Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム業界ニュース、つか雑感

最近のニュースに対する雑感などを。

■スクエニ、iPod用「ソングサマナー 歌われぬ戦士の旋律」
iPodでスクエニも出すのかー、正直ちと意外でした。
マルチプラットフォーム戦略としては正しいものの、この時期にタイトルを出すのは予想外に機敏な印象。しかし興味を持ったものの、iPod touchに対応してなくて、泣けたorz

iPhoneが控えてるせいか、Apple対DS&PSPというアングルより、Apple対日本のケータイ勢というアングルが多い気がします。

ケータイ関連でいうと、携帯電話ゲームは制作側がしんどくなってるのは確かで、機種間、キャリア間の動作チェックが重くなってる割に、開発費がじわじわ上がっておいしくなくなってきてますよね。主戦場はケータイFlashになりつつあるような気も。

携帯電話ゲームを作っていた会社がDSに参入する事例が2~3年前から、チラホラ目についていました。もっとも、DSもいよいよ飽和限界に達しつつあり、当然任天堂も何らかの施策は打ってくるでしょうが、やはり徐々に落ち着いたマーケットになっていくのは避けられないでしょう。新規参入組がゲーム業界に定着できるかどうか、真価が問われるのはもうすぐでしょう。


■コーエー、京都に新社屋"コーエーレオ"を竣工! 第ニの開発拠点が今秋稼動に
トーセが近い。任天堂が近い。以外のメリットが何も思いつかないのですけど、なんで京都に。
「はてな」の出戻り以上によくわからないチョイスです。まず物理的距離を縮めるのが心の距離を近づける第一歩、という事でしょうか。

まー、たしかに京都流は東京とは違いますけどね。
しかし、こういう判断をするあたり、コーエーはやっぱりコーエーだなあ、と。ワンマン経営的な直感判断は、個人的には好きですけどね。


■任天堂の夏のCM
た、タイトル不足だからって・・・・。
サードパーティソフトは『ウイニングイレブン プレーメーカー2008』のみですか? 『テイルズ』は?

第3弾があるのかもしれませんけど、もうちょっと他社ソフトの割合を増やした方がいいんじゃないかと、他人事ながら心配になります。『マリオカート』や『スマブラ』はともかく、今さら『トワプリ』というチョイスも微妙・・・・。不具合出したとはいえ、『フォーエバーブルー』とか、夏らしいタイトルもありますよねえ・・・・。


■SCEJ、PS3「アクアノーツ ホリデイ 隠された記録」を発表
なぜ9月に発売?
『四季庭』『AFRIKA』『アクアノーツ』と環境物を連発ですねー。グラフィックの良さを活かすには良いジャンルと言いたいけど、面白いのを作るのが実はすごく難しいジャンルでもあります。まずはゲーマー層を満足させるべきでは、と思います。

スポンサーサイト

コメント

任天堂は相変わらず,自分の所のしか興味がないみたいっすね・・・
というか,サードもちゃんとフォローしないと,
PS3に負けることはありえないけど,PSPにかっさわれるぞ。

PS3の環境モノ乱発は少々食傷気味でありまして,
そもそも社会人はゲームをする時間が無いから
癒しで環境モノ,と考えてるんだったら,
根本が違うぞ,と声を大にしたいw
時間がないからこそ,厳選してゲームをしたいわけで,
環境モノは選択肢に入りにくいんですがねえ,実際の所。
環境モノプレイするぐらいだったら,BDの映画見ますよ,
それがPS3のスタイルでしょう。

>iPod touchに対応してなくて、泣けたorz
ネットでは騒がれたが、iPodのような大爆発がなかったため切り捨てられたのでしょうか?touchは電話機能のないiPhoneだと宣伝されて発売したのですから、互換性では問題ないと思いますが・・・。
純粋に通信部分の問題(月額配信や追加データの配布など)なんでしょうね。


それと最近のSCEですが、もともとSCEの存在意義は「ロイヤリティによる利益を背景に他社がチャレンジしない分野に挑戦すること」だと個人的に思っていましたので、今のSCEの姿勢は元に戻りつつあると好意的に受け止めています。
GTもレースゲーム=リッジorデイトナ的嘘挙動、リアル挙動は流行らないという状況下で発売されました。みんゴルも同様でリアル指向=遥かなるオーガスタなどのゴルフシミュレーターという中、リアルとディフォルメを融合させましし。また、ぼく夏やパラッパなどは完全な新ジャンルです。
アークやワイルドアームズなどのRPGは、FFやドラクエなどサード製RPGがないPS初期だからこそSCEが出す必要がありましたが、サード製RPGの揃ったPS後期からPS2では、存在感がシリーズ初期ほどありません。正直、SCEには「ゲーマーが満足するゲーム性」をもったゲームを期待していないので、PS2中期から後期の大作指向(しかもGT以外は結果が出ていない)は見ていられませんでした。

ですから、ようやくPSPやPS3でも気負った部分が抜けて本来の姿に戻ってきたのかな、と。
ただ、AFRIKAに関していえば、写真を撮るだけでなく山や湖、草原を作るなど、空間に干渉しその結果を眺める(巨○のドシンみたいな)などのゲーム性を勝手に期待していたので、少々肩透かし気味ですが。四季庭とAFRIKAを足した感じのゲームならよかったのですが。

任天堂、攻めるための駒がないなら、いい機会だからサードバーティのソフトを推していくとかすればいいのになぁ、と外野的には思うんですが。ただ、サードパーティで(比較的)売れてるソフトを推すといった場合、ジャンル的に任天堂が出してるものとかぶってしまうのかなと思うので(例えばWiiスポーツとデカスポルタとか)、じゃあどっちを選ぶのか、といえば、自社製のほうを選ぶことになるのかなぁ。

コーエーは、ガンダム無双スペシャルに続いて、真・三国無双スペシャルもPS2で発売、というのを聞いてから個人的にはどうでもいいメーカーに……。
まあ、スペシャルをPS2で出すのは(百歩譲って)良しとしても、次世代機に対しても追加要素をDLCで配信することはできるはずなのに、それをしないのはコーエーに期待して次世代機についてきたファンの気持ちというか立場が……。
任天堂向けはこれまでぱっとしない印象ですが、本腰を入れることで巻き返しを図ろうというのでしょうか。
ブレイドストームのシリーズ化(システム、シナリオ、グラフィックの進化)に期待してたんだけど、もう期待しないほうがいいのかな、と。次世代機で頑張ろうという気概もなけりゃ、技術などの蓄積・発展もないんですかねぇ。

「四季庭」は環境物というか、箱庭ゲーじゃないかなぁと。自分の好き勝手に「世界」を作っていける、シムシティとかそういう系統のゲームは好きなので、これもそこそこ楽しんでます。まあ、安いだけあってというわけでもないでしょうが、操作系とかカメラワークとか改善してもらいたい部分も多かったりしますが。
「AFRIKA」や「アクアノーツ」は実際触ってみて、どういうゲームと感じることになるのかなぁ。
それこそ、環境ビデオを再生してるのと変わらない、というのであれば、「ゲーム」として出す意味はないだろうから、「ゲーム」ならではといえる部分に期待したいのですが。

環境モノというと、セガのsonic unleashedがそういうジャンルのように
感じました。ゲームプレイと、カメラ変更によるスピード感と美麗な背景を
味わう「見る」ことのブレンドに期待しています。トレイラーの出来が素晴らしく
見ていて元気が湧いてくる感じがとても良いです。

ただ、夏に出ないのが残念です。

>kon2 さん
環境モノは企画が駄目なのが多いですからねえ・・・・。
ブルーレイの実写のほうが綺麗ですし。


>どすこい さん
> SCEの存在意義は「ロイヤリティによる利益を背景に他社が
> チャレンジしない分野に挑戦すること」
サードパーティを政治的に集められた時代には、それで良かったんですけどね。
バランスを考えてくれよ・・・・というのがユーザーの率直な感想でしょうね。

単純にサードとファーストを合わせた時のラインナップのバランスが悪いです。
タイトル総数が少ない時こそ重要なのに、何も考えてないような状態でしょう。PS1の頃は「調整」を頑張ってましたが・・・・。


>小林悠士 さん
任天堂自身で、サードパーティのタイトル不足を立証するかのようなCMは情けなさがにじみ出ますね。今後、第3弾等をやって、サードのソフトをもって推してほしいものです。

しかし最もイマイチなのは、「Wiiで射的」など、「Wiiで○○(行動、遊び)」でまとめていたはずなのに、2本目のCMでは、「Wiiで○○ (ゲームタイトル)」となっていた事。SCEがPS3でやらかした、ゲームタイトル連発CMのようで、センスが悪く、ブザマに思えます。どうしちゃったの?って感じ。ウイイレだったら、「Wiiでサッカー」「Wiiでサッカー監督」でもいいわけでしょう。なんだかなあ・・・・。


> kondo さん
グラフィックはなかなか良い感じですね。
次世代機1発目の・・・・えっと、名前忘れた・・・・黒歴史?な出来のタイトルよりもずっと好印象です。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。