Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足のひっぱりあい、激化。

Xbox 360 RPG Premiere 2008で、RPGを主軸に据えたマイクロソフトの戦略が発表されました。
8月7日発売の『テイルズ オブ ヴェスペリア』、9月11日発売の『インフィニット アンディスカバリー』、今冬発売の『ラスト レムナント』(XBOX360版が先行発売)、来年発売の『スターオーシャン4』と中堅クラスのRPGを続々、リリースするようです。

坂口博信氏に大金を積んで作ってもらった『ブルードラゴン』と『ロストオデッセイ』でハードを伸ばし切れてない現状で、それでも「RPG」を主軸にすえた戦略を継続するあたり、良くいえば粘り強く、悪くいえば反省してないですね。率直にいって、これらのタイトルで現状のシェアを覆せるかというと、非常に疑問ではあるのですが、PS3の「足をひっぱる」効果は少なからずあるでしょう。

『MGS4』発売を直前にひかえたこのタイミングでの発表も当然狙いすましたのでしょうね。
「移植されるかもしれないが、待てない」「そもそも移植される保証など無い」というユーザー心理を刺激して、「そろそろPS3買っとくか」的な盛り上がりに冷や水を浴びせました。

SCE的には、眼中に無かった相手から、イヤなタイミングで横から殴られたという感じでしょうか。3機種全部もってる僕は困りませんけど、コアゲーマーの中には、「正直勘弁してほしい」と思っている人もいるでしょうね。

日本国内では逆転の目が無いXBOX360の強引なタイトル集めは、結果として日本のRPG市場の分裂と縮小を招きかねない気はします。まー、3機種がそれぞれ頑張るのはいいことなんで、僕の基本姿勢としては、応援したいのですが・・・・どうにも「悪あがき」「足のひっぱりあい」というイメージを払拭しきれません・・・・。


スポンサーサイト

コメント

スターオーシャン4が360、というのは、個人的にはやったことがないタイトルですが、正直ちょっと驚かされました。
こないだ、PSPで1、2のリメイク版が出たばかりでしたからね。

これはSCEの明らかな失点ですよね。仮に、後に「完全版」がPS3から出るとしても、それが2010年とか11年じゃ遅いです。
MSとしては、PS3で今最も手薄なRPGを狙い打ちにしてきたあたり、戦術としては正しいのでしょうが、そもそも戦略として日本市場に「無駄に」固執されるのは、悪い言い方をすれば「いい迷惑」でしかない……。
スクエニとしては、日本市場だけでは弱いが、海外市場も視野に入れることで、ミドルリスク・ミドルリターンを狙ってきた、といったところでしょうか。

余談になりますが、SO4が360を選んだ理由として、ふと以下の二つのことを思い浮かべました。

1.DQ9がDS(任天堂)、FF13がPS3(SCE)と、大作RPGのナンバリングタイトルが分かれたことから、それより少し格落ちの感はあれど、ファンの多いもうひとつのRPGタイトルであるSOシリーズの最新ナンバリングタイトルを360(MS)に振り分けたのかな、と。

2.PS3がPS2互換を切り捨てたことで、PS2で出たSO3の次のタイトルをPS3で、という流れを断ち切るのに、心理的な足かせがなくなった気がする。

まあ、個人的な主観で思いついたことですが。


PS3のRPGとしては、FF13が約束されてますが、いつでるかわかりません。今年は情報を次々と出していくらしいですが、スクエニのことですからどこまで信じられるか。また、情報が出る=発売日確定、でもありませんしね。
また、PS3立ち上げ時から発表されていた白騎士物語も、いっこうに発売日が確定する気配がありません。
確かレベル5って、オンラインゲームか何かで開発中止したことがありましたよね? 正直、その不安すらでてきてます。
あとそういや、PS3版ショパンも続報がでませんねぇ。

日本ではなんだかんだといって、ゲーム=RPGって人も多いと思うんですよ。
そのRPGに対して、現状薄いとしか思えない、PS3。
(ジャンルは違いますが)MGS4の売上げが分かった後、PS3に対する各メーカーの取り組みも変わってくることが予想(または期待)されますが、それが芽を出し、花となるまで、最低でも1年以上は待たないといけないとすれば、PS3(ユーザー)の茨の道はまだまだ続くのかなぁ、とちょっとため息。

ハード普及で言えば(世界規模では)徐々によくなってきているらしいので、SCEはそれでいいのかもしれませんが(よかないが)、ユーザーとしてはハード買って、それで終わりとされても困るわけで。
とにかく今後の「本格始動」に期待するしかないのが歯がゆいですが、期待を裏切らないでほしいものです。

MGS4で気持ちよくテンション上がってところに、これはさがりますね。
「360も欲しくなった」という気持ちは一切沸いてこず、「いや、空気読めよ、マジで……」という気持ちで一杯です、正直なところ。

2007年の間にSO4とラストレムナントの件が発表されていたのなら、「360も買ってもいいかな?」と普通に思えたのですが、2008年のこのどうしようもない360市場の現状でこの動きはないわー。
PS3をあえて蔑ろにすることによって、MS以外(MSはファーストでシェア獲得する必要があるため、宣略としてはこの動きはアリだと納得出来る)の誰が、どれほどの規模の得をするのかが、「明確に」「分かり易く」見えてこないのがストレス。
スクエニも何でこんなことするかねー。
頭、悪すぎ。馬鹿なんじゃねえかな、ホント。

同感です…

今さら、SO4程度のタイトルを引っ張ってきたところで、焼け石にです。MSの姿勢は評価できますが、スクエニにとっては、あまりメリットがないような…。下手をすると、ブランドが崩壊しかねません。やっぱり、時限独占でマルチになるんでしょかねぇ…。

連投すみません。

あまりにも感情のおもむくままに書き過ぎて、攻撃的な言葉をチョイスしてしまいました。
ここのブログに投稿慣れし過ぎて、ちょっと気が緩んでいるのかもしれません。
以後、気をつけます。すみません。

http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-666.html
 まぁDAKINIさんが以前の記事で紹介していた、スクウェアエニックスの和田社長が、
売上高の海外比率を5割から8割に引きあげたい考えが具現化したのが、今回のニュース
なのかなと思いました。
 
 ただスクエニが知育ソフトに乗り出すのが遅くて、知育ソフトを発売した時には既に市場は
小さくなっていた事がありましたが、今回の海外市場を重視するという戦略も、カプコンは360を
発売してた時からすぐに海外向けのソフトを供給したおかげで、今の地位があるわけですし、
他社のソフトメーカーもすでに海外向けのソフトを何本も発売している中で、去年はリメイクだけで
乗り過ごしてきたスクエニがすぐに海外市場で成功するのだろうかと思ってしまいます。
 
 『インフィニット アンディスカバリー』や『ラスト レムナント』って日本ではほとんど話題には
なっていませんが、海外市場ではどれぐらい話題になっているのでしょうかね?この2本の
売り上げが、スクエニの海外市場の試金石になると思います。

 まぁ日本でのソフト売り上げが減ることによって、結果的に売上高の海外比率が5割から8割に
引きあがった、なんていうブラックジョークにならないためにも、日本市場もリメイクソフト以外で
頑張ってもらいたいというのが、1ユーザーの感想です。

スターオーシャンって海外で売れてるシリーズなんですかね?
そんなに海外で売れてるタイトルでもなかったように思いますが・・・

TOVといい正直あまり中堅所のタイトルを独占販売(多分時限付き)したところで
バイオハザード4やテイルズオブシンフォニアが証明したように
あまり効果はないしプレイユーザーが分散されて売り上げを減らすくらいなら
最初からマルチでいったほうがいいと思うんですけどね・・

>小林悠士 さん
『FF13』については、あまり心配してません。
確かにPS3が一番RPGが薄いのは、皮肉な話ですよね。PS3の作りにくさや360とのマルチ化のしにくいが、遠因ではあるんでしょうけど。


>ゆとり世代 さん
ご自分でおっしゃってるように、後半はちょっと・・・・「これはひどい」ですね。
まあ、素直な気持ちの吐露、ではあるのでしょうけども。

トライエースが『インフィニット アンディスカバリー』をやってた関係で、『SO4』を早期に出すなら、360が都合が良かったのかな、とは思いました。マイクロソフトの「種まき」が意外と生きた、という事かも知れませんね。

『ラストレムナント』については、世界同時期発売&マルチ発売を売りにしていたのになあ・・・・と。ただ、Unreal Engine採用タイトルは、360版先行発売になるのも、自然ではあるんですけどね。360版が1年以上早く、完成度が上がってるので。

ま、今回のはおそらくお金と政治の話であって、開発の問題ではないでしょうけど。『FF』や『キングダムハーツ』のように、米国市場でも売っていきたいとなると、マイクロソフトとの関係強化をしたかったのかなー、とも思います。米国ではPS3はダメダメですし、SCEAが和製RPGをどの程度大切にしてくれるか、不透明ですしね。


>ジャック さん
海外市場を重視しているという見方もできますが、まあ、割と色々な偶然と経緯の積み重ねがうまく絡み合ったなあ、という印象ですね。『インフィニット アンディスカバリー』は元々マイクロソフトがトライエースとやっていたタイトルですし、それが影響して『スターオーシャン4』は360なんでしょうし。ハード決定に時間が掛かっていた印象なので、どっちでも行けるように作っていたのかもしれませんが、謎ですね。

基本的にはトライエースのタイトルが360で出ますという事であって、『ラストレムナント』はマルチのままですし、全体的にはさほど状況は変わってないんですけどね。あくまで、ただの印象論であって。

スクエニはFF13のためにも少しでもPS3の台数を伸ばしておくべきはずなのに、何故ラストレムナントを360先行で発売したり、スターオーシャン4を360で出したりするんでしょうかねぇ?
PS3の台数が増えなきゃ、FF13も大コケするだろうに。
なんかめちゃくちゃな経営ですね。
ドラクエ9もDSでしょぼくしちゃったせいで、こっちも大コケする可能性が高いし。(8は380万本くらい売れたけど、DQ9は300万本を下回りそう・・・。なんでwiiにしなかったんかなぁ。)

あと、スターオーシャン4はこっちのスクエニのプレスリリース(http://release.square-enix.com/news/j/2008/06/20080610_01.html)を見ると、「xbox360専用」ではなくて、先に360で出して後でPS3に移植するようですよ。
「対応機種」のところがインフィニットアンディスカバリーというソフトでは「対応機種:xbox360専用」と書いてるのに、スターオーシャン4は「対応機種:xbox360」と書いてるだけ。
360専用なら、こっちも「対応機種:xbox360専用」と書くはずです。


>勉助 さん
海外比率の話もあるし、トライエースが『インフィニット アンディスカバリー』を360で開発し続けてきた経験値をいかす意味もあるし、両方でしょうね。色んな経緯があって、それが海外比率というテーマで、タイミングよく重なったという感じでしょう。
最初からこういう想定でなかったのは明らかですし。

>Ni.O さん
PS3と360のマルチはしんどい・・・・という事でしょうね。
カプコンのようにマルチ体制をきちんと作れている所が日本ではいかに少ないか。

RPGはリソースも多いし、途中から変えるのは厳しい話です。データ作り直しとか、考えたくもないでしょうから。360→PS3の移植も、なかなか出てこないのは、意外と移植が大変だからですし。

>あま さん
>「xbox360専用」ではなくて、先に360で出して後でPS3に移植するようですよ。
(略)
> 360専用なら、こっちも「対応機種:xbox360専用」と書くはずです。

それは、でもあなたの「推測」または「希望的観測」です。
専用でない(PS3版を出せる契約内容)のと、実際に後からPS3版を出す準備をしているのは、まったく別の話ですよね。じっさいどうなるかは色々な意見があるでしょうし、僕も僕なりの予想はしてますが、推測は推測として書くのが適切な姿勢だと思います。

そういう事を守れないなら、うちのコメント欄ではコメント許可できません。よろしくご理解ください。

またスクウェアエニックスは、マルチプラットフォーム主義を掲げている会社ですから、PS3の台数を伸ばすために、360にソフトを供給しない、などという戦略は採らないでしょう。それこそ、古くさい戦略であり、最近のスクエニが避けているポリシーですよね。

ドラクエについては、画面の豪華さで売っていたタイトルでは無いし、Wiiで出してもしょうがないでしょう。ネットワークを使った遊びをやるなら、現状では携帯機がもっとも向いているプラットフォームではあるのです。WiFiも、ローカル無線通信も、両方いけますからね。

DAIKINIさんはじめまして。

今回の件はいろいろ脱力させられますね・・・。個人的には

1.わざわざMGS4発売日前に発表を持ってきた
2.かなり政治的な意図が見える形でラスレム先行が発表された

という二点でMS&スクエニの好感度がかなり下がりました。なんというかこれ、嫌がらせに近いです。 自分としてはDAIKINIさんが前回書かれていた善意ベースの企業文化論にちょっと疑いをさしはさみたい気持ちにすらなってきますね(笑)

北米で売れたスターオーシャンを360に持ってくるのは個人的になんとなく理解できる選択なのですが、ラスレム先行に関してはMSもスクエニもユーザー側の都合を全く考えていないように思えます。PS3ユーザーの一定数はFF13を辛抱強く(本当に辛抱強くw)待ち続けているスクエニファンだと思うのですが、これではさすがに裏切られた気分にもなりますよ。同時発売できないわけがないものをわざと遅らせているようにしか(すくなくとも外からは)見えませんからね。
まあビジネスはビジネスで仕方のない部分なのかもしれませんが、せっかくいいタマが集まってるんだからもう少し気持ちのいい形で発表して欲しい感じがします。こんなくだらないハード間の政争のせいでMGS4の売上がさがったりしたらゲーム業界にもユーザーにも損なことであるように思えるんですけどね・・・。

なるほど。
今まで出てきた「情報」を落ち着いて整理してみれば、僕が感じたほどおかしな流れではないというわけですね。
「種まき」後の「花咲き」のタイミングがものの見事に重なった(重ねることが出来た)と。
理解しました。

SCEも「アフリカ」とかにかける時間をサードとの政治にあてて欲しかったなあ、と素人ながらに思いつつ。
今後の状況を落ちついて見守ろうと思います。
お見苦しい部分は本当に失礼致しました。

これは本当に「政治」と「開発環境」の折り合いを付けた結果という気がしますね。
日本での勢いは完全にPS3>360となってますが、海外戦略の為には360を切り捨てるのは論外。PS3には既にFF13という切り札が確定しているから、360市場への梃入れのためには他のソフトを投入する以外に無いと。
SO4に関しては、ここまでのコメントでも多数触れられているように、トライエースの開発環境や技術の習熟度を鑑みると比較的自然な流れと感じます。

私見ですが、スクエニがここまで大胆な札の切り方をしてきたのは、恐らくは切り札であるFF13に絶対の自信(あるいは驕り、過信かもしれない)を持っているからでしょうね。
たとえPS3でのラインナップに大きな空白が出来ようとも、FF13が出ればそれは一気に埋まるから問題ない。現在の急務は、360市場での地位の確立。
これくらいの事は考えていても不自然じゃないと思います。
夏~冬にかけてのラインナップという事で、確実に1年は前から動いていたのでしょうが、今年に入ってからのPS3復権の空気が醸成される前の決断と考えると、やはりFFというタイトルへの自信があったのだろうなぁと。
PS3でFF13を待ち続けてる人から見れば、「FF13があるんだから我慢しろ」と言われているに等しいので、腹が立つ気持ちもわかりますが。

とまれ、360ユーザーである自分としては、素直に新作を楽しみにしたいと思ってます。
テイルズとアンインは、発売日買いでは無いと思いますが多分買う事になりそうです。
ただ、今年は全体的にRPGが豊作過ぎて、プレイ時間が追いつかないんですよね……現時点で、DSとPSPだけでも7本抱えてますし。
おかげで、衝動買いしたウィザーズクライマーは開封すら出来ていません。

後、文字化け報告を。○Rが文字化けて
テイルズ オブ ヴェスペリア』と Xbox 360潤・同梱版を数量限定発売 となってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>onions さん
> PS3ユーザーの一定数はFF13を辛抱強く(本当に辛抱強くw)待ち続けている
> スクエニファンだと思うのですが、これではさすがに裏切られた気分にも

『FF13』さえ出れば構わないといえば構わないのですが、まー、スターオーシャンはPS3で出ると思っていた人もいたでしょうし、残念な思いを抱いた人はいるでしょうね。

この辺り、ゲームファンの間でしばしば、「ゲームに対する愛情の欠如した経営判断」と揶揄される材料を増やしてしまったのかもしれませんね。似たような判断は他社もしてるんですが、任天堂やカプコンのようにゲームへの愛情を語ることも少ないですし、イメージが強まってしまいがちです。


>ゆとり世代 さん
RPGがPS3でここまで出てこないのは、まー、色々な不幸な偶然も重なってますけど、SCEの失策もあるので、猛省は促したいですね。(「AFRICA」は関係ないですが。)
RPGは開発に時間が掛かるので、開発環境の不備が祟ってますね、ホント。


>鹿毛 さん
『FF13』に対する自信の大きさはともかく、スクエニにとって世界で売れるタイトルの育成は急務ですね。

またマルチ戦略をとるスクエニにとって、タイトルの配分は厄介な問題ではあるのでしょう。本当はカプコン並みに、マルチ開発が進められれば、ユーザーを泣かせたり、恨まれる心配も無いのでしょうが。クリスタルツールズの整備を進めているとはいえ、その成果が発揮されるのは今世代後半か、あるいは最悪、次世代からでしょうから。

まあ,計画は変えられないから仕方ないけど・・・

皆さん,コメント熱いですね。
まあ,なんだかんだいっても360用に先行で作り始めたから,
上げた拳は下げられない,てなだけかと思います。
(そこらは良くも悪くもMGS4やFF13にも言えると思います)
メーカーとしてもここまで日本国内で360が売れないとは
予想していなかったんじゃないでしょうかね。
じゃなければ,普通日本国内向けのためだけでもマルチで作るでしょう,普通。
トライエース系のソフト群を見ると明らかに力のいれどころを間違ってますよね。
余力がないのを見せつける結果になってますがwダメじゃん,スクエニ,みたいな。

PS3がふがいないから,足の引っ張り合いとも取れるけども,
単なる360の悲壮なてこ入れとも言える。
やらないと,本気で国内メーカー逃げ出すだろうしねえ・・・
だって,日本国内じゃ意味無いでしょ,このイベント。

しっかしお目々が小さい弱リアルキャラ系ばっかりなので,
たしかに海外を視野に入れてるんだろうけど・・・
似たようなキャラばっかりになるなあw
『スターオーシャン 4』『ラスト レムナント』『インフィニット アンディスカバリー』
並べられても区別できないよ,これw
いくら萌えキャラとかアニメキャラとか言われてもタッチの差で区別できてたのにね。
ここまで無個性になると,骨張ったキャラ(6角形,あご割れ,デブなど)を
出してくれないとバランスがとれん。日本人はまだそこらが苦手なんだろうな・・・

メタルギアを潰したいMSにスクエニが協力した形だな
SCEからすれば、もっとも嫌なタイミングで発表された
ここまでやったからには、スクエニの今後の動向は明らかだよね...

>kon2 さん
> じゃなければ,普通日本国内向けのためだけでもマルチで作るでしょう,普通。
そんなにマルチは簡単ではない、のですよ、実際問題。RPGはリソースが膨大ですしね。開発途中でマルチ対応に切り替えるより、1度リリースしてから、どこかに丸投げして移植させた方が良い、という判断はふつうにあり得る話ですよ。

まー、理想はそりゃ、自社でマルチ対応できるのが理想ですが。なかなかうまくいってないという実情が出てましたねえ・・・・。


>ななし さん
あの程度の発表でメタルギアが潰れると考えるのは非常に不思議で、面白い想像力をお持ちだと思いました。そのような想像力を発揮される場所として、2ch等、いろいろな場所がありますから、そこで存分にご活躍ください。

実質シングルプラットフォーム時代の感性で、マルチプラットフォーム時代を解釈しようとする方はやはり少なくないのですねえ。まあユーザーからしたら、今の状況はわかりづらいのでしょうけど。

ちなみに、メールアドレスを記載していないコメントは本来、掲載許可しておりませんので、ご注意ください。またIPアドレスも記録されていますので、今後もルールを守らない投稿をくり返した場合は、何らかの対応を考えます。ま、その前にふつうにブラックリスト指定するでしょうけども。

Xbox360に興味がある一人として今回の発表はたいへんありがたいという感想でした。
小林悠士さんがおっしゃっている「ハード買って、それで終わりとされても困る」という状況をXbox時代に味わっているので余計にXbox360にはこれからもがんばってもらいたいですね。
PS3、Xbox360お互いの足を引っ張りあうことのないようSCEとMSにはうまいことやってもらいたいなぁと願ってます。

マルチが難しいのは重々承知ですが・・・

>>DAKINIさん
まあ,マルチが困難なのは承知してます。移植作業も経験してますのでw
360を主にすると同時開発は難しいでしょうね。
なまじ作りやすいものだから,ちゃんとしたフレームワーク使わないと,
MSでしか通用しないソースになりやすい。
でもまあ,アクションゲームでも無い限り,RPGはシナリオシステムさえきちんとしておけば,
追っかけでポーティングしやすいジャンルじゃないかと思いますけどね

国内である程度ペイしなきゃいけないRPGを360で作るんだから,
それなりの算段は有ったハズなんですよね。
つまり,PS3ではダメだろう,という予測が働いてた。69,800円でしたからね・・・
フタを開けてみれば,PS3もダメだったけど,360はもっとダメだったwという結果。
正直,大ヒットの望めないタイトルの場合,最初のプラットフォームで利益が出ないと,
マルチを展開する余力ができませんからね・・・丸投げするにしても。
純損失で終わっておいた方がダメージが少ない,みたいな。
トラスティベルなんてもろにそこらにぶち当たってるかも。

何度も書いてることなんですが,
各ゲーム機が群雄割拠する時代,サードは大変ですねえ,ホント。

ラストレムナント先行発売は政治的というよりアンリアルエンジンの仕様かもしれませんねぇ。海外でもPS3でアンリアルエンジンを動かすとパフォーマンスが悪く、後発で発売されるということが多々あるところからみても。

というかスクエニさんも迷走してるのかも、ホワイトエンジン(クリスタルツールズ)は完成していないように見えますし、外部からエンジン買ってるわけですから。

それぞれの努力

足の引っ張り合いというかMSKKさんはMSKKさんで頑張るしかないわけで、
PS3陣営の都合で生きてるわけじゃないですものね。
だからそれを受けてSCEさんがこれからどう頑張って行くかでしょう。
良い意味で刺激されて「じゃあ私達はこういうラインナップを用意します」と切り返せば、
結果的にPS3にも良い影響をもたらすと思います。
MGS4の翌月にSIRENやティアーズトゥティアラをリリースしているのは素直に嬉しいです。
こういう努力をコツコツと積み重ねていって欲しいですね。
外的な要因はSCEにはどうすることも出来ないんですから。
とにかくPS3に少しでも多くの作品をリリース出来るように苦心していただきたいSCEには。
期待してます。

今回の発表

今回の発表は1個人としては
かなり嬉しい話です。
旧箱では発売中止になってしまったTFLOでMSに対して
失望感を募らし不満がたまっていたのですが良いガス抜きになりました。
新しくユーザーを獲得するのも大事ですが
既存するユーザーの満足度を高める今回の戦略は個人としては評価しています。 

> mocco さん
360ユーザーとしては、朗報ですよね。
『ブルードラゴン』『ロストオデッセイ』だけで終わらなかった点はよかったですし、初代XBOXの教訓をいかして、RPGの獲得に取り組んでいる姿勢は一定の評価ができます。

頭堅いなーとも思いますが、頭のやわらかいマイクロソフトはマイクロソフトじゃないですからね(笑


>kon2 さん
> RPGはシナリオシステムさえきちんとしておけば,
> 追っかけでポーティングしやすいジャンルじゃないかと思いますけどね
移植そのものは、丸投げしやすいジャンルですね。
ゆえに、マルチに切り替えるよりも、あとで移植を丸投げ、という選択肢も選ばれやすいのでしょうけど。ただ、意外と移植しにくいという話は出てきていると思うので、まあ・・・・。

おっしゃるとおり、360ベースで作ってると苦労しますよね。メモリーがなあ・・・・。RPGはメモリーが非常に厳しいジャンルですしね。

> 純損失で終わっておいた方がダメージが少ない,みたいな。
> トラスティベルなんてもろにそこらにぶち当たってるかも。
わ、笑えない話に・・・。
ありそうな話ですよねえ、ほんと。


>ねこねこ さん
開発の事情と政治と、どちらの比重が大きかったかは、外野からは推測するほかありませんが。両方あったのかもしれませんねえ。マイクロソフトの誘惑がスクエニ的にも都合が良かったとか。


>DVD8枚組 さん
> 外的な要因はSCEにはどうすることも出来ないんですから。
まー、SCEの政治力が低下してるのは否めないですね。
でも元々「政治家」としてのし上がってきた会社だけに、サードパーティへの総合的な提案力で、足もとをすくわれれてほしくはないですね。


>360ユーザー さん
360ユーザーにとっては良い話ですよね。
国内の形勢が確定してしまった後でも、きちんとフォローし続けます、という姿勢は対ユーザーでは立派です。また次世代機をにらんでも、信頼の実績としてよい影響をもたらすでしょうね。

マルチユーザーの僕としては、今回の発表をよろこぶ自分と、微妙感をおぼえる自分がいます。

今回の話し

今回の機種が決まったのは、海外でもPS3が最低だった時期でしょうし、その時期なら最適な判断だったんじゃないでしょうか?
今年に入ってからの、PS3の欧州市場での伸びは予想できなかったでしょうし、日本市場でもXbox360が60万台の普及にとどまっている現状や、60万台に対してのソフトの売り上げの低さも予想できなかったでしょうから。
価格的に考えて、PS3よりXbox360が売れると予測していたとしても、不思議ではない気がします。
実際北米での販売台数は飛び抜けていました(Wiiに1年半で抜かされてしまうというのも予想外だったかも)。
ただ、スクエアエニックスは、身軽に動けないのが弱みなのかなと思うのです。
ここ数年のソフトの発売動向を見ていても、市場動向を的確に捉えて反応するのに、半年くらいのタイムラグがあるように感じます。
そのタイムラグの間に、市場動向はまた変化しているという状況ですから、斜め上45度キリモミ状態と見えてしまうのかも。

ただ、極めて個人的な感想を言わせてもらうなら、そんなにネット上で大騒ぎになるほどの話題なのかな?という感じです。
SOやラムレスって、そんなに大きなタイトルなんでしたっけ?
もちろん、これがFF移籍の布石だなどと、大げさに言う人がいるのは分かりますが、そのような妄想ともつかない話しを除外して考えて、なんでこんなに色んなサイトやblogで取り上げられているのか?と思ってしまいます。

>>ねこねこさん
そもそも,スクエニは技術力で売ってる会社じゃないですもんね。カプコンとかに比べると。
(特にエニックスは丸投げっすからね)

>>DAKINIさん
まあ,ダメージが少ない方法を模索するしかないですよね・・・
クリエイティブからはほど遠いですけども,企業としては仕方ないですからねえ。
ま,ユーザーとしては,マルチで出ればラッキー,
本当に欲しければゲーム機ごと買っちゃえばいいわけで,
あまりどの機種で出るかっていうのは気にならないですよね,極論を言えば。
昔のセガと任天堂のゲームっていうのはそういうもんでしたし。

作り手としては同じモノを手間かけて2機種で出すという行為に違和感を覚えなくもないです。金も手間もかかりますからね。しかもタイムラグがあると純負債になる恐れもある。
ぶっちゃけ,任天堂みたいに1機種だけですませたいですよ。でも,仕方ないですよね。

なのに,ユーザー側がマルチに否定的で,
メーカー側がマルチに積極的というのはおもしろいなあ,と思いますw

今回,メーカー側がPS3版に言及がないのは,
ともかく360版が売れてくれないと困るからだと思います。
マルチ展開(しかも360発売日に間に合わない)を発表しても,
いまの日本の360劣勢状況では,ソフトの売り上げに響くだけでおいしい部分がないですからね。

まあ,SCEJは危機感を持ちなさいよ,ってとこですね。
もしかすると,ですが,PSPからPS3へ,という甘い期待を持っているのかもしれませんが,
MSを見ての通り,ソフト戦略は複数年かかるんだから,風呂敷だけでもしっかり広げなきゃ。
そこらがここ数年のSCEのサード戦略には何も感じられませんね,確かに。
ファーストばっかり提案してさ,痛々しいったらありゃしない。

ま,今週はとりあえずMGS4ですがw

>Inai さん
> ただ、スクエアエニックスは、身軽に動けないのが弱みなのかなと思うのです。

意思決定プロセスが他社ほどスピーディではない、というのは傍で見てても感じますね。まー、スクエニに限らず、合併組はそんな印象ですが。現状では、非合併組(任天堂、カプコン、コナミ)のほうが上手くやってる気はします。

ただ、合併してしばらくは、異なる組織文化が融合するため、強みを出し切れないのは仕方ないのでしょうね。「内政」がひと段落してから、何をやってくるか。そこに注目したいところです。

スクエニ、バンナム、コーエーは今のままでいいとは思ってないでしょうし、そのための「海外比率」発言だったり、「全社横断プロジェクトに1年間で10億円」だったりするわけですよね。


>kon2 さん
> そこらがここ数年のSCEのサード戦略には何も感じられませんね,確かに。
> ファーストばっかり提案してさ,痛々しいったらありゃしない。

SCEが痛いのは仕様です(笑
半端に任天堂のまねをして、ファーストパーティで何とかしようとして、大失敗してる状況をみると、どうにも・・・・。対米戦略でも、後追いのマイクロソフトに抜かれてる始末。米国に関して言えば、もはやSCEAよりは、MSの方が上手ですからねえ・・・・。

やー、やっぱり勘違いしすぎたというか、自分が「政治家」だって事を忘れた作家気取りは・・・・。政治家の基本は頭を下げることですが、次の基本はみんなが乗れる「青写真」を作れることですよね。それができないようじゃ・・・・。

「やつら勝った気でいやがるぞ。ようし、教育してやれ!!」
ヴィレル・ボカージュの戦いでのミハイル・ビットマンの台詞(小林源文の漫画より)が似合う出来事ですね。欧州、日本での据え置き機シェア2位の地位を揺ぎ無いものにした矢先での、それも360が逆転不可能な日本市場に向けた逆撃ですから。
MSも360ユーザーも、この一撃で日本でのPS3と360の順位が変わると思っていないでしょう。しかし、「ざまーみろ!!」という痛快な気分にはなるでしょう。

既に何人かがコメントで書かれていますが、360未所有の私にはこの発表で「なら360を買おうか!!」と前向きな発想は生まれませんでした。そしてMSへの不満よりも、スクエニとSCEへの不満(不信感程ではありません)が溜まりましたね。
スクエニへは、MGS4で小島氏が見せた様なシリーズを支えたユーザーへの配慮が微塵も無い、政治と経営のみで決定されるソフトリリース姿勢が、SCEへは自プラットフォームで育った人気シリーズをあっけなく持っていかれる不甲斐なさが・・・。
特にスクエニ(バンナムも同様)に対しては、これがWiiやDS、PSPなら「ユーザー数の違い」という誰にでも分かるメリットがあるのですが、国内の360市場では「MSからの資本提供という政治力か?」と思ってしますので。

さて、ここ1年の間に何度も教育されたSCEですが、この経験を活かす事ができるのか。テイルズ、AC6、塊魂と同じ事を繰り返していましたが、SCEの最大の理解者と思っていたスクエニから撃たれた弾ですからね。この経験を活かせなければ、PS・PS2での人気シリーズがPS3で発売されるという安心感は消滅します。
昨年末辺りから、SCEは積極的にサードに種を撒き始めたみたいですが、この種達が今回の様にきちんと芽を出してくれるのか。

私個人としては、クタタンに再び戻ってきてもらい大鉈を振り回すが如き社内の内部構造をズタズタにして欲しいですね。部外者としては、それが一番面白そうなので(笑)。

>どすこい さん
> SCEの最大の理解者と思っていたスクエニから撃たれた弾

あー。
何故かそういう誤解がありますね。別にスクエニはそこまでSCEラブじゃないと思いますけど。不思議なんだよなー。

『FF13』がPS3だから、そう思われがちなんでしょうが、実際問題Wiiで出すわけにもいかないでしょう。そりゃ国内大手は「WiiがHD対応だったら・・・・」と思ってるでしょう。でも現実は違うので。

据置きゲーム機で、同世代でここまで性能格差が開いたのは今回が初めてなんですよ。だから「ねじれ」は、仕方ないんですよね。今までのように、一番台数の多いハードにタイトルを集中させればいい、とはいきません。

> クタタンに再び戻ってきてもらい大鉈を振り回すが如き社内の内部構造をズタズタに

僕もそれは見てみたいです(笑
ジョブズがアップルを立て直したみたいにSCEを立て直してほしいですね。本来、平井氏の仕事なんだけども(汗 UGCを志向したほうがいいのは確かなんですが、1本の線として、ソフト戦略をまとめられる人がいないのがねえ・・・・。

発表のタイミングの是非は既に書かれている通りですね。
もっと正々堂々と戦ってもらいたい。

MSの戦略は巨大タンカーみたいなものなんですよね。
一度進路を取ると、進路変更どころか止まることすらままなりません。
いくら社内の人材が流動的で上に意見できる環境であっても、巨大タンカーの制御は困難です。
突然船長が代わって「ちょwww これ氷山に当たるんじゃね?www」と気付いても後の祭り…
この船が沈むのを回避するのは早々に諦め、次の船の建造を開始しているのがMSスタイルです。

バッチリ進路が決まって、天候に恵まれると一発で莫大な利益を出せるんですけどね。
日本におけるゲーム機戦略はまだ迷走を続けそうです…

>> SCEの最大の理解者と思っていたスクエニから撃たれた弾
>あー。
>何故かそういう誤解がありますね。別にスクエニはそこまでSCEラブじゃないと思いますけど。
>不思議なんだよなー。
任天堂が否定的なコメントを連発している重厚長大路線のゲームがスクエニ資産の売りである事、その路線を固持したのがSCEとMSである事、FF13はPS3オンリーであると明言している事、国内のHDゲーム市場はPS3で揺るがない事、等など。
そして、「売れない場所にはソフトは出さない」という経営方針から、スクエニが「最も活気のあるハードで出す」と発言した場合は、「DS、PSP、Wiiのどれか」と思いますが、「HDクオリティのゲーム」と発言された場合は国内向けはPS3だろうと。
以上が、具体的な明言が無いのに”スクエニの国内向けHDゲーム機用RPG”のプラットホームはPS3と思い込んだ要因でしょうか。あと、坂口氏がスクエニから抜け出して360用のゲームを開発したのも、「スクエニはMSとは距離をとっているのでは」と邪推しましたし。
故に、「背後から撃たれたような気分」になったのでしょう。逆に、360ユーザーも「俺たちに支援射撃かよ!!」と嬉しいと同時に驚きがあったのではないでしょうか。

別にスクエニが「SCEに忠誠を尽くします」なんて血判状を出したわけではないので、今回の発表は裏切りでもなんでもないのですけどね。360発売だからHD路線は固持されたので、VPのDS移籍時のような「シリーズのファンを裏切るのか!!」という怒りもありませんし。(PSユーザーとしてのがっかり感はありますが)

正直、大人な平井SCEには寝技外交もクタタンの様な妄想外交も期待できないので、あとは袖の下をちらつかせつつの土下座外交に徹してもらうしか・・・。

>G さん
鈍重でないMSはMSではないので・・・・。
まー、あまり表に出てきてない、MSの酷さは色々ありますが・・・・ね。


>どすこい さん
スクウェアエニックスは、360の初期に『FF11』、1年目に『シルフィード』と、タイトル数はPS3より多くて、360にはどっちかというと、好意的ですよ。まー、『FF11』チームがSCEに冷淡という見方もできますが、PS2薄型でHDDを切った恨みがあるので、仕方ないですよね。

正確には、SCEに好意的な人たちもいれば、MSに好意的な人たちもいるという事でしょうね。あの規模の企業になると、1枚岩ではありませんから。

いずれにしても、SCEの外交の甘さは目を覆うばかりですね。PS2感覚が抜け切れない人がまだまだいらっしゃるのかな、と思います。困ったことです。

やー、旧スクウェアが移籍した直後に、SCEの佐伯氏が「うれしくて、ヘタクソなカラオケを社長の家で披露しちゃいましたよ、あはは」とインタビューで答えていたのを思い出します。

良くも悪くも、頑張る日本のサラリーマン的なノリが微笑ましくも、効果を上げていたんですけどね。なんか勘違いしちゃったのかな・・・・。ほんと、自分が何者かを勘違いした会社は痛々しいです。革靴をすり減らしていた頃を思い出そう・・・・ですね。

> kon2 さん
> ハワードがいってた「グッドリスナー」だけじゃトップは勤まらんのですよ。
まー、任天堂も、岩田社長と宮本茂氏のコンビがソフトを支えてますしね。
1人で完璧な人はいませんよね。

SCEは、くたたん復活の是非はともかく、ただの調整役ではつとまらないですね。
ただ、平井氏も就任して日が浅いし、もう少し様子を見ないと、「ただの調整役」なのか、羊の皮をかぶった狼なのかは、見極めきれない気がしないでもないです。

> 追い出したのは良いけど,次のビジョンがねえ,とかいうとこも。
ビジョンってのは、結局、ただの妄想ですからね。
妄想を妄想と言っちゃうようになったら、オシマイですよ。

>>DAKINIさん
>ビジョンってのは、結局、ただの妄想ですからね。
>妄想を妄想と言っちゃうようになったら、オシマイですよ。
クタさんは,ビジョンつーか妄想を形にできる能力は持っていたわけだからね。
じゃなきゃ,普通は任天堂との協業が流れた時点で終わってる人なわけですから。
まさにPS3は彼じゃないとできなかった。
一方MSは10億けちって1000億の損害を出してたりw
経営的には間違ってるかもしれないけど,
夢を形にする能力(と努力)というのは
クリエイターとして素直にうらやましいです。
PS2のころからスパコンスパコン言ってましたが,
Cellは本気で世界最速スパコンの頭脳になっちゃいましたからね。

平井氏は広い意味での「調整役」特性の人かと。
彼に何かを期待するのは間違っていると思います。
ただ,サードとの関係を修復するにはうってつけの人材だと思いますよ。

>kon2 さん
> 平井氏は広い意味での「調整役」特性の人かと。
> 彼に何かを期待するのは間違っていると思います。

まー、そうなんですけど、断言は早いですよ。
まだ就任して日が浅いので。

岩田社長だって、最初のE3は「反省会」と叩かれて、ボロボロだったわけで、社長になってすぐに力を発揮できる人ばかりではありません。

というわけで、平井氏やくたたん評はここまで。kon2さんの意見はわかったので、これ以上はただの平行線です。

了解です。
人物評はともかく,サードを大切にしろ,
ということで結びにします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>Ko2さん
> SubjectとMail欄の件
すみませんが、投稿された内容の一部を僕が編集することはできない(削除のみ可能)ので、いったん削除させていただいて、こちらに全内容を転載させていただきます。

---------------------------------------------------------------------

>>どすこいさん,DAKINIさん
可能性はほとんどゼロに近いけど,
会長席は空白のままの名誉会長ですからね,
選択肢としては残してある,という感じはしますね>クタ復活

ゲーム業界(コンピュータ業界)って言うのは,やっぱ異能の集まりなので,
ハワードがいってた「グッドリスナー」だけじゃトップは勤まらんのですよ。
ちょいと性格破綻してるぐらいがちょうどいい。
ナンバー2が有能でさえあれば(汗
SCEIの状況というのは,本来トップと一緒に詰め腹を切らなきゃいけないナンバー2連中が,
いまSCEIのトップになってるようなもんで,考えてみたらうまくいくわけ無いですw
船頭無き烏合の衆・・・
クタとジョブスは追い出され方がにてますよね,そういや(社内状況も)。
追い出したのは良いけど,次のビジョンがねえ,とかいうとこも。

スクエニの場合はCFOがCEOになっちゃうケースなので,社内運用はドライですよねwすんげードライ。
ユーザー心理を読み切れないのもCFO上がりの限界か,と思いますけども。

しかし,組長は良い人材を見つけてきたもんだよなあ。任天堂はそういう意味でもそつないですよね。

ありがとうございます。
お手数をおかけしました。

PS3ユーザーの反響を見て思うこと

まず、MSがサードの誘致に精を出すのは当たり前の話で、それこそ「空気読め」も
へったくれもない話ですよね。そこに噛みつくのはまったくのお門違いな話。
スクエニにしても、自社の強みであるRPGを海外に対して更に売っていきたい
という部分で、MSと思惑が一致したからこその決断だったわけでしょう。

国内市場が任天堂の寡占状態にあり、世界シェアでも3番手という状況の中、
開発コスト、開発のしにくさの問題含め、PS3に軸足を置いてやっていくには
現状あまりにも厳しい。

そういう観点で見れば割と妥当な判断とすら言えると思います。
まぁユーザーのことを考えればマルチがもっとも妥当な策ですが、
前述の開発関連の問題点がネックになっている事は否定できないでしょう。
この点は、よく言われるゲイツマネーの話よりもよっぽど根深い問題。
反対に、Xbox360の開発のしやすさ、サポートの良さも最近よく耳にします。

そう考えれば、本来PS3ユーザーに一番責められるべきはSCEなんですけどね。
決して安くない買い物をしているのだから、もっとしっかり運営してくれよと。
しかし、どうもPS3ユーザーの怒りの矛先はMSとスクエニに向いてしまっているようで。

まぁカプコン、バンナムあたりがXbox360でそれなりの成果を出し、PS3よりも
Xbox360寄りと言われる中、「スクエニよ、お前もか」といった心境なのでしょうか。

>wii&360ユーザー さん
コメントの承認、お待たせしました。
ちょっと見れてなかったです。

> スクエニにしても、自社の強みであるRPGを海外に対して更に売っていきたい
色々な方が色々なご意見を投稿してますが、まー、ぶっちゃけ、そこまで戦略的でもないというのが僕の見解です。

トライエースについては、もともとMSといっしょにRPGやってた絡みもありますからね。そういった事情が大きいと見るのが妥当です。ラストレムナントについては、マルチは変更ありません。

海外市場でRPGをという話なら、欧州の市場は無視できず、PS3は外せません。360は欧州はダメダメですからね。PS3に抜かれるのも時間の問題です。海外市場を狙うならそもそもマルチにすべきであって、本当はそうしたいんだけど、色々と問題があってできないという所でしょう。また、海外市場を狙うからといって、日本市場で売れなくていいというのも、本来おかしなロジックですね。

誰を責めるべきかはよくわかりませんが、そういう論争が盛り上がってるのであれば、「足の引っ張り合い」感が漂いますね、ホント。

そもそも360が強い北米ですら殆どマルチですからね。
アジアや欧州入れたら尚更なんじゃないでしょうか?
本当に360だけで充分ならああいうラインナップにはなってないでしょう。
ここ最近は北米ユーザーもPS3買ってますからね。
無視できる規模じゃないからマルチになっちゃってるんじゃないですか?
Ninja Gaiden 2なんか「欧州全体で初週42000本」ですよ。
こんなんじゃ食っていけません。

>DVD8枚組 さん
おっしゃる通りで、基本的に海外は「PS3だめぽ。360だけで十分」→「PS3と360のマルチは必須だね」というムードでしょう。日本勢の反応は一周おくれている感じです。「1年反応が遅れてる」感は、日本の大手の痛々しい点ですね。

カプコンが上手くいってるのも、DCやGCをふくめて、彼らがマイナーハードでも比較的頑張る傾向があったからで、それがマルチプラットフォーム戦略と結びついて、成功しています。PSPのモンハンも、粘り強さの勝利でしょう。

他の大手ソフトメーカーは、もうちょっと辛抱強さを持った方がいいよなあ・・・・と思います。悪い意味でのセガらしさが出てきたというか。(駄目だから他のハードへ移ったらその途端、売れ始めてしまい、慌てて戻ったら、おいしい所は全部もってかれてる感じ)

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。