Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム販売の地域格差と伸びるネット通販

「ほしいけど売ってない」のミスマッチ

先週発売された『アイドルマスター』の実売数が期待ほどではないようです。ネットでの騒ぎほど実ユーザー数がいないのは確かでしょうが、一方で品切れしている地域にはとことん無い状態で、機会損失が生じているみたいですね。
忍之閻魔帳:「GTAサンアンドレアス」謹慎明けてパワー全開、DS新作3本も好調、他

同じ問題は『世界樹の迷宮』でも起きました。ネット上であれだけ前評判が高かったソフトが初週3万本強というのは意外。しかし品切れで売上を伸ばしようがなかったのだから仕方ありません。
去年の例でいえば『メルティブラッド・アクトカデンツァ』が品切れに泣いたソフトでした。同人→アーケードと着実にファン層を獲得してきたソフトですが、流通は仕入れに慎重だったようです。近所の店に行ったら「予約がないと仕入れないようにしてるんですよ」と言われたものです。お盆を挟んだため、かなりの機会損失があったんじゃないでしょうか。

流通の受注がなければ出荷できません。流通が売れないと判断すれば、仕入れは少なくなり、結果的に品切れが起こって、機会損失につながります。

ソフトメーカーからすれば、流通にソフトを見る目が無いという主張になりがちですが、一方で流通からすれば、それならソフトメーカーもリスクを負ってくれ、返品制度を導入してくれよ、という主張になるでしょう。どちらも積極的にリスクを負いたくないのですから、もし責めるとするなら同罪です。

深刻化する地域格差

マニア向けの商品は、売れる地域と売れない地域で格差があると言われています。単純に「売れる商品を仕入れない流通は見る目が無い」という批判は的外れです。ネットでいくら人気があっても、売れない店では売れないのも事実だからです。リアル店舗は地域の客層に根ざしているのです。今時、隣町のゲームショップまで足を伸ばす人はなかなかいないでしょうから、地域特性に大きく影響されるのは当然です。

マニア向けの商材とは言いがたい部分もありますが、ゲーム機でも似たような状況があります。
まこなこ:都心と地方で異なる人気ゲーム機在庫状況の違い

昨年末ネットでは、PS3とWiiを巡って「普通に売ってる」(=品切れになるほど人気商品ではない)という不毛な煽り合いが盛んでした。そこでも「売ってる」と「売ってない」のすれ違いが起きていました。

ネットで話題になると、あたかも「日本全国が同じ状態」であるかのように錯覚してしまいますが、実際にはリアル社会には地域格差があり、品薄感にもばらつきがあります。

伸びるネット通販

そんななか、アマゾンのようなネット通販への期待はますます高まっています。アマゾンのバイヤーは大変優秀らしく、『世界樹の迷宮』もかなり多めに仕入れていたそうです。前作の実績を重んじて新作の本数は渋る「リスク回避優先型」の仕入れ方ではなく、評判をうまく分析して仕入れ数を読みきる「機会損失回避優先型」の仕入れ方と言えるでしょう。

もちろんこれは、ネットでの話題性と販売数が結びつきやすいネット通販だから可能なことです。またネット通販の場合は、ロングテール的に継続的な販売が見込めますから、小売店ほど過敏に在庫リスクを恐れなくて済みます。

ユーザーも徐々に学習してきたのか、ネット通販の利用者は増えている印象があります。きちんとした統計データは手元にないのですが、アフィリエイト等での販売数を見ても、なんとなく納得がいきます。
(ゲーム業界のマーケティング企業は各ソフトのネット通販比率を把握し、それに基づいた提案をゲーム会社に行って……いるのかな? ま、それぐらいやってると信じたいところです)

また、ゲーム機でもダウンロード販売が増えています。Wiiのバーチャルコンソールは1月24日時点で150万本を越えたようで、仮にWiiの普及台数が380万台とすれば、約0.39本で、タイレシオ的にも有意の数字です。(VG-Chartsの数字は若干当てになりませんが)
Game*Spark:バーチャルコンソール、ダウンロード回数は150万をカウント!

ネット通販とダウンロード販売が増えていくことで、機会損失は減っていき、地域格差も(完全ではないにしても)埋まっていくでしょう。

アニメに関してはYouTube以降、若干格差が埋まりました(都市部のオタと地方のオタでYouTubeに対する評価が異なるのもそのせい)。また『涼宮ハルヒの憂鬱』の第12話「ライブアライブ」放映直後にCDを発売したら、売上が好調だった成功事例を見ても、話題になった直後にネット販売に誘導する手法が今後は増えていくでしょう。

ゲームにおいて残念なのは、ゲーム機でのダウンロード販売とネットの口コミがダイレクトにリンクしていない事です。アフィリエイトのような誘導もできません。PCや携帯電話で購入すると、自宅のゲーム機にダウンロード権のメールが届いていて、1ボタンでダウンロードできると便利なんですけどね。

アイドルマスター(限定版) 特典 DVD「SPECIAL MOVIES at TGS 2006」付き
(バンダイナムコゲームズ)

世界樹の迷宮 特典 豪華デジパック仕様 世界樹の迷宮アウトテイクミニサントラ付き
(アトラス)
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。