Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢のコラボレーション小説 『Fate / Zero』

『Fate / Zero』(虚淵玄)
大人気ノベルゲームメーカーのTYPE-MOONとニトロプラスのコラボレーション!
『Fate』の過去の物語。主人公たちの親の世代が戦った第四次聖杯戦争を描いた小説です。『Fate』本編では過去として書かれた物語が、目の前に再現されるのです。これは興奮しないほうがおかしいでしょう!

聖杯戦争は、7人の魔術師が7人の英霊を召喚して、手にした者の願いを何でも叶える願望機「聖杯」を奪い合うバトルロイヤル。だから出てくる連中がクセ者ぞろいなほど面白い。

主人公は士郎の育ての父親、本気で正義の味方になろうとして挫折した男、衛宮切嗣。そしてもう1人は目的を持たない生を送ってきた教会の神父、言峰綺礼。さらに、遠坂凛と間桐桜の父親である遠坂時臣。凛の回想だと、不器用な父親で、割といい人っぽい印象でしたけど、やっぱりあの遠坂の父親なんだなあ、という感じです。周到に計画を練っておいても土壇場でドジったり、サーヴァントに振り回されたり。魔術師としての矜持と誇りを体現する性格といい。この父あって、あの娘あり。

魔術師と共に戦う、死して精霊となった英雄=サーヴァントも、第五次聖杯戦争に負けず劣らず、クセ者ぞろいです。士郎と出会う前のセイバー、傲岸不遜を極める王の中の王たるアーチャー。そして豪快さでは歴史上ナンバーワンのライダー。

特に新キャラのライダーは、破格の強さとぶっ飛んだ豪気の最強ブレンド。図体もデカければ、野望もデカいし、器もデカい。描写は無いけど、たぶんクソもデカい。『花の慶次』に登場しそうなキャラです。まさにかぶき者、覇王という感じを存分に体現しています。
「わっはっはっはっは!! はははッ! 小さい! あれだけ駆け回った大地がこの程度か! うむ、良し! もはや未知の土地などない時代というから、いささか心配しておったが……これだけ広ければ文句はない! 良い良い! 心高鳴る! ……では坊主、いま我々がいるのは、この地図のどこなのだ? ほほーぅ、丸い大地の反対側か……うむ。これまた痛快。これで指針も固まったな」
「……指針って?」
「まずは世界を半周だ。西へ、ひたすら西へ。通りがかった国はすべて陥としていく。そうやって凱旋し、故国の皆に余の復活を祝賀させる。ふっふっふ。心躍るであろう?」

(注:地の文を省略。また最後の台詞の一部からネタバレ部分を削除)
魔術師、サーヴァントはそれぞれ他に4人もいて、痛快奇怪な連中ばかりです。プレイ時間40時間以上といわれる『Fate』の過去エピソードだけに、1冊では収まりきるはずもなく、全部で4巻刊行予定。第1巻は役者が揃っただけにすぎません。3月に早くも第2巻が出るようで、続きが楽しみです。

またこの本は一般流通を通しておらず、同人流通で販売している点も特徴的です。パブリッシャーや流通が市場を持っているのではなく、クリエイターが市場を持っているからできるのですね。現代はまさしく「市場を持つ奴が一番強い」(by 糸井重里)時代になりました。
(参考:オルタナティブな出版の拡大


Fate / stay night [Realta Nua] extra edition 特典 Fate胸像コレクション第一弾:聖杯【セイバー】付き
スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。