Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC業界やオンラインゲーム界隈の最近のニュース

PC業界やオンラインゲーム界隈のニュースについての感想をダラダラと。
以前の記事と似たような話です。

■ネットブック市場の拡大
ネットトップ/ネットブック市場は、既存のマーケットを食い荒らす可能性(より低価格な市場へのスライド)はあるものの、現時点では市場を拡大するという強気の見方が目立ちます。PC市場に閉塞感がただよっている事や、新Windowsの発売をカンフル剤にしてきた商売が崩れつつある事が、PC業界の危機感につながってるんでしょうね。

インテルは明らかにネットブック市場に期待してます。マイクロソフトはVista戦略を誤った感がぬぐえませんね。Windows XP Homeを延長して時間をかせぎ、Vista改良の新Windowsで方針転換かな? XBOX360にも共通してる話。インテルや任天堂よりも潮流の変化に気づくのが遅かったですね。

Vistaに見切りをつけたMicrosoft
この記事は煽り成分が多いものの、マイクロソフトのVista戦略の失敗をするどく指摘してます。Vistaは内部的にはすでに見切っていて、新Windowsを準備しているという話も、そりゃ当然あり得るでしょう。Aero? リボン? タチの悪いジョークにつき合わされるプログラマーが全世界で何十万人いることか。時代遅れの発想を斬新、改革と唱えなければいけない人達もいらっしゃるようで、シュールすぎる光景。


■低スペック志向が広がる
なんとなくPCオンラインゲーム業界にもダブって見えます。OGCでも出てきたけど、「閉塞感」「危機感」はかなり高まってますね。この1、2年で月額会費制から無料会費+アイテム課金制への移行がすすんで、一時的に落ち着いたのは確かです。

しかし元々会費制でやろうとしていたサービスの場合、構造的に問題があるんですよ。月額会費制は、会員から100パーセントお金を取るため、少々要求スペックが高くなっても、お金を払ってもらえるだけのリッチな体験を提供しようとします。しかし無料会費の場合は、要求スペックをできるだけ下げて、会員数を増やさないといけません。当然、開発方針が変わります。

ハイエンドでリッチな月額会費MMORPGが全部消えてなくなることは無いでしょう。しかし全体としては、より低スペックで動作する方向へ進まざるを得ません。海外の話題ですが、EAがカジュアルオンラインゲームに積極的になり、『Battlefield Heroes』は会費無料でカジュアル路線。

ゲーム機以上のハイエンドプラットフォームとしてのPCではなく、ゲーム機未満~同等程度のカジュアルプラットフォームとしてのPCへ、各社の意識は切り替わっています。


■PCオンラインゲーム業界の危機感
ガンホーがオンラインゲームへの投資事業を終了したのも興味深い。自社案件への影響はとくに無いものの、オンラインゲームは投資対象として魅力的ではなくなったという証左でしょう。ガンホーはコンシューマーゲームへの進出に積極的です。

今年のOGCで見えてきたように、「ニコニコ動画」への注目、UGC(ユーザー生成コンテンツ)を取り込もうという動きが活発になってきました。ゲーム機でも、任天堂のMiiの成功や、SCEのhomeが成功……はともかく開発が進められてるわけで、PCオンラインゲーム各社にしてみれば、先行しているつもりが、いつのまにか追い抜かされたように感じられてもしかたない。

最近では『つくろう!逆転裁判』が良いチャレンジですね。しかし「UGC」は、3~4年遅れでゲーム業界にやってきたWeb2.0のようにも見えます。

数年前の「MMORPG」、ハンゲーム成功後の「アバター」、代理店がおどった「セカンドライフ(仮想空間)」みたいに念仏化しないか心配です。OGCでは早くもその兆候が見受けられたような。サービスの内容を深く考えてないけど、流行り言葉を入れたから安心です、というパターンはいい加減やめないと。


■ポータル戦争の終焉
大手ポータル各社がこぞって、リニューアルを進めるなか、ライブドアが統合型ポータルからブログ重視路線へ転換しました。

メディア事業部長、田端信太郎氏の「ヤフーさんくらい強ければ違うかもしれないが、いわゆる2番手ポータルみたいなところでは、ポータルだけ考えていても苦しい」という発言は、ポータル競争の現状をかんたんに表してますね。

ニフティとスクウェアエニックスの新ポータルは……。2年、せめて1年早ければ。EAの『Sims Carnival』の「カジュアルゲームポータル+UGC」みたいなコンセプトも特に無さそうですし。

しかし最近一番の注目はマイクロソフトの必死感の方か。


スポンサーサイト

コメント

○Vista
私も昨年末にPCを新調しましたが、最新の3Dゲームはしないし、同時に起動するアプリなんて2~3本なので、
特にVistaにするメリットも見つからず、結局OSはXPにしてしまいました。(XPの方がサポートも2年長くなっちゃいましたし
無駄にスペックを要求する色々な機能は要らないので、低スペックでも軽快で安定していてセキュリティの高い、
XP2.5的なVistaだったら良かったのになぁと思います。
ここ十年程で急激に増えたPCユーザ一人あたりのPCライフサイクルが以前より長くなったのもVista乗り換えに至らない理由なのではないでしょうか。

○ネットサービス
ちょうどタイムリーに「ai sp@ce」が発表されましたね(笑
特に行動目的が決まってない、土地売買が可能?、アイテム課金、といった点を見る限りではセカンドライフとアイテム課金型MMOの良いとこ取りを狙っているのでしょうか。
個人的には萌キャラだけで引っ張るにはちょっと動機付けが弱いように思えますが、和風セカンドライフとしてどこまでいけるのか見守りたいと思います。

>DSP さん
来年などとも言われ始めているWindows7で改良Vista、Windows8で路線転換ですかねえ。

> ちょうどタイムリーに「ai sp@ce」が発表されましたね(笑
美少女ゲームメーカーって、けっこう危機感があって、アクアプラスあたりもそうなんですけど、3Dに乗り出さなきゃとか、真剣に考えてるみたいですね。ノベルゲームだけで食ってけるとは思ってない。

Key, Navel, Circusの有名キャラがいる分、最初の話題性はいいと思うんですが、結局は中で何をやるかですよね。ネカマ率高そうですし。1つ気になるのは、美少女ゲームを購入しているゲーマーのPCって、かなり性能が低いはずなので、この環境が快適に動作するのか、疑問な点です。

おぜぜ

>ハイエンド志向
アメリカ合衆国さんの足元景気がとぉてもヤバいことになってきてる以上、ホビーに掛けられる
トータルな資金も当然に暫く冷え込みますからねぇ…。
そんな流れも背景にあるような?

>「ai sp@ce」
「集客」最優先ならキャラは立ち絵もバストショットも2次元イラストのほうが良いですし、
マップ自体も初代ラグナロクちっくな2Dステージのミニキャラで十分なんですよねぇ。
スペック的にはそのほうが優しいしですし、視覚的などの足りないところを妄想力で無理やりに
補完することでより作品世界内に没頭中毒するのがオタクなんですし。
「見せてやるぜ!2次元オタクだけが持つ、無限の可能性ってヤツをなぁ!!」

むしろ、三世界とも狂信者的に他を阻害するFAN多目なトコだったりするんで、
その中心地アキハバラが萌え聖地どころかリアル聖地同様の殺伐とした惨状になりそうな?

>上野パンダ さん
> 三世界とも狂信者的に他を阻害するFAN多目なトコ
洒落の通じない雰囲気の人は多めな印象ですね。
アクアプラス、TYPE-MOON、アリスソフトほど、お馬鹿を許さない感じは。

http://d.hatena.ne.jp/kaien/20080409/p1
こういう記事をみると、Key派は、原理主義者が多いのかなあと思ってしまいます。その辺は始まってみないとわからんですが。

しかし問題は、美少女ゲームの要求環境とセカンドライフ的なゲームの要求環境の違いや、UIやゲーム性が大きく異なる事じゃないかと思います。ここまでキャラクターがたって、カラーリングがなされると、逆にこの3社のゲームのファン以外は、寄りつかない恐れも出てくるわけで、吉と出るか凶と出るか。

逆に考えると

>逆にこの3社のゲームのファン以外は、寄りつかない恐れも出てくるわけで
もとより広く集めるつもりなどハナから無い(断言)、ようにしか見えませんな残念ながら。
もしそのつもりで出資なり参加なりした運営側がいらっしゃるなら、「○○も商売のうち」とでも
認識し直すしか残された手はないでしょう、ご苦労様です←伏字的暴言

現実問題としても序盤は参加人数を絞ったほうが運営側としても安定して管理出来ますしね~。
一定のメドが立ってから参加メーカーが増えるなどに併せてモニター層を広げていくつもりじゃ
ないですかねぇ、希望としては?

>アクアプラス、TYPE-MOON、アリスソフトほど、お馬鹿を許さない感じは
型月は年代が浅いこともあってそれなりに一層に偏ってますが、アクアプラスなLeafは
東京組参加前後の大断絶の影響で、アリスソフトはエロゲに徹しつつジャンルを固定しない
実験作品大行進のせいでFAN質にまとまりがないんですよね、良くも悪くも。

>上野パンダ さん
どこが主体かなんですよね。
エロゲーメーカーにしてみれば、今回の案件がコケても、そこまでダメージは無いでしょう。『CLANNAD』『Shuffle』『D.C.II 』、どれもすでに稼ぎきったタイトル。いってしまえば、旧作でさらにもうける商売ともいえるわけで。

> 一定のメドが立ってから参加メーカーが増えるなどに併せてモニター層を広げていく
大手全参入・・・・なんて、夢みたいですが。
中小であと2~3社は増えるかもしれませんが、逆に大手は競合や政治もあって、フル参加なんて夢のまた夢でしょうね。

セカンドライフもエロコンテンツが非常に多くて、エロで伸びていたのが実情です。
キャラドルのエロモーション等をユーザーが作って、ユーザー同士で売買しあう状態を想定しているのかもしれませんね。

しかしサーカス+Key+Navel、3社の顧客は、いわゆる「エロくないエロゲー」が好きな人達ですからね、シナリオから切り離された、グッズやエロモーションにどれだけお金を払うのか・・・・。

3Dじゃイヤという人もいるでしょう。もちろん金を払う人もいるでしょうけど、そんなに多いかなあ? 3Dエロゲーを作ってるメーカーも連合入りしてるなら、その辺の需要は高そうですが。

僕らは自分自身が渚と人生を送りたいわけじゃない
http://ralf-halfmoon.jugem.jp/?eid=146
Half Moon Diaryのラルフ氏も、kaien氏と同じように、ストーリーから切り離されたキャラクターにどこまで魅力があるか、疑問を表明してます。Keyのユーザーはこういう人が多そうですね。
つっても、原理主義者がどれだけ多いかはフタ開けてみないとわかりませんけど。


この案件の成功、失敗はさておき、今後エロゲー業界では、3D美少女モノは増加していくと思いますよ。事実、アクアプラスの下川氏もインタビューの中で、原画家の絵をもとに3D美少女を作っていきたいと語ってましたよね。

エロゲー業界ではノベルゲームがウルトラレッドオーシャンで、大手メーカーは脱ノベルゲーム化の流れを進めてます。アクアプラスは筆頭の1つですし、アリスソフトは元々そうです。Keyは出遅れていたけど、「ノベルゲームで泣いた」な客層が多い事をかんがえると、無理もない。

サーカスは、ドワンゴと組んで、「オンライン初音島」というSNSをやってました。「ai sp@ce」と思想的に似てる部分も多いです。「オンライン初音島」を仮想空間化(3D化)して、セカンドライフ的な仮想貨幣経済によるUGCを持ち込んだのが、「ai sp@ce」ともいえるでしょう。

エロゲー業界の大手にしてみると、ナムコの『アイドルマスター』は脅威でしょう。
ナムコがエロに食い込んでくることはなくても、萌え部分での需要はがっつり持っていかれる懸念はあります。コンシューマー大手の技術力には、束になってもかないませんからね。

90年代後半から、ギャルゲー分野はPC系メーカーが牛耳ってました。コンシューマーなんて植民地みたいなもんでした。ただの移植畑。3Dに移行したら、再びコンシューマー勢が盛り返して、おいしいところをかっさらわれる可能性は否定できません。

今はまだ可能性でも、5年後、10年後はわかりません。鬼畜系のような濃厚なエロを守ってる所は、浸食されるおそれはありませんが、「エロが無くてもいい」ゲームはどうなるか。

諸星あ○るのがいっぱい

>今はまだ可能性でも、5年後、10年後はわかりません
「知るか!今が楽しければそれでいいんじゃ~!!」
アリスソフトやelf、アクアプラスのような中小零細でも会社然としてるとこならともかく、
過半が同人活動と大差無いエロゲ屋にその視点を求めるのは無理でせう、ぶっちゃけ…
影響力の大きいソフト流通各社が代わりに考えるにしても、ぶっちゃけ彼らも「面倒くさくなれば
切っちゃえ」の外の人たちだし。

>3D化
DL含む同人ソフトではすでに半数は3Dものってぐらいに進んでますが、何故か商業ではさっぱりに。
モデリング職人の個人技レベルに留まってるせいで商業レベルの汎用製作ツールが不足でも
してるのかどうか?
ちなみに前翼のは別の3D本舗メーカーの主要人物が移籍しただけなんで人材増には当たらず。
ただの3Dムービーとリアポリの間の深くて暗い崖を埋める必要もあり、進むのは確実にしても
歩みが遅いままなのが現状で。

>上野パンダ さん
> 過半が同人活動と大差無いエロゲ屋にその視点を求めるのは無理
もちろん、エロゲー大手各社を前提にしています。

>3D化
ユーザーの変化のほうが早い可能性は高いでしょうね。
じっさい、ここ2年で、美少女ゲームにおける最大のコンテンツは『アイマス』といって差し支えないと思いますが、コンシューマー発であれだけのヒットが出てきたのはひさしぶりです。

非エロの美少女萌え領域において、エロゲーメーカー側の攻勢が長らく続いていたわけですが、『アイマス』以降はそうではなくなっているのは事実でしょう。エロにこだわってるアリスソフトはともかく、隙あらば、コンシューマー側へ乗り出したい大手にとっては、『アイマス』はじゅうぶん脅威ですよ。

それとエロゲー側の進歩が遅いのは、この場合、問題ではないというか、遅いことが大手にとっては危機感になりえるわけです。コンシューマー側には3Dやれる人材はいくらでもいるし、その人材が流入してくることもなかなか無いですから。ライトな萌え市場の過半が3D美少女で占められてしまって、エロ領域にのみ封じ込められてしまう事を恐れるわけです。
(別に純エロゲーが滅びるとはいってませんし、思ってません。)

あんまりダラダラ続けるのもナンですが、

>ライトな萌え市場の過半が3D美少女で占められてしまって、
>エロ領域にのみ封じ込められてしまう事を恐れるわけです
それがユーザー大多数の判断なら市場原理的にとくに問題ないのでは?と思う私はエロゲマで。
「鉄拳」全盛時代でも「ギルティギア」「アルカナハート」は続いてる、みたいなもんで
3D全盛でも2Dはそれなりに生き残ると思いますし、全年齢でもエロでも。

>非エロの美少女萌え領域において、エロゲーメーカー側の攻勢が長らく続いていたわけですが
それなりに古参なエロゲマとしては、むしろこの風潮は危険が危な過ぎて嫌気MAXでした。
TH2のせいで形骸化したとはいえ18禁Leafと全年齢アクアプラスに役割分担してるのはまだマシで、
ゾーニングの意味と重要性を認識せずに火遊びを続けアグ○ス女史の中の人達に口実を与えまくって
今年は何とか乗り切れそーだが来年こそどぅだかなぁ…?な薄氷上のお遊戯が続くなら、
それこそインディーズブランドなりをもって全年齢向挑戦者はまっとうにお望みのジャンルに、
そのつもりがないなら欲目を出さずにエログロ大人しく18禁ランドに全力で引っ込んどけ!が
本音なところで。

話を戻して、「ai sp@ce」 はこの三界が選出されてる以上エロ要素は入れないとは思いますよ?
エロゲメーカーも視野に入れるならカードゲーム「Lycee」参加メーカーからもあと数社選ばれてると
思いますし、お付き合い的に。
エロ要素は確かに集客力強いですが、その反面、生理的嫌悪感情を切り離せないところに
18禁条件もあり、広く浅く展開する予定の商売には向きませんからねぇ、当然ながら。

>上野パンダ さん

> 3D全盛でも2Dはそれなりに生き残ると思いますし
生き残れるかどうかという議論は誰もしてませんが?
エロゲー企業にとっての進出先が押さえられてしまうかどうか、という議論です。コンシューマー企業の3D美少女に市場の大半を食い荒らされて、「生き残れる」程度のパイしか残らないことを恐れているのでしょう。

> 欲目を出さずにエログロ大人しく18禁ランドに全力で引っ込んどけ!が
エロ市場から萌え市場への進出を試みているのは、メーカー側の野心によるものです。上野パンダさんのようなユーザーの思い、論理とは当然異なります。

アリスを除く大手がコンシューマー市場への進出に積極的なのも、拡大への欲望です。企業が成長したがるのは自然なことです。進出先を押さえられてはかなわない、と考えるのは当然でしょう。

ユーザーとしては、身の丈にあった中でコツコツやってくれればそれで良いのかもしれませんが、そう考える経営者は多くないかもしれませんね。特にエロゲー業界は、山師的な人が少なくないでしょうし。

ライト方面への進出が危険さをはらんでいるという意見もわかりますが、だからこそ彼らはライトな市場へ進出したいのですよ。メーカーがユーザーを牧場に閉じ込めて搾取し続けることができないように、ユーザーもまたメーカーやクリエイターをカゴの中に閉じ込めて、「小さいカゴの中で歌い続けろ」と強制することもできません。

> この三界が選出されてる以上エロ要素は入れない
もちろん公式コンテンツでやるつもりは無いでしょう。
エロ同人と同じく、ユーザーが勝手にやることを期待しているのでしょう。青カンはさすがに取り締まるでしょうけど、家の中はご自由に・・・・が落としどころかな? セカンドライフもユーザーが勝手にエロコンテンツ作って、勝手に流通させていたわけです。

純愛系のゲームでもエロ同人はありますから、需要がまったくないとは思いません。ただ、運営側が期待してるほどの規模に育つかどうかはわかりませんが。

同人からはお金がとれませんが、仮想経済上で流通させられれば、運営側が税金をとったり、色々もうける手段はありますよね、という皮算用でしょう。

もちろん皮算用だから、それだけでは心もとない。だから、とりあえずアイテム課金を基本にしてるのですし、スターターパックを出す可能性も語っているんでしょう。それにユーザーが乗ってくるかどうかはわかりません。どちらに転ぶか? 現時点の情報だけでは、予想しても根拠は薄いでしょう。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。