本で1本、という認識でいます。
ドラクエ10はWiiだろ、と漠然と思ってましたが、言われて納得、このまま携帯機って線も十分考えられますね。9が果たしてどこまで行くのか。(てかいつ出るのか)それで方針も決まるでしょう。
任天堂はね・・・RPGってイメージがもうわかないです。なにかしらの「カウンターパンチ」、期待してますが、WiiMusic(売れるんか?)、マリオパーティー(どうせ出るでしょ)、どうぶつの森はもうわかってるんで、それ以外じゃないと驚きませんよ?

>ten さん
携帯機は仕方ないとしても、僕は今さらSDゲーム機のRPGには興味持てないなあ・・・・。
PS3とXbox360マルチのテイルズを待ちたいですね。


>トロ さん
固定電話が減ったように、据置き機も勢いをうしなっていく、という考え方もありますね。
世界的には当分そうなりそうにないですが。その辺は居住空間などの文化の違いもあるのでしょうし。


>唯一 さん
通信協力が流行っているところに、対戦も出てきて、広がりが出てくるとさらに盛り上がりそうですね。

『FF13』は世界観の全貌を早く知りたいかな。本編はライトニングさんがいますが、他2作で女性キャラがあまり出てないので、気になります(笑 『ドラクエ9』の売上は注目ですね。プラットフォーム選定はすくなくとも、その後でしょうから。

Wii(やその後継機種=任天堂の据え置き戦略)は
(従来の)ゲーム機の枠から外れる方向に向かうんじゃないですかね?

他のハードがネットとの融合を図るのに対して
Wiiは「TVとの融合」を進めていますよね。

そういった中で
「ゲームもひとつのコンテンツだよ。」
って形になるのではないかと。
限られた時間をコンテンツ(ゲーム含む)が奪い合うハード。
ゲームハードがゲームだけで争う時代はそう遠くない未来に終わるんじゃないかな?

そうなると、今以上にゲームメーカーはうかうかしてられないですね。

DAKINIさんは今回のTOV遊びました?
何か開発はHDで作りたいんだろうなぁ。っていう、
気合みたいな物は遊んでても何となく伝わる力作でした。

先のコメントはメルアド未記入の為申し訳ありません。

>BAN/ さん
ゲームもたくさんあるコンテンツの1つというのは、マイクロソフトやソニーが推進していることでもあり、どちらかというと、一番がんばってるのはPS3じゃないですか。Wiiは内蔵ストレージが不足してますから、色々と厳しいですね。

任天堂はソニーとちがって、ある一線は越えてこないと思います。なんだかんだで、最もゲーム重視の会社ですよ。複合メディア企業化しつつある他社とちがって、ゲーム以外のコンテンツの部門もほとんど無いですからね。

それに・・・・Wiiチャンネルが実質、任天堂以外の企業がどこも参入していない(任天堂と他社の共同開発だけ)のが、「Wiiの可能性」の現実を示していると思いますよ。


>テンチョー さん
(メルアド未記入の件は了解です。ご丁寧にありがとうございます)

ストーリー系を作っている開発者なら、そりゃ、もう、HDゲーム機で作りたいですよ。
PS2やゲームキューブに毛の生えた性能では不満でしょう。ソフトメーカー各社がなんだかんだで、HDゲーム機で大作を作るのをやめてない(やめられない)のも、そんな事をして、スタッフの士気が下がったり、最悪、スタッフが流出したら困るというのもあるでしょう。

任天堂はムービーやグラフィックにこだわらない文化でずっとやってきてるから、社員もそういう文化が身にしみてますし、給料もいいから、その手の流出はさほど心配しなくてもいいんでしょうね。

任天堂は、本社からの流出は基本的に無・・・・くもないですね。コトや新世代がありましたね。でも理由はどっちかというと逆で、最新鋭に走ってる任天堂から、より玩具路線への離脱ですね。関連企業では、N64時代の加賀氏の流出、GC時代の桜井氏の流出が有名ですが、すくなくとも桜井氏の場合は性能うんぬんではないですね。やはり独自の文化圏ではあるのでしょう。

> Wiiが余るんだけど、どうすんでしょうか。

という問いかけに対しての意見なので、
そこで多機種を引き合いに出されても困るんですが・・・

「TVとの融合」というのは、
TVを見るのと同じくらいの緩さやお手軽さという感じなので、
ストレージはそれほど大きな問題には感じないです。
「みんなの任天堂チャンネル」レベルの動画再生能力で充分かな。

むしろ、ストレージにモノを言わせて
「このコンテンツは○×M必要です。」なんてやったら絶対駄目。
世のお父さんお母さんが混乱するからw

PS3やX360はそのスペックやイメージ、対象ユーザー層を考えると
「それをやりたいならPCでいいじゃん。」ってなっちゃうんですよ。
ぶっちゃけ、スペックが高い事でPCと比較されちゃう。
Wiiのような「おもちゃでこんな事も出来る」という面白さですね。
(ガッツリ使うわけじゃないから機能も限定的でOK)

提携とか協賛とかは逆にある程度制限した方がいいですね。
いろんな企業がWiiチャンネルに入ってきて「チャンネル争奪戦」にでもなったら笑えない。
そうなるとWiiの持つお手軽さが失われてしまいますから。

FFは多く出すと言っても7以降のタイプは
ほぼPS系プラットフォームで出しているので
本編を期待しているユーザーは安心してPSPなりPS3を買えるんですよね。
任天堂機のFFはFFCCやFFTにしても本編とは差別化され、
DSだと子供層にもアピールできるように作られています。

でも、テイルズは本編クラスを全機種で出す勢いです。
プラットフォームが乱立してますからトータルでは儲かるのかもしれませんが、
テイルズが遊びたい!と思っているユーザーはTenさんのように困りますよね。
ヴェスペリアのスタッフのインタビューで
テイルズユーザーは結果的に小、中、高校生がメインとなっていると話していました。
 
だから、子供が多いDSで出すのは正しいとは思うんですけど、
ユーザー層に合わせた作り方をしているか、
他機種との差別化がされているかと言ったらされていませんよね。 

DSならドラクエ入門、子供層にもアピール的な
ドラクエモンスターズのような作り方もアリだと思うんです。
常に低年齢層を開拓していけば次に繋がるでしょうし、
(360版の差別化だとちょっとアダルト向けにするとかですね)
そういう作り方をすると長期的な戦略に基づいていると言えるし
買う方も困ることはないと思うんですよ。

ドラクエにしてもFFにしても本編は層に合った方に集中して出し、
そうでない方は差別化して出す戦略ですが
テイルズは何考えてるのか分からないですね。
考えてないというよりは、課金にしてもハーツの2編にしても
実験をしているといったところでしょうか。
PS系プラットフォームでは他機種ほどの大胆な実験はしてませんしね。
何を出せばいいか分かりきってるでしょうから。

私はテイルズユーザーの年齢層を見たら
フラグシップタイトルは任天堂機でもいいと思ってるんですが、(海外シェアも含め)
とにかくテイルズのために安心してハードが買えるようにはするべきでしょうね。

そうそう、WiiのFFCCですけど、
これはWiiのリモコンを有効活用するようにデザインされているようですね。
やっぱりスクエニの作り方が一番正しいと思いますよ。

BAN/ さんの
>ゲームハードがゲームだけで争う時代はそう遠くない未来に終わるんじゃないかな?
という印象は、(個人的なレベルでは)PS2のときに既に感じていました。
DVDがちょうどブレイクする時期でしたからね

> BAN/ さん
>> Wiiが余るんだけど、どうすんでしょうか。
それはRPGについての問いかけなのですが・・・・。

> 「おもちゃでこんな事も出来る」という面白さですね。
玩具とテレビの融合は全然違うと思います。
企業イメージからいっても、一番近いのはソニーでしょう(笑 なにしろテレビそのものを作ってますからね。

それにしても、「リズム天国」の話題でも感じましたが、なんだかBAN/さんは任天堂びいきですねえ・・・・。「テレビとの融合」という話題で、他機種を持ち出さないのは議論としてはチープかと。

そもそも僕は、そしてこのブログはフェアネスを重視してますから、他機種を持ち出さない事自体がおかしいのです。すくなくとも他機種を持ち出すことを否定する議論は、180度反するものです。

しかも、BAN/さんは、リズム天国の時もこのケースは特別という議論の仕方をしてましたし、今回も他機種との比較に否定的。そういう議論姿勢なら、よそにいかれたら、いかがですか? 場の方向性と合っていないように感じます。ここは任天堂愛を表明する場でも、任天堂絶賛コメントコミュニティでもないので、ちょっとどうかと思いますね。
いちおう、これは事前注意です。

> 世のお父さんお母さんが混乱するからw
お母さんはしりませんが、世のお父さんをなめすぎです(笑

> 「このコンテンツは○×M必要です。」なんてやったら絶対駄目。
Wiiウェアといい、Wiiチャンネルといい、ユーザーが容量のやりくりを一番気にしなければならないのは、結果的にWiiじゃないでしょうか。他機種なら、とりあえずデカいのを買っておけば、ある程度は管理を気にしなくてすみますが、Wiiには購入の選択肢が無いですからね。

> 提携とか協賛とかは逆にある程度制限した方がいいですね。
ショッピングチャンネルでダウンロードすればいいのだから、消費者が選択すればいいだけです。日本はチャンネル数が少ないですが、海外は多いですから、チャンネル数が少ないのはプアなだけでしょう。

もっとも、制限以前に参入してくれてない状況なので、現状はお寒いですね。
初期に言ってたことからは遠いなあ・・・・。


>旧@ さん
FFCCはもともと、任天堂機に「FF」という名前を使ったタイトルを出すために生み出されたシリーズですからね・・・・。ゲームキューブ時代の副産物ですな。

中高生メインなら、やはりPSPでしょうね。
せめてそれぐらいの対象年齢じゃないと、作り手もつらいでしょう。シナリオの雰囲気も中高生向けって感じですし。


>のりのり さん
PS2の時にすでに言われていたことではありますね。
Wiiのゲーム機以外の付加価値戦略も、テレビとの融合も、基本的にはAVとゲーム機の融合を推し進めていたソニーのやり方の任天堂流解釈でしょう。ファミリー層むけのUIはうまいですが。

AV&家電メーカーのソニーや、さまざまな端末にOSを作っているマイクロソフトのほうが、やはりポジション的に有利なので、任天堂はガチにそちらに進出しないと思います。利益率が上がっていく方向でもないですしね。お母さんに嫌われないための機能なら、限定的でいいわけで、一部ブロガーのネタになってるうちが華なんじゃないかな。

DVDプレイヤー内蔵のWiiでさえ、結局出してない程ですからね。
Wiiが売れているという事もあるけど、根本的にあまりやる気が無いのでしょう。Wiiチャンネルへの他社の参入もほとんど無いし、現実は厳しいですね。本質的には玩具屋なんで、「Wiiの可能性」がもったいないともいえるし、「可能性」でやめてるから、ボロが出ないともいえますね。

うーん、BAN/さんが任天堂好きなのは素晴らしいコトだとは思いますね。
何でも好きで応援したいものがあるのはいいことですよ。
ただ、どーしても他の・・・・特にやっぱりソニーに対する嫌味とか嫌悪がキツイんじゃないかな?
そこまでしちゃうと管理人に迷惑かけますよ。

>いろんな企業がWiiチャンネルに入ってきて「チャンネル争奪戦」にでもなったら笑えない。

流石にこれはちょっと・・・・・・・。(^_^;)
他機種のコンテンツを一刀両断にしながらこの結論だと笑えますよ。
折角だからWiiチャンネルって調べてみたけど・・・・・一瞬「ドリキャス世代?」と思っちゃった。
それこそこんなんだったらヤフーで間に合ってるでしょ?
360のLiveコンテンツは凄い充実しているし、PS3なんかもうすぐストリーム配信スタートですよ。
それに映画会社と独占契約してるからモノによっては「PCで充分!」なんて無理です。
ソニーピクチャーズの配信専用タイトルをどーやってPCで見るんですか?
バイオハザードのCG映画とかスターウォーズのCG映画だって公開されるし・・・・・・。
ブルーレイで見ればいい?そうかもだけど、それこそPS3に有利じゃないかな?

いや、そういうの全否定してもいいんだけど、
その結果として『いろんな企業がWiiチャンネルに入ってきて「チャンネル争奪戦」』はないっしょー?(^∀^)

>> 世のお父さんお母さんが混乱するからw
>お母さんはしりませんが、世のお父さんをなめすぎです(笑

今時のお母さんは、自分も含めてですが、普通に分かってる人の方が多いと思いますよ。
早い人で中学生、遅い人で社会に出てからとはいえ、PC必須、それも最近の高機能ではなく、低機能で常に容量気にしなきゃいけないPC扱ってた世代が、すでに40代ですから。
自分はゲームが好きですし、メーカーに対して正当な対価を払いたいと思っているので、きちんと買いますが、同年輩でDSからゲームをするようになったお母さんでさえ(どちらかというと、ブームに乗っかってのライトユーザー気味の人)、楽々マジコン扱ったりしてますよ。
結婚するまで SEだったなんてお母さんも、中学生くらいの母親になっている世代ですよ。
バブル期に、女性のSE、プログラマ、かなり増えましたからね。

アトラスも脱低性能

アトラスにしても、Wiiの開発者は募集せずにPS3や360の開発者を募集していたり、
早く低性能ハードから脱出を果たしたい思いがひしひしと伝わってきますよね。SD画質
なだけで面白さはガタ落ち、開発者の志気もガタ落ちなのが現実。仕方ありません。
当たり前の話でも、業界人のDAKINIさんが言うと説得力がありますね。

「向上心のない奴は、馬鹿だ」
真っ当な開発者なら、低性能ハードより高性能ハード。当たり前の話です。

世界樹にしても、今時ボイスもないしょぼいテキストオンリー+しょぼい音源のDSじゃ、
勿体ない。キャライラストは魅力的なようなので、フルボイスフルムービーBGM生録の
豪華なPSPワールドに引っ越せば、もっと魅力が増して、もっと売れることでしょう。

世間は馬鹿ばかりではない

>Inaiさん
任天堂信者は、世間の人間を愚衆だと思いこみがちですよね。
その方が任天堂の商売に都合がいいんでしょう。

でも世の賢いお母さんは、みんなマジコンぐらい使うというのが事実で。
マジコンが流行るのも、DSソフトはマジコンで十分という評価でもあるわけです。

私はDS自体の価値も認めていないので、マジコンも買いませんがね。

 人気シリーズのタイトル数を増やすのは結構ですが、増やせば増やすほど、ブランド力が磨耗する
ことをきちんと理解しているのかなと特にテイルズシリーズに関しては思いますね。

 例えば、小島監督は、裏ひでの中で、「もっと人員を増やせば、MGSシリーズをもう少しだけ早く製作
することも出来ますが、ブランド力を維持するために3年に1本のペースでしか本編はだしません。」と
話していました。

 ドラクエは、堀井さんが1本1本手作りすることによってブランドを維持しており、MGSシリーズも小島監督の厳しいクオリティチェックによってブランド力を維持しているので、ユーザーからすれば
とても分かりやすいです。
 FFの場合は、常に現在の最高の技術力を惜しみなく使い切る事によってブランド力を維持していると
思います。FF13は、3本同時ですが、皆さんも書かれていますが、時間をかけて作っているので
乱発という感じはまったくしませんね。逆に期待感が高まっています。
 テイルズは、アニメとゲームが両方大好きな中高生に向けて販売してきた事によって成長してきた
シリーズなのに、最新作では、アニメバージョンとCGバージョンにわざわざ分けて販売する理由が
まったく理解できませんね。この辺りの商売っけがみえみえだから、DLCに関しても必要以上に
バッシングを受けてしまうんでしょうね。

 あと個人的にBAN/ さんの「PS3やX360はそのスペックやイメージ、対象ユーザー層を考えると
「それをやりたいならPCでいいじゃん。」ってなっちゃうんですよ。 ぶっちゃけ、スペックが高い事で
PCと比較されちゃう。」に関しての個人的な意見ですが、日本ではPCゲーム市場のほとんどが18禁
ソフトなので、わざわざ高スペックが必要になるソフトをプレイするために高スペックなパソコンを
所持している人なんてほとんどいないのではないかなと思います。ぶっちゃけPS3・360を持たずに、
PCで高スペックが必要になるソフトをプレイしている人なんて日本では1万人にも
満たないのではないでしょうか?

 あとPCだと課金サービスを受けるHPが違うたびに、わざわざ新しいパスワードやらIDやらを
いちいち登録する作業がうっとうしいから、よっぱど興味がそそられる物でないと課金サービスを
受けたい気持ちにはならないです。ゲーム機で課金サービスを受ける場合は、最初にパスワードやら
IDやらを登録すればいいだけですから、やはりどこか1箇所にサービスを受けれる
場所が集まってくれている方がいいなと思います。やはりPCよりもコンシューマー機の方が、
簡単に使えますし、18禁コンテンツもないですし、リビングにあるテレビの横につけるなら、
PCよりもコンシューマー機の方がいいかなと思います。

>フル装弾 さん
>任天堂信者は、世間の人間を愚衆だと思いこみがちですよね。

わたしゃーPS3の熱烈な支持者ですがねー、こういう言い方は関心しません。
中身スッカスカの低容量ガンダム無双なんかよりスーパーマリオギャラクシーの方が面白そうです。
PS3や360だって中途半端なタイトルはいっぱいありますよ。
ゲームキューブで発売されたバイオハザードは、同社のロストプラネットの何倍も面白かった。
360はよく知らないけど、PS3だって無双5なんか酷いデキでしたよ。
同時期に発売されたアンチャーテッドと比べると「ホントに同じハードなのか?」と言いたくなるくらい。
いくらHD画質であろうと低予算のマルチタイトルと比べたら、SDでも超大作なゼルダを選びます。

>真っ当な開発者なら、低性能ハードより高性能ハード。当たり前の話です。

与えられた環境で最高の仕事をするのが真っ当なクリエーターですよ。

>DVD8枚組 さん
> 勉助 さん
とりあえず、BAN/さんのコメントは以後、掲載しないつもりです。
ご指摘のとおり、あまりに客観的な根拠を欠いたまま、任天堂の思想を礼賛しており、正直、コメントにレスするの嫌です。うんざりします。


>DVD8枚組 さん
フル装弾 さん のコメントが良いとは思いませんが、「ゲームキューブで発売されたバイオハザードは、同社のロストプラネットの何倍も面白かった。 」という発言もいささか問題を感じます。ロストプラネットの方が面白かったという人も当然いると思いますが、いかがでしょうか?

いずれにせよ、現実問題として、SDは嫌がる人はいるのは事実ですよ。
ゲームを作るという集団の中には、絵を描きたい、グラフィックにこだわりたい人もいるわけで、そういった人達はSDよりもHDにこだわるわけです。上から命じられたからと言って、黙々とSDで作るのがプロフェッショナルではないでしょう。プロ=奴隷ではありません。

奴隷根性のある人がイコール、腕前が優れているわけでもないのです。現実には。
全員がそうだとはいいませんが、SDなんてやるぐらいなら、HDやれる会社に移る、そういう人だっているのです。別にそういう価値観が正しいとはいいませんが、そういう価値観の人もいるという現実は、ハッキリ書いておきたいです。


>BAN/さん
> シンクライアントでいいんですよ。
> とりあえずデカイのを買っておけって事さえも考えさせないのがベスト。
> そもそも、そういう複雑さから離れたがっているのがWiiでは?
容量を最も気にせざるを得ないのがWiiではないでしょうか。
あなたの言ってることと、現状のWiiの違いがあまりに痛々しく感じられる次第です。

あなたの脳内のWiiと現実のWii、あるいはこのブログの皆さんが共有するWiiのイメージが合致した時に、またお越しください。その日を楽しみにしております。さようなら。

プレーどころか下調べなしで暴論はやりすぎでしょう

>世界樹にしても、今時ボイスもないしょぼいテキストオンリー+しょぼい音源のDSじゃ、
>勿体ない。キャライラストは魅力的なようなので、フルボイスフルムービーBGM生録の
>豪華なPSPワールドに引っ越せば、もっと魅力が増して、もっと売れることでしょう。

世界樹はいわゆる回顧層をターゲットに、
タッチペンによるマッピングをアピールしたタイトルなのはご存じですか?
さらにしょぼいBGMとはまさに開発者の思惑通り。
…フル装弾さんは当然プレーしたことはないし雑誌記事やWebの記事も見たことはない、
と思いますが、どうでしょう?

あの時期にWizライクなダンジョンRPGをリリースするのであれば
DSのほうがはるかに客層にあっていたわけですし、
マッピングというタッチペンを活用したギミックもあった。
まあ、単にWizライクなダンジョンRPGというジャンルを指すのであれば、
PSPへの展開もアリですし、実際にいくつかタイトルも出ています。
今のところ出来の良くないタイトルだけですが、時間の問題かもしれません。
(もちろん、そうでないかもしれません)

でも、世界樹のリリース当時の状況は、そうではなかった。
当時の開発者のモチベーションも、豪華主義にはなかった。
より豪華な環境がよい開発者は多数派であるとしても、
全員がそうではないし、あえて豪華を求めない開発者もいるのは自明でしょう。

世界樹は豪華にしないことでターゲット層へのアピールに成功したタイトルなのですが、
フル装弾さんはご存じでしたか?
豪華にしようとすれば、狙いがあいまいになり
開発者のモチベーションは下がったと思いますよ?

最後に。
フル装弾さんはセンセーショナルな言葉の使い方をもっと勉強した方が良いと思います。
DAKINIさんの見た目だけをマネするのではなく…。

私はメーカーサイドの事情はよくわからない立場なのでありますが、
それでも各社が一生懸命持ち味を活かして、
それぞれのプラットホームで活躍してくれたらそれが一番嬉しく思います。
ご指摘の「ロストプラネットの評価」については主観でありますが、いささか冷静さを欠いていました。
ロスプラだけでなくガンダム無双もそうですが、特定のソフトを標的にする意思はありませんでした。
謹んでお詫びします。

より高みを目指すクリエーターがいるというご指摘にユーザーである私は反論がありません。
あえて言うならWiiやDSにも「まだまだハードとしての深みがあるのでは?」という期待感があります。
私もWiiではなくPS3を選んだ者なのですが、その理由は「PSらしさ」というものでした。
PS2で随分と楽しませていただいた経験がありまして、それが信頼になっています。
所謂「ゲーマーの楽園」というものです。
そういうものを一番守ってくれそうな陣営がPSだと思いました。

個人的には性能を超えてそこが凄く重要なファクターだったんですね。

私はDVD8枚組さんの発言を概ね支持します。
(ロスプラよりGCのバイオ発言も個人的には大賛同)
要はフル装弾さんの「SD画質なだけで面白さはガタ落ち」発言への反論でもあるでしょう。
PS3を支持しているのですからHD機支持派でしょうが、
当然、多くのソフトの中には駄目な物もあるし、
そんな物を選ぶくらいならSD機の面白そうなソフトを選ぶという
面白そうだからって積極的にSD機を選ぶわけではない事を前提とはしているものの、
極めてフェアな物の見方だと思いますが。
 
>与えられた環境で最高の仕事をするのが真っ当なクリエーターですよ。
これなんか概ね一般論とも言えるでしょう。

SDなんかやりたくない、HDしかやりたくないという人がいたところで
>真っ当な開発者なら、低性能ハードより高性能ハード。当たり前の話です。
という元の話は何も肯定できないですし、(真っ当でも当たり前でもない)
そもそも、管理人様が仰るHD機に拘りたいクリエイターの存在を
PS3支持派のDVD8枚組さんが否定するわけもないですからね。

ヨコヤリですが。

>フル装弾さん
>世界樹にしても、今時ボイスもないしょぼいテキストオンリー+しょぼい音源のDSじゃ、
>勿体ない。
うーん、世界樹のヒットの要因をご理解されていないように見受けられますが、
これは世界樹をプレイされた上でのご批判ですか?

>DAKINIさん
>いずれにせよ、現実問題として、SDは嫌がる人はいるのは事実ですよ。
もちろんそれはあると思います。ですが、「SD画質なだけで面白さはガタ落ち」と、プレイすらせずゲームの面白さを決め付けてしまう(少なくとも文面からはそういう風にしか取れません)フル装弾さんの書き込みを承認されるのであれば、
きちんとプレイされてその感想を書かれているDVD8枚組さんの書き込みも受容されてしかるべきではないでしょうか?

>フル装弾 さん
正直、ゲームの好みの論争に口を出すつもりは無いのですが、いささか度を過ぎている感があり、不愉快な方も出てきているようですので、自重をお願いします。

『世界樹の迷宮』はファミコンウィザードリィ世代の僕にとっても、懐かしさを刺激するタイトルですが、まあ3Dダンジョン物のブームが終わっている若い世代の人から見れば、ショボく見えてしまうジャンルなのかもしれませんね。

若い世代に、古い世代が古いコンテンツの良さを説くのは、あまり好きな構図ではありません。言ってもしょうがない話です。ただ、うちの読者層には、ファミコン世代のゲーマーも多くおられますから、その点はご注意いただきたいですね。


>ATさん
フル装弾さんには注意をしておきました。
若い(と思われる)ゲーマーに『世界樹の迷宮』の良さをわかれ、というのも無理はあるかと思いますが、一定の自重は期待したいところです。


>DVD8枚組 さん
バイオとロスプラはジャンルも違いますし、好みの問題であって、出来の問題ではないですね。

> WiiやDSにも「まだまだハードとしての深みがあるのでは?」という期待感があります。
ハードとしての深みは、よくわかりませんが・・・・。
というのは、Wiiについては任天堂自身が掘り下げるよりも、次から次へ周辺機器を連発している状況で、落ち着きがない感じがしているからで、「どうせ来年はまた新しいのが出てくるんでしょ。古くないうちにさっさと出さないとね」と考えてしまいがちですよね。

本来はじっくり腰を据えて作るべきところを、妙にせかされる変な雰囲気は感じます。そこは主催者であるプラットフォームホルダーの責任もあるでしょう。


>旧@ さん
「与えられた環境」で、という部分はしばしば誤解を招きやすいので、指摘させていただきました。クリエイターというより、会社員的には当たり前のことです。クリエイターは・・・・まー、ある種のワガママな所がありますからね。

能力とはまったく関係ないのですよ。現実には。
ユーザーサイドの「一般論」と実際の「一般論」はかなり別物です。

どんな環境でも、コンスタントに最低限のパフォーマンスを出す人は当然必要ですが、そういうお行儀のよい人だけでも、面白い物はできないのが現実です。お行儀のよさそうなメーカーでも、中の人はそうでもなかったり。クセの強い人は表には出してないだけの事です。


>煮物 さん
承認=肯定ではない、というのがまず前提です。
基本的に問題がなければ、承認するのがブログという物で、僕の立場としてはおふたりのどちらのコメントも承認しています。

その上で、レスしたいコメントにはレスするし、レスする気がわかないコメントにはレスしません。DVD8枚組さんとは議論したい気がしたという事です。


>BAN/さん
> 案の定、コメント掲載不可ですか。
承認されない事を予想するだけの冷静さがあるなら、コメント内容を自重する冷静さもほしかったですね。BAN/さんの過剰な任天堂礼賛主義については、すでに注意をおこなっており、頭では理解できていても、感情が自重を許さなかったという事でしょうか?

BAN/さんは、コメント掲載をし続ける限り、自重できない性格なのかな、と判断せざるを得ません。とはいえ、どこがまずかったかは指摘すべきで、そこを指摘するのが僕なりのサービス精神です。

どうもおかしな勘違いをしている人がいるようなので、再度書きますが、コメント欄の運営について「フェアネス」を掲げたつもりはありません。ゲーム市場を分析する上で、フェアネスな立場を貫くという姿勢の表明をおこなっているのです。注意を無視する人と、そうでない人を平等にあつかうなんて、とても無理です。

コメント欄では、僕がコミュニティを荒らすと思ったコメントは載せませんし、当然、過去に注意をおこなっているにもかかわらず無視している人のコメントも載せません。コメント不許可の方は、僕からの注意を無視しがちですね。特に、任天堂を過剰に礼賛して、他社を貶める方や、根拠もなくPSPやPS3を叩く方に、そのような傾向が見られるようで、かなり厳しく対応させていただいております。

任天堂を過剰に礼賛したい方は、ファンサイトにでも行かれたら、いかがでしょう。容量の問題を指摘したら、「シンクライアント」ですか(笑 Wiiのソフトがシンクライアントで動くなら、おっしゃるとおりですが、動いてないわけです。後藤さんのインタビューでの岩田社長のある種のハッタリを真に受けるのはご自由ですが、あんな放言を真顔で論じられても、ここでは困ります。

>フル弾倉さん
>マジコンが流行るのも、DSソフトはマジコンで十分という評価でもあるわけです。

それはどうでしょうか?
任天堂大好きなBAN/さんのコメントが元になっているので、DSを引き合いに出しましたが、それを言えばPSPもCFWなんてものがある訳で、そういうものを使いこなしているお母さん方も知っていますし、そうなるとPSPソフトは、CFWでネットでデータ拾ってきてメモステに入れれば十分ということになってしまいます。
実際には、ソフトの価値ではなく、単純に、「タダでやれるならそれでいいわ、私ってやりくり上手」って程度の意識だと思います。
そして、その意識に、ハードやソフトに対しての知識も伴っているのが現状というだけ。
その遠因は、ゲームに対しての「情」が薄いからこそではないかと……。
それは世のお母さん方に限らず、それらを利用しているライトユーザー、コアユーザーもひっくるめて、「デジタルデータ」という、手にとれる物質ではないものに対価を払うという事に対する、意識の低さだと思います。

私はDSもWiiもPSPもPS3も持っています。
よく活用しているのはPS系の2機種ではありますけど、DSにもWiiにも面白いゲームはありますよ。
世界樹はあの時期のDSだからヒットしたとも思います。
他の機種で出しても、売れなかっただろうと感じています。
Wiz好きなんで、個人的にはPSPのととモノの方が性に合ってはいましたけど、初心者向けとしてはDSの世界樹の方が取っ付き易かったろうとも思っています。

とりあえず最初のコメントは私もちょっと感情的な要素が入ってしまったので重ねてお詫びします。
ここから先は「深み」に対する個人的意見です。

やはり2つの視点があるような気がするんです。
最近DSで私が大好きなシリーズ「東京魔人學園」の最新作が発売されるとの発表がありました。
私はこの話を聞いてかなーーーーーりガッカリしたんですね。
落胆した理由はDAKINIさんのご指摘の通りでございます。
シリーズ2作はいずれもPS1の作品で、音声も少なく絵も特別な美しさはなかった。(味はある)
でも折角の最新作がDSから発売されるという話はあまりにも寂しく感じられたんです。
オマージュである「転生學園」があまりにも美しい画質でボイスも入り、
ムービーや必殺技の演出など「嬉しい進化」がハッキリと感じられた。
だから「東京魔人學園だっていつかは!」という淡い期待を抱いていた矢先でした。

翻ってフル装弾さんも絶賛した我らがSCEJの傑作「勇者のくせになまいきだ」なんですが、
ちょっとした据え置機にも匹敵する性能を誇るPSPで、あえてレトロな雰囲気を追求しました。
BAN/さんが前に仰っていた「制限の中でどう表現するか」を体現したタイトルです。
無限回廊も同じですよね?あえてシンプルな画像にしてゲーム性を際立たせた。
PSPでもPS3でもそういう表現は可能なわけです。

でも任天堂の優れたゲームセンスを絶賛することと、
「だから東京魔人學園もDSでベスト」じゃ意味が全然違いますよ。
だからサンバDEアミーゴがWiiで出るのは素晴らしいことだと思いましたもん。
DSもPS3も、無理な擁護はできないんです。だって僕は買う側なんですから。
いくらDSが売れてるからって、
例えばサクラ大戦がダンジョン探索アドベンチャーにされて喜ぶファンはいません。
魔人学園やサクラがDSで発売される理由って販売台数でしょう?
そういうファクターばかり優先されたら悲劇になるケースもあります。
DSやWiiは「ある種のゲーム」にはあまり向かないハードではあると思います。雰囲気含めて。
ゲーマーとは何か?という定義にも関わると思うんですが、
Wiiだから絶対ダメというよりは色んな選択肢の中でわかりやすい住み分けをしてもらった方が、
より多くの人が幸せになるんじゃないかな?と思うんですね。

幻想水滸伝の新作がDSで発売されると聞いてガッカリするひとがいたとする。
でもそれって単純にPS信者ってわけじゃないんですよ。
Wiiならいいだろ?ってことにもならない。
うまく言えないけど、WiiやDSはあまりにも鮮やかなスカイブルー。
その中にピンクが混ざると違和感感じる。
そういう違和感をユーザーに抱かせるような路線選択をしたのは他ならぬ任天堂さんなんですね。

>DVD8枚組 さん
まー、DSはともかく、Wiiは市場が少し偏ってしまった印象は否めませんね。

ファミリー向けか、あるいは海外市場をにらまないと、国内では厳しい。
結局、据置き3機種はどれも国内オンリーではなかなか難儀なことになってますね。

ただ任天堂のゼルダの最新作なんですけど、
あれ見ちゃうとやっぱりカタログスペックでは説明がつかない凄さみたいなものは感じます。
ああいう凄い職人芸には敬意を払いたいし、単純に遊びたい。
DSやWiiに留まるクリエーターが惰性で仕事してたらあんな凄い仕事はまずムリです。
ゲームに対する凄い愛情を感じちゃうんですよねー。
製作現場なんか一回も見たことがない立場ですけど、触っただけで作り手の情熱をビンビン感じます。
任天堂の宮本さんは上から言われて仕方なくWii向けを作ってるとは思えないんですよ・・・・・・。
そういうひとは奴隷じゃないですよね・・・・・立派なひとだと思います。

ハードは必要性に応じて進化したり、或いは選択されたりしていけばいいと思います。
任天堂も進化することを諦めたりはしてないでしょう。
ただ、常に「遊び」に拘り、彼らなりの進み方、進化のあり方はあってもいいはずです。
任天堂はこの先も凄いタイトルを沢山リリースするんじゃないでしょうか?
マリオギャラクシーなんてタイトルこそシリーズだけど、中身はもう全然違ってた!
友達の家で遊んだんですけど、Wiiのコントローラーをトコトン研究してます。
私が言った「深み」のもう一つの意見としては、
画質以外にも拘れる要素はまだまだあるという意味です。

また、トワプリは絵柄も実に綺麗なんですよ~。
トワイライトプリンセスの画像の美しさは、恐らくGCバイオの良い意味での影響もあったと思う。
仕掛けも凄く凝ってて、絵があんなに綺麗なのにソコを武器にしてない。
昔遊んだムジュラの仮面ってのがすご面白い傑作だったんですが、ちょっと超えたかも・・・・・・。
作り手の愛情がある限りWiiはまだまだユーザーを楽しませてくれると思います。

どうしてもジャンルとかイロイロと・・・・好き嫌いもあって、贔屓したりその逆もあったりします。
その点で任天堂に失礼な批判をしたかと思いますが、それも含めて謝罪します。
良いものは陣営に拘らず支持したいという立場です。
アニメゲームが好きなんでどうしても理解の範疇を超えてしまう場合があるんですねえ。(^^;
その理解の幅が、岩田さんや宮本さんは広いんでしょう。

> DVD8枚組 さん
上のほうの、テンチョー さんへのレスの中でもふれてますが、任天堂はグラフィックにこだわらない独自の文化をコツコツ積み上げてきているのが強みであり、逆にサードパーティ各社にとって、任天堂ハードが付き合いにくくなりがちな部分なのでしょう。

DSゼルダはウェルメイドというにふさわしい作品で、ゼルダの謎解きのバランスはやはり2D時代が一番だったなーと感じますね。

3Dだと、カメラをまわして怪しい箇所を見つけるとか、テクスチャの描きこみがあると、どこが怪しいかわかりにくくなるとか、謎解きの難易度が上がりやすいですね。一方で、シリーズを全部やっている人からすると、「また同じ謎解きかよ」といわれてしまうかもしれず、新しい謎解きを入れていこうとして、複雑になるリスクも抱えています。

国内の売上が不調なので、悩ましいところですね。
海外では、あいかわらず人気が高く、日本在住のアメリカ人と話したときは、神のつくった神ゲーという感じで、超絶賛でしたねえ。

ワールドワイドで売れるデザイン性という点でも、任天堂はバランス感覚は優れていると思いますよ。

横槍失礼します。
>DVD8枚組さん
>ただ任天堂のゼルダの最新作なんですけど、
>あれ見ちゃうとやっぱりカタログスペックでは説明がつかない凄さみたいな
>ものは感じます。
日本のゲームクリエーターは昔からカタログスペックを超えたゲームを沢山出してきましたからね。ファミコンのグラディウスⅡ、メガドライブのソニック等等。PCゲームも16色(デジタルでは8色)で如何に綺麗な一枚絵を描くかと切磋琢磨され、同時期の海外PCゲームとは、それこそ次元の違う一枚絵を描いていました。
ゲームに限らず、日本の製作現場には「足りない性能はアイデアと技量で補え」的な雰囲気はありますからね。
最近でもフロムソフトウェア制作のACE3はPS2の性能を超えた描写をしており、制作陣の技量の高さを感じました。モデリングに破綻の無いムービーの殆どが、リアルタイムレンダリングというのも感動的でした(プレレンダリングはOPぐらい)。

しかし、PS2では技量の限りを尽くして表現する10のグラフィックが、PS3では少しの工夫で20や30も出せてしまうのも事実です。
任天堂はWiiしかないのですから、前世代機と同様に技量の限りを尽くす必要があります。もし、ファーストである任天堂のスタッフが、Wiiに情熱を注がなくなったらおしまいかと・・・。
ですが、ハードに縛りの無いサードメーカーのエーススタッフなら、10の表現の為に技量の限りを尽くすよりも、XBox360やPS3で同じ労力で40や50の表現を実現したいと思うのでは?ハードに縛りのないサードが、Wiiの限界を超える表現に挑戦するかといえば、今のところはその事例はありませんし。
まだ開発中とはいえ、Wii版のデットライジングにはGC版のバイオ4のような情熱(あくまでグラフィック面での)は感じません。以前DAKINIさんが書かれたように、「移植は2軍か下請けに」という雰囲気が漂ってきます。海外のマルチ展開などは、それこそ露骨なまでにWiiのグラフィックだけ劣っていますから。(手を抜いているのではなく、Wiiの性能以上には挑戦していないという意味です)

恐らく、これからもWiiで発売される任天堂とサードのソフトでは、差が開いていくでしょう。ですが、この流れこそ「無理な高性能は求めない」と発言した任天堂が望んだ方向性では?無理な高性能を望むユーザーは確実に存在し、そういう層はWiiでは満足できずXBox360とPS3を買っている訳ですから。


それとFFですが、私はFF13も楽しみですが、久しぶりにFF9的な雰囲気のFFも遊びたいですね。以前はRPGといえば中世ヨーロッパ的世界観がスタンダードでしたが、今では機械文明が入ったサイバーファンタジーがスタンダードですからね。

>どすこい さん
> ハードに縛りの無いサードメーカーのエーススタッフなら、10の表現の為に
> 技量の限りを尽くすよりも、XBox360やPS3で同じ労力で40や50の表現を
> 実現したいと思うのでは?

まさにおっしゃるとおりで、Wiiのグラフィック性能限界に挑戦するぐらいなら、Xbox360とPS3の性能限界に挑戦したほうがいい、と考えるのは当然です。そもそもWiiは「グラフィック性能の向上に懐疑的&否定的」であって、そんなハードで頑張ってもしょうがないからです。

カプコンについていえば、Wiiに関してはグラフィックは抜くところをうまく抜いており、ゲームキューブ時代の資産の流用や、HDゲームの資産をダウンコンバージョンしているタイトルが目立ちますね。ゲームキューブ時代のような、経営バランスを考えない無茶な頑張りはみられず、開発トップの稲船氏の采配の巧みさを感じます。

当然ですが、どこの会社でも優秀なスタッフは常に限られており、サードパーティがグラフィックで勝負する余地の大きいHDゲーム機に投入するのは当たり前の話です。もちろん商品を仕上げる以上、SDゲーム機のスタッフがイコール劣っているわけではありませんが、映像が得意なスタッフはHD側に集めざるを得ないでしょう。

任天堂はSDゲーム機しか開発してませんから、その枠の中で頑張るのは当然だし、ファーストが頑張らなければ、どこが頑張るんだという典型ですね。

「トーキーが普及したのに、無声映画作ってもしようがない」
「総天然色映画の時代、今更モノクロ映像でもあるまい」

という話でしょうかね。

需要と供給ですか

向上心のないロートル業界人達がオッサンゲーマー向けに低性能ハードで懐古ゲーを
作るのも、需要と供給という観点から見れば良いことなのかもしれませんね。

ただ、血気盛んな業界人が、これからを支える若きゲーマーに対して、真剣にソフトを
作ろうという気迫を僕は買いたいわけです。そういう業界人は高スペックハードを指向
するのが自然というものではないでしょうか。

詭弁

>DVD8枚組さん
>中身スッカスカの低容量ガンダム無双なんかよりスーパーマリオギャラクシーの方が面白そうです。

曲がりなりにもWiiではトップクラスのタイトルであろうマリオギャラクシーと、SDハード
でも出せることが判明したPS3内の最下層タイトル、ガンダム無双の比較では、フェア
とは言えないように思うのですが、いかがでしょうか?

中卒の土建屋社長と東大卒のフリーターを較べて、「中卒>東大卒」と主張するような
擁護は、さすがに無理がありすぎるように思います。

初めて書き込みさせていただきます。
DVD8枚組さんの考え方に深く共感します。「面白ければいいじゃない」同感です。
私自身はPS3以外の現行機は全て所有しています。稼働率で言えば360>旧箱>Wii>PS2>PSP>DSと言う感じになるでしょうか。DSが最下位なのは、ちょくちょく行方不明になると言う理由もありますが(甥っ子に持ち出されるw) いまだに旧箱が稼働率上位にあるのは、いまでも遊べるLive対戦ゲームがあるから(残念ながら360非互換のw)。WiiはVCの存在が大きいです。

私自身、360のヘビーユーザーを自負している身ですので、HDの美しさの価値は当然認めていますし、喜んでプレイしています。今月半ばが忙しく遊ぶ時間が取れなかったために、今になってToVを進めているところではありますがねw

>どすこいさん
おっしゃることは概ね理解できますが、少々片手落ちかと。
PS2で最大限の労力がかかったものを10とするならば、Wiiは20~30の表現は出来るでしょう。対して、PS3や360なら100や200まで行けるかというと、そうではないと思いますよ。「同じ労力」なら10が30~50になるくらいでしょうね。HDで100や200相応の美しさを作り上げるには、相応の労力が必要であることは無視してはいけないと思います。そもそも、モデリングやテクスチャの手間からして違うのですから。そうした労力=コストであることを前提にしてはいるからこその「ハードに縛りの無いメーカー」という前置きだろうとは思いますが。対するDAKINIさんのレスにもそこがしっかり引用されているのもその理由でしょうけど。

>フル装弾さん
ずいぶんと攻撃的なコメントですねえ・・・・。私は前世代ハードでは、旧箱においてもそれなりにヘビーユーザーでしたけど。当時PS2・GCに注力してた方々に「向上心が無い」なんて事、口が裂けても言えません。”高スペックハードに向かうのが業界人として当たり前”であるなら、旧箱はもっともっと豊富なラインナップを揃えることが出来ていたと思いますがね?
DVD8枚組さんへの反論についてですが、発端があなたの発言であることをお忘れでしょうか?
私も「SDだから」という理由で「面白さ」ががた落ちになるとは全く思いません。「美しさ、細やかさ、派手さ」等に類する言葉であれば、特に否定はしませんけどね。
逆に一つ、質問させていただきましょう、あなたの言葉を逆説的な言い方をするだけですが。

PS2などSDで面白かったゲームがあったとします。それがそのままHDになった”だけ”で面白さが増えるとお考えですか?

美麗な表示がなされることによる感動のようなものは当然、より多く得られるとは思いますが、それが面白さに直結するとは思いませんけどね。「HD機でなければ不可能な要素」を付加されて始めて、面白さが増すのではないですか?
360ソフトの話になりますが。
・N3は無双以上の敵数に且つアグレッシブな攻撃、SLGで言うマップ兵器並み(ほぼ1エリア分の敵が壊滅w)な必殺技の派手さで度肝を抜いてくれました。
・デッドライジングはありえない数のゾンビを表示し、絶望にも似た恐怖や(LVがあがれば)なぎ倒す快感を与えてくれました。
・バレットウィッチは粗い作りながらも、攻撃や魔法などがオブジェクトに干渉していろんなことができると言う、ゲームに物理演算が効果的に組み込まれることによる驚きや楽しさを、CS機として初めて意識させてくれました。
・Forza2はこだわった緻密なデータ取りによって、ありえないほどのリアルな音や動きを感じさせてくれました。(ニコ動などのせいで、痛車ゲーとしてのほうが有名ですがねw)
・Halo3はスタンダードな作りのFPSながら、ミッションを丸々録画(自分がいないところで、他PCやNPCがどんな行動をしていたかを追うこともできる)できたり、フォージの楽しさ(LBPもこれに繋がるところがありますね)がありました。

HDだから面白いのではない。HDだからできる表示と、それを活かしたゲームデザインがあったから、SD以上の面白さを提供してくれたのです。
アガレストを初めとしたIF系タイトルは、PS3や360の性能を「チューニングする必要の無いPS2」のような感覚で捉えて開発されています(HDを実感できるのはUI・ムービーやカットイン、一枚絵などくらいでしょう)。これ、開発しようと思えばPS2でもできますよね?開発費はHD機以上にかかっちゃうでしょうけれどね。
あなた自身、「詭弁」と言うタイトルのコメの中で、、ガンダム無双について同様のことを発言していますから、そのあたりは認めていらっしゃるのであろうとは思いますけど。
そういえば、トロステの開発者インタビューにも同様の方向性の発言がありましたね。

>DAKINIさん
開発関係者の方ということで、釈迦に説法的なコメントだったでしょうが、特にフル装弾さんの物言いがあんまりだと思い、初投稿させていただきました。グラフィックに関する話題が多いのはそちら関連の仕事をされているからなのでしょうね。
HDによって自由度や精細さが増した表示に関する部分で、絵師さんやモデラーなどの技術者の方が、どうしてもそちらに話題が傾倒するのは良く分かります。今更言うまでも無いこととは思いますが、それ(HDグラフィック)が活きるのは、それを活かすための労力を同様にデザイン面で苦心されているからであるはずと思います。
次世代機(といいますか既に今世代機)は正直、いまだフルHDで60fpsを存分に・・・というのは厳しいスペックであるのは周知の通りだと思います。そうした中で最大限の物を作るべく、努力を続けるクリエイターの方々に対しては敬意の念が止まないところですね。
DAKINIさんもそうした方々に名を連ねるものとして、これからも頑張ってください。応援しています。
GPUの性能的に、360で100の労力で出来ることをPS3は倍くらい労力がかかる(CellでGPUの穴を埋める必要がある)ので大変ですね。現時点ではまだPS3は購入していませんが(360でお腹一杯ってのもありますw)、LBPのような「PS3ならでは」のソフトが増えるのを楽しみにしているところです。

>大声で微笑む者 さん
はじめまして。
主旨には共感する部分も多いですね。

> PS2で最大限の労力がかかったものを10とするならば、Wiiは20~30の表現は出来る
いや、それは言い過ぎです(^^;
Wiiはそんなに良くないです。15~20といったところでしょう。

> それを活かすための労力を同様にデザイン面で苦心されている
クリエイターが労力を出すのは、どのハードでも同じですし、狭い制約の中でやりくりする苦労もありますからね。今時、PS2やWiiクラスの中でやりくりするのも、チマチマした話でしょう。

どすこいさん、書き込み読ませていただきました。m(_ _)m
ただそこでやはり感じたのが「一つのハードでしっかり頑張ってこそ次に繋がるのでは?」ということ。

>PS2では技量の限りを尽くして表現する10のグラフィックが、
>PS3では少しの工夫で20や30も出せてしまうのも事実です。

そうなのかもしれません。
しかしながらそれを宮本さんは良しとしなかった。
どんどん新ハードに移行してより優れた環境を与えられても、未だゼルダを超えられない作品は多いです。
この差は才能の差かもしれませんが、その才能は環境で磨かれていったものだと思います。
任天堂がSCEやMSと同じ様な方向性を向いてたらWiiはもっとCGパワーを引き出したマシンになってたはず。
しかし、そういうマインドだったら現在の成功はなかったと思いますよ。
宮本茂さんや横井軍平さんのような天才が縦横無尽に活躍できたのも、
任天堂の「裾野を広げる進化のあり方」が生み出した結果でしょう。

任天堂もいつかはHD機を出す。
数年後はPS3が3大ハードで一番性能が低いハードと称される時代がくるかもしれません。
でもその時にSCEが今の任天堂のようにしっかりと面白いソフトをリリースしていけば、
恐らくその性能差は恐れるに足らぬファクターとなっていることでしょう。
今の任天堂がPS3を全く脅威と感じていないようにです。
ほんの数年前はPS2が一番性能低かったんですよ。
でもPSシリーズは今のところ6年くらいは一つのフォーマットで頑張る姿勢です。
そうやってハードを大事にする方針は好きです。こればかりはMSも見習ってほしい。
だから数年後にまたPS3が最低性能と呼ばれても、私は変わらずに応援してるでしょう。
性能に惚れてPS3買ったんじゃないんです。

>フル装弾さん
>曲がりなりにもWiiではトップクラスのタイトルであろうマリオギャラクシーと、
>SDハードでも出せることが判明したPS3内の最下層タイトル、ガンダム無双の比較では、
>フェアとは言えないように思うのですが、いかがでしょうか?

もちろんフェアです。
趣旨はタイトル競争ではなく「努力次第でどんなハードでも面白いソフトは出せるはず」という一例ですから。
むしろより高度なツールを与えられてその結果ならガンダム無双が努力不足だったというだけです。
零戦に撃ち落されるグラマン。ザクに破壊されるガンダム。ガンダム無情。

>DVD8枚組 さん
> 一つのハードでしっかり頑張ってこそ次に繋がるのでは?」
それはハードメーカー(ファーストパーティ)の論理でしょう。
ゼルダは優れたソフトだとは思いますが、ゼルダを越えているソフトもいくつもあるわけで、何か、DVD8枚組さんの思い入れだけが激しくほとばしっているように思われます。例えば、『モンハン』がPS2という据置機にこだわっていたら、あの大ヒットは無かったでしょう。『どうぶつの森』も据置で始まったけれども、携帯で花開いたソフトですね。1つのハードや枠組みにこだわる事が良いわけではありません。

結局ユーザーにとって大切なのはソフトですから、ハード性能と面白さがそのまま比例しないのは当たり前の話で、そのような一般論を繰り返したところで、どうなるのでしょう?

また性能に依存しない面白さもあれば、新しい性能や機能によってもたらされる面白さもあるわけです。別段、任天堂だけが面白いゲームを作っているわけではないし、任天堂の提供する面白さだけが唯一の路線なわけでもない。
多様性が肝要です。

当たり前すぎる一般論を繰り返した挙句、結果的に任天堂やWiiを褒め称えるだけ、という文章は、ファンサイトでは笑顔で読まれるものかもしれませんが、他のゲームサイトではそうとは限りません。

回りくどくいっても伝わらないと困るので、失礼ながら、はっきり書きましょう。
そもそもこの一連の話題は、エントリーから逸れており、DVD8枚組さんやフル装弾さんが熱くなっておられるのはわかりますが、つまらない一般論の応酬と化した現在、いささか退屈も度を越えており、少々ウザったい気持ちが抑えきれません。

おふたりとも、そろそろ閉じていただけませんか。
程ほどにしときましょう。

DAKINIさんから注意が出ましたので、これをこの記事の最後のコメントにします。
>DVD8枚組さん
>任天堂がSCEやMSと同じ様な方向性を向いてたらWiiはもっとCGパワーを
>引き出したマシンになってたはず。
任天堂は次世代機の焦点をハイパワーコンピューティングではなく、誰も触れたことのないデバイスに絞りました。この方向性が受け入れられたから、Wiiスポーツや初めてのWii、WiiFitの国内でのダブルミリオンという大ヒットがあるのでしょう。
方や、MSとSCEは次世代機にハイエンドPCに匹敵するコンピューティングパワーを求めました。国内ではそれほどの勢いは感じられませんが、世界に視野をうつせばこれを望む人々は確実に存在します。それがCoD4の1400万本、GTA4の1000万本、MGS4の300万本という数字に出ています。

今世代は、ゲーム史上で始めて同世代で決定的なパワー性能差が出ました。任天堂は新デバイスに賭け、MSとSCEはマシンパワーに賭けた。日本ではWiiがHDゲーム機に対して優勢ですが、世界ではWiiもHDゲーム機も同等に支持されています。
Wiiのパワーに満足できない、ハイエンドなゲームが遊びたい人達がXBox360やPS3でゲームを買っている。ただ、それだけではないでしょうか?

世界にWiiしかなく、ハイエンドのゲームを遊ぶには30万円以上のPCしか選択肢がないのなら兎も角、現在では5万円も出せばXBox360とPS3は購入できます。その状況で「Wiiにもハイエンドゲームを出せ」と言われても、サードメーカーもハイエンドゲームを支持するゲーマーも「何を言っている」と困惑するだけでは?

現在生まれつつあるゲーム機の住み分けは、任天堂自身が望んだ方向性です。(任天堂の期待は、これまで通りの1位総取りの状況が生まれる事だったでしょうが)
ファーストやセカンドがひとつのハード(現行機種)に死力を尽くすのは当然です。
サードの利点はハードに縛られる事なく、ハードの客層に見合ったゲームを開発できる点でしょう。
いまのゲーム業界は、携帯ではDSとPSP、据え置きではWiiとHD機と、それぞれの機種の個性が強く出ています。そんな状況の中で、ファーストやセカンドなら兎も角、サードやユーザーがなぜ個性の違うモノ(あまり売れないもの)を支持する事を強要するのでしょうか?

方向性が異なるとDVD8枚組さんは理解しながら、任天堂とは別の方向性に進むXBox360とPS3のゲームをゼルダやマリオを例に挙げて低く見ようとしているように思えます。はたから見ると「任天堂はゲーマー向けのゲームを出している。任天堂の姿勢をゲーマーが支持しないのは、ゲーマーの方に責任がある」と言っている様に感じられます。

携帯でも据え置きでも、前世代までの常識であった”1位総取り”はなくなった。そう認識を切り替えれば、無理やりWii(任天堂)を褒め称える必要は無くなるのではないでしょうか?実際、任天堂がDSとWiiで目指した新規開拓は成功しているのですからね。

エントリーから外れているので心苦しいですが、私も最後に一度だけ発言させて下さい。
 
DVD8枚組さんが仰っている事は
任天堂だけが優れているという主旨でもなければ
比較して他機種を貶めるものでもないでしょう。
管理人様が仰る当たり前すぎる一般論とも言えます。

しかし、管理人様、(どすこいさんも)冷静になられて下さい。
仰っていることは何も否定されていません。
DVD8枚組さんは一部の良さの一面を語っただけで
それが全てなんて述べていません。
 
何故、私がDVD8枚組さんを擁護するのかと言うと、
私はMD~DCまではセガ派だったからです。
(DC中期には見切りをつけた後はGC、PS2がメインに)
でも、任天堂やSCEの良さは理解しているつもりでした。
実際、毛嫌いすることなくほぼ全てのハードを購入してきまし。
だからDVD8枚組さんが仰ることは深く共感できるんです。
 
任天堂の良さを認めることはそれしか認めないこととは違います。
PS3派のDVD8枚組さんに対して多様性を説くのは明らかに釈迦に説法でしょう。
彼こそ多様性を認めているではありませんか。
そして、任天堂を認めないのがフル装弾さんですよね。
多様性を認めるべきなのはむしろフル装弾さんかと思います。

話は彼から始まっていますし、納得しなくてもいいんですけど、
反発を買うような発言を自粛さえすれば
今後はエントリーから外れた同様の論争は起きないと思います。

>どすこい さん
注意を受け入れていただき、ご協力ありがとうございます。

>旧@ さん
> DVD8枚組さんは一部の良さの一面を語っただけで
その語り口が非常に熱かったのも確かでしょう。
「語っただけ」というより、「語りすぎ」という印象でした。
あまりに熱ければ、それはコミュニティの議論を壊しかねないわけで、その点を注意させていただきました。

なんか、実際に高スペックのハードで開発したことがない人の言うことは無茶だなw

PS2で表現する家をPS3レベルで表現しようと思ったときに同じものを描画するコストがどれだけかかるかわかってないだろ。
ゲーム内のCPUコストしかり、描画コストしかり、ゲーム外のモデルを作る人間のコストだって膨大だぞ。

プロ=商売になるラインをきちんと見分けて正しい判断をできる人間。

でしかない。
理想と自分のやりたいことでものづくりをするのは同人で十分だ。


正直、SDが嫌だといってる人間のほとんどがHDで物を作ったことがない人間なんだろうな、と思う。
あれを体験してHD最高!といい続けられる人間がどれだけいるのか見ものだ。

>tmp さん
HDゲームできちんと利益をあげている企業がある中、泣き言をほざくのはいささか滑稽ではないでしょうか。愚痴はそれにふさわしい場所でおやりなさい。

Wiiにサードの大作が集まらない現状では説得力がないですね。
HDでやりたい開発者のほうが多いとさえ思います。

FFのようにこだわらなければスペックの力技でそれなりの絵は出せると思うし。
開発が難しくても、1回開発すれば次は経験でコストは削減できますよ。
開発経験は重要です。

奴隷根性丸出しですか

奴隷根性で自ら過去の技術にしがみつく、向上心のない開発者は、要らないでしょう。
奴隷は奴隷らしく、奴隷のねぐらで首枷自慢でもしていればいいのです。

DAKINIさんのようにHDに果敢に挑む開発者こそ、次の時代が必要とする人材。

エントリの主旨からちょっと外れてしまいますが

興味深い流れでしたので、コメ汚し失礼します。

>どすこいさん
ゼルダ(トワプリ)やマリオギャラクシーは、間違いなく作りこまれたソフトです。クリアだけならそう難しくないものの、やりこむ要素も十分にある。
DAKINIさんが「バランス感覚」などの言葉を使って表現されているように、ワールドワイドで、且つ全年齢向けで満足されるってのは、本当に難しいことなんですよ。こんな事いうと私も信者判定されてしまうかもしれませんが・・・宮本さんは間違いなく、稀代の才能の持ち主であると思います。「任天堂のバランス」というより「宮本さんのバランス感覚」というのがしっくり来る気がします。
DVD8枚組さんの言葉をもう一度、見てみてください。
「良いものは陣営に拘らず支持したいという立場です。」
この言葉に対して、「HD陣営をわざと低く」というのは言いすぎかと。私もこの考え方に賛成です。
「面白ければいいじゃない」って、思い切り端折っちゃいましたけどね^^;

>フル装弾さん
開発者サイドであるDAKINIさんが言うのならともかく、あなたに”奴隷根性”と連呼されるのは非常に不快です。
文脈を見ても分かるように、現在HD開発と言うフロンティアの立場にある人でなければ言えないでしょう。
SD開発が楽? そうではないことをDAINIさん自身が「狭い制約の中でやりくりする苦労もありますからね」と語っているでしょうに。そもそも次の時代になれば、HDでの開発環境が当たり前になるでしょう。
HDが当たり前で無い現状の中のフロンティアだからこそ許される言い様だと、私は思いますね。それを、DAKINIさんの発言をいい事に、虎の威を借るなんとやらよろしく繰り返すのはどうなんでしょうね?

>DAKINIさん
ほんと、コメ汚し申し訳ありません。ただ、tmpさんの言い分にも一理あると思うのです。高性能なPCとXNAがあればなんとかなる360での開発はともかく、PS3は機材導入の資金的ハードル(当初の半分になったとはいえ)も高いと聞きますから、愚痴りたくなるのも理解できますしね。中小ではなかなか踏み込めないのもやむを得ないところかと。360にSTGが集まってきている現状は私も嬉しく思っているところですが、多くがACタイトルを中小で移植と言う方向性ですよね。きっと、彼らなりのHDノウハウを作るための苦肉の策でもあるのでしょう。
実際、日本一のディスガイア3の収支は「ソフト単体では黒字、機材導入費込みだと赤」だと言う話(噂レベルの話ですけどね^^;)を耳にしたことがあります。
愚痴と一喝するのは簡単ですが、そこに何らかのアドバイスなどがあればなお素晴らしい。ディレクターと言う職業はコスト管理とは切り離せないわけですし、先駆者なりの知恵を授けて差し上げてはいかがでしょうか?
専任のPMを置いてコストマネージメントと進捗のすり合わせを円滑にする、程度のことは大手ではもはや当たり前になってきていますし、DAKINIさんほどの立場であればそうしたやり取りもきっと日常のことなのでしょうから。

>大声で微笑む者 さん
tmpさんのような無礼なコメントをする人間に、助言の言葉など不要でしょう。
そもそも、誰もが読めてしまう、ブログのコメント欄のような場でやりとりするような話でもありません。

研究熱心、勉強熱心なゲーム制作者なら、GDC、CEDEC、IGDAといった場もありますし、そもそもプロジェクト管理はHDゲームに限った話題でもありません。

>ソフト単体では黒字、機材導入費込みだと赤」だ
今後も継続してソフトを作っていくでしょうから、そこまで見越せば、トータルで黒字になるという事ですね。そういえば、アクアプラスの『ティアーズ・トゥティアラ』もインタビューによれば、何とか黒字、だったそうです。

PS2『ToHeart2』と同じぐらいだったとか。もっともPS2『ToHeart2』は通常のアクアプラスの開発費からすると、格段に高額だったようですが。

結局、PS3だから高いというのも、一種の思い込みやデマの部分もあって、実際には企画内容で大きく変わってくるのです。SDだから、HDだから、などと言い訳する人間は、結局、永遠に何かしらの言い訳を求め続けるのでしょう。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。