Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え? これで終わりなの・・・・?

任天堂のプレスカンファレンス、視聴完了。
これで終わりですか?
あの、その、えーーーーーーー!?

それが一番のサプライズでしたね。
『どうぶつの森』のWii版、これは決算報告書の時点で漏れていた話で、予想通りの発表。舞台が街なのとボイスチャット対応が特徴。携帯機だからこそ、あそこまで売れたタイトルを据置機でどう展開するか、企画の技量が問われます。まだその作戦は見えませんね・・・・。

『Wiiスポーツ リゾート』はフリスビー、ジェットスキー、チャンバラの3つを発表。前作と比べて、個々のゲームのミニゲーム感が増してましたね。『Wiiミュージック』は盛り上げるというより、和気藹々とした雰囲気。『Wiiスポーツ』→『Wiiフィット』→『Wiiミュージック』と、徐々にゲーム的なケレン味が薄くなっているのが地味に気になります。

『GTA』のDS版は、まー、PSPでも出てましたし、DSのグラフィックで出されてもナーという気が。今年の任天堂は、2chの実況スレではないけど、ズコー大賞確定。
SCEはズコーでも、意外性が無いからなー。

日本の大手企業からの大型タイトル発表が特に無かったのも気になります。
E3は海外のイベントですが、それを理由に何も発表しなかったのであれば、論外。日本のゲーム企業にとって、海外展開は重要なテーマ。そこを協力してこそ、本当のWin-Winの関係でしょう。日本を最も軽視していたマイクロソフトがスクウェアエニックスを超最恵国待遇で迎えたのと比べると、あまりに情けない。

夏商戦のタイトル不足といい、今回のE3のカンファレンスといい、任天堂の最大の課題「外交」が浮き彫りになった形です。自社のソフトでサプライズを連発できれば、確かに「外交」が疎かでもシェア争いには勝てるでしょう。けれども、もしサプライズが途絶えたらどうなるか。今はまだ期待できるタイトルも残ってますが、サプライズ危機が現実になればどうなるか。来年のE3では、多くの日本企業と手を取り合って、革新的なゲームを発表してほしいものです。

さて残るはSCEカンファレンス。すみませんが、さっさと寝ます。
もしリアルタイムで観ている方がいらっしゃったら、コメント欄で教えてください。よろしくお願いします。
僕はエロゲーかっ喰らって、寝マース。あでゅ~!

今年のサプライズ大賞はスクウェアエニックスで決まりかな?

スポンサーサイト

コメント

任天堂、SCEともにE3は不発、といったところでしょうか。
北米を主戦場とするMSが地元で、大きな花火をあげた、と。

任天堂、SCEは、両社にとっての地元、日本でのゲームショーと自社イベントがこれからですから、そちらに期待ですね。


ま、今回については、2社にはがっかりでしたが、これを払拭する「何か」があることを信じたい。

>小林悠士 さん
おはようございます。
結局、SCEはたいした発表はなかったのかな?

ある意味予想通りであり、ズコー大賞=任天堂、相変わらずズコー賞=SCEといったトコですか。マイクロソフトの勝利というよりは、スクウェアエニックスの戦略勝ちですね、完全に。

発表されたラインナップだけ見れば、強力なのは確かなんですがねえ・・・>任天堂
なんというか、これにあと1つでも国内向けの人気ゲーム(ピクミンとかゼルダとか)が発表されてれば言うことなしだったのになあと思います。

まあ、任天堂に関してはディスカッションがまだ明日残ってるので、それにささやかな期待でもしますかねえ。スマブラXの初出も確かこれだったように思いますし。

SCEに関しては・・・・まあ、相変わらずだったとしか。

SCEも任天堂に負けず劣らずサプライズの無い発表でした・・・。
しかしどうしても気になるのは任天堂は現世代機のシェア1位で、SCEは3位であるということです。
1位の任天堂のあの発表を見ても「しっかりと足元を固めている」という印象だったのに対し
3位のSCEが殆どサプライズの無い発表をやってしまうと「これからやっていく自信はあるのか?」と疑ってしまいます。
もう少しSCEは尻に火が着いてもらわないと困る、というのが今回の印象でした。

ところで、E3の17日の予定ではSCEのラウンドテーブルがありますが、
これはなにかしら発表したりするんでしょうかね?

>七誌 さん
サプライズ感が落ちてるのが気になりますね。
『ゼルダ』があれば、会場は盛り上がったでしょうが、サプライズ感はどうでしょうか。今回気になったのはそれと、他社との連携ですね。


>Ginkgo さん
SCEはいつも通りイマイチなプレゼンでしたね。
任天堂はここ数年、サプライズ感で売ってきてるので、今回のはハッキリ落第でしょう。「足元を固めている」などと好意的すぎる感想はもてません。イノベーションの弾切れでしょ、単に。

まー、常にイノベーションを連発するなんて難しいわけで、だからこそ「外交」が大切なんですよ。サードパーティとの連携はとても大切です。天才・宮本茂氏がいるとはいえ、任天堂の社員は人数も限られてますし、こうなることは予想された事態のはず。

にもかかわらず、「外交」を準備できていなかった経営、とりわけ岩田社長の失策は大きいです。夏の商戦の勝ちハードとは思えない貧弱なラインナップといい、弱点がクローズアップされましたね。

DSに関しては、このタイミングではまだ情報を出したくなかったのだな、と好意的な解釈はできますし、してますが、Wiiはね・・・・正直、情けない。開発が・・・・ではなく、開発の神がかりヒット連発に依存しきった経営体質が情けないです。

永遠に撃ち続けられるアイデア弾なんてありませんし、インパクトのある弾もあれば、イマイチな弾もあるわけです。それがソフト企業の性質でしょう。ふだんから、自慢げに「任天堂はソフト企業」といっておきながら、結果として、ソフト企業の体質(弱点)を埋められていない。

E3は所詮イベントです。しかも規模も縮小ぎみ。だから、まだ大丈夫でしょう。任天堂は定番タイトルも多く持ってますから。けれども、今回の夏の商戦、そしてE3を見たとき、「いつか訪れるサプライズ危機」を想像せずにはいられません。任天堂の経営陣には、大きな危機意識をもってほしいですね。経営の失策であり、開発に責を負わせるほど病んでいないといいのですが。

午前中は携帯から、がっかり感を端的に書かせてもらいました。
個人的には、がっかり度はSCEのほうが上と感じましたが、好意的に任天堂と同程度といった感じで書きました。

DAKINIさんは任天堂に厳しいですね。おっしゃられるとおり、これまでのサプライズ手法からの落差ということであれば、納得ですが。
任天堂経営陣は、なまじWiiが好調に売れてるものだから、DAKINIさんがいうところの「失策」をそう捉えることができていないのではないだろうか、と感じられます。

がっかりだったSCEの発表内容で、個人的にうれしかったのは、「戦場のヴァルキュリア」シリーズをPS3、PSPのマルチプラットフォームで展開していく、というものですね。
発表のとき、北米版「戦場のヴァルキュリア」の映像をPSPの画面で映してたものが紹介された為、色々憶測が飛び交ったようなのはご愛嬌ですが(苦笑)。単に、決定だけでPSP版の素材がまだないから、そういう発表の仕方になったのでしょう。
詳細は今後のSEGAの発表待ちなので、単にPSPに移植とかいうがっかりでないことを祈るばかりですが、素直に受け取れば、シリーズが今後も展開していくことが確定したということだと思うので、PS3版1作で終わらず、続いてくれることを喜びたいです。
PS3で続編、PSPで外伝、とかいう具合になるのかなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>小林悠士さん
残念ですが、PSPでのヴァルキュリアの映像はただのSCEAの誤植だったみたいですよ

http://psp.ign.com/articles/889/889823p1.html

> The PlayStation 3 game Valkyria Chronicles was shown at the event as a PSP title,
> but this was a mistake by Sony -- SEGA confirmed that this footage is from the PS3
> game and there are no plans currently to announce a PlayStation Portable version of
> this game.
PS3の戦ヴァルがPSPソフトとして公開されたが、これはソニーによるミスだった。
セガはこのフッテージが「PS3ソフトであり、PSP版については計画がない」とした。

SCEAのプレゼンは海外で評判いいみたいですし、個人的にも非常に好きでしたけど国内ではさっぱりみたいですねえ。日本向けのソフトが一本もなかったこともあるんでしょうか。

一方で個人的にげんなりしたのはヴァルキュリアの一件。なんとあれ、SCE側のミスだったみたいです。あれだけのクオリティのソフトを独占で作ってくれたメーカーに対してあまりにもあまりな仕打ちですね。1分くらい割いてPS3版のヴァルキュリアを宣伝してあげてもよかったくらいなのに・・・。ちゃんとセガに謝罪しといて欲しいですね。PSPソフト扱いはホント失礼ですよ・・・。

>小林悠士 さん

戦場のヴァルキュリアのPSP版に関しては、SEGAが公式に否定しているようです。
公式に否定している以上、PSP版は「無い」と言うことですね。

FF13の360版は日本では出ないと言うことで、出るかもと言う話しをした人を
ブラックリスト行きにしているようですし、これ以上ヴァルキュリアがPSPで出るかも、
と言う話しをするのは得策ではない、と言う認識でいるのですが、どうでしょう>DAKINIさん

>Ginkgo さん
>onions さん
>うつろいど さん

小林悠士 さんからは、「管理者にだけ表示を許可する」コメントで、誤報の旨、受け取っております。

皆様、ちょっと突っ込みすぎです。そんなに注目タイトルだったのか、ヴァルキュリア。


ちなみに悪意があってデマをばらまいている人と、単に誤認しただけの人を同列に扱うつもりは、僕にはありません。>うつろいど さん

Wii版デッドライジングの情報を出さないのは、移植だからなんですかね?

E3向けの発表としては、悪くないゲームだと思うんですけどね。
少なくとも、日本で先にフライング情報流れるよりは。(爆)

私は忙しくて、エロゲをかっ食らう時間もありません。
積むのは、いつもの事なんですが!

>DARL さん
まー、劣化移植は確実ですし、誇らしげに掲げられても、苦笑するほか無いのでは。
『Call Of Duty』にしても失笑ぎみというか。売れてませんしね、Wii版。

『GTA』のDS版もたかが知れてますし、性能上位機種のソフトを自慢げに掲げるリスクは理解していると思いたいですね。

出遅れた書き込みですが,一番ショックだったのが,Wii MotionPlusでした。
一言「舐めるなよ」といいたいw
最初からやっとけ,っつうの。
それらしい動きを必死にやってたWiiのプログラマさんたちご苦労様でしたw

これが最初から付いていれば,おもちゃから一歩抜け出せていたと思うんですがねえ・・・
何にせよ,これで縦横だけでなく押したり引いたりといった動作を再現することができますね。
モンスターハンター3必須アイテムですよw

>kon2 さん
他のゲーム開発者のブログでも、同じような失望&怒りの声を目にしました。

Wiiの案件は今やってないので、仕様(現時点で公開されてるかどうかも含めて)は知りませんが、動画を観ていれば、どんなセンサーを入れたかはわかります。スポーツというにはやや軽めのフリスビーは、そのデモンストレーションでしょうね。

『モンハン3』の対応を期待する気持ちはわかります。

>>DAKINIさん
いや,現役の方々はそんな感じですねw
入れる予定があるなら最初から入れろと。
宮本が欲しいっていったから入れたんじゃないだろうな,
とか現役の方の恨み節も聞き及んでおりますw

Wiiコンはセンサーバー+3軸加速度センサー+振動
SIXAXISは3軸加速度センサー+1軸ジャイロセンサー(故に4軸≠SIXAXIS)

実は一長一短だったんですなw
もっともPSのコントローラはジャイロセンサーを生かしやすいデザインとは言えませんがねw

これでWiiでも「ぽちゃぽちゃあひるちゃん」がプレイできるんですよw


アドオンつーことで,ソフト同梱ができるため,DUALSHOCK3の時よりもマシなのかもしれませんが。

正直,Wiiで開発者が思い描いていたことはジャイロセンサーがないと何もできませんでしたからね。しかもSIXAXISとちがって多軸ジャイロとなれば,いろんなことができるんですよ。

ただ,センサーバーの利用価値がかなり減ると思いますがw
結局ポインタ代わりに使わせるのはちょっとムリがあったように思います。

地味ではあるんだけど,Wii1.5といってもいいぐらいの進化ですよ。
もっとも今のWiiがWii0.9なのかもしれませんが。

Wii MotionPlusに入ってるセンサーは高価なものなのですか?
あらかじめこのセンサーを内蔵させてWiiの価格が3万円近くになるのなら今の成功は無かったと思うので
後付戦略はアリでしょうが2万6千円くらいでも出せるならゲーム開発者の方々の怒りはもっともです。

>kon2 さん
いや、正直、そこで「Plusがあれば・・・・」と夢見すぎるのも危険な香りはしますが・・・・(笑
具体的な内容は知りません。Wiiの案件を今はやってませんので、サードパーティに仕様が公開されているかどうかも知りません。

ただ、kon2さんがおっしゃるように、内容の想像はつきますが。
「Wiiスポーツ リゾート」のフリスビーなどはわかりやすい例ですね。加速度センサーは、重力加速度に対して仕事をしない運動は取れなかい(正確にはゆっくりとした動き)ので、サイドスローや、飛行機のロール、ピッチ、ヨーのうち、ピッチも取れるようになった感じでしょうね、おそらく。
ポインタが不要とは思いませんが。


> tanu さん
ハードの専門家ではないので、コストはしりません。
ただ、3万円になるようなものなら、ソフトにだって同梱するのは難しいでしょうね、当然。

いずれにしたって、開発者にしてみれば、「ずるっこい」とは感じるでしょう。
任天堂はハードメーカーだから好き放題だけどさー・・・・というorz

まー、開発者は皆さん、すでに夢から覚めているのが現状ですから、Plusで再び夢を見るかどうか。「もうつきあってられねーよ」なのかどうか。

初めまして、発熱の頃から読ませていただいてますが、コメントは初になります。
Wii MotionPlusの中身は↓のようですね。流石にコンパクトなユニット。
相変わらず仕様が公表されていないので何とも言えませんが、デモ動画を見る限り
有効に働いているように見えました。これを幾らで売る気なのでしょうかね・・・
て言うか、ホント最初から付けろよって言いたくなります。

http://www.businesswire.com/portal/site/google/?ndmViewId=news_view&newsId=20080715006253&newsLang=ja

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。