Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新作 PSPとWii、堅調

先週はお休みしてしまいましたが、今週は遅れ気味ですが、何とか掲載。
注目は『ロスト プラネット コロニーズ』かな。マニア的には『ヴァルハラナイツ2』も見逃せないタイトルでしょうね、人は選びますが。

ヴァルハラナイツ2 特典オリジナルサントラCD付き (PSP)

5月29日発売。
ソフトが売れないと言われたPSP冬の時代、オリジナル新作で数万本売り上げ、気を吐いた『ヴァルハラナイツ』の続編がついに登場。ジャンルはダンジョン探索型のアクションRPG。非常にマニアックな作りで、人を選ぶ作品です。

シナリオには『FF12』『聖剣伝説』の生田美話氏、音楽には『FF7 アドベントチルドレン』の中岡将二郎氏を起用。また職業を追加するなど、前作からのボリュームアップを図ったそうです。


ロスト プラネット コロニーズ (XBOX360)

5月29日発売。
『ロストプラネット』のオンライン対戦を強化したパッケージ。
オンライン対戦専用のマップ、専用キャラ、専用武器、新ルールを追加しているほか、Games for Windows - LIVEにも対応し、XBOX360ユーザーとWindows Vista/XPのユーザーで対戦できます。

この辺りはマイクロソフトのオンラインゲームに対する積み上げが生きてきた部分で、他社よりも時間を掛けてきただけの事はありますね。「LIVEの科学力は世界一ィィィィィィ」と叫びたい人もいらっしゃるのではないでしょうか。

「ハンティング」モードでは、他のプレイヤーが操作する原住生物 AK(エイクリッド)をみんなで狩れるようです。非対称の対戦ゲームは、ルール調整やバランス、積極的に「鬼」役をやりたがるモチベーションが湧くかどうかなど、難しい部分もありますが、チャレンジングな試みで、期待したいところ(参考:非対称型の対戦ゲーム)。


CLANNAD 特典 ドラマCD付き (PSP)

5月29日発売。
うちの読者なら、もはや説明は不要かもしれませんが、Keyの大人気アドベンチャーゲームのPSPへの移植作品。Key作品の移植展開をみると、ポストPS2=ポスト美少女ゲーム天国はPSPと360と見ているようで、PSPはガチとしても、アクアプラスがPS3を推してますから、360かPS3かは不透明ですね。

なんとUMD2枚組によってフルボイス化を実現!
BGMデータをメモリースティックに転送して、メモリーディスクとして使うことでUMDへのアクセスを減らし、快適なプレイを可能にしています(要120MB以上の空き容量)。


ファミリートレーナー  (Wii)

5月29日発売。
マットを使ったゲームが入った運動型ミニゲーム集。家族で遊んでいる風景をそのままパッケージに使っているなど、マニアック化が進んでいたナムコの固定客とは異なるお客を取りに行こうという意気は十分。しかしこの規模のミニゲームなら、もっと数があった方が良かったのでは。マット同梱で価格も高いことですし。

ファミリーシリーズ復活も、4本で終わりではちと寂しい。
頑張ってる割に、結果が伴わないのはナムコ的にはツラいところ。Wiiスポーツをダイレクトかつダイレクトにリスペクトした『デカスポルタ』の方がうまくいってますからね・・・・。世の中、厳しいものです。『マリオ&ソニック 北京オリンピック』のような任天堂とのコラボタイトルを除けば、大手のほうがWiiでは苦戦している印象で、ハドソンのような中堅どころの良くも悪くも「抜いた」タイトルのほうがそこそこ商売になってるような?


■先週発売した新作
先週、この記事をお休みしてしまったこともあり、後からフォロー。

オレンジボックス (XBOX360)

5タイトルを収録したお買い得あふれるパッケージながら、意外と伸びませんでした。
『ポータル』は、ポータルガンで異次元ドアを作って瞬間移動をくり返す、パズル性とFPSアクションをブレンドした遊びで、去年海外で非常に高く評価されました。

ヘラクレスの栄光 魂の証明 (DS)

あの野島一成氏がシナリオに復帰したこともあって、なつかし需要を喚起するかと思いきや、ネット上では特に盛り上がらず、ほぼスルー状態で発売日を迎えてしまいました。任天堂も特に仕掛けてなかったし、今の時代にあえて「かつてのRPG」を掘り起こして、いったい何がやりたかったんでしょうか?

相変わらずRPG売るのがへたくそな会社、というアイデンティティーを堅持しております。そういう意味では、いぜん書いたような気もしますが、モノリスソフトの買収も微妙なんですよね。『ポケモン』も売れたのは小学館やアニメの力が大きいわけで……。中身はともかく、売るのは恐ろしく下手だなあ、と。


■来月以降の新作

魔界戦記ディスガイア 魔界の王子と赤い月 (DS)

6月26日発売。
PS2で発売されていた初代をDS向けに移植。2画面対応では、上画面にマップ簡易マップを表示。高低差で見にくい問題をアシストする使い方ですね。

ガンダム オペレーショントロイ (XBOX360)
→Amazon
6月26日発売。
発表以来、ずいぶん待たされた感のあるソフト。
満を持しての発売と信じたい。

ペルソナ4 (PS2)

7月10日発売。
先日予約が開始された『ペルソナ』シリーズ最新作。
手堅くPS2で発売。ライトノベル層=中高生にも人気があるので、今の情勢を考えると、プラットフォーム選択は的確でしたね。

どきどき魔女神判!2 (DS)

7月31日発売。
アキバの店頭では、乳揺れ、尻揺れ動画が流れており、注目を集めていたようです。
(訂正:初出時、別のゲームタイトルの下に貼ってしまいました。寝ぼけすぎだ、俺orz)


スポンサーサイト

コメント

これは酷いと思います

ヴァルハラナイツの紹介は忍さんを参考に書かれたのですね
内容が全く同じで引用元を明記しないのであればただの盗用です
忍さんを信用ならないと言った後も情報ソースとして利用している上に
忍さんが正しかった後もコメント欄とはいえ謝罪も訂正もしてませんよね?
引用の明記までしないのであればフェアではないのではないでしょうか


これを無視するのであればモラルの問題です。掲載される事を信じています
なお、何故か書き込み制限を受けているので携帯から失礼します

>普段はROMですが さん
はぁ?
スタッフの情報などは、Amazonの「商品の説明」の内容や公式サイトを参考に書いたのですが・・・・。
何かよくわからない妄想をしておられるようで、苦笑するほかありません。「人を選ぶ」作品という評価も、ブログの感想や、Amazonレビュー、ネットの掲示板等の評判を見て、短くまとめたつもりです。

発売前に出ている情報は限定的ですから、似通っているといわれると、「え、そうなの?」という感じで、正直「妄想です」と言うほか無いですね。

> 忍さんを信用ならないと言った後も情報ソースとして利用している上に
どんなブログでも、信用できる部分と信用できない部分があります。
0と1ではないでしょう。

なんだかよくわからない言いがかりをつけられても困ります。
もし忍さんがあなたと同じような誤解をされて、僕に何らかの抗議をしてこられれば、多少の説明は考えますが・・・・。

あなたは、いったい何がしたいのでしょう?

> なお、何故か書き込み制限を受けているので携帯から失礼します
もしfc2側の障害でなければ、ブラックリストに指定しているからでしょうね。
過去にどんなハンドル名とISPで書き込んだのでしょう?

コメント欄で、執拗に熱狂的な発言を繰り返したり、思い込みの激しかった方のうち、数人はブラックリスト指定にしています。もし本当にこれまでずっとROMだったのであれば、ブラックリスト指定にはしてませんから、fc2側のトラブルか何かかもしれません。

韓国人と翻訳対話が可能なサイトで、「韓国人は長文は読まないから」とからかっていましたが、最近は日本人でも長文を読めない人が増えてきましたね。質が高いと思っている、ここのコメント欄でそれを実感する実例が最近目立ちます・・・。

見えない何かと戦っているのか、書かれていない文章を読めるのか。
「文章は行間を読め」とは言われますが、行間を読んだ(読んだつもりになった)結果、著者の意図とまったく違う理解を得るというのは・・・。これが国語力の低下の実例なのでしょうか?

記事にまったく関係のないコメントですが、オタク論のコメントなど最近気になっていたので書いてしまいました。

>どすこい さん
> 見えない何かと戦っているのか、書かれていない文章を読めるのか。
> 「文章は行間を読め」とは言われますが、行間を読んだ(読んだつもりになった)
> 結果、著者の意図とまったく違う理解を得るというのは・・・。

行間ばかりを読んでいる人は、いるのかもしれませんね。
「正義感」がキーワードなのかなあ・・・・。今回の言いがかりも、忍さんがそういう誤解をされたのなら、まだ話はわかるんですが、まったく無関係の人間が勝手に妄想して、勝手に怒って、勝手に騒いでいるだけという。

こういっちゃなんですが、発売前のゲームについて限られた情報を書けば、重複する情報の1つもあるのは仕方ないところです。しかし忍さんと僕は、ゲームに対するスタンスがかなり異なってますから、結果的に違うものになってると思うんですがねえ・・・・。

まー、人は読みたいように読む、という事なんでしょう。
僕を批判したい人は、批判できる材料を探しながら読むんでしょうしね。コメント欄にしゃしゃり出て、よくわからない難癖をつけてくるような迷惑行為さえ働かなければ、好きにしたらいいと思うんですが。そういう人ほど、妄想に心がとらわれて、人の迷惑を顧みませんからね・・・・。

PSPが。

発売からまもなく買ってそのまま売り払ってしまったPSPでしたが(笑)、
最近のハード展開やソフトラインナップを見るにつれまた欲しくなってきましたねぇ^^
たまに家族や会社の人がプレイしてるPSPを拝見すると、「うおーやっぱりグラフィック綺麗だなーー」と。
あまりに当然の感想が飛び出してきてしまいます^^;;

ここ2年程、仕事が忙しくてゲームから遠ざかっていたとはいえ。
「ヴァルハラナイツ」ですか。困ったなぁ・・・・・(笑)
こういうWIZっぽいのを目にしてしまうと、「ホシイーーー!」感が飛躍的に増してきてしまいます(笑)

PSP買っちゃうと・・・・自然に「剣と魔法と学園モノ」「ディスガイア(PSP)」も確定購入対象に・・・
ん~、、、、非常に悩ましいですが楽しくて贅沢な悩みです(笑)

・・・と個人的感想でした。

>MIC. さん
> 最近のハード展開やソフトラインナップを見るにつれまた欲しくなってきましたねぇ^^
新型も出ましたし、再び買うにはいい時期ですよね。
こってりしたゲームを、空き時間にコツコツ進められる、それが携帯機の良さですね。

 私はCLANNADを購入したので、6ヶ月ぐらい時間をかけてのんびりとプレイしようかなと
思います。
 やっぱりフルボイスとビジュアルが綺麗なので、すぐにCLANNADの世界観に引き込まれますね。
居間に置いてあるテレビでプレイすると泣きのシーンとかの途中で家族に居間に入ってこられると
ものすごく気まずくなるのでw、自室で文庫本感覚で読めるPSPでプレイしたほうが
個人的には集中できて良いです。
 
 個人的には、PS3やPCでダウンロードしたソフトをPSPでも遊べる機能もとても嬉しいのですが、
ただダウンロードできるソフト数がWiiと比べて圧倒的に少ないのが残念ですね。
 Wiiの方がダウンロードできるソフト数は多いですが、ただWiiに保存できる容量が少ないのと、
WiiでダウンロードしたソフトをDSに移せないのが残念なところですね。きっとDSの次世代機では、
WiiやPCでダウンロードしたソフトを携帯機でも遊べるようなると思うので、私もダウンロード
しまくると思うのですが、まだWiiを持ってないので、指をくわえて見ているだけです。

>勉助 さん
任天堂は良くも悪くも無茶をしないので、色々揃ってくるには時間が掛かりますよね。
先日発表された情報サービスも、PSPの後追いになってますし。

ニンテンドーチャンネルで体験版のダウンロードは可能で、それなりに便利ではありますが、やはりDS本体内に保存領域がないのがネックにはなってますね。もったいない。

PSP版kanon&AIRが初週約5千本で、尚且つ既にPS2に移植されている現状もあり、一体どれくらいの数字が出るかなーと思っていたんですが、忍さんのところによると初日約2万本だったようですね>PSP版CLANNAD
PS2版のCLANNADが累計約4万本なので、今回の数字を見て「うおっ、PSP土壌でギャルゲはホントに育ちそうだな」といった印象です。
PSPでギャルゲしたい自分としては、嬉しい結果ですね。

発表は360版の方が数ヶ月も早かったのに、発売はPSP版の方を先に持ってきたりと、同じ「熱」を感じるインタビューだった割にはアクアプラスのそれと違ってプロトタイプの有言不実行ぷりに何かを期待とオタ的妄想wギャルゲは死活問題なので電波止まらずw
まあ「360で売れなかった=PS3なら売れる」と安直にならないのは分かってるので、これからどーなるかは「ttt」の結果と型月の動向次第ですね……。

>ゆとり世代 さん
ですね。
360の方がPCから移植しやすいといっても、1度エンジンなりコンバータ作っちゃえば、あまり大差ないですから。性能的には、PS3も360も、PCゲーム(美少女ゲームが想定しているスペック)に対して、オーバーキルですから、何とでもなります。

これまでは解像度の点で、PC>ゲーム機でしたが、今世代になって、PC<<ゲーム機となり、安定して動作する美少女ゲーム機として、ゲーム機がさらに再評価されていくかもしれません。ゲーム機でまずHDクオリティで発売し、PCに画質劣化移植+18禁付与するという流れも、あながちあり得ないとはいえません。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。