Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3D美少女ゲーム『タイムリープ』、XBOX360へ


『DOA』『アイマス』と3D美少女ゲームがそろっているXBOX360へ、強力(?)な援軍が参戦するようです。なんと、フロントウイングの『タイムリープ』(Windows)の移植が予定されているとのこと!

3Dエロゲーの動向

3Dエロゲーはまだユーザーが限られていて、発売するメーカーも少ない状態。リアル系のIllusionと萌え系のTEATIMEが有名ですが、フロントウイングが『タイムリープ』をひっさげて参戦するなど、徐々に拡大していく気配もあります。

直球のアドベンチャーゲームではありませんが、アクアプラスも『君が呼ぶ、メギドの丘で』や『ティアーズ・トゥ・ティアラ』で3Dにチャレンジしていますし、下川氏もインタビュー等で3D版の『ToHeart』の可能性を語っていました。(電撃G's Festival DELUXE Vol.2)
お金を気にしなくていいのなら、ネットゲームを作りたいというプランはあります。あと、『TH』のようなゲームをフル3Dで動かしてみたいです。まるでそこが現実世界かのような視点でカメラワークを使いながら、例えば、このみに袖を引っ張られたり、歩くこのみの後ろをついていって河原を上っていくというのをリアルに体験できる、そんなゲームです。コンシューマーのあるタイトルが1つの形を見せましたが、まだ違う萌えの可能性が3Dにはあると思います。

2Dでなければ萌えないという人が少なくないのは確かで、今後の趨勢がどうなるかはわかりません。ただしエロゲーのグラフィックエンジンの3D対応は着実に進んでいます。美少女は2Dのままでも、背景を動かしたいというニーズがあるためです。うぃんどみるが先日、ゲームエンジンCatSystem2を公開しましたが、「今後の予定」として2D画像と3D画像の合成をあげています。つか、同社の『ツナガル★バングル』では、冒頭のオープニングで、階段の3Dグラフィックに2Dの美少女を重ねてるシーンがあります。

まー、最近のDirectXは内部的には3D処理なんで、プログラム的には対応は大変じゃないんですけどね。どっちかというと、動きの演出を指定するスクリプトをどうしようか、とか、3DCGツールを導入するコストが問題なんだと思います。


ベンチマークが話題をよんだタイムリープ

さて話をもどすと、『タイムリープ』は明らかに『アイマス』を意識した、教室で女の子2人がダンスするベンチマークで話題をよびました。秋葉原でも店頭デモが流れていたはず。今でもダウンロードページからベンチマークを落とせます。エロシーンは無いので、純粋にどの程度のものか見たい人はどうぞ。ゲーム本編の内容とはまったく関係ありません。

ゲームそのものはオーソドックスなアドベンチャーゲーム。体験版も公開されており、本編の導入部を1時間以上遊べるかなりのボリューム。18禁シーンは含まれておらず、水着程度の萌えシーンのみです。

完全に3Dだったベンチマークとは違い、2D背景+3D美少女(シーンによって3D背景もある?)。アニメ調なため、3D美少女に違和感をおぼえるユーザーでも、比較的とっつきやすいはず。背景を2Dにしているのは、その分をキャラに回しているためでしょう。『らぶデス2』に比べると、女の子のポリゴン数が多めに見えます。

(ユーザー環境を広げて、パフォーマンスの幅を大きく取ろうとすると、ポリゴン数を控えめにして、解像度やフィルタの有無、アンチエイリアスの設定をカスタマイズできるように作るのが楽です。)

演出は2Dのアドベンチャーゲームと大差なく、3Dの意味はかなり薄いです。3Dモデルを活かしているのは、キャラがずっと細かく動いている「仕草」表現ぐらいですね。キャラが画面に出現するときに一瞬遅くなるためにテンポが悪く、既存の2Dアドベンチャーゲームに対するアドバンテージは弱かったですね。

360の可能性とかなわぬ願望

2Dエロゲーが低スペックでも動くのに対し、『タイムリープ』は要求スペックがかなり高く、動作が重くて快適に遊べない人も多いかもしれません。その点、360なら安定して動作するはず。わぱさんが指摘しておられるように、たしかに360は3D美少女ゲームの良い受け皿になり得ます。

しかし、本来なら美少女ゲームメーカーが1箇所に集合してくれたほうがわかりやすかったんですよね。アクアプラスがPS3に行っちゃった後ではなあ……。マイクロソフトが妙なプライドにこだわって、一般向けを狙いすぎなければ……。そのくせいまだに累計60万台でしょう。泉水氏なんて、『アイマス』は360の希望だとか発言しちゃうし。最初っから美少女ゲームを積極的に誘致しておけばよかったのに。

セガサターンみたいにエロゲーを出しやすい環境を作ってもいいんじゃないの。米国本社が却下しそうではあるけど。どうせ今のままなら、一般層には永遠に届かないんだし、濃い層をがっつり取りにいこうぜ。
Wikipedia:この世の果てで恋を唄う少女YU-NO セガサターン版の評価

と、かなわぬ願望を書いてみて、ため息ひとつ。


スポンサーサイト

コメント

俗に言う「葉」「鍵」が別々のハードに分かれちゃったんで、今後の美少女ゲーム移植動向に興味がありつつ、所有ハードの兼ね合い上心配でもあります(笑)
DC→PS2のように鍵はPS3にも移植するのか、アクアプラス初のPSハード以外での移植があるのか。
そして「型月」は今、何を思う…………っ!?
(正直、型月が一番気になる&場合によっては死活問題です。ハイw

あとベッドの上で寝っころがってラノベを読みたいように、それ美少女ゲームでも同じことしたいので、PSPでも移植土台が確立されていくと嬉しいですね。

>ゆとり世代 さん
コンシューマー移植版の売上、つまりコンシューマーでの存在感でいうと、アクアプラスの方がKeyより大きいので、大局的にはPS3かな、と思います。しかしTYPE-MOONが360を選んだら、覆るかもしれませんね。
普通に考えて、PS3を選ぶとは思いますが。

アクアプラスは初代XBOXで『テネレッツァ』を出してますよ。(移植ではなく、オリジナル→PCへ移植でしたが)
http://www.aquaplus.co.jp/tene/

おいでませPSPへ

紙芝居ゲーは来てもらえるならPSPのほうが便利ですかねぇ。持ち運んで読めるし
自宅TVに繋いで大画面でも楽しむことも出来るし>…出来るんですよね?

>「タイムリープ」移植
「アイマス」があったからこそ柳の下のナンたら販促で360行きに決まったのかな?とも思ったり。
MA@YA氏も他社の仕事(「3Dカスタム少女」)が一段落したようですし、舞い戻ってるんですかね?

MSが美少女ゲームに厳しいのはやはり「児童ポルノ」絡みなのですかね?
あちらではCG・アニメ・ゲームでも禁止されてるとのことですし、アイマスですら児童の労働問題で発売できないとの話を聞いたことがあります。
日本の萌えキャラが未成年を連想させるからだとか・・・否定できないですけど(汗
クラナドは元々一般向けでしたが、タイムリープのような18禁移植が許可されたのはとても興味深いです。

話がずれますが、リンク先のWikipediaの記事が濃すぎて驚きました(笑

>上野パンダ さん
プラットフォームとしてはPSPが妥当でしょうね。
解像度的な問題はありますが。


>DSP さん
(Subjectにメアドを入れておられたので、直しておきました。)

> タイムリープのような18禁移植が許可された
エロシーンを除けば、普通にオッケーなんじゃないですかね。

MSの方針は、本社の事情とMSKKの事情のどちらか、よくわからないですね。どっちもあり得ますし。

wikipedia記事には、強い愛情を感じますねw

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。