Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北米でまたもやPS3が360越え

Nintendo iNSIDE:2月のNPD売上、WiiとDSで100万台が販売
Wiiが43万2000台、PS3が28万1000台、360が25万台。1月に続いて、2月もPS3が360を上回っているようです。値下げやラインナップの充実、さらにブルーレイ陣営の勝利が地味に効果を出し始めたと見ていいかな?

マイクロソフトは供給不足と言い訳しているものの、日欧で劇的な販売の変化があったわけでもなく、供給不足の原因は不明。まぁその種のコメントを真に受けても仕方なく、現実には欧州での値下げ計画を発表するなど、この所XBOX陣営はちょっと元気がありません。

PS3の追い風がそれだけ強力という事かもしれません。HDゲーム機全体があまり売れてない日本と違い、欧米では一定の市場を形成しています。きっかけさえあれば、PS3が売れやすい土壌はあったという事でしょうかね。

一方、日本はHDゲーム市場そのもののボリュームが小さいですね。360の普及は期待できませんから、PS3単独でHDゲーム市場を支えてもらう必要があります。

日経新聞のアンケートによれば、8割を超す人がブルーレイ・ディスクレコーダーの購入に関心を示しているらしく、まぁこの調査が正しく一般人の意見を反映しているとは思いませんが、コアなユーザーを取り込む上での「追い風」になるのは確か。現状では、コア層でも、まだ手を出してない人が多いでしょうからね。

そういう潜在需要の高まりを考えると、新型PSP発売のようなムードを変える「きっかけ」がほしいところ。サテン・シルバーを投入しても、販売台数が2万台ちょっとでは、物足りないでしょう。20GB、60GB、40GBとスペックの微妙に異なる機種を出しすぎたせいもあって、「いつ買い時なのか?」が消費者にわかりにくくなってしまったのは確かです。

マーケティングの見直しを行い、『MGS4』に備えてほしいですね。まだ3ヶ月弱あるのですから。このまま無策で突き進まないでくださいよ。と、あまり期待せずに呟いてみます。

PLAYSTATION 3(40GB) サテン・シルバー



スポンサーサイト

コメント

 去年の今頃は、360の勢いに押されて北米ではPS3は死亡でアメリカのソフト会社は
マルチ展開から360の単独に切り替えるという意見を良くネットでは見ましたが、まさか北米で
ここまで息を吹き返すとは予想できませんでした。
 ヨーロッパでもPS3は好調で、ソフトセールスも360とほぼ同数ぐらい売れてますから、
アメリカのソフトメーカーも、マイクロソフトとおいしい契約を結ぶ以外は、今後も
マルチタイトルで販売をし続けていくでしょうね。
 
 まぁもっと予想できなかったのは、日本では360は普及していないからPS3が一番楽して
展開できると思っていたのに、今のところは任天堂の勢いが強すぎて一番最悪の展開である
HDゲーム市場が少しも普及しない事ですよね。
 「龍が如く 見参」が好調な売り上げを見せているので、ソフトがきちんと売れる土壌は出来つつ
あるので、このままソフトがで続けるだけでも日本でもそれなりにPS3は普及していくと思いますが、
爆発的に売り上げ台数を伸ばすためには、SCEJが一番頑張らないといけないでしょうね。
 
 とりあえず、ファミリー層や女性層は、どんなにアピールしてもWiiに負けるにきまっているのだから
それらの層は、もっと普及してから再度取り込みに挑戦すべきであって、まずは目の前の
BDに興味あるオーディオマニア層や濃いゲームファン層をしっかりと取り込みに
かかって欲しいです。
 あとはやっぱり今年に入ってからSCEJからPS3に関して何のアプローチもなかったのだから
PS3に先行きを心配する人が多いのもPS3の普及を妨げている原因でしょうね。早くPS3の
今後のソフトラインナップを発表して、PS3を購入しても安心だとユーザーに対して
思わせて欲しいです。
 

http://www.geonet.co.jp/news/documents/2681_20080317blu-rayrentaru.pdf
(PDF注意)
TUTAYAは今月からゲオでは来月からブルーレイのレンタルが始まるらしいですね。これをPRとして利用するといいと思うんですけどね。しかもゲオは全店舗展開らしいのでPS3を置かせてもらって実記デモみたいな形で、DVDとの違いを見せ付けると効果あると思います、発表を見るとゲオ側も提案すればすんなり受け入れてくれそうな口ぶりですし。

噂によると3月21日にMGSの予約開始&値段発表とあわせて値下げの発表があるとか無いとか・・とにかくもっとアクティブに動いてほしいですね・

>20GB、60GB、40GBとスペックの微妙に異なる機種を出しすぎたせいもあって、「いつ買い時なのか?」が消費者にわかりにくくなってしまった

確かに一時のラインナップのカオスっぷりはちょっと酷かったですね。
今更な話ですが、SONYは最初っから現行の40GBのスペックでスタートを切った方が今よりましな状況になれたのでは?・・・と思うのですがどうでしょう?

これは単に360が何らかの理由で失速しているだけだと思いますが。
ここには出ていませんが、PS2のこの月の売り上げは約35万台でPS3と360を凌駕しています。
昨年8月~12月しか数字を拾えていませんが、この期間360に関してはPS2の売り上げを
下回るという事はありませんでした。(ちなみにこの期間PS3はPS2を一度も上回っていません)
PS2が急に伸びたとは思えませんので360が落ちたと見るのが妥当だと思います。

ブルーレイに関しては、ある程度影響はあるでしょうが、プレイヤーは少なくとも日本では
既に一万円切っている機種もありますし、DVDプレイヤーより安価で売っていたPS2と違い
PS3の後押しにはなるでしょうが、大きな影響は難しいと思います。
360はHDーDVDを推していた事によって「負け」のイメージがつくとちょっと厄介かもしれません
しかし、何で北米でこんなに落ちているのかはホント謎です。

前々からこのブログを気に止めていました。
今回のこの記事は私の胸をとても震わせ、それは感動でした。

業界での自身の経験も語らずWeb上の情報だけでこれだけの市場を読み解く分析能力があるならば、ぜひ1冊本を執筆されることをおすすめします。

偏向することなく、あくまで冷静に媚びることのない「フェアネス」を貫くその姿勢は瞬く間に人々を魅了するでしょう。
同時にそれはひとつの実績、ステータスとなりあなたに近く迅速に喜ばしい経験を与えます。

>勉助 さん
北米においても、PS3無視は難しくなりつつありますね。累計シェアでの逆転は難しくても、一定のシェアを確保する公算が高まってきました。


>gen さん
PS3の追い風は、本当に増えてきましたね。
その辺がまだうまく伝わってないように思うので、SCEにはムードを変える「きっかけ」をうまく作ってほしいものです。それが可能であることは、新型PSPが証明したわけですから。


>Transferrin さん
おっしゃるとおり、最初から現在の40GBモデルのみの方がまだ良かったと思います。


> tori さん
去年、PS3はもっと悪い状態で、明らかに売上が良くなっています。
2月は12万7000台で、1月~9月のうち、20万台を越えたのは1月のみ。倍増です。PS3は値下げ以降、明らかに数字が改善しており、まずはその事実を素直に見つめる必要があります。

360が落ち込んでいるといっても、実は前年比ではわずかに2~3万台程度ですが、上昇しています。また去年の1月~7月はPS2を下回ってますから、PS2との比較で好調・不調を論じるのが妥当な議論なのかは、よくわかりません。

仮に360が落ち込んだとしても、それはPS3が魅力的になっているのだから当然です。PS2との台数比較で、何かがわかるとしたら、HDゲーム市場全体のパイが思ったほど大きくなってないという仮説です。HDゲーム市場内部のシェア争いでは、PS3が大きく伸びて、360を圧迫しはじめた、という理解ではないでしょうか。

> ブルーレイに関しては、ある程度影響はあるでしょうが、
プレイヤー単独で買う人なんて、どれだけいるんでしょうか?
そんなもん、邪魔でしょう。じっさいどれだけの人が単機能のDVDプレイヤーを買っていたんですかね?

ビデオレコーダーに付いてるとか、ゲーム機に付いてるとか、そういう事で買うわけですよね、普通は。1万円程度のがらくた級の安物ブルーレイプレイヤーがあろうがなかろうが、それこそ日本では、影響は軽微のような気がします。

はじめてコメントします。
欧米では、BD勝利がやはり大きかったのではないでしょうか。
BDプレイヤーで最も安いもので300ドル程度、しかもprofile 2.0への対応が可能なものとなると、PS3が最廉価なプレイヤーとなりますので、+100ドル程度でゲームも出来てprofile 2.0への対応可能なPS3は魅力的な選択となるのでしょう。
更に言えば、MSがHD DVDに力を入れていた分、HD DVDと同様にXbox360が"負けハード"との印象を与えたかもしれません。

対して、日本ですが、PS3が最も良く売れた時期が去年の年末、PS2互換のあった初代機と現行40G機が流通していた時期でした。その後、年末は何とか凌げたものの、今年に入って売り上げが低迷しているので、やはり日本で売るにはPS2互換が必要である、と推定できるのではないでしょうか。
あるいは、今すぐ必要でない多くの人が、(少なくとも日本で発売される機種には)将来的にはPS2互換が復活されると予想しているのかもしれません。

まあ、全ては憶測に過ぎませんが。

>まのじ さん
はじめまして。
海外のほうが互換性にこだわってないのは明らかですね。海外のユーザーの方が日本人よりも、過去のイメージに引きずられない傾向があり、その時その時の勢いで判断している印象ですね。

日本でも本当に要るのかはもう少し見てみないとわからない気がします。PS3のラインナップが魅力的でないから、とも考えられるからです。昨年12月の『GT5 Prologue』以降、悪いイメージが払拭しきれてない感じはしますね。地味に、ソフトは手堅く商売になってきてます。PS2時代の有名タイトルで確実に30万本狙うならWiiよりPS3かもしれない。

まぁ開発費が違うので、商売としての比較は難しいのですが、数字が読みやすくなってきたのは確かです。Wiiは数字が読みづらいですね。Wiiの配分は各社、頭を悩ませているところでしょう。出しすぎて失敗したバンナムの例もありますし、少しずつ市場を開拓するつもりでないと厳しい。

ここでは「HDゲーム機のシェア」について焦点をあわせておられますが、「PS系ハード内のシェア争い」
もSCEにとって課題でしょうね。

いまだに現役のPS2、今現在最も売れているPS系ハードPSP。これらもPS3のライバルとも言えるでしょう。
どうやってPS2ユーザーやPSPユーザーをPS3に移行させるのか興味深いですね。

まず身内との戦い。それから今現在最も売れている据え置き機Wii。そして空前の普及代数となったDS

個人的にはあまりハードに金をかけるより、ソフトに金をかけたいのでマリオ、DQ、FFなどが一台の
ハードで遊べるのが理想ですね。

ユーザーの移行

かんずめさん、横レス失礼いたします。

>どうやってPS2ユーザーやPSPユーザーをPS3に移行させるのか興味深いですね。
PS3はPSPとの連携がある関係で、PS3を購入した後でPSPを購入するというパターンは多いように思えます。
実際、我が家もそうですし、私の周辺でもPS3を先に買った人は、例外なくPSPを後から購入しています。
むしろ考えていかなくてはならないのは、ユーザーの移行ではなく、両機種の連携の強化だと思うのですが。
WiiとDSの連携が、まだ決定的な物が出てきていない現状で、そこを強化する方向に動く方が、賢い気がいたします。

>かんずめ さん
任天堂ハード内部でシェア争いしてるようには見えないので、PSハード内部でのシェア争いも気にする必要はないと思います。PSPとPS3は競合する商品ではありません。PS2に関しては、「PS3を買わない間のゲーム機」であって、これもPS3と直接競合するものではありませんよね。

PSハード内部でのユーザー動向に頭を悩ませているのは、ソフトメーカーであって、ユーザー自身が悩む必要はないし、悩んでいるようにもみえません。また、PS2もさすがに年内には市場としてほぼ無くなってくるでしょうから、ソフトメーカーの悩みの解消も時間の問題でしょう。


>Inai さん
ですね。
PS3とPSPは共食いするものではありません。
連携の強化が優先課題かどうかはわかりませんが、PS Storeやリモートプレイなど、色々と連携策は打ち出している印象です。アピールがうまくいってない気はしますが。

>プレイヤー単独で買う人なんて、どれだけいるんでしょうか?
>そんなもん、邪魔でしょう。じっさいどれだけの人が単機能のDVDプレイヤーを買っていたんですかね?
>ビデオレコーダーに付いてるとか、ゲーム機に付いてるとか、そういう事で買うわけですよね、普通は。
>1万円程度のがらくた級の安物ブルーレイプレイヤーがあろうがなかろうが、それこそ日本では、影響は軽微のような気がします

日本映像ソフト協会の調べによりますと、2006年のDVD映像を見る家電系製品の所有率は70.6%です。
2007年3月時点でののDVDレコーダーの所有率が焼く40%程度ですから、半数近くが
再生専用機器とみれます。
ちなみに2006年時点でのDVD再生が出来るゲーム機の所有率は37%、PC系所有率が76%となっています。
仰るように影響が軽微だとはとても思えませんが。

>toriさん
おそらくtoriさんが引用しているであろう資料を見つけました。
http://www.jva-net.or.jp/report/index.html
「第2回DVDマーケット調査2006」

内訳の比率はよくわかりませんが、家電系(カーナビDVDや、VHSとの複合機?も入ってるようですが)の普及率は、たしかにゲーム機やPCを抜いても70.6%ですね。

ただ、家電系のみの普及率はたった13.6%であり、やはり影響は軽微のように思えます。「そもそもゲーム機を買わない」層が、DVD/VHSのような製品を購入しているだけですよね。重要なのは、ゲーム機を買うような層が「ブルーレイ・プレイヤー」を欲した時に、どう考え、どう動くのか、です。それはPS2も、PS3も、同じことです。

また、DVDプレイヤーの時はSDでしたから、DVD/VHSレコーダーなどに一定のニーズがあったようですが、HDテレビの時代にはどうなるか。その辺次第じゃないですか。

ブルーレイのソフトラインナップの浸透度でいえば、PS2の時よりも市場が未成熟な段階ですから、まだまだ「ブルーレイ」需要は残っており、逆にPS3のほうが潜在需要を刈り取れる余地が大きいという考え方もできますね。

SD→HDにテレビの解像度が変わることで、VHSからHDDレコーダーへの転換がさらに進むと考えれば、PSXの夢再び、という作戦も案外いけるのかもしれません。

お久しぶりです

PS3の2月NPDについて…2ヶ月連続で360を上回るとは意外でした。そしてそれ以上に元気なPS2も。
当たり前のように回復したWiiとともにPS2を加えるとSDvsHDではSDの勝利になってしまいます。
マルチタイトルが豊富にリリースされてるみたいですが、北米でのHD移行も一筋縄ではいかんのではと。
たださすがに任天堂一色な国内とは違う景色ですね。
詳しくはわかりませんが、国内のPS3と海外のPS3ではソフトの質・量に差があったということなんでしょうかね。

国内PS3の戦略ですが、サードの大作がマルチ前提である以上、自社タイトルで、と行きたいところですが
まあ無理でしょうね。BDレンタルや録画とかあっちのほうで需要を喚起するのがいいような気がしますが
また平井さんの言うことと逆になっちゃいますね。
個人的にはツタヤあたりで本体+BD+ゲームでレンタルでも始めたら面白いんじゃないかと思うんですが。
既存のPS2ユーザーを移行させるためのタイトルは用意してこの状態。(無双、ウイイレ、みんゴル、GT、DMC、龍、MGS)。この方法では限界が来ているのではと感じています。

>shin さん
PS2とWiiを合算してSDゲーム機とする論法は一面では正しいのですが、「移行」を論じるなら、よろしくないと思います。もともと海外では、低所得者層を中心に、前世代の勝ちハードが長く売れ続ける傾向があるからです。PS2世代でも、かなり長い間、PS1が売れていました。

PS2とWiiの市場を並べてSD市場とするのは、ある時点では正しいものの、PS2市場は寿命の限られているマーケットですから、それでSD勝利という論法は乱暴です。それは単に「SD勝利」といいたいだけの人なのではないかと。

「移行」を論じるなら、次世代据置ゲーム機3機種の比較で語るべきで、明らかにHDゲーム機への移行は進んでいます。ハイペースではありませんが、日本と比較にならないのは確かです。

> 国内PS3の戦略ですが
国内に関しては、じつはマルチでも問題ありません。360版はほとんど売れてないからです。対Wiiでマルチなら、影響は大きいかもしれませんが、360とのマルチがいくら増えたところで、360とPS3のどちらを選ぶかといえば、圧倒的にPS3を選ぶのが日本のユーザーです。

マルチでも何でも、魅力的なタイトルが増えることが重要です。
BDレンタルが追い風になるのは確かでしょう。


(ちなみに以前も注意したかもしれませんが、shinさんはコメント欄の他の方から遊離した意見を何度も投稿する悪癖をお持ちです。根拠の無い数字的解釈をふりかざした「アンチPS3」な意見をしつこく書くのは歓迎しませんので、あらかじめ注意喚起させていただきます。1回のみは許容します。新しい根拠や論点が無い限り、掲載許可しませんのであしからず)

>重要なのは、ゲーム機を買うような層が「ブルーレイ・プレイヤー」を欲した時に、どう考え
>どう動くのか、です。それはPS2も、PS3も、同じことです。

ただ、ゲーム機も欲しいし、ブルーレイも見たいと考えたときに「じゃあPS3」とは
ならないように思えますが。
前に話しましたように既に1万円を切っているプレイヤーがあるのですから
「Wii+BDプレイヤー」はPS3単機より既に安いです。(360もそうですが)
「WiiとPS3とどっちを買おう」と思っているユーザーの後押しにはなりづらいのではないかと。
PS2の場合はDVDプレイヤーがまだ高かったというのも牽引の大きな理由になっていたと思います。
ゲーム機とプレイヤーを足して他のプレイヤーよりも安いという「お得感」もありました。
ブルーレイの勝利は「PS3が欲しいけどどうしよう」と思っているユーザーの後押しにはなりえると思いますが
ゲームユーザーの取捨選択といった意味ではそんなに大きな意味があると思えません。
結局はPS3がゲーム機としてどれだけ魅力をもてるかという事につきると思います。

ブルーレイがゲームや録画機とのコンパチ機でなければダメというのは正直理解しかねます。
私はプレイヤー単機に製品的需要がないとは思えませんし、論拠が見えません。
(少なくとも単機の需要がないという統計的な証拠はありませんし)
またPS2はDVDプレイヤーとしては今ひとつでしたから(機種によって再生不良もありましたし)
それを経由したPS2ユーザーがコンパチ機にそんなに魅力を感じるかは疑問でもあります。

>toriさん
> ただ、ゲーム機も欲しいし、ブルーレイも見たいと考えたときに「じゃあPS3」とは
それならPS3という選択は魅力的なものでしょう。

> ゲームユーザーの取捨選択といった意味では
ゲームマニアはそもそもゲーム機部分で選択するわけで、PS3の「ブルーレイ」でも、PS2の「DVD」でも同じことですよね。そういう人たちが議論の対象ではなかった、ですよね? 焦点がぼけていると思います。

問題は、製品を買うときに、DVD(やBD)プレイヤーの比重が大きい人がどう動くか、ですよね?

> 私はプレイヤー単機に製品的需要がないとは思えませんし、論拠が見えません。
需要が皆無とはいいませんが、僕には感じられません。リテラシーの弱い層(高齢者等)には需要があるのはわかりますが。そもそも場所を取りますし、不便です。またDVD/VHS複合機がかなり大きいというのは、日本映像ソフト協会の資料の中にあった、と思います。

また僕は、DVDプレイヤー単機を買っている人達は、「そもそもゲーム機を買わない」層のように思います。


toriさんとの議論は、まぁ疑問を投げてこられたのはtoriさんですので、説得力のある根拠を示していただけないかぎり、平行線で終わってしまうと思います。根拠云々をいうなら、先に提示していただかないと(苦笑

  ・DVDプレイヤー単機を買う層が「そもそもゲーム機を買う」層なのか、
   「そもそも買わない」層(高齢者等)なのかの判断材料

  ・家電系DVDプレイヤーにおける複合機と再生専用機(DVD/VHS機や
   カーナビも除いたもの)の比率の提示

  ・家電系DVDプレイヤーにおける再生専用機の売れ筋やポイントはどこか。
   価格なのかどうか、何らかのマーケティング資料の提示

ぐらいはしていただかないと、まったく認識がかみ合わないままです。
僕の感想としては、toriさんは何だか「PS2のDVDプレイヤー需要に比べて、PS3ではBDプレイヤー需要は小さい」という結論ありきで、語っているように思います。まぁtoriさんが自分のブログでそうした議論をされるのはご自由ですが、僕のエントリーやコメントに疑問を投げかける立場なのであれば、やはり根拠の提示は必要に思います。

根拠が無いから、2人の議論が平行線のままなのです。
BDプレイヤーの追い風が吹くという認識は、多くの人が持っているところです。しかしそれがどれぐらいの需要なのか、という定量的な議論をするなら、数字的な根拠が必要になります。けれども数字的根拠を示すのはけっこう難しいわけで、「小さい、小さい、小さいんだい」といくら言われても、苦笑するほかありません。

というわけで、新しい根拠の提示がないかぎり、このエントリーに関してはtoriさんとの議論をいったん打ち切らせていただきます。

>「PS2のDVDプレイヤー需要に比べて、PS3ではBDプレイヤー需要は小さい」という結論ありきで、語っているように思います

これは、DAKINIさんはその結論を否定されているのですか?
PS2が出た当時はHDDレコーダーはなくDVDレコーダーはとても一般的とはいえずDVDプレーヤーも
高い状況で、VHSに比べ圧倒的に利便性の高いDVDが出回りだした環境で、勝ちハードのPSの
後継機でDVDも見れるという、有利な面しかなかったPS2と、HD自体が普及段階でBDの需要自体が
まだこれから伸びるぞ、という状況、しかもプレーヤーも安くなりその後レコーダーも安くなることが
DVD・HDDレコーダーの経験上想定できてしまう現状でのPS3ではやはり「プレーヤー需要」という
意味では当然小さいと思うんですが。

>GG さん
僕とtoriさんとの議論に横槍してきた形なので、まず整理します。

toriさんとの議論の論点は、
  「PS2に吹いたDVDの追い風」にくらべて、「PS3に吹くBDの追い風」は小さい。
  理由は1万円以下のプレイヤーが出回っているためである。
という事で、要は「安物プレイヤーの影響」が論点です。

PS2に吹いたDVDの追い風と、PS3に吹くBDの追い風のどちらが大きいかは、議論の直接の対象にはなってません。toriさんは安物プレイヤーの影響が大きいと主張しており、僕は安物プレイヤーの影響が小さいと主張しています。


PS2に吹いたDVDの追い風と、PS3に吹くBDの追い風の大きさを論じるなら、DVDとBDの需要の大きさの違いを論じるべきだと思います。「安物プレイヤー」の影響等は二次的というか、全体として大きな要因では無いと考えています。

さて、DVDとBDの需要を比較すれば、DVDの方が「カセットからディスク」への革新もあるし、DVDの需要が大きいと『思います』。ですから、PS2の時の追い風にくらべて、PS3の追い風は小さいでしょう。

けれども、それがどの程度かは、数値的に論じるのがきわめて難しいと思います。90%なのか、80%なのか、50%なのか? どんな根拠で論じますか? ですから大きさを論じることに意味があるとは、あまり思いません。感情論や印象論の域を出ませんし、人によって、「小さい」という言葉に込められたイメージも違うでしょう。議論が成立しない気がしてます。

じっさいtoriさんとも、議論になってませんしね。
数字的な根拠が出しにくいテーマについて、定性的な「大きい」「小さい「とても小さい」みたいな言葉をやり取りするのは、不毛だなあ・・・・とあらためて感じました。

さらに不毛になりそうですが

感覚的な話で申し訳ないのですが、
BDプレーヤーとして使えることがPS3の長所であるとして、
それは誰が、誰に対して、どのようにアピールされているのでしょうか?

街の家電屋で圧倒的に強いのはパナソニック特約店ですから、
VIERA+DIGAしか置いてないわけです。
郊外量販店はというと、PS3はゲームコーナー以外での展示はやってないし、
店員が(利幅の極めて悪い)PS3を持ち出して接客販売することは考えにくい。
都心量販店では、となるとこれまた郊外量販店と大差ない。

BDプレーヤーが欲しいという層に対してPS3を打ち出すような「現場」は
一般的ではないと思います。
おそらく、最初に持ち出してくるのはBD「レコーダー」です。
BDプレーヤーが欲しくて迷っている層にはPS3という選択肢は
「現場」には用意されていないのです、たぶん…。

「BDプレーヤー市場がない」かは分かりませんが、
「PS3はBDプレーヤーとして売られていない」と考えるのは自然だと思います。

となると、BDプレーヤーとして買うというのは一般層ではない、となります。
さて、BDプレーヤーとしてPS3を扱いたいのは誰なのでしょう?

>AT さん
家電の売り場の話と、需要の話をごっちゃにしてますね。ATさん自身が「不毛」とおっしゃるように、乱暴な議論ですので、このレスで議論を打ち切ります。

おっしゃる売り場の条件は、PS2でも同じだったと思います。でも、PS2は「DVDプレイヤー需要で売れた」面がある、という見解は根強くありますよね。DVDプレイヤー需要で動いたお客がゲーム屋でPS2を買ったように、BDプレイヤー需要で動くお客もPS3をゲーム屋で買うのだと思います。


ちなみに昨年末に某量販店にいったら、家電コーナー(BRAVIA)でPS3を展示はしてましたし、PS3の映像を流してましたよ。ソニー本体との連携に関しては、ベストとはいえないまでも、PS2立ち上げ当初よりも良い状況なので、むしろ家電売り場での展開ではPS3の方が良くやっている気がします。


なお、このコメントをもって、「根拠の無いBDプレイヤー需要の話」はすべて打ち切ります。コメントは掲載許可しませんし、僕も最後まで読まずに削除します。

根拠がまったく無く、議論としても不毛だからです。
また、その種のコメントを無批判に許すと、いたずらに不安をばらまきたがる、タチの悪いアンチPS3な人達が寄ってくる可能性も懸念されます。コメント欄を不必要に荒らさないためにも、ご理解とご協力をお願いいたします。

>shin さん
掲載許可しませんが、書き込みへの返答はいたします。
今回の投稿内容は、そこまで問題とはしていません。

ただ、前回の件があるので、『あらかじめ注意』させていただきました。shinさんは運営についての議論や、PS3の不安点に関して、固執する傾向があると感じています。申し訳ありませんが、他の方と比べて、かなり『センシティブに対応』させていただくつもりです。

不公平に感じられるかもしれませんが、前回の件がありますので。
僕の認識としては、前回の件では、shinさんは書き込み禁止リストに加える一歩手前ぐらいの状態でした。勝手ながら、他の方と同レベルの対応はできません。

(なお、このレスへの返答も不要ですし、もしshinさんが書き込まれても、読まずに削除させていただきます。shinさんとは、運営議論はしたくありませんので)


ちなみに、僕の判断基準としては、しつこく食い下がる人、僕が打ち切り宣言したにも関わらずしつこく書く人は、言葉が通じない人として、すみやかに別カテゴリーに分類します。

ゲーム系サイトでは経験上、根拠も無く、信者的に食い下がる人が多く、コメント欄も荒れるため、「しつこく食い下がる人」は議論の相手としてみなさない事にしています。そこまで書く事があるなら、自分でブログを開くなり、手段はあるわけですから。僕の管理範囲では、そういうクオリティチェックをしています。強い信念を持った集団の寄り合い所帯にしないための工夫ですね。それは他所でやってください、という事です。

まあ、各人1エントリー1コメントまでというルールの方が公平かもしれませんが、それはそれで建設的な議論をしたい人の気持ちを損ないますし、悩ましい点ですね。

PS3のBD需要の話は強制打ち切りのようなので差し控えさせていただいて、
PS3のゲーム機としての話ですが、やはりPS2、PSPからの移行がどれだけ上手くいくかではないかと。
結局MGSの売り上げでどれだけ移行しているのかがわかるのではないかと思います。
実際PS系ハードはソフトの立ち上がりが遅い印象がありますので、そこで上手くPSPがPSユーザーを繋ぎ止められればSCEにとって理想的ではないのかな、と。

実際PS2は数年ソフト的には空気でしたし。

>fanfun さん
おっしゃるとおり、もともとPSプラットフォームは、ソフトの立ち上がりが遅いのかもしれませんね。勝ちハードのPS2も、開発環境が整って無かったせいもあって、100万本突破は『鬼武者』まで待たなければいけませんでしたし。

発売から3ヶ月~半年以内に100万本タイトルを出す任天堂ハードとはかなり異なる雰囲気かと。

なんだかんだでBDの勝利は、ある程度以上は追い風だと思いますね。
やっぱり規格が一本化されると、勝ち組に付いていた方に対しては多少なりとも印象が良くなるのが世の常というか。
具体的な数字などは出しようがないので、感じている空気の問題というレベルですけど。

やっぱり、空気の流れみたいなのはあると思うんですよ。
私自身も、モデルチェンジ前のPSPの自分にはややアンチ寄りの部分がありましたが、新型以降は評価を改めました。やっと空気が変わってきたなと実感できたからです。
PS3に関しても、まだ空気が変わったとは言えませんが、やっと変わりつつあるという印象があります。本体仕様の一本化や、今回のMGS4の発売日決定などが契機です(PS2互換の削除は今でも残念に思ってはいますが)。
まだまだ見通しが明るくなったとは言い切れませんが、良くなりつつあるのは確かだと思います。
問題は、やはりSCEの開発と広報かな……(苦笑)

自分の体験を込みで言うと、「○○の理念は駄目」「●●というハードが勝つようでは未来がない」という視点に固執していると、情勢の動き次第では取り残されて見当違いな事を言い続ける羽目になると思います。
情勢に合わせて自分の意見を変えるのは日和見主義、という人もいるかと思いますが、同じ意見に固執して状況を見ないのも原理主義と言われるだけなんですよね。
要は、バランスだと思います。難しいですけどね。

>鹿毛 さん
> 情勢に合わせて自分の意見を変えるのは日和見主義、という人もいるかと思いますが、
> 同じ意見に固執して状況を見ないのも原理主義と言われるだけなんですよね。

そうですね。
結局、娯楽の世界は概念や思想やコンセプトを売り買いしてるわけではないので、思想ベースで色々かんがえるとスッキリはしますけど、見落とす部分も多くなるというか。ぜい肉も、大切だよね、という。


たとえば、任天堂の実用ソフトはすばらしいけど、そこから『思想』や『方程式』を導き出して、それでゲームを語るようになると、今度は実際の作品ごとの差異がどんどん抜け落ちちゃう議論になりますよね。語れば語るほど、作品から遠く離れていくような文章を書く結果になりかねないわけです。

個人的には

SUCCESSが「レッスルエンジェルス2」以降のシリーズ新作をPS3で出すなら
全てを差し置いてPS3信者になりますがね。
まぁ今月は「MGS」新作に頑張ってもらいましょう、
私にとっての魅力ソフトあってこその私にとってのハード好景気。

蛇足するなら、グゥゥレイトォォでエェェクセレンツゥウ!なBD映像を楽しみたいなら、
ゲーム機部品なんて余計なノイズ発生源を積んだ長柄族鵺機材より、同じ開発費と
スペースにノイズキャンセラー部品を積んだミドルレンジ以上の専用機を買うのが
普通だと思ってたんですが、世間さま的には違うんですかね?

>上野パンダ さん
そこまでAVマニアな人は多くないと思います。
そんなにみんなが画質や音質にこだわるなら、PS3はこんな事になってませんよね。
それにPS3は、PS2に比べれば断然上ですから。

間違いでした。すみません

この話については投稿しないつもりだったのですが、自分で書いた前提条件が間違っていた事に
気が付きましたので陳謝と誤りについて書いておこうと思います。

BDプレイヤーですが、安値のものはまだありません。PS3が最安値です。
完全に勘違いでした大変申し訳ありませんでした。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。