Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンゲーム万歳というつもりはないが、時代の必然ではある。

高性能・高機能なコンピューティングマシンのため、アイデンティティがぶれまくっていたPS3。
最近は、ゲーム機路線を貫いていたわけですが、中期経営方針説明会において、「ノンゲーム」を強調。ゲームを遊ばない人でも楽しめる、ゲーム以外のコンテンツを提供していくことで、ゲーマー以外のユーザーを拡大していくつもりのようです。まー、ブルーレイへの移行が進み始めている時期ですから、当然の判断でしょうね。

ゲームとそれ以外のコンテンツでお客を取り合うのは確かです。
でもそんな事、とっくの昔に始まっていることで、今さらどうこう言う事ではありません。PS2でDVDを見られるようになった頃から、ずっと言われていることです。むしろブルーレイ目的でPS3の購入者が増えれば、結果的にPS3のゲーム市場もポテンシャルユーザーが拡大するわけで、非常に良いこと。

そもそも今時、中堅~大手のゲーム企業で、ゲーム専業の所がどれだけあるのか。
自社でメディアミックスしている会社も多く、バンダイナムコやマーベラスのようにDVD販売も重要なビジネスになっている会社もあります。業界側としてはとっくの昔に「ゲームだけやっててもいかんよな」という認識になってるわけで、あらゆるコンテンツがゲーム機で動くなら、むしろウェルカムでしょうね。

スクウェアエニックスの『FF7 アドベントチルドレン』や、バンダイナムコ(制作:サイバーコネクトツー)の『hack//G.U. TRILOGY』のように、ゲーム企業がCG映像を制作し、パッケージ販売する例も出てきました。ゲームの定義云々に細かくこだわるよりも、面白いコトをやったらいいんじゃないの、という柔軟性をもっている企業が生き残るのだと思います。「ゲーム」か「ノンゲーム」かより、面白いかどうかが重要。あとは些細な各論にすぎません。


PSといえば、PS Storeの「ゲームアーカイブス」にスクエニのゲームが一気に6本も追加されましたね。また、PSP『DISSIDIA FINAL FANTASY』も公式サイトがオープンし、トレーラームービーが公開されたようです。PSシリーズのタイトル充実が目についてきましたね。

ゲームも充実、ブルーレイも充実。買って安心、PS3。
と言ったところでしょうか。

PLAYSTATION 3(40GB) セラミック・ホワイト PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック PLAYSTATION 3(40GB) サテン・シルバー



スポンサーサイト

コメント

PS2が継続的に売れ続けていたのは、DAKINI氏が言うところの「スルメゲー」があったからではなく、DVD需要(ノンゲーム部分)の影響が大きいと思うので、PS3が「ノンゲーム」部分に力を入れるのは賛同できますね。
いや、とにかく何でもいいんで、300万台、400万台と、とにかく普及を進めて欲しいのが本音。
(DMC4やMGS4が2週目でがくんと販売本数を減らしたのを見て、あーそういえばPS3ってまだ200万台しか普及してないハードだったなーと。普及が進んで台数が増えれば、分母が大きくなるだけに「失速」のペースも緩やかになる可能性も増えますしね。まあ、その200万台でPS2版の前作と変わらぬ初週販売本数を叩き出せた勢いは、贔屓目込みで凄いことだなあと思ってますが。初週はPS2版の本数とほぼ同じ=マニア層はHDゲーム市場での続編を歓迎している、との見方も出来そうです。

>ゆとり世代 さん
PSPの場合は、UMDがゲーム以外では駄目だったので、ノンゲーム戦略も微妙感がありましたが、それに比べるとPS3の場合は、わかりやすさはありますね。しかし劣勢のハードが巻き返すには、ゲーム機としてはやはりスルメゲームがほしいところです。

『MGS4』はすばらしいランドマークタイトルだと思いますが、毎週コンスタントに売れていく類のゲームではありませんから、「スルメゲーム」たり得ません。まー、『MGO』が予想外のブレイクをすれば・・・・というのも、なかなか難しいでしょうし。

『3』の累計が80万本ですから、PS2に対するPS3のソフト売上の割合はかなり良いところまできつつあるように思います。徐々に良い状態になってきてますね。

コーエーが『真・三國無双5』のPS2版を出すみたいですが、Wii版は出さないわけで、やはり常々いっているようにコミュニティを正しく意識し始めていますね。PSコミュニティがどこにいるか。Wiiで出しても売れそうにないのは、『KATANA』やカプコンの『BASARA』を見ても容易に想像ができる話。普及台数という数字に惑わされなくなったのは、ソフトメーカーとしての成長でしょう。

今年は判断に悩む状況ですが、来年になれば、PS2版を出さなくても済む程度には、PS3市場が拡大していると予想できますから、PSで頑張っているソフトメーカーもホッとひと息つけるんじゃないかな。Wiiに関しては任天堂の外交努力を期待したいですね。

今回ゲームアーカイブに登録された6ゲームですが、シューティングが多くて嬉しいですね。早速レイストームとアインハンダーを購入しました。
個人的には中古で高値が付いているプレミアゲームや、CD枚数がべらぼうなゲームを中心に登録してほしいところです。ときメモ2(5枚組み)が登録されたら、真っ先に購入しますよ(笑)。

それとBDとDVDの画質差は、私が体感したところ実写映画よりもアニメ映画で顕著に感じますね。それも解像度だけでなく、色の多彩さで顕著です(DVDでは真っ黒な部分がBDでは絵があったなど)。私はイノセンスでBD画質に目覚め、新エヴァDVDでDVDを見限り、今後はTVアニメはともかく劇場アニメはBD以外では購入しないと決心しました。

ゲームオタクとアニメオタクは親和性が高そうなので(特に美少女系)、現状のPS3がBDも前面に押し出す政策は歓迎です。
PS3ユーザーがBDを購入→BDコンテンツが増加→DVDユーザーがBDの為にPS3を購入→PS3ゲームも活性化、そんな正のスパイラルが生まれてほしいですね。

>どすこい さん
色々な意味で、PSシリーズが少しずつ立ち直ってきているのを感じますね。
BDも徐々に販売台数に効果を出すでしょう。都内のTSUTAYA全店で最低1つ棚ができるようになれば、かなり状況は変わってくると思います。

第一報を聞いて、「また悪い病気をぶりかえしたのか?!」と反射的に思ってしまいましたw

が、ゲーム機やTV、PCなどさまざまな娯楽がユーザーの時間を奪いあう争いをしている以上、あの手この手でPS3の稼働率を上げようとする試みは当然のことですよね。
ただ、PS2時代からこの手の試みについては何度もたいそうなお題目をぶちあげながら、結果に結びついていないのを見てきていると、ユーザーにとっていつまで「時期尚早」なのかなぁ、と。
そろそろ、時代に適したものとなることが、今回はできるのでしょうかね?

ゲームアーカイブスへのスクエニソフト登場は事前情報を知らなかったのでびっくりしましたが、ラインナップもなかなかいいものを持ってきているようで、今後にも期待したくなりました。
FF7、8、9あたりがきてくれれば最高ですが、このあたりは今後のリメイク候補だろうから難しいのかな?
でも逆に、リメイク版とオリジナル版をやり比べるという意味でだしてほしいなぁ、という願望もあり。

また、好調なPSPでは「勇者のくせになまいきだor2」の発売が決定。
インタビューによると、第一弾は「モンハンの息継ぎにやってもらいたかった」といった旨の発言があったり。
大作もいいけど、こういうちょっとしたお遊びもね、みたいな、ソフトラインナップの懐の深さ、余裕が感じられるあたり、PSPについてはもう心配無用、という感じがしますね。

私はまだPS3もXBOX360もWiiも持っておりませんが、XBOX360の滅亡が九割九分確定したというのに「ケツイ」「オトメディウス」「雷電4」などの発売が決定するなど、2Dシューティングが好きでAVG・RPG・SLGに興味ない自分としては現時点で「嫌でもXBOX360を買わざるを得ない」状況になりつつあります。
しかし、現在のPS3の復調を見るに、もう少し「すべてのゲームがPS3に集まる」のを見極めてから購入機種を改めて検討した方がよろしいでしょうか・・・?
(ただ、以前に、SCEがサードパーティに「PS3で2Dシューティングは出さないで」とお願いした、という噂話を耳にしたことがあり、不安です)

>小林悠士 さん
週販を見ても好調で、安定感がありますね。
DSはやはり週販が落ちている分、「ハード購入時の1本目需要」が低下しており、全体的にソフトの売上が鈍ってきている印象を受けます。

『250万人の漢検』など、根強いタイトルもありますが、実用ソフトもジャンルとして、去年よりもさらに縮小したように思えますね。この辺は、すでに昨年から書いているとおりです。

PSPはここでさらに「もうひと押し」が欲しいところです。
そこが今のSCEの不甲斐なさではあります・・・・。まあ、それでも、今が攻め時とは思ってるでしょうから、年末にはラインナップを揃えてくると思います。サードパーティへの働きかけも、色々やっているところでしょう。

任天堂としては、
  ・普及の飽和に達した感のあるDSをどうテコ入れするか。
  ・夏商戦の反省をうけて、Wiiの年末商戦を頑張る。(これはあまり心配いらないでしょうが)
  ・Wiiのサードパーティ戦略の強化
が重点課題でしょうね。

当然、手を打っていると思いますし、E3では各陣営から「年末にむけた戦略」が明かされ、ますます盛り上がっていくでしょうね。健全な競争が進むのではないでしょうか。

>A.Dmingo さん
> SCEがサードパーティに「PS3で2Dシューティングは出さないで」とお願いした

あの話は、アリカの人が不満をぶちまけただけで、そのようなニュアンスではなかったと思います。当時はPS3批判がネットで強かったため、面白おかしく、かつ、皮肉をこめてそのような曲解が広まりました。SCEの態度に反省すべき点が多かったのは確かで、現状2Dシューティングが360に集まりやすいのはSCEのただの自滅ですね。

今のSCEがソフトを拒める状況ではないわけで、2DSTGがPS3で出せないなんてことは、現在は無いと思います。しかし正直、どっちのハードで出しても、たいして売上が変わらなそうなジャンルですから、1度、360に集まった以上、ゲーム会社があえてPS3へ行こうとするかどうか・・・・。

ゲーム機としての将来性では、もはやPS3に軍配が上がりますけど、2DSTG限定だと、なかなか微妙な問いですねえ。。。。

元々情報家電を標榜していたので、原典回帰といえばそうなるのでちょうけど。
でも、コアユーザーって案外「幻想」を追いかける民族でもありますから(W。ゲームの定義や市場の常識もくるくる変わるし、無理に昔ながらのゲームに固執することはないと。
 私は・・・すみません!MGS4では食指がうごかなかったのに、ホワイトアルバムでもう本体買う気マンマンです(W。10年前の思いで再び・・・ああ、単なるギャルゲー好きですよ!360もアイマスで買ったよ!DSもどきどき魔女(略

>PPN さん
> 元々情報家電を標榜していたので、原典回帰といえばそうなるのでちょうけど
「ゲーム」と「ノンゲーム」という言葉自体、ゲームを極めて意識している言葉遣いですね。「映画」と「ノン映画」とか、「音楽」と「ノン音楽」ではないわけですから(笑 ゲーム機として十分なものを提供するし、さらに「ゲーム以外」もやっていく。だから「ノンゲーム」という言い方になるわけです。

Homeはまだ続行だし、Life with PlayStationは何がやりたいのか意味不明ですが、そういう無駄金をばらまけばいいののにねえ。まー、今さらやめられない、という事なんでしょうけど。難儀なことです。いくら容量が大きいとはいえ、HDDにゴミを増やしたくないんですけどね(笑 強制的にインストールされないといいのですが。


PS3は色々な意味で、美少女ゲームとアニメにとっての最高ハードですからね。
バンダイナムコが『アイマス』をPS3に持っていけば、あっさり決着がつくわけで、SCEは頑張らないといかんですなー。『トラスティベル』のPS3版がアマゾンで予約開始されましたが、360からPS3への移植も、進んでいきやすい状況になってきたと思います。

いくら海外市場重視とはいえ、足もとの国内市場だって大切ですし、海外にくらべれば数字はずっと読みやすい。360の国内普及台数では心許ない、というのは自然な気持ちでしょう。ユーザーもその辺は見切ってるから、何を発表しても、360の販売台数は特にのびない。

現状、『MGS4』が50万本という従来のPS3ソフトの壁を突破し、Wiiのサードパーティ限界も突破したのは大きい。年末までのラインナップや、年末商戦の布陣がそこそこ揃えば、来期にはそこそこの商売が回るハードになってるかもしれません。年内には『FF13』の体験版ぐらい欲しいですけどねー。拝み倒して、出してもらってほしいところ。

 「年内には『FF13』の体験版ぐらい欲しいですけどねー。拝み倒して、出してもらってほしいところ。 」
の部分なのですが、個人的には、どうしてFF7 アドベントチルドレンのBD化がここまで遅れて
いるのだろうと思います。すでに完成している作品ですし、発売しようと思えばいつでも発売できるのに、
どうしてしないのだろうかと思ってしまいます。個人的には、FF7 アドベントチルドレンのBDソフトの
おまけとしてFF13の体験版も入れるのではないかと邪推してしまいますね。

 あと、「平井氏は「日本ではアニメなどに人気がある」とし、地域によってアレンジすることを
明らかにしている。」とのことですが、アニメの放送本数は多いけれども地方に住んでいる人は、
ほとんどテレビでアニメを放送していないから、ニコニコやネット配信で見ている人も多いので、
アニプレックス関係だけでもいいので、テレビ放送された週だけは無料で、それ以降は有料で
PS3で配信サービスとかしてくれれば、PS3がさらにアニメにとって
最高ハードになるでしょうね。
 
 ミランカやギャオで動画配信を見ることがあるのですが、私のPCの性能が低いせいで
すぐに動画がコマ送り状態になって気持ちよく見れないんですよね。「Home」は、もう
待ちくたびれたので、動画配信はそうはならないように、出来だけ早く概要が知りたいですね。

>PS3は色々な意味で、美少女ゲームとアニメにとっての最高ハードですからね
美少女アニメにとっては別に最高じゃないと思いますよ。
別にPS3になにか問題があると言いたいわけではありません。
単に「美少女アニメは予算不足でブルーレイにできない」という意味です。
中小の制作会社のカツカツっぷりを見るに、まだしばらくはDVDでリリースされると思います。
現状、ハルヒやらきすたクラスでさえ、ブルーレイが発表されていない始末ですから。
DVDで稼げるだけ稼いでからブルーレイで出そう、という魂胆もあるのでしょうが、
時間が経てば経つほど、SONY製品を初めとする各社のブルーレイレコーダーが安くなってくるという(笑
それに、アニメオタクであればあるほど、録画機能もほしがると思います。
気に入ったアニメのパッケージを全部買えるわけじゃないですし。

>Wiiのサードパーティ限界
ドラクエソードが外伝ながらもなんとか50万の壁を破ったようです。
http://www.inside-games.jp/board/threadview.php?id=13702&page=1&post=23

>勉助 さん
『アドベントチルドレン』のブルーレイ版は楽しみですね。


> PS3の20Gが新品でほしい さん
> 美少女アニメにとっては別に最高じゃないと思いますよ。
まあ、なにやら、よくわからない難癖をつける方が(笑
『マクロスフロンティア』を始め、新作は最初からブルーレイで出る作品が増えてます。過去の作品のほうがブルーレイ化に手間が掛かるだけのことでしょうに。

> ドラクエソードが外伝ながらもなんとか50万の壁
去年の段階では46万ぐらいだったと記憶してますが、『MGS4』には及ばないものの、今年の春にはギリギリ突破してたんですねえ。

なるほど。「次世代機でサードパーティのソフトが最も売れたのはPS3」という事実は変わりませんが、Wiiでも50万本は突破できたのですね。ファミ通集計では何本なのかも気になりますが、記憶の片隅に留めておきたいと思います。

>新作は最初からブルーレイで出る作品が増えてます。
といいますか、ブルーレイ同発タイトルは7月のマクロス、8月のコードギアスが国内のアニメでは初ですね。
これから同発タイトルが増えるかどうかは、その2タイトルのブルーレイの売り上げにかかっていると言えそうです。
DAKINIさんもご存知だと思いますが、マクロスやギアスは、制作予算やパッケージの売り上げ見込み、展開の規模などが美少女アニメとは比べ物になりません。
だからこそ、同発に踏み切れたのでしょう。
また、この2本は美少女アニメとくくるには支持層が多様で、萌えアニメやゲームにほとんど興味がないガチアニオタ、男キャラに惚れ込む女の子、旧来のマクロスファンなど、美少女アニメを見ない層も相当数います。
彼らがお手軽なブルーレイ再生機としてPS3を手に取る可能性は十二分にありますが、そこで美少女ゲームが出てますよ、と言ったところであまりウリにはならないのではないのかと……。
FFXIIIとか白騎士とか、デカいタイトルがもうちょっと来るといいんですけど。
今のままだと、ブルーレイレコーダーや、ここ数ヶ月で急落に値が落ちてきたPC用ブルーレイドライブなどが強敵となりそうです。

>過去の作品のほうがブルーレイ化に手間が掛かる
角川、京都アニメーションタッグで例えますと、2005年放送のフルメタルパニック第2期は秋にブルーレイボックスが出ますが、ハルヒ、らきすたはアナウンスされていませんので、そういうことでもないんじゃないかと思います。

長々と乱文失礼しました。

>PS3の20Gが新品でほしい さん
どうも議論がズレている気がします。


ブルーレイに規格が定まったわけで、徐々にタイトルが増えていくのは明白でしょう、何をごちゃごちゃ難癖をつけていらっしゃるのか? 『マクロスF』『コードギアス』のように同発タイトルが増えていることがまぎれもない証明でしょう。

何かよくわからない「解釈」を付与して、その流れを否定しても仕方ないのでは?
PS3のブルーレイ効果に関しては、PS2におけるDVDプレイヤー効果と同じとはいいませんが、一定の効果は見込めるでしょう。

> ハルヒ、らきすたはアナウンスされていません
そりゃ、何でもかんでも、すぐに同時期には発表されませんよね(苦笑
順番というものがあるのではないでしょうか。

まずはフルメタルパニックからという事でしょう。原作シリーズの完結も近いですしね。『らき☆すた』はOVAも、DVD版からですね。BD化するタイミングは、まだ先なのでしょう。


結局、PS3の20Gが新品でほしい さんは、何が言いたいんでしょう?
美少女ゲームであれ、BDソフトであれ、ゲームであれ、色々なコンテンツが揃ってくることは、良いことでしょうに。それを否定しても、説得力がありません。

議論のための議論なら、これ以上、コメント承認しません。

ブルーレイソフトが充実することがない、PS3の普及に効果はまったく無い、美少女ゲームはブルーレイとの連携の意味は無い、といった明確な根拠をお持ちなら、それを提示してください。根拠の無いコメントは、どうもなあ・・・・相手にしたくなくなります。

実際、アクアプラスはゲームとアニメとBDの連携を重視していますし、ブルーレイで『うたわれるもの』が出ています。それが現実であって、いくら「解釈」を並べても、説得力をもちません。

うーん、確かにずれてきてしまっていますね。自分はそもそも
>ブルーレイソフトが充実することがない
>(ブルーレイは)PS3の普及に効果はまったく無い(わけではない)
>ブルーレイに規格が定まったわけで、徐々にタイトルが増えていくのは明白
>PS3のブルーレイ(普及)効果
これらのご意見に反対するつもりはまったくありません。
むしろ賛同派です。ただ、気になったのはここです↓

>PS3は色々な意味で、美少女ゲームとアニメにとっての最高ハード
この“アニメ”というのは美少女アニメでしょうか、アニメ全般でしょうか?
「美少女アニメを指すのであれば、美少女アニメは万年予算不足なのでブルーレイ化は難しい」
「マクロス、ギアスを含むアニメ全般を指すのであれば、そこには萌えに興味がないファンもたくさんいるので、PS3の美少女ゲームはウリになりにくい」
ですよね、というのが自分の言いたいことです。

>『マクロスF』『コードギアス』のように同発タイトルが増えていること
>何でもかんでも、すぐに同時期には発表されませんよね(苦笑
DAKINIさんは結局どちらだとお考えでしょうか?
自分は美少女アニメに関しては後者だと思っています。
だから
>美少女ゲームはブルーレイとの連携の意味は無い
とは言いませんが、「その連携は非常に難しい」ものになるかと。
例えばホワイトアルバムのアニメが2009年1月に放送ですね。
DVDシリーズは放送終了後の4月から展開でしょうか。すると9月に完結します。
そこから半年でも間を置いてしまったら、ブルーレイが展開するのは実に2010年3月ですよ。
TVアニメと連携を取るなら、ゲームは2009年春には出したいですよね。
アニメのブルーレイ版と連携するなら、ゲームは遅らせて2009年冬でしょうか。
前者ならブルーレイとの連携とはいいがたく(間が空きすぎる)、後者では、TVアニメの販促効果がなくなってしまう。
この辺、アクアプラスがどう出るのか興味津々です。
繰り返し申し上げますが、否定しているわけではありません。
ただ、容易に連携できるものでもないと思っています。根拠は上で述べさせていただきました。

>色々なコンテンツが揃ってくることは、良いこと
賛同いたします。ただ、そのコンテンツが萌えに偏っているところに不安を覚えます。
萌えは現在の主流の一つではありますが、同時にニッチでもあるからです。
その根拠は、
美少女ゲームと一般向けゲームではどちらが売れるか
美少女アニメと一般向けアニメではどちらが売れるか
をご一考いただければ明白かと。
萌えに偏っても、もちろんPS3は普及します。
ただ、PS3にはもっとデカい道を堂々と歩んでもらいたいなぁと。

さらに長々と失礼しました。

>PS3の20Gが新品でほしい さん
ブルーレイ化にかかるコストは当然下がっていくでしょうし、さほど心配はいらないでしょう。いずれDVDに近づいていくのは時間の問題だと思います。

『ホワイトアルバム』は同時展開でもおかしくないと思います。
何らかの事情によりタイミングが少しズレるとしても、さほど待たせないでしょう。アクアプラスの下川氏は、『うたわれるもの』のブルーレイ版を率先して出すように働きかけたみたいですからね。

他社がどうかは断言できませんが、何事も先頭に立って動く会社があり、それから後に続く会社があるわけです。今の段階では、アクアプラスという先頭をもって判断したいですね。

> 賛同いたします。ただ、そのコンテンツが萌えに偏っているところに不安を覚えます。
偏ってはいないでしょう。
たとえば、『MGS4』のどこに萌えが?

ただ、萌えも充実して欲しいと思います。
アクアプラスを含めた美少女ゲームメーカーがPS3に安住して欲しいと心の底から願っていますし、その可能性はあると感じています。

もちろん他のコンテンツが揃ってほしいですけども。
PS3の20Gが新品でほしい さんは、あまり萌えが好みでないのか、萌えコンテンツの話が増えてきたことに、やや強い懸念を抱きすぎではないでしょうか?

DAKINIさんへ
心が狭すぎませんか?不愉快に感じました。
意見の違いはあるにせよ、相手の意見を「難癖」などと言うのは止めるべきと思います。それに「ブルーレイソフトが充実することがない、PS3の普及に効果はまったく無い、美少女ゲームはブルーレイとの連携の意味は無い」 などと極端なことは誰も言ってないと思いますよ。

あなたの今までのコメントをいくつか見せてもらいましたが、少しでも否定されたら過剰に反応してキレるというパターンが多すぎです。
たとえ正しいことを言っていても、それでは人に伝わらないと思います。

>PS3に期待する者 さん
少し落ち着かれたらどうでしょうか。
ご当人が文句を言うならともかく、横からしゃしゃり出てきて、何をわめいていらっしゃるのでしょうか。不思議でなりません。

反論は別段かまいませんが、何度かコメントされたにも関わらず、明確な根拠が無いのであれば、冷たい対応をとることはあります。ゲーム系サイトは荒れやすいので、やむを得ない処置ですね。そもそも過去の僕の対応をご覧になれば、サービス精神を感じていただけると思います。でなければ、ほぼ全レスなどしていません。

ただ、そのかわり、発言内容や姿勢は厳しく見させていただいています。
ここは僕のブログのコメント欄であって、何を書いても許される落書き板ではないのです。その点がご理解いただけなかったのは残念ですね。

いずれにしても、いきなり横から出てきて、喚かれても困惑しますね。

失礼なのは承知で書き込んでいます。

>何をわめいていらっしゃるのでしょうか。
以前の記事のコメントなどで、この様な口調に腹が立っていたのです。

>ご当人が文句を言うならともかく
今までのパターンから考えるにその様なことをされたら、コメント承認しないのではありませんか?

その他は仰る通りだと思います。
失礼いたしました。
このようなコメントに返事していただけたことには敬服します。

>PS3に期待する者 さん
コメントは承認制なので、すぐには反映されません。
僕は移動中です(笑
どうも、気が立っているようですね。

> 今までのパターンから考える
あなたがどういうイメージを抱いているかはしりませんが、実際には「パターン」などなく、ケースバイケースでしょう。

いずれにしても、ご当人でもなく、エントリーの本題でもないため、これで打ち切りにしたいと思います。ここは、あなたのストレス解消の場でなければ、僕への怒りをぶつける場でもありません。

ふーむ、やはり少し優しい対応を見せると、おかしな人たちが寄ってくるんですよね・・・・。

> PSP&PS3LOVE さん
明らかに荒らし的な内容でしたので、削除しました。

> 匿名の方
> お願いだから死んでください
あらら、このご時世に悪ふざけでもそういう書き込みをするとは・・・・。
以後、同じような書き込みをした場合、ISPに通報しますので、ご注意ください。

        *        *       *

「PS3に期待する者」さんの批判にていねいにお答えしましたが、やはりエントリーと無関係なコメントにレスをすると、「おれも相手にしてもらえるかも?」と変な期待をする人たちが寄ってきてしまいます。夏ですからねえ・・・・。ホント、大変です。

やれやれ。
まー、こういう人がさっそく寄ってきた事実が、ふだんの僕の厳しい対応の必要性を裏付けてくれますね・・・・・。PS系ハードをちょっとでも誉めるブログには、このような輩がわいてくるあたり、不思議なものです。

暇なのかな?
PS3を持っていれば、『MGS4』に、『ティアーズトゥティアラ』、『ソウルキャリバーⅣ』といったタイトルが続々出てくるわけで、そんな暇なさそうですが。荒らしをするぐらいなら、PS3を買いましょう。

お願いだから死んでください
通報もご自由にどうぞ

> 匿名の方
> お願いだから死んでください
> 通報もご自由にどうぞ
はい。so-netさんに通報しておきました。
またブラックリスト登録しておきました。

まー、ゲーム系サイト、特にPS3をすなおに評価するブログには、このようなおかしな人物が現われるため、コメント欄で厳しい対応を取らなければならない。良い証明になったと思います。

ノンゲームかあ・・・・・・。
でも例えば実績システムなんて、そんな絶賛させるほど面白くないんだけどなあ?
個人差かもしれませんけどね。
homeは逆に凄く面白そうだなって思いました。
ちょっとしたイベントホールが各家庭で楽しめる時代になっちゃうの?って感じ。
将来的に各ゲームにhome対応機能が搭載されたら面白いですよね。
それに、あれは単体でもボーリング場や映画館が搭載されてて楽しめそうだし。

アクアプラスのマルチメディア戦略にも期待してます。
「萌え」についても、一つの路線としてはアリだと思いました。
ブルーレイだって凄くいいと思いますよ。
私だって何千円も出してコレクターソフト買うなら、どうせなら画質が良い方を選ぶもの。
ましてMGS4のスペシャッルエディションみたいなやり方なら尚更ですよ。
ティアーズトゥティアラがなかったら、PS3の夏はホラーの夏になってましたよ。
あれはあれで、楽しみなんですけどね。

> DVD8枚組 さん
homeみたいなゴミ仕様につき合う会社がどれだけあるかですよね。

実績はお手軽な仕組みで、ソフトメーカー各社の負担も少なく、効果も一定見込める良いやり方です。PS3でSCEがパクってきたのもわかります。SCEが必死にパクっている、それが実績システムの秀逸さを高らかに証明しています。

homeを任天堂やマイクロソフトがパクることがあるんでしょうか?
無いと断言はできませんが、仮にパクっても、全世界のゲーム会社からのため息がもれるだけでしょうね。


> PSP&PS3LOVE さん
お疲れ様です。またもや削除させていただきました。

真面目な投稿が、あのような無礼な文章なのでしょうか?
僕は基本的に、レスの時は「さん」付けしています。あなたは、仮名とはいえ、呼び捨てで、根拠もなく、「明らかにおかしい」などと断言していました。

ただの荒らし文体以外の何だというのでしょうか?
常識の無さを露呈しなくてもよいのになあ。。。。
やー、ホントに夏らしく、ブンブン湧いてきますなー。

冷たい対応、というのは無言で削除の事だと思いますよ。
明らかに挑発的な態度をDAKINIさんがとるからノイズ(?)が沸くのは明白です。
見てる限り、普通の反論に対しても挑発で返しているようにも見えますが。

削除、非承認とするならそれに対するレスもしないほうがいいでしょう。
相手のコメントは乗せず一方的に挑発・罵倒するのはとてもアンフェアで、
傍から見るとなんとも情けない行為です。
以前は明らかに頭のおかしなコメントに対してももう少し余裕のある態度で接していたと思いますよ?
無意味な挑発は相手と同レベルに自分を落とす行為です。自重しましょう。

>GG さん
ふーむ。
なるほど。そのような解釈もあるのですねえ。

相手が態度を改めるチャンスを与えることが僕は大切だと思います。
ですので、掲載はしませんが、どうして掲載しないのかを説明しているのです。冷たい対応の中にも誠意を込めているのであって、アンフェアと解釈されるのは不本意ですね。

まあ、そのような受け取り方しかできない方も少なくないのかも知れませんが、さびしいことです。誠意がなければ、そもそも手間など掛けませんし、コメント欄だって閉じます。それが基本で、レスしてるのは僕のサービス精神の発露ですね。

コメント欄を閉じた方が面倒は少ないのですが、閉じるか閉じないかでいえば、閉じるぐらいなら、「不快な人は読まなければいいんじゃない」と考えます。

また、そのようなレスの仕方は、僕がずっとやっていた事です。昔から読んでいたなら、おわかりのはずでは? 冷静に昔のコメントを読み返してみたらいかがでしょうか?

ただ、昨今、タチの悪いコメントがしつこくなっている印象は抱いていて、タチの悪そうなコメントはすぐに議論を打ち切っています。以前は3回ぐらいやりとりして、心底ウンザリしてから切ってましたが、1,2回で切ってますね。

どちらかというと、今回もそうですが、エントリーに無関係なコメントにレスすることが、ノイズを呼び込みやすいのはあらためて証明できました。したがって「エントリーに関係のないコメントは掲載しません」と冷たくお答えすべきなのでしょう。(そうなったら、GGさんのコメントも、掲載してなかったでしょうね。そちらの方がより良い運営という事かなあ・・・)

>DAKINIさん
>homeみたいなゴミ仕様につき合う会社がどれだけあるかですよね。
>全世界のゲーム会社からのため息がもれるだけでしょうね。

ご、ゴミかぁ・・・・・。
でもゲーム会社の受け止め方が見えてそれはそれで参考になります。
やっぱりあんなもの作る暇があったら技術支援ソフトなど開発して、
きちんとフィードバックさせて欲しいという意味合いの「ため息」なんだと解釈しました。
homeはやはりやってみないとわからないです。
というか素人には成否までは判断できません。
でも自分は面白そうだなとは思いましたよ。
もし気軽に導入できる状況ならちょっとやってみたい気もしました。

>SCEが必死にパクっている

そうですね。
自分はあくまで自分にとっての価値しか語ってないけど、
多くのゲームファンは勿論、開発会社にとっても魅力的なコンテンツなのかもしれませんね?


>匿名の方

あと、これは完全に脱線した話なんですが・・・・・・
相手の死を願うほど嫌だったら「閲覧やめる」というのが一番いいですよ。
そこまで腹が立っちゃうとか、それはもうご自身の心の健康によくない。
もっと自分に合ったフォーラムとか考え方の近いサイトとかあるはずですし。
あとやっぱりブログだと管理人さんの方が権限がありますから、そこを承知しておかないと。
これがサイトとか掲示板で利用者同士の意見の食い違いならまた違う対処もありますけど。
自分なんか「これは自分と考え違うな」と思うことがあっても無理には突っ込まない。

引き下がることは=負けるということではない。
何を書かれても認めたくなければ認めなくていいわけだし、
あっさり受け流すか、或いは別のフォーラムを探してそこに安住する。
それがDAKINIさんにとってもだけど、匿名の方自身のためにもいいと思う。
少なくともここで戦い続けるより建設的だと思います。
去ったら負けなんてことは絶対にない。
それに「ここでの意見」は誰にとっても「ここでの意見」でしかない。
そう割り切るべきだし、実際にそうだし。
相手の死を望むような感情に至ること自体が心によくないし、時間も勿体無い。
流石に心配になったので書き込みさせていただきました。

>DVD8枚組 さん
> ご、ゴミかぁ・・・・・。
あー、
さすがに言い過ぎたかもしれませんね(^^;

まー、皆さん、「本音」はそんなトコです。ゲーム作る以外の事に、あまりパワーを割きたくないですよね、ただでさえ開発費が高騰してるのに。
「実績」は対応が楽で、効果が見えやすいのが良いのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> PS3に期待する者 さん

なかなかコミュニケーションって難しいですね。根本的に思い込みにとらわれている人をどうやって説得したらいいのか。あなたがある種の善意に基づいて、コメントしてくれているのはわかりますが、思い込みが激しいなと若干、苦笑する気持ちもわいてきます。

僕としてはノイズにとらわれず、冷静に僕の発言を読み返してほしいと願うばかりです。僕は圧倒的な善意に基づいて、このブログを運営しています。正直者ですから、もしかすると熱狂的な人々からは嫌われているかもしれませんが、善意が悪意からの批判で揺らぐ必要はまったく感じません。

僕は誠意をもってコメントにレスしてますが、無礼な人間にまで丁寧に返答する気はありません。レスを返していることで誠意を示しています。また、例えば、僕は無礼な相手にでも「さん」付けを基本的に欠かしません。こうした点にも気づいていただきたかったですね。

庭を荒らしている人間にへりくだる必要はないのです。お金を取って読んでいただいているのではなく、あくまで僕の善意に基づいて運営されていることをご理解ください。庭を荒らす者には、冷たく、厳しく対応するのが善意ある者の努めではないでしょうか。勘違いしてはいけません。

善意は無抵抗に殴られることを意味しません。悪いことは悪いと指摘することも必要です。より良いコメント欄にしていくために、僕はこれからも厳しく対応していくつもりです。

よろしくお願いいたします。

>通りすがり さん
明らかに偽のアドレスでしたので、掲載不許可としました。
コメント投稿する際は、ルールを守っていただけないと、何を言っても説得力を失うと思います。

善意を理解しない人は当然おられると思いますが、僕としては、ただ善意をもって事に当たるのみですね。結局、ルールをろくに守れない人が場を荒らすのだと思います。そういう方々に注意を促すことで、悪意が減っていけば、より良くなるでしょう。

コメント欄に関しては、クオリティコントロールさせていただいています。閉じる必要性はまったく感じていません。不要な人は見なければいいのですし、興味をもっている人は見ればいいですし、荒らしは排除します。それだけです。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。