Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の新刊

今週一番の期待は何といっても『禁書目録』でしょうか。

■1月10日 電撃文庫

とある魔術の禁書目録 15
 →Amazon
『禁書目録』のもう1人の主人公、アクセラレータが表紙にデカデカと。
白と黒のコントラストがカッコ良すぎ。上条当麻の歩む熱血王道とは異なり、学園都市のダークサイドを歩む彼の物語は、本当に最悪に満ちています。最悪の魅力を存分に味わい尽くしましょうか。

ブギーポップ・クエスチョン 沈黙ピラミッド
 →Amazon
1年半ぶりのブギーポップ最新作。
本当に終わるんだろうかと思いつつ、なかなか抜けられない人が多いのでは。

■1月10日 富士見ミステリー文庫

ROOM NO.1301 しょーとすとーりーず・ふぉー
 →Amazon
『ROOM No.1301』の短編シリーズ第4巻。
表紙からすると、こ、これはまさか、蛍子の結婚式かーーーーっ!
新井輝作品は、ちょっと変な登場人物どうしの会話が軽妙で、面白いのです。


■1月1日 角川スニーカー文庫

薔薇のマリア VIII. ただ祈り願え儚きさだめたちよ

事実上、アジアンが主人公。来月には9巻が出るらしく、なんという刊行ペース。
突拍子も無い展開で、アジアンの心の内が明らかになります。
この作者、意外な展開ってやつが大好きですよね、ホント。

ムシウタbug 6th

書き下ろしである『夢恋する咎人』では、あのハルキヨの過去が丁寧に描かれます。本編では影薄いけど、bugシリーズではけっこうカッコいいですねえ。この外伝シリーズ、一之黒亜梨子と花城摩理のガーツ・ミーツ・ガールであり、女性キャラが多いのも魅力です。『霞王』や『ねね』や『C』など、本編でもおなじみのキャラが掘り下げられてるし、掛け合いもいい感じです。

戦闘城塞マスラヲ vol.3 奇跡の代価

すでに書評したとおり、ニートで引きこもりのヒデオと電子ウィルスのウィル子が命がけでカーレースに挑みます。負け犬の命がけの意地を見せつけやがります。熱い!

アンダカの怪造学 8

魔王編第2巻。魔王に対抗する”最終兵器”になった空井伊依の次の相手は悲哀大公。
そこに人工の魔王、ヴェクサシオンが介入してきて、三つ巴の争いに。

スポンサーサイト

コメント

ブギーポップどころか、ほとんどの上遠野作品を買っている私が通ります。
上遠野さんの作品は殆どの作品世界が繋がっちゃっているんで、何時の間にか色々な本に手を出す結果にw(単に上遠野さんの作品と波長が合うので買っているのもありますが)
ストーリーを終らせる方向に向かわせているのはネタの振り方から最近感じるのですが、中々終わりはしないでしょうねw買っている作品が終りそうもないのばかりなんで、私はそういうの慣れちゃてますが

しかし、ラノベに限りませんが人気が出てくると作家さんの執筆ペースは落ちる事が多いので困ったものです。

>tori さん
ブギーポップは新刊出るたびに、古いのを読み返さないといけない罠が・・・・(笑

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。