Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新作 ゲーマーにとっては充実の夏?

携帯機のタイトルが地味に揃っているのが今年の夏の特徴でしょうか。
またHDゲーム機もラインナップが揃ってきており、さらに廉価版も充実しているので、遊び尽くせない状況になりつつあります。

ペルソナ4 (PS2)
ペルソナ4
7月10日発売。
女性ユーザーにも人気の高いペルソナシリーズの最新作。
『3』はアイギスを始め、ライトノベル的なキャラクターも多く、親和性は感じます。20万本前後と売上も安定しており、今回もそれぐらいは達成できるでしょう。


ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲 (PSP)
ゴッド・オブ・ウォー 落日の悲愴曲
7月10日発売。
開発元は異なるものの、海外での評判を見れば、シリーズの一作品として何の違和感も無い出来のようです。あの迫力あふれる映像が携帯機であそべるという点で画期的。シリーズを購入してきたゲーマーなら、『モンハン』の次にプレイして不足無し。


360のプラチナコレクションが充実 (Xbox360)
先週はPS3の廉価版ソフトが充実してましたが、今週はXbox360が大充実。

同梱パッケージが出ていた『ピニャータ』と『フォルツァ2』は少し新味に欠けるかな?
オススメは『オブリビオン』と『テストドライブ アンリミテッド』。ハワイのオアフ島を完全再現したレースゲームで、夏を過ごすのもいいんじゃないでしょうか。以前書いたレビューはこちらです。
The Elder Scrolls IV: オブリビオン Xbox 360 プラチナコレクション あつまれ!ピニャータ Xbox 360 プラチナコレクション テストドライブ アンリミテッド Xbox 360 プラチナコレクション フォルツァ モータースポーツ2 Xbox 360 プラチナコレクション


バイオハザード0 (Wii)
バイオハザード0
Wiiの夏商戦のタイトル不足を象徴するかのような……。
『4』と違い、Wii版独自の要素も少なく、ゲームキューブでは売れなかったタイトルを普及台数の多いWiiでもう一度売りたいというメーカー側の思惑ばかりが強く前面に出てきてますね。商売として悪いことではない、悪いことではないのですが……。

DSのサードパーティソフトがリメイク物や懐かし路線に偏ってきているのと同様、Wiiのソフト市場も、サードパーティ製ソフトに偏りが出てきてないか、少し懸念。『ラタトスク』も『シンフォニア』ベースですしね。普及台数の割に、サードパーティソフトの多様性があまり感じられないのは、最大の懸念点かもしれません。

当時の倍近い普及台数の割に『テイルズ』の売上がゲームキューブ時代より悪いなど、異質な現象が起きています。サードパーティにとっては「調子の良いゲームキューブ」程度のマーケットになっているのが現状です。所有率からすると、かなりおかしな結果で、稼働率やアクティビティーという視点なしでは、今のマーケットは語れないという1つの証明かな?

来年の夏商戦が今年のような状態にならないよう、任天堂の「外交」努力に大いに期待したいところです。まずはE3でどんな話が出てくるか、ですかね。


■来週以降の新作

どきどき魔女神判!2 (DS)

7月31日発売。
色々な意味で注目をあつめた前作に続き、今作もいけるの・・・・か?


スポンサーサイト

コメント

この夏は面白そうなタイトルが多いですね。
今季はDSがRPGの新作がかなり発売される予定なので
スティングのナイツインザナイトメア
イナズマイレブン
アヴァロンコード
ワールド・デストラクションなどを購入予定ですが
それ以外も期待作が多いのでお金が足りなそうです^^;

>ゴリ夢中 さん
そういえば、地味に本数でますね。>RPG

ゲーマーにはうれしい夏ですよね。
個人的には小粒系のRPGには触手伸びませんが、スマッシュヒットの1つも出ればいいなと思います。『ナナシノゲエム』が予想より評判がよさそうなものの、ネットの情報だしなあ・・・・と、気分は「様子見3割、購入意欲3割、その他4割」。

今日、バンナムのテイルズ発表会で次のマザーシップタイトル(09年度以降)がWii向けというニュースがありました。任天堂の外交努力?が功を奏したのかどうかわかりませんが、この調子で来年までにはWiiのラインナップが改善してくれてることを祈りたいですね。

しかし、テイルズは「ハーツ」といい「ヴェスペリア」といい「ラタトスク」といい、乱発しすぎですね。
確か、今年始めのインタビューでバンナムの人が「続編ばかり作りすぎたのを反省してる」と言っていたように思いますが、このテイルズ乱発では・・・・ちょっと、考えものですね。

>七誌 さん
> テイルズ乱発では・・・・ちょっと、考えものですね。

PS2時代ほど売れるプラットフォームがないので、結果的にタイトル数を増やして、総売上を確保せざるを得ないのでしょう。Wii版が50万本越えるようなら、楽ができるんでしょうけど、越えませんからね。

続編とはいえ、『ラタトスク』という『テイルズ』は出ているので、別にもう1本出ようが出まいが、「改善」とは言えないでしょう。マザーシップ発言は、DS版を出すときにも言っていたセリフで、もはや品質や売上に対して、何らの保証もできない発言だと思います。無責任な放言の1つでしょうね。


・・・・・・あー。
今、少し事態がわかりました。今日なんか、騒動があったんですね?
PS3で出るだの、Wiiで出るだの。

で、公式サイトみると、DS版の『テイルズオブハーツ』とPSP版の『テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2』が両方載ってますが、結局Wii版とPS3版の話はどこがソースなんでしょうか?

(個人的には、発売順や時期はともかく、どっちでも出るんじゃないの、ぐらいに思ってます。今さら独占供給する方針ではないでしょうし。)

テイルズシリーズ、今回ラインナップされたもの。ファンにしてみれば、「テイルズにしては少ない」という意見もあったそうなw これで少ないといわれてもなぁ(苦笑)。

騒動のほうですが、Wiiについては「今後の予定」として、マザーシップとしていきますよ、といっただけで、具体的な作品発表はなし。
で、問題のPS3についてですが、公式ページに一旦はPS3の記述(記述のみで中身はまだなかったらしい)があるのに気づいた人たちが某掲示板とかで話題にしたら、その後公式ページからPS3の記述が削除された、というのがおおまかな流れ……といったところなんでしょうかね。

社の方針として、(今は?)PS3向けにリリースはしない、という判断を下したのは仕方がないというか、経営方針として決めたことに、いちゲーマーが口出ししてもしょうがないというか。まあ、それはそれでかまわないのですが。
ただ、見かたによっては(PS3に対する?)悪意があるとも受け止められかねないことを、仮にもプロがやるのは感心しません。
なんでそういうことになったのか。仮に、うっかりミスだとしたら、金もらって仕事している以上、そもそもうっかりミスがあっちゃならんわけだし。また、うっかりミスを言い訳に使うような企業が信用されるとも思えません。
(あくまで仮の話であって、もっと別な、ユーザー側が納得する理由があるのかもしれませんが)

一事が万事、というわけではありませんが、こういう脇が甘いことをやってしまうようではなぁ、と。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>小林悠士 さん
>弥平次さん
>774さん

おおっ、皆様、情報ありがとうございます。
そんな騒動が・・・・なるほど。

・今年度出るタイトルについて、正式にタイトルで発表した。
・来年度以降の話になるが、Wiiでもマザーシップタイトルを出す。(続編ではない、正式なテイルズオブ)
・PS3版は公式サイトに一度載って、その後消えた。

PS3版については、広報側(ホームページ担当)との連絡が悪かったのか、ただのイタズラ(悪意)か、ちょっと不明ですね。

しかし可能性の1つとしてはE3あるいは日本でのPS Meeting(去年、E3の翌週にやってましたが)あたりで発表予定で、単純に発表時期に勘違いがあった、という可能性もありそうです。

そもそもPS3版の影も形も無いないなら、そんな事は起きないでしょう。隠し球をうっかり載せちゃったので・・・・と考える方が納得はできます。いずれにしても、ゲームショウぐらいまでは、動きが色々あるわけで、楽しみに待っている方が気が楽だと思いますよ。

別段、バンダイナムコが「テイルズをPS3で出します」とか「テイルズをPS3で出しません」と公式発言したわけではないのですから。1つ見えてきたのは、今期はまだ携帯機で稼ぐ年であって、据置機で本格的に稼ぐのは来期以降、という慎重な判断です。

PS3の立ち上がりが遅いことや、Wiiにおけるサードパーティタイトルの売上の低さを考えても、そのような判断をサードパーティ経営陣がするのは仕方ないかなーと。逆にいえば、来期以降、タイトル数が揃ってくる可能性は各陣営ともかなりあります。

ああ,周辺がざわざわしてたのはこういうことなのね・・・
何で出そうとええじゃんか,と思うんですが,ダメ?
「アハハ,バーカ」ぐらいに捉えておけばいいのに。

少なくてもMGS4の売り上げを見て食指の動かないソフトメーカーはないと思いますし。
360は国内ではジリ貧ですからねー。マルチやらないとやってられませんし・・・・・・
でも,マルチを最初から公表すると360版売れないし,
マルチやらないにしても,におわせるような行動取るだけで売り上げに影響が出るし・・・

>kon2 さん
独立したエントリーを立てましたけど、
まー、今のバンダイナムコに明確な意思表示なんて、そもそも・・・・。

PS3テイルズのソースってファミ通の飛ばし記事じゃないの?
http://famitsu.hp.infoseek.co.jp/
http://scrawlfx.com/wp-content/uploads/2008/06/ps3-tales-of.jpg
「一時的に掲載された」っていうページの魚拓でも残っていればわかるけど、
推測が事実化されているみたいな感じもするなぁ。

>なむ さん
魚拓については、「管理者にだけ表示を許可する」コメントで、教えていただきました。
実際に1度は載ってたみたいです。

スナップショットその物が偽造かどうかはわかりませんが。
まあ、出ない方が不自然。いずれは出るんじゃない、ぐらいの受け止め方でいいんじゃないでしょうか。
PS3でテイルズが出るのは「妄想」とよばれるほど、非現実的な話でもないでしょうしね。秋までは各社の発表も多いので、楽しみに待ちましょう。否定ごっこは、つまらないことです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。