Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業界と企業と人の話の補足

先日の「業界と企業と人の話」で、内向型と外向型の分類を持ち出しましたが、某氏から「対立項に見えると危険では?」と指摘を受けて、そういえばそう誤読されるような書き方かもなあ、と思いました。

文脈的にいっても、リンクを張ったあれれさんの記事には「二者択一」「踏み絵」といったそれっぽい単語が出てきていますし、samonaさんの記事も2分類による思考の罠を感じなくもありません。ボクにしても、「実際には『外向型』『内向型』の2つに分けるのは難しくて、人によって比率が違う」とうっかり書いてますが、1軸上で考えているように読めますね。

内向型(自分を表現する喜び)と外向型(他人を楽しませる喜び)は対立項?
内向型と外向型(1D)

これはあまりにも単純化しすぎています。なぜ単純化されてしまうかというと、「行動の選択」をベースに考えすぎているからです。確かに生き方としては、ある種、二者択一的な部分もあるでしょうし、自分の人生時間というリソース配分を考えれば、優先順位をつけていく必要があります。
ただ、ちょっと思い詰めすぎという印象もありますね。

X軸上の一方が「外向型」、もう一方が「内向型」なのではなくて、「外向型」と「内向型」はそれぞれ別の軸と捉えるほうが健全です。またボク自身の経験からしても、そちらのほうが実態に近い気がします。

しかし、内向型と外向型が対立項として考えられがちなのは確かです。例えば、小説家の宮部みゆき氏は、以前インタビューの中で、自分の書きたいことと読者の読みたいことを半々に折り合いをつけています、と語っていました。

それにも根拠があるはずです。つまり、軸としては2次元的に考えるべきなんですが、分布に偏りがあるんじゃないか、だから「対立項」っぽく見えるんじゃないでしょうか。そこで、これも図にしてみました。1分ぐらいで描いた下手な図なので、細かい部分の不備はご容赦ください。
実感に近い分布図
内向型と外向型(2D)

ボクがこれまで色々な人に出会ってきた中では、だいたいAとBとCの群があって、圧倒的に多いのがBの群です。そのため、時として1次元的な対立項に見えやすいのでしょう。しかし実際には、内向型と外向型のどちらか極端に走らない人が大半です。図では、2つの軸が交わる辺りで最も膨らんでいるはずです。
それから、ごくたまに、AとCの人がいます。

Cの人はそもそもこの仕事に向いてないか、サラリーマン的になってしまっている人です。モチベーションの低下などでも起こる話ですね。

Aの人は天然というか、自分の思想や世界観を表現することを優先すると、そのまま他の人を喜ばせることにつながる人です。そういう人は政治家にでもなれよ、と思わなくもないですが(笑

Aの人は一見、理想像に思えますが、内向型のMAXにも、外向型のMAXにも届いていません。そこはかなり意識して描きました。あくまでボクの考えになりますが、内向型と外向型がMAXな人間なんて、クリエイティブな業界にはいないと思います。自分=他人の境界線が無い人間ということですから。もしいるとしたら、宗教家ぐらいだと思います。

Aの人やBの右下の人は現場に留まるより、プロデューサーを目指した方がいいんじゃないかと思います。まぁなろうと思ってなれるものではないですが。Bの左上の人は、これからの時代は企業に留まるよりも、個人メディアの世界に飛び込んだ方が精神的には幸せかもしれませんね。Cの人は若くて独身なら、転職した方がいいと思いますが、家族を抱えるとそうもいきませんから、自分の心の健康を大切にしてうまく生き残ってほしいです。

……とまあ、以上のように補足してみたのですが、長すぎですね(笑
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。