Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これはいい判断

iNSIDE:スクウェア・エニックスがUIEvolutionを売却
あ、ようやく決断しましたね。
以前書いたような気もするんだけど、スクウェアエニックスはベンチャーを買収した割りに、うまく活かせてなかったんで。早く決断したほうが良かった会社の1つ。

UIEの技術は単純に考えればプラットフォームホルダー(グーグルとかアップルとか家電メーカーのこと)とくっついた方がいいでしょうし、まぁ逆にマルチプラットフォーム性を最大限いかして立ち回るのもありですけど、いずれにしてもコンテンツホルダーのスクウェアエニックスが抱えていても、相乗効果は望みにくい

少し前のインタビューで、デジタルテレビへの進出について消極的な反応だったんで、この時点で方針は決まっていたんでしょうね。
ゲーム業界の多様化はビジネスチャンス--スクエニが狙う業界首位の座
テレビの分野にどうやって入っていくかについては、かなり模索していました。松下電器産業とも話をしていましたし、通信業界の方とも水面下でいろいろなやりとりをして、どのレイヤーで商売ができるのか考えた結果、やはり我々はコンテンツ屋に徹するべきだという結論に至りました。インフラが整うまでは、どこにでも出せるようなコンテンツを作ることに徹するべきだと。

一緒にいても、お互いに幸せになれない感じだったんで、ポジティブな判断だと思います。深く考えずにミドルウェア会社を買っちゃったといえば、あとはコミュニティーエンジンですかねー。真面目に考えたら、持ってる必要まったく無いんで。オンライン事業の中核は『FF11』で、旧スクウェアで十分やれるわけですよ。

どう活かすか悩ましいのは確か(UI Evolution程ではないにしても)。活かす方向で、小さな案件を振ってみて駄目なら切るとか、そんな感じですかね? いずれにしても、そろそろ過去の投資に対して判断すべき時期ではあるんでしょう。回収できると見るか、損失を抑えるために切るか。

少し話は逸れますが、オンライン事業といえば、『スクウェア・エニックス メンバーズ バーチャルワールド』も微妙な感じが・・・・。
仮想世界なんて、騙されやすい人達からベンチャーがお金を引っ張ってくるための方便に過ぎないわけで。なんでみんな、あんな物に夢中になるのかなー? わからん。
セカンドライフバブルの崩壊(注:そもそもバブルにさえ育ってません)で、懲りてないのかな。

はてなワールドは、あの規模なら「趣味」の範囲だろうから、経営を圧迫しない程度にやってみるのもいいんでしょうけど。homeや『スクエニ メンバーズ バーチャルワールド』よりは明らかに金掛かってなくて、健全な感じが。コケてもダメージ少ない方がいいですよ。

スポンサーサイト

コメント

どこかで聞いた社名だと思ったら、Life is beautifulの…。

スクエニの傘下にあると知った時は、まったく方向性が噛み合って
ないように見えて不思議に思ったものです。Life is beautifulを拝見
したときも興味深いエントリは多かったものの、どうもスクエニとは
縁遠そうなAJAXや携帯端末などに興味が集中しておられたので。

>exor さん
何年か前に、1度お会いした時も、どうしてスクエニと一緒になったかは、イマイチわかんなかったですねえ・・・・。ま、和田社長とはウマが合ったみたいですけど。
体質的には、相性悪いなあ、と思います。

(マイクロソフトは嫌でしょうし、ソニーはソフトに理解が無いし、かといって任天堂も・・・・文化的に合わないでしょうしねえ。)

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。