Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、攻め攻め攻め攻め攻め攻め

最近のゲーム関連のニュースをまとめると、「ソニーの攻め」の姿勢が鮮明になってきます。



■任天堂DSに陰り? PSPが2カ月連続で台数上回る
普及が飽和しつつあるDSに比べて、PSPは順調に伸びており、2ヶ月連続で販売台数が上回っています。新型以降、コンスタントに売れていたところへ、『モンハン ポータブル 2nd G』のウルトラ牽引効果が働きました。

『モンハン』以外のソフト売上はまだ物足りなさもありますが、PSP向けのタイトルは着実に増えつつあり、サードパーティのやる気も高まっています。最大の課題は欧米市場でしょう。『モンハン』が海外で売れてないこともあり、日本のようには火がついてません。

■ソニー、2007年度連結業績を発表 売上台数はPS3が924万台、PSPは1,389万台
日本ではPSPが絶好調、PS3が絶望的というイメージですが、全世界でみるとそこまで落差はありません。海外でPSPが盛り上がってないことや、欧州でPS3が堅調なためです。

■ソニー、08年度ゲーム事業は通期で黒字化へ PS3は1000万台計画
ほっほー、黒字化への見通しがついてきましたね。これまでのハード販売の動きを見ても、値下げによる販売プラス効果は低いです。値下げに消極的な発言は、納得がいきます。正直、今年はまだ大反攻の時期ではないでしょう。新型PSP発売のような反攻は、来年以降に必ずチャンスがあるはず。『MGS4』などで「しのぐ」時期でしょうね。

まずは黒字化を優先する方針のようです。今期黒字化できれば、ネットの一部で盲信されている、根拠の無い「撤退妄想」は一蹴されるでしょう。

■KONAMI、「メタルギア ソリッド4」完成披露記者発表会を開催
この夏最大の期待作がいよいよ来月、登場。
ネットの一部で、出ない出ない出ない出ない出ない……と妄想をつぶやいていた声はどこかへ雲散霧消して、今や世界には『MGS4』というまぎれもない現実(リアリティ)が現出するのです。

「『MGS4』は21年間の開発人生の集大成」と、小島監督が自信たっぷりに宣言。世界最高性能のコンシューマーゲーム機で作られた、世界最高の『MGS4』を早く遊んでみたいです。全世界同時発売にともない、各地域でのPS3の販売動向も気になりますね。


スポンサーサイト

コメント

3本柱がピンチを救ったという感じですね

PS2がなかったら,PSPの巻き返しがなかったら,
こんな暢気なことも言ってられなかったんでしょうけどね。

MSはともかく,任天堂は内心穏やかじゃないでしょうね・・・
ゲームプラットフォーム戦争は,戦争というよりタイトルマッチみたいなもんですからね。
戦争とか,定期的な選手権とか大会とは根本的に違って,
挑戦権を持ってる限り,いつ何時引きずりおろされるかわからないですし。
また,挑戦権を持ってる限り,何度でも挑戦できますからね。
ユーザー的には勝った負けたでいいんですけども,
ソフトメーカーとしては「無視できない存在」というのは戦略上大変でしょうね。
バンナムのX360のRPG戦略を見てるとつくづく大変だと思います。

僕はMGS4も欲しいけど「SIREN」が凄く楽しみなんですよね。
6・7月と連続でキラータイトルが発売されるのが嬉しいです。
前も3・4月と個人的キラーが発売されたので、もう本体購入金額分は充分に回収させてもらった感じ。
所詮私は1ユーザーに過ぎないから「反撃開始」とかよく分からないんだけど、
欲しくて買ったPS3がこれから盛り上がってくれたら嬉しいです。

MGS4自体も素晴らしいけど、「その後の提案」があるというのも重要ですよね。
このブログではどうしても「お叱りを賜る」ことが多いんですけど、僕にはSCEJの存在が大きいです。
やっぱり上田文人さんは何か作ってると思うんですが、DAKINIさんは噂を聞きませんか?
私は「その辺のただの人」なんで情報サイトの噂しか知らないんですが、
ただそれでもある程度ICOチームが何か作ってる可能性は高いと見てます。
白騎士物語もそろそろ発売日が決まると嬉しいです。
恐らく来年になると思うんですが、アンチャーテッド2の舞台がインドになるという噂もありました。
その噂が本当かどうかより、アンチャーテッドの続編が作られている事実そのものが嬉しい。

ゲーム機戦争とかは、あくまでソニーさんの問題ですんで。(^_^;)
「買ってよかったPS3」が全てですね私にとっては。

個人的な感想でしかないのですが

今のSCEにそんな攻めの意識は見られない気がするんですけどね。 いや、全く見られないとかそういうことではなくて、DAKINIさんが仰ってる“攻め”の文字が6回も連続する、世にも苛烈な大攻勢……それほどのものはどうにも仕掛けてるように見えないですw もちろん裏で何か必勝の策をすでに持っているのかもしれませんがそれは一般人にはちょいと見えて来ませんし、メタルギア4がその策であるならまだちょいと弱いのではないかと思ったりしますし、黒字化が視野に入って来たことが本当に大攻勢に直結するのかを判断するには、まだ早計なのではないのかと。

大攻勢というからには、日本のDSの2005年の大攻勢、nintendogs ~ 脳トレ ~ どうぶつの森 ~ もっと脳トレ ぐらいの畳み掛けコンボが欲しいところかなとは思います。 別に国内に囚われず、それが海外ででも構わないので(自分は不勉強なためか海外においてPS3専用でメタルギア4並のインパクトを持ってるソフトを他に知りません)。

ただ取り立ててソニーを貶す訳ではないのですが、どうも任天堂がやってのけたそこまでの“攻め”を、成功するか失敗に終わるかはともかくとして、今現在ソニーがそれだけのカードを持ってるようには見えないのです。 SCEの黒字化、PSPの攻勢(本当最近は電車に乗っていてPSPをプレイする人を多く見かけるようになりました)、DSの勢いに翳り。 その具体的な数字を見ていても 「まだ下地をこしらえてる最中」 ぐらいにしか感じられないです。 本当に来年までにその下地は万端なものに仕上がるのか? そしてSCEは更なる大攻勢を本当にしかけられるのか? この際その仕掛けが成功するかどうかはともかくとして、切り札を揃えるにしてもまだ飛び越えなきゃいけないハードルは少なくないように思えるのです。

まあツッコミとしては 「DAKINIさんは“攻め”って言葉をエントリタイトルで6回も使っちゃったりして、SCEが今すぐに誰にでも分かるような大攻勢をしかけそうな表現を用いてますけど、文中では“今はしのぐ時”みたいなことを書いてて……どっちなんですか!?」 みたいな感じなんですけどねw 

自分としてもLittleBigPlanetなどはぜひとも遊んでみたいタイトルだし、それ以外のタイトルも充実していればPS3を購入することはやぶさかではないので、SCEにも頑張って大攻勢を、あわよくば一発で大逆転するぐらいの切り札を複数枚抱え込んでて欲しいんですけどね。 そうすればユーザである自分達にも有意義なゲーム生活が待ってると思いますから。

>kon2 さん
> MSはともかく,任天堂は内心穏やかじゃないでしょうね・・・

結局、PSPを潰せなかったわけで、シェア争い的には禍根を残しましたね。
ゲームキューブが負けた頃に、任天堂の据置機撤退論もネットでは言われたけれども、それが今こうなってる。PS3がWiiを逆転するとか、PSPがDSを逆転することは無いけれども、次の世代、次の次の世代では、再びSCEが勝つかもしれない。
そういう可能性は残ってしまいました。


> DVD8枚組 さん
PS3には着実にソフトが揃ってきてるムードが出てきましたね。
個人的には『SIREN』には関心はありませんが。


>ぼう さん
「今現在ソニーがそれだけのカードを持ってるようには見えない」というぼうさんの感想は、わかりました。

で、だからどうしたのでしょう?
無根拠にSCE陣営への不安をあおってる文章は悪質で、しかも無意味でしょう。ゲームキューブ後期の任天堂は、万策尽きた感があったと思いますが、今こうなっています。

ある時点での、「俺には見えない」あるいは「俺には見える」という超主観的意見は、なんの説得力もありません。ぼうさんが単にSCEキライなんだな、ぐらいの印象であって、無根拠な議論をしたいのであれば、別の場所へいってください。


そもそも、SCEは任天堂と違って、自社タイトルで牽引する戦略ではないので、任天堂の戦略と単純比較してもしょうがないでしょう。PS1で勝ったときも、強力な自社タイトルでシェアを奪ったわけではありません。『MGS4』の共同キャンペーンは強烈な攻めであり、全世界同時に展開される大猛攻でしょう。

もちろん、攻めたからといって、それがすぐにめざましい成果をあげるかというと、必ずしもそうではありません。時間が掛かることもあるでしょう。PS3に関しては、新型以降のPSPのように、誰が見てもハッキリと潮流が変化するのは、来年以降でしょうね。

切磋琢磨

昨日の負け組→今日の勝ち組。株と同じで下がれば上がる。
初戦でDS&Wiiがちと勝ち過ぎて次の動きが取り難くなった印象もありますし、
序盤が厳しかったぶんPS陣営には反攻の勢いがよく見えるし、その進軍を受け入れる
旧PS2組含めての伸びしろがある感じですな。
明日の勝利のため今日を負けて負けて負けて負け続けたあまり立派な負け犬になるのは
セガだけで十分です←マテ
というか、本日発売ファミ通で発表のDS「無限航路(仮)」はジャンル的にも予想する客層的にも
明らかにPSPかPS3向けじゃないのかな?PSPかPS3向けじゃないのかな?
『最新の時流に敏感に対応する』なんて芸当をセガに期待するのは酷、とはいえ、なんちゅ~か、
無念。

業績発表

はじめてこのブログを見たのですが興味深く拝見させていただいております
さて、質疑応答で、値下げや大々的な販促を含め今期はアグレッシブに何かする気はない、といって明言していますし
昨期は下期だけで700万台売り上げたのに今期の目標1000万はおかしくないかなどの質問にも今期はネットワーク事業に力を入れる、昨年度下期は数を出すためかなりの無理をしたが今年はしないので売り上げは去年を下回る、数の競争はあきらめたというような発言をしています
これはあまり攻めに転じる気はないということではないでしょうか?
また任天堂との競争を避ける言い訳としてユーザー層が違うといいながら、舌の根が乾かぬうちに全年齢層にアピールしていく戦略ととるといったりしています。
今の数ではやっていけないということですかね?その場しのぎ発言に終始している感じで残念でした。
さらに残念だったのは逆ザヤについてですね。
cellは現在大量の在庫があるようです。工場売却前に大量に生産したらしいのですが、これはつまり保管料やコストダウンを考慮しても自前で仕入れておくほうが得だったということを意味します。
今後のcell購入価格は今までよりかなり高いようで、工場売却はSCEにとって大きな痛手になるかもしれません。
ソニーがいうにはPS3のコストダウンはRSXのシュリンクにかかっており2,3年後に逆ザヤが解消すればいいなという願望を持っている状態のようですし。
まあ、cellが特殊な半導体で需要があまりないため、改良の余地は同時期発売の半導体より大きいので将来的な値下げは期待できるでしょうが、時間はかかるでしょうね。
PS2に関しては今後縮小していくといったことをいっていました
PSPは本体が1300万近く売れたにもかかわらずソフトが80万本しか伸びなかったことを除けば好調なようです。やはり今後の柱はPSPになりそうですね。

 ぼうさんの「(自分は不勉強なためか海外においてPS3専用でメタルギア4並のインパクトを
持ってるソフトを他に知りません)」に対してのレスですが、360とPS3のマルチタイトルに
なりますが、2週間前にアメリカと欧州で発売された Grand Theft Auto IV がありますね。
売り上げ本数のデータ元はVGなので信憑性は少し薄いですが、360版は400万本ほど、PS3版は、
300万本ほど売り上げているみたいです。
 アメリカ・欧州では、 Grand Theft Auto IV~メタルギアソリッド4のコンボはかなり
でかいのではないでしょうか?

 以前DAKINIさんが指摘していたことですが、日本だけでもミリオンヒットが飛ばせるぐらいの
PS3専用ソフトは、今のところ「GT5」と「FF13」ぐらいしかなさそうですが、どちらとも来年以降の
発売になるだろうなと冷めた目で見ているので、私も新型以降のPSPのように、誰が見ても
ハッキリと潮流が変化するのは、来年以降だと思います。

 ただ今までのPS3は、20万本程度の売り上げを見込めるソフトが2ヶ月に1本程度しか
発売されなかったので、すぐにPS3の販売台数の勢いがなくなってしまいましたが、せめて
その感覚が1ヶ月に1本程度まで短くなったのならば、勢いを持続し続けることも出来ますし、
プレイステーションブランドにとって一番重要である、今まで同様にPS3にサードパーティーの
ソフトが集まってくるというイメージを「まだPS2でもいいやと思っている人たち」に植え付けさせる
事が出来るのかどうかが、重要な1年になってくると思います。

>上野パンダ さん
まー、セガは・・・・・。


>けんた さん
ソニーがキライなのかわかりませんが、一生懸命、揚げ足取り&重箱の隅をつつこうとして、逆にほほえましいですね。PSPの好調さ、そしてMGS4にともなう攻めの姿勢。SCEは今あきらかに攻めています。

どのような言葉を弄しても、その現実は変わりません。残念でした。
新型以降のPSPの好調な動きをみて、うちのブログには、「あんなものは、まだダメである」「すぐにダメになる」と頑張って主張する方々がやってきました。しかし現実はどうだったでしょう。

まー、そういうことですよね。
40点だった生徒が60点、70点とった事にに対して、「60点、まだまだ貴様など・・・」「おまえが90点とることなど永遠にない」などと、口からつばを飛ばして力説している教師のような人がいらっしゃるのです。不思議な感性だと思います。


>勉助 さん
でしょうね。
本格的に結果が出てくるまで、多少の時間を要することは、いくつもあります。
今はすなおに、これまでのSCEの施策からの変化を評価してあげたい。そういう素直な理解が大切でしょうね。

>けんたさん
横から失礼します。
確かに業績発表でPSPはハードの伸びの割りにソフトの伸びは少なかったですが、2007年はPSPのソフト数が2006年よりかなり減ってたんですよね。
ソフト数が減ったのに売上は一応UPしてたわけですから、結構好調だと思いますよ。

以前こちらで「今年は任天堂とSCEでサードタイトルの誘致合戦になる」との発言が有りましたが、
MGS4の売れ行き(海外も含めて)が今後の結果に影響を及ぼすかもしれませんね。
とはいえ、この時期に開発ハードが確定しても実際に画面付きで発表出来るとなると早くても1年後とかでしょうし、
ソフトについての結果がはっきりしてくるのは大分先になりそうですね。じれったいですが。

MGS4のみで現状をひっくりかえせると考える程SCEも甘くはないと思いますが、
来年の以降の布石の意味でも今期最大の目玉タイトルであるMGS4のプロモーションに全力を傾けるのは当然かと。
(布石というにはちょっと大きすぎますが
ここで攻めないと今年はあとどこで攻めるんだという(笑

>トロさん

ですね。
ゲームソフトは開発に時間がかかるため、新型の好調をうけて、各社がオリジナルタイトルを投入するにはまだ時間がかかります。

そのタイムラグについては、なかなか理解していただけない方が多いですね。DSの成功にしても、サードパーティのが変化に対応するまでは時間を要しました。PSPの好調を歓迎する声は本当に多いです。

本来PSPでだした方がいいような企画まで、DSで出さざるを得ず、制作者にとっても、ユーザーにとっても不幸な話が一部にはありますからね。DS向きの企画はDSへ、PSP向きの企画はPSPへという健全な状態になればいいなと思います。

PSPの課題は欧米市場ですね。世界を意識したタイトルをPSPでは作りにくい。PS2の携帯機という戦略のツケを払ってますね。携帯機ならではのゲーム、ゲームの機能がやはり必要でしょう。

>DSPさん

おっしゃるとおり、ここで攻めなければどこで攻めるんだという感じですね。

あとは年末の弾がどれぐらい間に合ってくるかですね。

赤字でアグレッシブには攻められない

そもそも会計法が改正を受けて、赤字でアグレッシブに売ることが難しくなった、という現状があります。
SCEの発言は、「無理せんでもそれなりにソフト売れるし、黒字化になったらもっとアグレッシブにせめられるよー」という宣言にしか聞こえないんすわ。

勿論任天堂はそういうの、全部判ってて、いろいろ手を打つと思いますので、2009年はゲームソフト界ではますますゲームは盛り上がるんだと思います。むふふのふー。
未来は明るい!

赤字をたれ流すのがアグレッシブというわけではありません。それは任天堂が証明したことです。

MGS4の公報も巨額の宣伝費がかかってますし、攻める気をじゅうぶん感じますね。ハードの値下げについては、そもそも効果が疑問です。まずはタイトルがそろわなければ。

任天堂は色々な手を打つでしょうし、これまでも色々な手を打ってきました。しかし新型PSPは売れ、サードパーティのタイトルも増えつつあります。それが現実です。

任天堂にしてもSCEにしても、予想し、手を打ちますが、当たることも外れることもあります。その現実をすなおに認めたうえで、楽しみたいですね。今はPSPの勢い、そしてMGS4という現実を存分に楽しみたいですね。

反攻作戦

>そのタイムラグについては、なかなか理解していただけない方が多いですね
まぁ、エロゲーならそこそこ有力な商業作品でも企画立ち上げ→発売まで4ヶ月ちょいで
出来てしまうらしいですけどねぇ>さっき拾った話
PSPでも1年強、PS3あたりならその倍くらいなんですかのぅ、やっぱり?

そぅ考えると気長に待つしかないですが、世間の流れの速さと比べると
じれったさも出てくるのも確か。

■ソニー、08年度ゲーム事業は通期で黒字化へ PS3は1000万台計画
の根拠ってソニーは何を挙げていました?
口だけならなんとでも言える様な…
確かに黒字化して1000万台売れたならかなりこ大攻勢だとは思いますが
ここって管理人の機嫌を伺いながら発言するところ?ソニーに少しも疑問を持ってはいけないの?

>上野パンダ さん
タイトルにもよりますから、何とも言い難いのですが、ゲームエンジンから作らなければならない新ハードの1本目は時間が掛かるケースはありますね。逆にローンチ死守で、超厳しい場合も珍しくありませんが。


>タチコマ さん
なんだか、勝手に「基準」を設定して、文句をつけてますが、みっともないですよ。
PSPの好調はすなおに認めましょう(^^;
MGS4もかなり気合いの入ったプロモーションです。

管理人の機嫌を伺う必要はありませんが、ルールや礼儀は必要です。
また、ネット上にはアンチPS3、アンチソニーな人々がおられまして、過去にもうちのコメント欄を荒らしており、やや手厳しい対応をしております。タチコマさんご自身の責任ではありませんが、ネットでは相手の顔が見えませんので、申し訳ありませんが、そのような対応を取っています。

無根拠なソニー否定論は、歓迎しませんし、無根拠な発言をくり返した場合は、発言禁止等の対処をしております。明確な根拠があれば、すばらしいですね。

PSPの好調はまぎれもない現実。そしてソニーの計画に対して明確な反論根拠がなければ、難癖をつけるのは、ただの感情論ですね。疑問をもつのは、もちろんご自由ですが、「オレが疑問なんだ!」と大声で叫ばれても、困惑してしまいます。

大声で騒ぎたければ、アンチソニーの人々が集まるコミュニティ(あるのかどうかしりませんが)に行って騒げばよいと思います。場所をわきまえましょう。ここはフェアな議論をおこなう場所で、無根拠な感情論をぶちまける場所ではないのです。

>タチコマ さん
落ち着いてほしいのは、こちらですが(汗

> ここって管理人の機嫌を伺いながら発言するところ?
などと、挑発的な言動をした方には、
態度にふさわしい対応を取らせていただいています。

僕が「管理人の機嫌を伺う必要はありませんが、ルールや礼儀は必要です」と書いているとおりです。よそのブログは知りませんが、このブログでは、礼儀知らずにはふさわしい対応をしますし、不満があるなら、よそにお行きなさい。

ソニーの発表に疑問をもつのはかまいませんが、無根拠な批判をうちのコメント欄でぶちまけられても、困惑してしまいます。疑問を提示する時には、提示する側が根拠を示すのが当然でしょう。根拠を示せないなら、コメントを掲載しませんので、あしからず。

まあ普通に考えてWiiやDSが好調ならPSPも好調であるという評価しか出来ませんよね。
PSPは社会現象になるようなソフトはない訳ですけど、逆に言えばそれでアレだけ売れてるんですから。
あと、以前DAKINIさんが仰ってたけど、
ハードメーカー自体はユーザーみたいな感情的な対立はないと思うんですよ。

ユーザー論争と実際の競争には乖離があると思います。
伝統的に語られてきたゲーム機戦争というのは順位争いで、
だからトップとか最下位とかいう切り口で評価されるわけですが、
実際にはそれぞれの陣営が自分なりの成功を目指しているだけだと思うんですね。
ある程度必要な投資をしてどれ位の期間で返済して、どこから儲けに転じてどのくらい継続させるのか。
そのビジョンが示された業績発表でこれはこれでとても明るい材料だと思います。
来年3月の決算報告でトントンかやや赤字を残す程度だったら、そこから先は収穫期ですからね。
PS3は10年計画みたいですし、ロードマップには安心してます。
その上でPSPの好調もあるわけですし。
ブルーレイもまだまだこれから浸透させなければならないわけです。
「BDのオマケにゲーム機能が付いてる」という印象が、
ようやく「ゲーム機買ったらBDも見れる」という風に変化してきたのではないでしょうか?
最近のセガタイトルやMGS4がその流れを加速させてくれたと思います。

どっちにしてもPS3が好きな人も嫌いな人も、
もう撤退させることは不可能なんだという前提で付き合っていくしかないと思いますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>DVD8枚組 さん
おっしゃるとおりですね。

PSPは結果が伴ってますし、PS3もWiiとの差は大きくとも、欧州では好調に推移してますし、明るい材料が出てきています。北米でも月間売上台数では、360とほぼ同じですから、あとは追いつくためのタイトルを出せるかどうか。

> ハードメーカー自体はユーザーみたいな感情的な対立はないと思うんですよ。
経営者はともかく、現場レベルで本気で喧嘩してるわけないですよね。
そんなの、頭おかしいです。まー、「陣営」や「戦争」は、演出であって、スポーツみたいなもんですよ、と。これも常々言ってますが。

> どっちにしてもPS3が好きな人も嫌いな人も、
> もう撤退させることは不可能なんだという前提で付き合っていくしかない
あきらめの悪い人達がごちゃごちゃ言っても、現実は変わりませんからねえ。
別にアンチPS3な人たちも、勝手にやっててくれれば微笑ましいし、見てて面白いんだけど、うちのコメント欄には来ないでね、という。面倒なんで。

まー、最近は面倒くさいから、以前ほどつき合わなくなりましたけどね。「あ、アンチですか・・・・さよなら。即出てってくださいね」みたいな。コメントのほぼ全レスも、善意でやってるし、善意は無料なんだけど、僕も人間なんで限度はありますからね。「オレのPS3キライの感情を受け止めてくれー」と言われても、困ります。

PSPの好調、MGS4の大規模な広報など、SCEの頑張りを素直に評価する。
それにムカつく人もいるんだろうけど、そんな負の感情にまでつき合っていられません。
それにふさわしい場所に集まって、負の感情をぶちまけてもらって、「おー、同士たちよ。やっぱ、PS3はダメダメダメダメダメダメだよなー。みんな、ダメだと思ってるんだよ、わはは」と、勝手に騒いでいてほしいですね。

ソフト(作品)優先ハードはただの機械の塊

今のところPS3でやりたいゲームがないので買わないだけで、どうしてもやりたいソフトが出たら買う、ただそれだけなんですけどね。PSPもPS3も好調なのはゲームファンとして大変喜ばしい事だとは思うのですけれど、だからといってソニーの一挙一動に注目して、我が事のように喜んだり怒ったりする人に違和感を感じます。

>無根拠なソニー否定論は、歓迎しませんし、無根拠な発言をくり返した場合は、発言禁止等の対処をしております。明確な根拠があれば、すばらしいですね。

まあ楽しみ方は人それぞれですが、ただけんた氏の発言は例え重箱の隅だろうと、一応無根拠な発言ではありませんでしたよね。特に他ハードを持ち上げた訳でもありませんし、明確な罵詈増減で無い限り、PS陣営が好調なのは認めたうえでの悲観的意見には、耳を傾けてもいいのではないでしょうか。

>ぼう さん
なるほど。
了解しました。アンチ的な態度ではなく、攻め×6に突っ込んでみたかっただけ、というのが真意ということですね。

僕が誤読した部分については申し訳ありませんでした。
ただ、ネタに突っ込むなら、長文で細かく書くのは、誤解を招くとは思いますが・・・・。真顔で突っ込まれると、「やー、またアンチ君がきましたね。やれやれ」と判断してしまいます。

そもそも、攻め×6なんてのは、明らかにネタでしょう(笑
いやいや、攻め×3ぐらいが妥当では、と言われれば、じゃー、とりあえず1個減らしてみます、ぐらいの話であって。


*ちなみに「管理者にだけ表示を許可する」にマークしているので、僕のほうでは掲載許可はできないので、あしからず。

>ももっち さん
ふむふむ。

明確な罵詈雑言の人はわかりやすくて、そりゃ便利ですが、厄介なのは議論ごっこしながら、しつこく食いついてくるタイプの人で、へたに理屈こねるから、うっとおしさも倍増という・・・・。

ネットではお互いの顔も見えませんから、断片的な情報で判断するしかなく、残念ながら、アンチPSな兆候が見られれば、厳しい対応をさせていただいてます。一部のアンチPS3な人たちの過去の振る舞いが、それだけ迷惑だったからです。

僕もほぼ全レスつけてますが、僕の時間も有限であり、あくまで善意ベースですから、完璧な対応はできかねますし、厳しい対応を取ることもあります。そこは、申し訳ないけど、『アンチPS3な人には厳しいブログである』ということをご理解いただいた上で、投稿していただくしかありません。

正直いえば、僕はゲーム業界にいますから、コメント欄程度で書き込まれている程度の不安材料なんて知ってるのです。不安材料も楽観材料も、挙げていけば、そりゃ出てくるでしょう。でも、そこで不安材料にばかり目がいくようではアンバランスで、率直にいって、そんな人を相手にしたくないですね。

PS3の不安材料についてコメントする人はアンチ。

ということでしょうか?DAKINI氏自身、SCEのふがいなさについては以前話していたはずですが。
その頃からなにか状況が変わったとは思えないのに

>これまでのSCEの施策からの変化を評価してあげたい。

とあれば、なにがDAKINI氏の意見を変えたのかききたいとは思います。
PSPの好調やMSG4の大規模プロモーションは確かに心強いです。とはいえ、PSPで今後
それに続くなにかを示せているわけでもなく、以前DAKINI氏が言っていたように「ならではのソフト」の
ないPS3に対し、今後どういう展望でやって行くかということに関しては「ネットワークに力入れる」
というHOMEにいまだ引きずられた状況でイマイチ不安感はぬぐえません。
これは無根拠な感情論でしょうか?
これで一方的にアンチ認定されるのは心外です。ふがいないからこそ何とかしてほしい、と思いますので。
DAKINI氏には、よい情報がでてきてそれを賞賛する一方で、マイナス材料がでたらでたで、それを
無視するのではなくなにかしらコメントを付けていただきたいと思います。僕らよりは違った視点で
それらの情報も消化されている気もしますし。さしあたって決算説明会についてとか。

>G13 さん
別に僕は、現状のSCEに何の問題点も無いとは思ってません。
たとえば、僕も本文で、PSPが欧米で盛り上がっていない事をしっかり指摘しています。G13さんは読み落としているのかもしれませんが、問題点はしっかり指摘しています。不安点を無視したおぼえは、ありません。

しかし、コメント欄において、まず不安点を語りたい、まず不安点を指摘したい、そういう負の感情に満ちたコメントは、タチの悪いアンチとみなさざるを得ません。

したがって、G13さん、あなたの姿勢も僕には説得力がありません。言葉を弄して、適当な理屈をのべて、ひたすら不安点をばらまきたがるアンチの言動のように「見える」からです。まず、素直な現状への賞賛と理解が必要でしょう。

要するに、文章の問題です。
曖昧な基準ですが、僕があなたの文章を読んで、「もっともらしく書いているが、不安点をばらまきたがるだけの人」か、「PSPの現状を素直に賞賛しているが、ささやかな不安点を少し語りたい人」かを判断させていただきます。
残念ながら、僕はエスパーではないので、そのような方法を取らせていただいています。

(ただ単に不安点をばらまきたがり、論理的な説明を無視する、一見理屈はもっともらしい)アンチかもしれない人と、議論もどきをおこなうリスクは避けたいところです。G13さん、結局はあなたの文章の問題です、と申し上げるほかありません。ただのアンチではない、と感じられるコメントをお書きください。


そもそも僕は、善意でコメントにほぼ全レスしてるのであって、コメントに返答する義務はありません。無駄な時間を使うことを強制される理由はありません。熱狂的な、日本語の通じないアンチを相手にして、時間を無駄にしたくないのです。そのため、クオリティーチェックをさせていただいてます。

お疲れ様です。
SONYびいきにしろ任天堂びいきにしろ、熱狂的なファンは見ていてほほえましいですが、行き過ぎた宗教じみたアンチは腐臭が漂ってきて正視できません。

PS3ユーザーとしては、黒字化は今後の弾みとなるだろうしうれしく思います。
ですが(自分がオタなのはおいといて)ソフトが一般層にイマイチ訴求し切れていないように感じます。
オタを切捨てず一般人にも訴求する両面作戦は難しいと思いますが、今後はそれを期待していきたいところ、です。
SCEI・SCEJにはプライドを忘れてなりふりかまわずがんばってほしいですね。
チャンピオン気取りの挑戦者なんて見苦しい限りですし。

>まこと@ヴァルキュリアプレイ中 さん
現状のPS3が一般層に売れるかというと微妙なので、ソフトの問題だけなのかな、とは思います。

そもそもPS2の時点で、ファミリー向けは切り捨てていた感がありますし。
『太鼓の達人』以外、ファミリー向けで50万本以上売れたのありましたっけ?
PSシリーズに関しては、勝手に自分からファミリー向け、一般向けから離脱してるようには見えます。

PSシリーズに深く依存していたサードパーティ各社が、ファミリー向け、一般向けに非常に強いDSやWiiで苦戦してるのもわからなくはないのです。PS2時代に、シリーズをダメにしてしまったり、作るのやめてますからね。

ファミリー向けのノウハウを維持できてるのって、比較的大きい所では、任天堂とハドソンぐらいでしょう。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。