Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ってて良かったPS3。ピュアHDの驚愕!

『うたわれるもの』のBlu-ray Disc BOXがついに発売になりました。
DVD BOXが出てから1年経たずに発売したのはかなり早いリリースといえますが、もともとHDマスターのアニメだけにBlu-ray Discの恩恵は以前の『AIR』とは比べ物にならないようです(『AIR』はBlu-ray化する際、アップコンバートしてHDにしていました)。

電脳御殿さんと楽画喜堂さんが圧倒的な画質差をレポートしておられます。
超高画質化といわれた「PS3のアプコン」を通したDVD画像と比べても、まったく精細感の異なる絵に仕上がってますね!

これが本当のHD、ピュアHDの世界だったんだ・・・・・・!!
あどけないアルルゥの表情に思わず頬をゆるめてしまうのも当然でしょう。
電脳御殿のにっちさんの「綺麗過ぎてわけがわからなくなります。」という言葉にすべてが表れてます。

合計で4万円弱しますから、すでにDVD BOXを全巻購入している人にはなかなか手を出しづらいのは確かです。でも、まだ持っていなくて、HDテレビとPS3を所有している人なら、なかなかお買い得ではないでしょうか。DVD BOX4巻を全部そろえるよりも、3万円程度お安くなってます。1枚あたり6~7話と特典映像が入ってるみっちり感は相当なもの。

PS3(40GB) クリア・ブラック

PS3(40GB) セラミック・ホワイト

うたわれるもの Blu-ray Disc BOX


またVジャンプに続いて、ファミ通電撃PSにも『FF13』の新情報が掲載されたようです。
早売りゲットの人の情報も出てましたが
発売日のヒントは「もういくつ寝ると・・・」
2008は躍動の年になる
バトルシーンを誰にでも遊べる形でお披露目を目指す(PSN配信?)
非常にwktkが止まらないお話ですね。
来年のお正月ですか?
今年が「躍動の年」という宣言もすばらしい。
新情報が色々と出てきそうです。たまんないですね。
海外で噂が流れていた体験版の配信もあるのかも?

『FF13』が本当にPS3で発売されるのか、疑問に思っていた人達の不安を吹き飛ばす頼もしい発言の数々ですよね。

悲しいかな、世の中にはゲームを楽しむよりも、PS3の悪口を言って回るのが楽しい人達がいらっしゃるようで、根も葉もない噂をばら撒いていました。けっきょくそういうくだらない妄想はすべてふっ飛ばされましたね。

まあ現時点ではSCEが頼りないから、心配する気持ちが出てくるのは仕方ない。
でもサードパーティ各社のタイトル群は着実に完成に向かいつつありますし、Blu-ray Discで美麗な映像も徐々にそろってきてます。

もう不安に思う時代は終わった。
そう断言していいでしょう。

スポンサーサイト

コメント

下らない被害妄想をばらまいてるのはあんただろw

>悲しいかな、世の中にはゲームを楽しむよりも、PS3の悪口を言って回るのが楽しい人達がいらっしゃるようで、根も葉もない噂をばら撒いていました。けっきょくそういうくだらない妄想はすべてふっ飛ばされましたね。

ファミ通やSCEがネタ元なんだから言われても仕方が無い。
SCEからいくらもらってんの?

ら・・・来年の正月(ガク)・・・年内は無理か・・・
でも、考えたらFFの発売周期って近年だとすでに4、5年に一作(10-2は純粋なナンバリングタイトルではないので除外)ペースなので12から考えると順当な時期かな、とも。
ソニーに求められるのは猶予期間「いかに下地となる市場を整えておくか」でしょう。昨年正月はPS3時代を宣言だけして、実質大失態を演じただけにここからの巻き返しは厳しいと思いますが「FFだけじゃない」って雰囲気を作っておくのが最大の援護射撃になると思います。ほら、FFって発売日が必ず伸びますから(W.
とりあえず私もそれまでBDで何か買っておくか・・・アニメとか何も持ってないのでUPコンの力がイマイチわかってない・・・

うたわれるものBD-BOX、発売が遅すぎです。私は既にDVD-BOXで全巻揃えていますから・・・。
アマゾンを覗いたら割引で4万円を切っていました。うーむ、誘惑に負けてクリックしてしまいそうだ(笑)。

イノセンス、フルメタルジャケットなど、何本かBDのソフトを持っていますが、HD画質を視聴後にDVDを見ると、「DVDはデジタル過渡期の為の割り切った規格」と分かりますね。特に、デジタル撮影された最近の映画ほど、画質の向上が顕著です。

ソースをHDで作成したものは、これからはBD(HD-DVD)、DVDの発売時期を”同時発表”して欲しいですね。同時発売にしろとは言いませんから、BD(HD-DVD)の発売日のアナウンスが欲しいです。
新エヴァンゲリオンはDVDのみでBDは未定だったので、様子見になりました。BDが見れる環境では、劇場品質の映像を劣化させたDVDを購入する事に積極的にはなれないので。メ-カーとしてはDVDを購入させ、さらにBDを売りたい考えなのでしょうが・・・。
リンク先の方も書いていますが、欲しい映画ほどDVDよりも高画質のBDで買いたくなりますね。

PS3は私が購入した歴代ゲーム機の中で、最もゲーム以外で活躍し、満足度の高いゲーム機になっています。DLNAクライアントとDivX再生に対応して以来、起動しない日はありません。まさしく、「売らずに持ってて良かったPS3」です。
HDTVを購入済みの友人連中にも「ゲーム以外の性能が最高」と薦めたところ、すでに5人が購入しています。皆、AV性能の高さに驚いていますね。

それにしても、早く「ゲームも最高」と薦められる様になって欲しいものです・・・。

>ろーる さん
> 下らない被害妄想をばらまいてるのはあんただろw
悲しいかな、現実にそういう人達がいらっしゃるんですよね。
一例をあげますと、あえてリンクは貼りませんが、ニコニコ動画で「なぜソフトが出ないのか」で検索してみると、そういう動画が出てきます。『FF13』が出ないとか、『FF13 ヴェルサス』の開発データは破棄されたとか、虚偽の情報をばら撒いてました。

去年の年末にアップされていたようですが、『FF13』および『ヴェルサス』の新情報が出てきたことで、その動画がどれだけ虚偽に満ちていたかが誰の目にも明らかになりました。怖くなったのでしょうか、現在、動画はアップロード者によって削除されていますが。

そういう事ですよね。
虚偽の情報をばら撒いて楽しんでいた人達は、正しい情報が出てくれば、逃げるほかありません。

> SCEからいくらもらってんの?
SCEから1円ももらってませんよ(笑
うちのブログは、フェアネスを重視してます。

SCEJの開発体制への批判記事も書いてますし、
http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-466.html
スマブラXの完成遅延にもふれてますし、
http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-494.html
今回の記事のようにPS3の良い所をきちんと書いてますし、
その一方でWiiのよい所も書いてます。例えば、『マリオギャラクシー』のレビュー記事は検索で飛んでくる人がけっこういますね。
http://gamenokasabuta.blog86.fc2.com/blog-entry-498.html

まぁフェアネスは、一部の熱狂的な人々には理解されにくく、PS3の良い所を少し書いただけで目くじらを立てる方もいらっしゃるようです。そういった方々に理解されないのは残念なことですが、Webでブログを公開していれば、全員から共感を得るのも難しいでしょう。

その他の多くの方々からの信頼が高まっていくのを感じてます。
具体的な表れの1つとして、うちのブログのアフィリエイト売上は順調に成長してまして、1月は現時点ですでに、商品点数ベースで去年の2倍以上、歴代最高の売上点数を達成しました。

非常にありがたく、これからもますます「ファアネス」の精神を大切にブログを続けていきたいと思います。ご意見どうもありがとうございました。


>tt さん
>ソニーに求められるのは猶予期間「いかに下地となる市場を整えておくか」でしょう。
ですよね。
やはり『FF』発売前までに400万台、できれば500万台は欲しいですね。『FF7』や『FF10』の発売前に何台出てましたっけ? 4、500万台だった気がするのですが。


>どすこい さん
> PS3は私が購入した歴代ゲーム機の中で、最もゲーム以外で活躍し、
> 満足度の高いゲーム機
AV機器としては、本当にすばらしい機械ですよね。
体験版も充実してきましたから、ゲーム機としても徐々に満足度が上がっていくと思いますよ。

私はセルインのDVDやBDにまで手を出す余裕が無いので
レンタルが始まったら見てみたいなと思ってます。
今年からツタヤでもBDorHDDVDのレンタルが試験的に始まるそうですし楽しみです。
実際は当分先かもしれませんが、地元のツタヤでBDレンタルが始まったら
PS3を買っても良いかなーと。
同じような方がどれだけいるか分かりませんが、BDソフトの展開によっては
PS3の購入動機が高まる方もいるかもしれませんね。

 PS3を持ってて良かったと思える様になった最大の原因はやっぱりBDが次世代メディア競争に勝利する
事が米WarnerがBlu-rayに一本化することによりだいだい確定したからでしょうね。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080105/warner.htm

 PS3が発売された当初から2ちゃんねるではずっと「PS3は今すぐBDを止めてDVDに変えて、少しでも
値段をさげろ。」「ビデオからDVDへはアナログからデジタルへといった分かりやすい変更点があったが
DVDからBDへはただビジュアルが良くなるだけだから一般人はBDへは移行しない。」という批判が
されていましたが、2008年1月になりBDの勝利がほぼ確定したことにより今までお荷物状態だったBD
再生機能が逆にPS3だけの長所になりましたし、2つ目の批判であった「ただビジュアルが
良くなるだけだから一般人はBDへは移行しない。」という意見も、 DAKINIさんを筆頭に一度BDで映像を
体験してしまうとDVDには戻れないという意見が多いので2つ目の批判も看破されたと思います。

 2006年11月に発売された時には、時代を3歩ほど先取りしている事で失笑されたPS3ですが
2008年1月になりようやく時代を1歩先取りしているハードになったと思います。後は、北京オリンピック
効果でフルハイビジョンテレビがより普及し、キラータイトルでもあるMGS4が発売された時にようやく
時代がPS3に追いつく事を願っていますが、どうなるんでしょうかね。

 あとはWiiは逆に、2007年にピッタリと合わせて作られたハードなので、今までは普通に見られて
いましたが、今後は性能的に見劣りして見られるようになると思います。今後は映像が見劣りしている分
よりウィーコントローラーやウィーフットみたいな斬新な遊びの提供が重要になってくると思いますが、
個人的に、最近ウィーフットに押されてウィーコントローラーの影が薄いのが気になるのですが
DAKINIさん的にはウィースポーツ以外で、上手にウィーコントローラーを使いこなせていると
思ったソフトってありましたか?私はWiiはまだ所有していないのでよければ教えてください。

いままではBDの映像に関しては今いち凄さがよく分かってなかったのですが
確かにこうやって見比べると圧倒的に画質や解像度が違うのが分かった
それだけにエヴァンゲリオンのBD版が発売されないのは残念ですね

FF13は恐ろしいまでの映像美ですね、
FF7ACの映像と殆ど遜色ないほど美麗なグラフィックに仕上がってるのが分かります。
このレベルの映像がリアルタイムで遊べると考えるとかなり凄いかも
そこらへんを確かめたいので是非とも体験版は配信して欲しいですね

的外れな話ですけど、元アニメーターとしてはこれだけクリアに見えてしまうと現場の人たちは大変だと思ってしまいます。
年々求められるクオリティは上がってきているのに人手は増えない、単価はさほど上がらない、で厳しいそうです。

PS3を買うときは(出るであろう)FF13同梱版で!って思ってたんですけど、その決意が揺らいでますね、正直(笑)
遊びたいゲームが出ること(DMC4)や見たいBD作品が溜まってきたのが大きいです。
FF7ACC発売の際にうっかり衝動買いしないよう、気を引き締めておかないと(笑)
……しかし、自分の中でのPS3に対しての印象がここ数ヶ月で変わったなあ、と。

>『FF7』や『FF10』の発売前に何台出てましたっけ? 4、500万台だった気がするのですが。
「96年12月、PS本体の国内出荷台数が500万台、世界出荷台数が1000万台を突破」って書いてました(電撃PS400号を読みながら
FF7が97年1月発売なので、それぐらい普及してたみたいですね。
4~500万台、PS3もFF13前にはこの数字に近づいてて欲しいなあ。

>DSP さん
レンタルは試験的に始めてる所もありますし、年内の本格開始を期待したいところですね。


>勉助 さん
> 今までは普通に見られていましたが、
> 今後は性能的に見劣りして見られるようになると思います。
その懸念はありますよね。
DSが普及して、DS所有者の一部がPSP「も」買ってますけど、同じ事が起きるかもしれません。おっしゃるとおり、常に新しい体験を提示し続けられるかが鍵でしょう。

> 最近ウィーフットに押されてウィーコントローラーの影が薄い
そのWiiFitを引き合いに出して恐縮ですが、『ジョギング』ではボードを使わずにリモコンを使っていて、ポケットにリモコンを入れて走るという「操作」がユニークですね。リモコンの使い方は、振り回すだけではない事を示した良い例だと思います。完全なフリーハンドという操作も「あり」なわけですよね。

ゲームらしいゲームでは、特に無いかなあ・・・・。『Elebits』とか『カドゥケウス』とか頑張ってますけどね。頑張ってるのと売れるのは違うのが厳しいところです。


>Ni.O さん
エヴァほどの映像作品になると、早くBDが欲しくなりますね。
PS3持ってる方が逆に悩ましい・・・・。


>tanu さん
アニメのDVD売上は厳しくなってきましたからね。BDになったからといって、売上が増すわけでもないですし。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20071225/143950/

アニメ業界には厳しい話かもしれませんけど、メディアミックスの手法を見直す動きも出てくるかもしれません。アニメとゲームを両方手がけるバンダイナムコやマーベラスがどう動くかは、要注目でしょうね。ゲームの場合、海外市場にまだ拡大の余地があるのが利点です。


>ゆとり世代 さん
ですねえ。今のペースだと、99年1月の時点で、350~400万台という感じですから、ちょっとブーストが欲しいですね。やはり『GT5』本編や『MGS4』が必要不可欠でしょう。PS3の購入を迷っている人にはとりあえず『MGS4』が出るまで様子見しとくべし、と言うようにしてます。

正直、個人サイト運営者に金を払って宣伝させるのって、たいした対費用効果がないように思います
多くの人に依頼しなければ1大企業が満足するほどの効果がないでしょうから、
自然と大量に以来を発生せねばならず
それら一つ一つと契約をするとなると…どれだけの費用がかかるのでしょう

守秘義務守らせるリスクとかありそうですし、相当高くついちゃいますね

というのは適当に考えた冗談として

----
私はいまだにゲームハードの信者であることというのは、懐疑的だったりします。
ゲームハードというのは料理を載せるお皿のようなものと考えてますので
その皿にこだわる人というのはやはりいますけど、大量生産品の皿にこだわる人はいません。

ゲームハードの場合、
本質的には載せる料理(ソフト)がどれだけおいしそうに見えるかがお皿(ハード)の評価ポイントでしょう。
つまり料理ありきで語られなければならない。ソフトなければただの箱とはよく言ったものです。
PS3の場合、ゲームだけじゃなくていろんな料理を載せて初めて真価を発揮するハードなんでしょうね

逆にゲームハードのアンチってのはわかりやすいんですけどね。
人間にとって、はっきりしない対象を敵視するのは意外と簡単なんです。

具体的に人の顔が見えていると、相当の悪意を持たないと悪口すら言いづらくなってしまいますが、
顔が見えないと、たいした悪意を持たずに悪戯のレベルでかなり残酷なことができてしまうわけです。

---
DVDのアプコンだと、
アニメはセル画で製作されたような古い作品より
デジタルで彩色されたような作品が映えますね。

Blu-rayの綴りまちごうてますよ

>のりのり さん
ブロガー広告なんて、あまり効果が無いと思いますね。
一種のブームであって、やがて消えるものだと思います。

>ゲームハードの信者
ハードメーカーという企業の信者なんでしょうかね。


>Blu-rayの綴り
最初の1つ以外すべて間違ってました・・・・orz
ご指摘ありがとうございます、直しておきました。

あれだけゲーマー論ぶっときながら、自分では
新しいハードを買うときえらいチキンなのが我ながら笑えます。
幻のFE64にだまされて以来、新しいハードは
「ハード+同時購入ソフト」で、あと新しいソフトが一本も出なくても満足、
という状態でなければ買わないようにしてます(←をい)。
「このソフトが出る だ ろ う から」はあの件以来絶対に信じない(笑)

FF13が店頭に並ぶその日を心待ちにしています。

>多くの方々からの信頼が高まっていくのを感じてます
読みが深くエントリの一つ一つが面白いとか、更新頻度が高いとか、フェアネスも守られているとか、他にも多々理由があるとは思いますが、私にとってはコメントへのレスが誠実で丁寧なことがこのブログの人気の大きな要因を占めていると思っています。
他にも面白いブログは幾らでもありますが、閲覧者の多さからかコメントの多さからか、はたまたスパムの多さからか、コメント不可だったり、できてもレスは特に無かったり。
せっかく管理人さんは面白いエントリ書いてて、フェアネスも意識されてる様子なのに、コメント欄の発言の数々は信者丸出しだったり、空気読めてない発言ばかりで見るに耐えないブログなんかもありますし。
何処とは言いませんが。
そこへ行くと、ここの閲覧者の方々は、私のような「いっちょかみ」には迂闊に書き込めないくらいの思慮深いコメントの数々でエントリともども興味深く拝見させてもらっています。
良いブログが良い閲覧者を育ててきたということなんでしょうかね?
今後も楽しみにしています。

「Tears to Tiara」マダー?

>ちょっと気になる さん
> 幻のFE64にだまされて以来、新しいハードは
わはは。
N64は、どんなゲームになるかを妄想して楽しむゲーム機なんですYO!
ほら、ドリームチームっていうのもあったぐらいですから。
64発表時のスペースワールドで配布されたビデオテープ(発売予定ソフトの画面をたくさん収めたアレ)が一番の『妄想ゲーム』でした。

いやー、あの当時は、超がつくぐらいの任天堂信者でしたねえ・・・・。PCエンジン時代は、「アコギな花札屋がっ!」とか言ってたガキだったのに、64にはクラッときちゃったんですよね。

64の企画ばっかり持ち込んでは、「じゃ、プレステで・・・・」とか言われたものです。当時はもう、あんな情勢でしたからねえ・・・・。俺が64を救うぜ、とか、電波なことを考えてましたよ、若かった・・・・つか、ただの馬鹿野郎ですね。

バブリーな時代だったから、けっこう訳わからない人たちが訪ねていっても、意外と話を聞いてくれたんですよね。ハッタリ上等でした。もちろん、持ち込んだのはギャルゲーじゃないですよ(笑 まあギャルゲーもPSで作ってましたけど。


>Sammartino さん
> 私にとってはコメントへのレスが誠実で丁寧なこと
そう言っていただけると、汗顔のいたりです。
率直に申し上げて、僕の受け応えは全然「柔らかくない」ですし、「ツンデレ」「ヤンデレ」気味なこともありますので、コメント欄もある意味敵を作っているだけのような気さえ・・・・。

ゲーム系のブログのコメント欄はすぐに熱くなりやすいので、運営が難しいと日々感じています(コメントには基本的にレスしないのが利口なやり方なんでしょうね)。

ただ、コメント欄も承認制ですから、ある種のクオリティは保てていると思います。最近は本当に高いクオリティのコメントばかりで、おかげでエントリーの価値がさらに高まってるのを感じてます。

自分は当時逆にとことんまで反任天堂でした(笑)
FE64が出ない。いつまでたっても音沙汰ない。新作はSFCの776だけ。
FEをあてにして買った64にはやるもんないから仕方なく買って
当時アクションゲーム丸駄目なだったので開始10分で放置されたマリオ64と時オカが空しく・・・
そうこうしているうちにティアリングサーガが出て「やった!」と思ったら
任天堂が訴えたとかなんとか聞いて、
「そんなことしてる間に自分でFE出せや畜生」と切れてましたねえ(笑)

私もPS3を持ってるんですが、DMC4の360との画像比較には正直失望を覚えました。
あそこまでPS3の画像が劣っているなんて…

DAKINIさんがんばって!
私なんかSCEJのソフト(白騎士物語とか)好きだからDAKINIさんとは意見相違があるけど、
金なんか貰ってたら絶対に言えないような批判してますよね!(笑)
色んな意見があっても違いを尊重しあってのフェアネスだと思ってます。
ブロガーとしての主観があるだけですよ。

あ、それとSCEJは今年沢山ソフト出しまくると思いますのでヨロシクです。^^b

>ちょっと気になる さん
あの裁判は・・・・。
色々な人を不幸にするだけの選択でしたね。
その後、どちらのシリーズも元気が無くなっていったのが・・・・。

沈む船からねずみが逃げ出すのは普通のことで、いちいちねずみを撃ち殺す前に、船長にはやる事があるだろうに。そういうくだらない事をしてる間の任天堂は、やっぱり駄目駄目でしたね。良い教訓だと思います。


>そういえば さん
そこまで劣ってるとは思いませんが、まあ人によっては気になるのかもしれませんね。
HDDへのインストールでローディングが高速化できそうですし、コントローラの形状に対する慣れの問題もあって、従来のファンならPS3版のほうがいいと思いますし、たぶんPS3版の方が売れると思います。僕は両機種もってるので、買うならPS3版ですね。


>DVD8枚組 さん
この内容でお金をもらえるんだとしたら、相当なMですよね(笑
もっとなじってくれ~、みたいな。

ゲーム業界に身をおいていると、どうしても3陣営のどれか、みたいな区分けをされがちで、例えば全然別の会社であるスクウェアエニックスやバンダイナムコでも、やれ任天堂寄りだ、やれSCE寄りだと区分けする人達がいますよね。ただ、そんな事を考えているのは、本当に一部のユーザーさんぐらいで、陣営なんてものを真顔で意識してる業界人はいないと思います。表現としてわかりやすいから、「陣営」という表現はよく使われますが。別に戦争してるわけじゃないですし。

個人という土台の上に、職業があり、その上に会社があり・・・・というのが僕の考え方です。ですから、僕はどこの「陣営」にいても、全方位に良い所を書き、悪い所を書くだけです。以前のブログは、「アンチソニーの総本山」なんて言う人達もいたみたいですけど、そういう色眼鏡で見られるとホント困ります。今は「アンチ任天堂の総本山」なんて言う人達もいるのかなあ・・・・。
世界は3色で出来てるんじゃない、って思います。

個人的には、グラフィックは名作の十分条件ではないと思う(『FF6』→『FF7』くらいの差があれば別)ので、映像の美麗さ以外の情報がほとんどない『FF13』には、今はまだ期待できないですねー。
『クロノトリガー』や『FF6』レベルのゲーム性があったら即買いなんですが。
懐古厨でほんとすいません(笑

>BDになったからといって、(アニメの)売上が増すわけでもないですし。
今みたいにポツリポツリとBD化されると、むしろアニメDVDの買い控えが起きてしまいそうな。
かといってパイの違いから、いきなりBD1本に絞っても爆死しそうですし……。
PS3にとっては追い風でも、中小のアニメ制作会社には向かい風かもですね。
PS2の時のように爆発的に普及してくれないと、真綿で首を絞められているだけのような気がします。

>S太 さん
> 『FF6』レベルのゲーム性
それなら360の『ロストオデッセイ』で。。。。



いや、それは別の意味で「FF6レベル」と言われてるだけだろ!と突っ込まれそうですが。
古臭い面もありつつ、評判は良い作品だとは思います。

正直、360とPS3の画像比較をネット上の情報で確認するのは難しいんじゃないかと思います。

綺麗に見えるかどうかは、コンピュータの描画性能、ケーブルの性能、ディスプレイの性能、といった
ハードの要件だけでも一種類で決まらないのですが、
実際に見る場所などの環境条件、
さらには見る人間のコンディション、好みまで関わりますからね。

このとき、
1)ネットでの比較は、実機との差が大きいこと
2)正直、この2機の差なんて受け手の人間の感覚でどうとでも結果が変わるレベルである

上記2つの理由で比較にあまり意味がなく、はっきり言って先入観で好きなハードでいいんじゃね、
という感じです。

サターン、PSの頃の性能差というのは得手不得手が割りとはっきりしていましたけど
これだって「ゲーマー」の感覚からすれば、という程度で
一般人からすれば、気にするほどの差ではなかったのではないかと思います。

いわんや、360、PS3になるとゲーム機としての性能はゲーマーレベルでも違いが本当に分かる人は
いなくて、自分の先入観をベースに分かってる「つもり」になってるだけなんじゃないかと思うことが多々あります。

だから、360は「オンラインが安定的に遊べること」、PS3はBDビデオがみられる非ゲーム的側面と、現状、HDDが必ず搭載されている、コントローラーがPS時代からほぼ変化なしでユーザーがなれている、などといった
ゲーム機の処理能力的な面以外の性能を売りに競争していくべきだと考えます。

とはいえ、議論に負けたくない人ほど、
主観でどうとでも結果が変わるものを根拠に比較をするのでしょうけどね

>のりのり さん
そうそう、360とPS3の画像比較はそういうレベルですね。

僕も、昔3D系のサイトをやっていた頃は、取り上げることもありましたけどね。PS3も1年目はともかく、そろそろこなれてきてる頃合いなので、明確な差は無くなってきてますから、のりのりさんがおっしゃるように、グラフィック以外の部分の「売り」の方が重要でしょう。

開発者にとって厄介な話はありますけど、マルチプラットフォーム全盛の今、お客さんに露骨に差を見せてしまうのもどうかという話もありますし、最低限の「同じクオリティ」は保ちたいところでしょうね。

もっとも完全に同じとはいかない部分もあるので、制作サイドの「同じ」発言は厳密には鵜呑みにできないのですが。まあ「気にするような差ではありませんよ」という制作サイドからのメッセージとして受け取っておけばいいんじゃないでしょうか。


開発者にとってどちらが良い機械かは、あまりにも自明ではあるんで、さすがに両社ともわかってると思います。今度こそ、次に活かして欲しいものです。ただ、作りやすさの問題とアウトプットでの差は別の問題で、そこは仕方ないけどソフト作る側が頑張りますよ、という事ですから。

グラフィックに関しては、ある程度まで使い方がこなれると、結局ハード性能そのものは変わらないので、うまい妥協点を見つけてそこで頑張ればいいだけですね。開発環境の点でがんばってほしいのは、PS3のネットワーク開発環境だと思います。ここはまだ良く出来る部分なんで。

マイクロソフトはやっぱり初代の頃から頑張ってきた成果が大きいですよね。
SCEと任天堂は技術面では遅れが目立ってると思います。まぁ任天堂は運営方針や企画で、うまく差別化していて、力技の勝負を回避してますね。ネットワークに関して否定的なコメントも一切出なくなったので、良い感じです。

企業から出るメッセージというのは、リクルーティングにおいては意外と馬鹿にならないもので、業績が良くても、自分のやりたい事が実現できなければ、そこには行かないわけです。そもそも金儲けしたいだけなら、ゲーム作るより効率のいい仕事はいくらでもありますから。

そういう意味では、任天堂からグラフィックに関してネガティブなコメントが露出してきているのは、やや気になりますね。いずれHD対応する気があるなら、その時には他社は対応済みで、任天堂だけ対応してないという事になりますから。ただでさえ不利な状態で、さらに人材獲得面で偏りが出てしまうと、ますますキャッチアップしにくい。まあユーザー向けのメッセージと、業界向けのメッセージを分けづらいのも確かなんで、大変なんでしょうけども。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。