Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさにゲームの逆襲

忍之閻魔帳さんによれば、PSPの『ファンタシースターポータブル』が初週33万本と、非常に好調なスタートを切ったようです。この勢いが続くなら、ハーフミリオン突破、そしてさらに高みにも手が届くかもしれませんね。

また『ソウルキャリバーⅣ』も全世界で200万本出荷を達成し、HDゲームの成功例がまた1つ増えました。HDゲーム機というチャレンジングな舞台から逃げ出さず、果敢に挑んだ姿勢はすばらしいですね。

DSとWiiに多数のライトユーザーが集まったように、PSP、PS3、Xbox360には多くのゲーマーと魅力的な「本当のゲーム」が集まり、ゲーマーの楽園として確実に成長しています。今年はまさしくゲームの逆襲という言葉がふさわしい1年になりそうです。

ファンタシースターポータブル ソウルキャリバーIV ソウルキャリバーIV
スポンサーサイト

コメント

これで良いと思います。

Wiiにはライトユーザー、PSPやPS3、360にはゲーマーが集まる魅力的なラインナップ。
ライトユーザーもゲーマーも満足出来る世界に成りつつあります。
以前はPSPやPS3がイマイチぱっとしない、Wiiは最初からWiiスポーツやFitなどのライトユーザー路線だったため、
ゲーマーの居場所が無くなりつつあるように感じていました。
もうこの住みわけで良いと思います。

問題としては、ちょっとくらいなら構いませんが、
Wiiがゲーマーを取り入れようとして無茶な事をしだす、
またはPS3や360が醜い争いでゲーマーをウンザリさせる、などが考えられます。
Wiiがゲーマーを取り入れようとして、ライトユーザーにそっぽを向かれる、PS3と360のゲーマーの食い合いは勘弁してほしいです。
DSとPSPはここまでくれば問題無いと思います。

>トロ さん
ですね。
なかなかいいバランスになってきましたね。

PSPはいまだに、変にライトユーザーを意識した奇ゲーをSCEが乱発してますが、サードパーティ各社は完全に見切っており、プラットフォームの方向性は安定してきました。DSとWiiは、ライトユーザーに飽きさせずに、稼働率を維持することが重要で、タイトル不足問題だけは何とかしてほしいですね。おまけに不具合も頻発してますし。

PS3とXbox360はワールドワイドで見て、Wiiと住み分けつつありますから、あまり心配は要らないでしょう。大作はPS3とXbox360に限定されてますし、FPSなどのコアゲーマー向けタイトルもWii版はあまり売れません。カジュアル&パーティゲームは3機種マルチでWii版が一番売れてますが、それは当然のこと。

性能の不要なゲームのみ3機種マルチ、大作はHDゲーム機のみ、カジュアル&パーティゲームはWiiのみ。大体、そんなところでしょう。

 これは、PSPの未来がより輝くニュースですよね。今まではPSPは、モンハンしか売れないと連呼して
いた人達が一斉にPSPはモンハンみたいな多人数RPGしか売れないと言い換えている様は傍から
見ているととても滑稽で面白いですね。

 あとPSpを貶める意見として、だいたい「モンハンよりもアクション要素が薄くてただの連打ゲーム
になっているからすぐに飽きる。」というものと「PSpなんてただの2番煎じでしかない。」という意見が
あります。

 前者に対しては、私も多少は納得する部分はあります。モンハンが好きな人にとっては、PSpは
アクション要素が薄く、誰がプレイしてもとりあえず時間をかけてレベルさえあげればいつかは敵を
倒せるようになるので、モンハンよりかは緊張感も薄く敵を倒した時の達成感は薄いです。

 ただだからといって「すぐに飽きる。」とすぐに結論付けるのは早いと思いますね。理由は、
それならばDSで大ヒットした「どうぶつの森」はPSpよりもさらにアクション要素が薄いのに
ロングランヒットを飛ばしたという前例があるからです。要するに、アクション要素のありなしよりも、
みんなで楽しめるコミュニティの場にPSpはなりえるか、なりえないかという論点からでないと
すぐに飽きる飽きないという点は論じる事が出来ないのではないかなと思います。

 とりあえず、みんなで楽しめるコミュニティの場にとって一番重要な販売本数が多いことという
条件はクリアー出来たのだから、今後のセガの舵取りしだいでどこまで延命できるのかを
じっくりと観察を続ける段階でしかないと思います。

 後者の意見に対しては、セガが珍しく空気を読んだことを素直に褒めればいいのになと思いますねw
 
 電撃プレイステーション2008年7月11日号にPSpの開発者インタビューが掲載されていましたが、
そこでPSpの製作は2007年2から3月ごろから開始しましたと書かれていました。
 ユーザーからすればPSpはただのモンハンの2番煎じと思えるかもしれまでんが、それは今だから
気楽に言える事ですね。冒頭にも書きましたがPSPは、モンハンしか売れないとずっーと言われ続けて
おり、PSP市場もそういった動きをずっーとしていたし、なによりも知育ソフトは3ヶ月ほどで製作できる
ので2番煎じ、3番煎じのソフトをすぐに作れますが、多人数RPGは製作するのに時間がかかるから
どの企業もポストモンハンの製作に二の足を踏んでいた中セガがどこよりも早く製作に着手したから
こそ、結果的にベストタイミングな時期にPSpを発売できたのでしょう。、

 それにしても2006年12月にドラクエ9の製作発表会が行われた時にドラクエ9は多人数で
遊べるようになりますと大々的に発表しましたが、目の付け所は良かったのに、
2007年年末ぐらいに発売できていれば、モンハン2GやPSpのヒットによってドラクエ9の
最大の特徴が薄れる事もなかったのになぁと邪推してしまいますが、まぁDAKINIさんが
別の所でコメントしたように、DSで多人数プレイRPGはまだ盛り上がってはいないので、ドラクエ9が
大いに盛り上がるチャンスはまだまだあるかなとも思います。

>勉助 さん
脳トレしか売れない→知育ソフトしか売れない→実用ソフトしか売れない、という流れに似たものを感じます。「否定」から入った主張はむなしいものですね。

PSPに関しては、否定的な言説は後退し続けており、よく飽きないなあ・・・・と呆れるばかりですね。まー、そのようなネガティブノイズは、日々キャンセルされていますね。可哀想になります。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。