Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『MGS4』、6月12日に発売決定

出ないとか、マルチ決定とか、色々いわれていた『MGS4』がPS3で6月12日に発売決定。
SCEも全面協力してプロモーションの大攻勢を掛けてくるでしょうが、キラーソフト第1弾だけに50万本は売りたい。そのためにSCEは何ができるのか。そろそろ本気を出さないと。

欧米では沈みつつある巨船から親玉級のネズミが逃げ出しましたが、そういう状況で腰をどっしり落として根性をしぼり出せるかどうか。企業の「底力」が本当に試されるのは順境ではなく、逆境の時。任天堂はそれをした、セガはちょっとしぼり切れなかった、ではSCEは?


PS3(40GB) クリア・ブラック

PS3(40GB) セラミック・ホワイト

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

機動戦士ガンダムF91

うたわれるもの Blu-ray Disc BOX
スポンサーサイト

コメント

初めまして

トロと申します。初めてコメントさせていただきます。よろしくお願いします。
PS3はMGS4の発売日が決まってひとまず良かったですね。最近販売数が落ちてきたので、龍が如くでどこまでソフトや本体が売れるか楽しみです。
あと、PS2のMGSってどれぐらいの販売数でしたっけ?DMC4はPS3になって販売数が上がったのでそういう点にも注目したいと思っています。

>トロ さん
はじめまして。
普通に考えたら、売上は下がるでしょう。PS3版が出た後で登場する可能性のある、360版+Windows版も含めたら、わかりませんけど。

MGS4にさほど大作感はないですね

なんだかやたら騒がれることが多いMGS4ですが個人的にはそれほど騒ぐようなゲームなのかと思っています。
隠れながら進みストーリーを楽しむゲーム。
正直なところ古くさいですよね。
MGSシリーズにブランド価値を感じるユーザーがどれだけ残っているのか注目したいですね。

 PS3陣営にとっては、PS3の普及が思うに任せない状態はなんとももどかしいものがあるでしょうね。MGS4は国際展開が可能ですからもとはとれるでしょうけど、国内的にも有名ブランドが傷つくような事態は避けたいはず。パブリッシャーにとっては、これから何ともいえない日々が続くのでしょうね。

MGS4は全世界同時発売、とのことなので、それらを合計すればシリーズの過去作と比べてもそう見劣りしない数字にはなるのかな、と思います。
で、国内ではどうかというと、過去作が80~90万本の間の売上げだということですので、累計でそこまでいってくれれば大成功なんでしょうが、まあPS3の普及台数からすれば50万本いけば大成功といえそうですね。
気になる、そして注目されるのは、発売週の売上げ本数でしょうが、DMC4が20万本超えてましたっけ(あ、Xbox360版含めてだっけ?)。それを超えることが出来るかどうか。

ソフトの内容としては、MGS4本編もさることながら、同梱されるMGOが非常に楽しみだったりします。
実は以前行われた、クローズドβテストに運よく当選し、楽しく遊ばせてもらったもので。
今回、オープンβテストをやるということなので、これももちろん応募する予定です。

>INFANTRYTANK さん
全世界同時発売のようですから、それなりに元気な数字を発表できるんじゃないでしょうか。
国内オンリーだと厳しいかもしれませんが、もともとミリオンいってないシリーズですし、メインは海外売上ですよね。

>小林悠士 さん
『MGS4』という約束が果たされる意義は大きいですね。
『FF13』もホワイトエンジン改め、クリスタルツールの準備が整ったようですし、来年早々には登場してほしい。今年は、PS3を信じて買った人達が徐々に報われていく、そういう1年になりそうです。

次世代DVDがBDで一本化されたこのタイミングでというのは、PS3にとっては実に大きいと思います。
ここで、年内に次に繋がる弾が出てくれば更なる弾みもつくのでしょうが……FF13が出ない以上、何か他のソフトが頑張らなきゃいけないのですが、どうなる事か。バイオ5などの話題が出てくればいいんですが。

> 鹿毛 さん
おっしゃるとおりで、そのためにも『GT5』の年末発売は、本当にはずせないです。
戦力を増強するため、SCEJスタッフをポリフォニーに出向させる、あるいはポリフォニーをSCEに吸収するといった強攻策もふくめて、年末絶対の体制でやってほしいですね。

自社のキラータイトルの発売を守らせることができないようなら、平井氏を見限るほかないかな・・・・。間に合わないなら、山内氏は論外ですね、もちろん。

MGSと同梱パックで40000円・・・とかはさすがに無理でしょうけど。
残念なのが発表からあまりにも日がたちすぎて、しかもCOD4やGOWなど洋ゲーでもっとすさまじい画面&システムが先に出てしまったので、インパクトが薄れてしまったところでしょうか・・・
 もっとも「小島節」が楽しみなユーザーもいるかと思うので、まったく売れないということはないでしょうけど・・・
 ちなみに開発には「コナミが傾くほど」金がかかっているそうなので(W,がんばってほしいです。私もこの機会にPS3を買います。

>ttさん
そこで小島組の科学力は世界一イィィィィィィィィと考えないといけませんよ(嘘

まぁ見せ方は巧い人たちなので、単純な技術力だけで推し量れるものではないと思います。たぶん。

US版では同梱パックのPS3が単品ではSKU外されているとかウワサもある80GBバージョン(下位互換性はなし)だそうで。北米のいまだコア層中心に動くマーケットにはそういうのもアリでしょうが、日本ではどちらに向かって売るのか、「?」マークで覆われているPS3本体がどんなものだか楽しみ楽しみ。。。。SCEJがまたハズすのも含めて(醒めた視線)。

>ぶらりん さん
SCEが「足を引っ張った」と言われないように、空気を読んだ販促をお願いしたいものですね。最近のSCEのマイナス販促能力は異常なので、コナミも一番そこを懸念してるんじゃないでしょうか。ていうか、CM枠だけ借りて、CMはコナミが担当したほうがマシでは。。。。。

去年も団塊世代に売ろうとか、アホな事してましたからねー。それで『みんゴル』があの始末・・・・・手のつけられない感じです。任天堂はCMではライト層ばかり向いてますが、Web広報ではちゃんとファン向けに発信してますからね。

きっちりお客さんの方を向かないと。ゲーオタつかオタクはそういう事に敏感ですし。オタ層にすがって台数伸ばすしかない段階なのにそっぽ向くあたり、キモくてムカつきますよねえ。寄生企業のくせに、生意気なってね。そういう所がアンチソニー感を高めてるってことに、そろそろ気づかないと。お客さんと正面から向き合う、基本に立ち返って欲しいものです。

 PSPのキャッチコピーである「これがゲームだ」は、エデュケーションソフトだらけになっている
DS市場に飽き飽きしていたゲームおたくである私にとっては、ものすごくビビビと来た良い
キャッチコピーだったのですが、PS3のCMでビビビと来たものはまだないですよね。
(「龍が如くのCMはシンプルで無骨な所がソフトとマッチしていて良いと思ってますが。)

 任天堂みたいに自社のソフトでゲーム機の売り上げ台数を上げることができないのならば、
せめてMGS4と発売と同時にPS3本体の値段を5000円下げるぐらいのコナミに対して
粋な計らいをして欲しいとMGSファンとしては思います。

>勉助 さん
同梱パックだと5000円安いぐらいの施策は欲しいかもしれませんね。

> PS3のCMでビビビと来たものはまだないですよね。
唐突にPS3時代を宣言しちゃったり、ユーザーを置いてけぼりにしまくりですね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。