Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂ハード好調、XBOX360は「竹島」NG問題で低調か。

忍之閻魔帳さんが報じてますが、クリスマスが近づいて任天堂ハードの強さが際立ってきましたね。
DSが16万5000台、Wiiが11万台と、共に10万台を越えました。DSは2000万台を突破して一時期おちついたものの、まだまだ売れてます。年内に累計台数が2100万台を突破するか?

一方、PSPも8万8000台と好調。すでに累計700万台を突破しており、国内のセカンドハードとしては史上最大の普及台数。ゲーム機以外の需要で売れているものの、『モンハン Portable 2nd』に続くミリオンタイトルが生まれるポテンシャルは十分あり、来年出てくるソフトに期待したいですね。

PS3は3万8000台で、ソフトが何も無い割りに好調をキープ。今週の『GT5 Prologue』でどこまで伸ばせるか。目標はラフに10万台といきたい。まぁ厳しそうですけど。でも8万台ぐらいは欲しいですよね(苦笑 果たせなければ、SCEJおよびポリフォニーデジタルの責任でしょう。

もしPS3本体を牽引できないなら、来年早々にでも、サードパーティ各社からお叱りをいただく必要があるんじゃないかな。平井社長は、SCEJを縮小してその予算をサードパーティへの資金援助に回す、というプランの提示も検討した方がいいでしょう。ファーストパーティに厳然と信賞必罰を示すことで、サードパーティ各社に納得していただく。当然ですよね?
(参考:またも通信対戦が延期。開発力低下の著しいSCE

XBOX360は8000台。『ロストオデッセイ』の初週売上は約6万本で、『ブルードラゴン』を下回る結果に終わりました。本体牽引効果も低く、8000台。「竹島」NG問題が影響した可能性もありそうですね。

少なくとも『ロストオデッセイ』の話題がふっ飛んでしまったのは確実で、最悪のタイミングでしたね、という他ありません。評判は悪くないだけに惜しまれます。「竹島」の暫定対応だけでなく、NGワードリストの見直しを終えて、早く対応を完了させてほしいものです。

XBOX360はどうも購入までの心理的障壁が高いようで、ニコニコ動画で話題になってもなかなか売上に結びつきません。引き合いに出してすみませんが、アイマスMADを熱心に紹介しておられる敷居の先住民さんでも、買ったのはようやく先週

いつ買おうと個人の自由ですけど、数ヶ月にわたってアイマスMADを紹介し続け、ニコニコ市場の可能性を説いてきたブロガーでさえ、購入までにはかなりの時間を要するのだな、という事実に驚いています。マイクロソフトは、ソニーや任天堂と違って、日本でのブランド力がありません。徐々に心理的障壁を下げていく必要があります。

しかし「竹島」NG問題は心理的障壁を高くしてしまったように思います(逆に今だから買い支えたいと思った人もいるかもしれませんが)。『ロストオデッセイ』発売週の本体売上を見ると、厳しさを増した、と言わざるを得ませんね。

スポンサーサイト

コメント

初めてコメントさせて頂きます

gmailのアカウントで失礼します。

DAKINIさんは今回のエントリーで、PSPについて「ゲーム機以外の需要で売れているものの、『モンハン Portable 2nd』に続くミリオンタイトルが生まれるポテンシャルは十分あり」と記述なさっておられます。しかし、私はDAKINIさんとは反対に一ユーザーとしてPSPの現状に危惧を覚えています。

PSPの本体売り上げは現在たいへん好調ですが、ソフトの売り上げが追いついていません。景気のいい話が聞こえるのは『モンハンP2』からだけで、多くのタイトルからは、最近の例であれば『アナタヲユルサナイ』や『みんなのGOLFポータブル2』のように、あまり売れなかった、同じPSPで出した前作より売り上げを大きく落とした、といったネガティブな話ばかり聞こえてきます。

メディアクリエイトによれば、11月26日からの1週間でPSPは7万4千台を売り上げました。しかし、ソフトセールスランキングにランクインしているPSPタイトルは17位と38位のわずか2本に留まっています。その2本のソフトの売り上げを類推すると、おそらく、PSP本体を買った半分近くの人が新品ソフトを買っていないものと思われます。このタイレシオはWiiと互角に売れているハードのものとはとても思えません。

きのう、PSP本体によるワンセグ放送の録画機能とネットラジオ視聴機能の追加が発表されました。本体だけでなくワンセグチューナーの売り上げも好調なのでしょう。しかし私は、これでますますPSPが「ゲーム機」から遠ざかってしまったように思えるのです。ゲームソフトが売れないことでサードパーティがPSPを敬遠するのにも関わらず、本体や周辺機器の売り上げに満足しているSCEは何も対策を講じないのではないかと…。

竹島問題は関係ないだろう

どうもことさら竹島問題を騒ぎ立てているように見えますね。
別にそれがXbox360の購入のハードルになっているわけではないでしょう。
そもそも、ロストオデッセイが売れると思っていたユーザーがいったいどれだけいるかですねぇ。
俺もXbox360ユーザーですがロストオデッセイは買っていません。
坂口氏への信頼はブルードラゴンで完全に崩壊していますからね。
もちろん他のユーザーもそうでしょうし、アルカイックシールドヒートなどを見ると坂口ブランドはもはや過去のもの。
それに最近ではゲームの値崩れが実に早いですから今すぐにでもやりたいと思えるゲームじゃなければ一ヶ月や二ヶ月待てば半額ちかくなるし待てばいいと考えるようになってるわけです。
安くならなかったらどうするのか。
単に買わないだけですよね、実にシビア。

>ふるや さん
購買層に対して訴求するタイトルが出ていないようにも見えるので、ちょっと判断しかねますね。『アナタヲユルサナイ』は、あれは売れると思う方がおかしくないですか? パッと見てほしくないですよ、ボクは。個人的な印象ですみませんけど。


>A助様@お兄やん さん
そうですか?
まぁ気にしない人は気にしないし、気にする人は気にする問題ですからね。
あとは、気にする人がどれだけ多いかということ。

ただ、『ロストオデッセイ』の話題がふっ飛んだことは確かだと思いますね。
よく耳を澄ましてみると、出来は悪くないという話が聞こえてますが、はるかに大きく騒がれている事があれば、そちらに関心が移るのは仕方ないこと。

個人的には、『ロストオデッセイ』は竹島問題で見送りました。そして1度タイミングを失うと、なかなか買う気持ちが湧いてこないんですよね。
坂口ブランドが過去のものという点は、同意します。

XBOX360に興味を持ちつつまだ買ってないあまたのゲーマーの中の1人ですが
竹島問題を見ていると「買う気」でうろうろしてる人を「待ち」に入らせるのは簡単なんだなぁと感じました。買う理由より買わない理由を考える方が簡単だからでしょうかね。

個人的には背中を押してくれる「何か」が欲しいところです。
それが人なのか、記事なのか、流行なのかはわかりませんが。

うーん、私はSCEJを縮小させて余った予算をサードにばら撒くという方法は反対です。
それって伝統的に某陣営がやってる戦法ですけど、
金と時間ばかり浪費されてロクな結果にならないような気がするんですよ。
金出しても時限的独占だったり、なんかサードにいいように利用されてる。
任天堂なんて64の時ですら賄賂じみたサード対策は殆どやらなかったんじゃないですかね?
私はああいうのが最終的には正解だと思います。

それにサードパーティは信賞必罰を求めているんじゃなくて普及を望んでいると思う。
むしろファーストが安っぽいタイトルとかしか自前で用意しないまま、
現ナマだけ持ってきてサードのタイトル欲しがったら、法外な支援金を要求されるんでは?
要求されるだけ払ってたら累積赤字1兆円近くになっちゃいますよね。
それに40GBは一応結果出しましたしね。
某社なんてバリューパック出しましたけど悲惨ですよ。

そもそもブランディングや広告戦略が全然ダメで、「嫌韓」の話題が盛り上がりやすいインターネット上で、Xbox360のタイトルが話題になる・販売数に繋がっているように見える現状もあって、竹島問題などの「インターネット的に敏感な部分」は他の競合他社がやらかしてしまうよりも大きなダメージを受けると思いますね。この問題に対してプレスリリースが12/6で止まってしまっているのも何というか……MSKK(#^ω^)

>k さん
> 買う理由より買わない理由を考える方が簡単だからでしょうかね。
と思います。
すでに持っている人や、買うことを決意している人にとっては何でもない事でも、ギリギリのところで迷っている人には大きく影響する。そういう事って意外とありますよね。


>DVD8枚組 さん
> それにサードパーティは信賞必罰を求めているんじゃなくて普及を望んでいると思う。

そうなんですけど、すぐに結果を出せない場合には、手形を切るしかないわけですよね。
ファーストパーティがダメだね、となって、これから開発を立て直すからといっても、それって何年かかるんだよ、と(笑 待てないですよね。となると、何らかの形でカンフル剤を打つほかないでしょう。

もう1つは、任天堂の場合は、宮本茂氏のような強力なタレントを抱えていたわけで、SCEにそういう人材がいるのか、ですよね。いないじゃないですか。だったら、見切りをつけるのも、戦略としてはありです。
(任天堂でさえ、ゲームキューブ時代には、頭を下げまくって、メタルギアとか出してもらってましたからねえ・・・・)

それに単純に任天堂と同じ戦略は取れないと思います。開発力が違いすぎますから。ソフト売上の桁が違ってるわけで、まあ10年後をお楽しみに、という気の長い考えなら、わかりませんけど(笑

マイクロソフトと違って、SCEはサードパーティとの交渉は比較的うまいので、あそこまでアホな事にはならないでしょう。そもそもプレイステーションは、サードパーティの反任天堂連合だったわけで、SCEってのは所詮「議長役」として都合が良かっただけなんですよ。ところがPS2になって、自分を「王様」だと勘違いしちゃったんですね。

もともとSCEの自社ソフトなんて大したことなくて、ハードが勝ってたから売れてたものが大半。ソフト開発力は、PSが勝った要因ではないんです。SCE内部の開発部隊は、勘違いしてるかもしれませんが(笑 まあ平井氏は開発出身ではないので、その辺をドライに見極められると期待しています。
SCEの本領は「政治家」です。クリエイターでもイノベーターでもありません。


>あこ さん
> 竹島問題などの「インターネット的に敏感な部分」は他の競合他社がやらかしてしまうよりも大きなダメージ

その通り。
ネットのクチコミに依存しているだけに、受けたダメージは計り知れませんね。
すでに持っている人や、買うことを決意している人達は、何とも思わないかもしれませんが、ボーダー上にいた人達は思い切り引いてしまったんじゃないかな。

その間にPS3は、ブルーレイも揃ってくるし、ソフトも充実してきますから、ますますXBOX360が選ばれにくくなります。

>この問題に対してプレスリリースが12/6で止まってしまっている
いまだに暫定対応のままですからね。
いつになったら、完全に対応が終了するのか・・・・。

SCEの本領は「政治家」ですかね?
でもDAKINIさんの批評は機種問わず公平ですね。
「SCEとは何者か?」という部分まで考えてみると、確かに「調整役」という側面はあるかもしれません。
ただ・・・・実を言うと私は「ソフトハウスとしてのSCE」が割と好きなんで、無くなってもらったらちょっと困るかもです(苦笑
最近もアンチャーテッド・エルドラドの秘宝でたっぷり楽しませてもらってるし。
やれば出来る子なんでどーかご容赦を。
あー、いや、やっぱり厳しく言われるのもアリかな?
SCEが案外しぶといのも計算の内で語られてると思いますから。
無論、反省すべき歴史も多いSCEなんですけど、流石にここ数年で少しはファンもいるんですよ(笑
私だけかもしれませんがw


あと竹島問題についてですが、
根本的には日本側のロビー活動の不足もあったと思うし、流石にそろそろ収まって欲しいと思ってます。
もうMSKKは修正したんだし、まだ言ってる人達は「ハムスター殺し」の件の復讐に燃えてるのかしらん?
もーそろそろ誰の為にもならんような気がしてきました。

>DVD8枚組 さん
>SCEの本領は「政治家」ですかね?
まー、他社の人とも話して、そんな感じの結論が(笑
真面目な話、SCEで開発的に敬意を払われてるのは、ポリフォニーだけだと思います。日本では。海外に関しては、そもそもSCEAか別のパブリッシャーかの区別がついてない人も割りと。ま、そんなもんです。

>DAKINIさんの批評は機種問わず公平ですね。
基本的に全方位に厳しいですから。
敵ばかりです(泣

ま、冗談はさておき、別にメーカーも戦争してるわけじゃないですからね。ボクは他社の人と忘年会してますけど、その中にSCE、任天堂、MSも含まれてたりしますから。ふだんボロクソに書いてますが、SCEや任天堂やその他・・・の中にも、ボクの正体を知ってる人はいますしね。

現場レベルで憎みあってる人はいないんじゃないですか、いたら余程視野が狭いというか、アホですよねー(笑 周辺というか、ファン同士のほうがいがみ合ってる気がします、正直。スポーツなんかと一緒ですね。

> アンチャーテッド・エルドラドの秘宝
ノーティドッグは『ジャック3』が日本で出なかったし、最近、泣かず飛ばずですねえ。
ま、Insomniacも微妙臭がしてますけど。

PS2時代から言ってるんですけど、やっぱり迷走を始めたレア社みたいになってきたなー、と。もうちょっとマシなキャラにしたら、いいと思うんだけど(笑 下手な絵師がオレ風を貫くのは、向こうではありがちですが、正直もったいないですね。PS2が売れてた頃はそれでも良かったんだろうけど、そろそろお遊びの時間は終了だよね、という。その辺、大人なんだから、自分で気づいてほしいです。


竹島に関しては、ホームページ見に行ってもわかりますけど、まだ修正作業中ですね、公式には。「竹島」以外の単語もふくめて、作業をおえて、正式に修正完了をアナウンスするのが、「区切り」になるんじゃないでしょうか。

少なくとも、そこまで続くのは、仕方ないですね。逆に今抗議をやめてしまうと、きちんと事後処理をしないで誤魔化せたと、企業側に悪い学習をさせてしまう怖れがあります。抗議をやめるためのタイミングをうまく作ってあげるのも、企業の責任でしょう。

SCEに関する認識については一致してますね。

まあ、それでもゲーム作りのノウハウ、ではなく、
開発のための基礎技術の追求はSCE自体がやって、
他に供給するという役割を果たすべきだと考えますので
ある程度は実力を持っていた方がよいかと思います。

「サード連合国家の首長」が本質とはいえ、そのコア・コンピタンスに特化するのは
マネジメント的判断としては正しいですが、短期的な計だと考えます。
多くの力を外部に頼るにしても、基礎体力の部分は持っておくのが
連合国リーダーとしての勤めでしょう。

まあ、リスクヘッジとかポートフォリオとか適当な用語で片付けてもよいのですが
一つの役割に特化するのにも愚はあるでしょう。
もちろん、多方面展開や、実を結ばないものに注力する愚というのもありますが。

Wiiもふしぎなハードで、新規のファンを捕まえているし、
旧来の任天堂ファンを満足もさせているのですが、
両者が融合した、という風に思えないし、
GCで成功させたノウハウのないサードはやはり今後も苦戦するような気がします。


3機種のうち、サードのソフトが利益を出せる方程式を構築したハードは
2番手以下でも生き残るような気がします。
360はそこにリーチをかけている気がするんですけどねえ。

>のりのり さん
> 開発のための基礎技術の追求はSCE自体がやって、
> 他に供給するという役割を果たすべきだと考えますので

その辺は確かSCEAがやってるはずですね。
効率を考えると、日本ではなく、海外でやった方がいいでしょう。SCEJは技術力ないんで、ポリフォニーだけ残す方向で(笑 SCEJがダメなのは、技術やノウハウを蓄積していくような体制がちゃんと出来てない事ですかね。

> 3機種のうち、サードのソフトが利益を出せる方程式を構築したハードは
米国では、XBOX360でサードパーティのゲームがよく売れてますから、任天堂が強いWiiとは住み分けるでしょうね。日本の『アイマス』とかは、偶然っぽい気が。

マイクロソフトに関しては、坂口御大に金かけすぎちゃったせいで、軍資金に偏りがあったのが・・・・。あの本体牽引率で、許されるわけないですが、まあマイクロソフトは「ゆとり」企業なんで(笑

ま、そこに群がった連中が、もうちょっとマトモだったら、もっと結果を出せたんでしょうけど。作風が露骨に古すぎるんで、その辺を改善するのはブレインの役割のはずなんですが、「たかり」ばっかり多いようですねえ・・・・。ひげ様もお可哀想です。カリスマ性はあるにしても、『パラサイトイブ』で自分の娘の名前使っちゃうような御仁ですから、周囲が追従しかしないと、作風の古さを自覚できないのかな、と。

ゲームって、大物クリエイターの「寿命」が意外と短いですよね。
よく話すんですけど、みんなゲーム作りたくなくなってくる(笑 成功すると、大抵、ゲーム作らなくなりますよね。MGSなんかも、ゲーム的な進化は何年とまってるんだという。ゲームとの「間合い」の取り方も大切なのかなーと思ったり。

偶然、下記インタビューを読んだ後に、このエントリーを読んだので、若干、感慨深い物が。

http://premium.nikkeibp.co.jp/itm/int/39/

ゲーム業界は他の業界とは違うからとか、直接ゲームをお客様に売るのはショップだからゲーム会社は手が出せないとか、言い訳が聞こえそうな気もしますが、言い訳は言い訳な訳で。

今は、直接ゲームをお客様に売るショップを手助けするための販促方法とか、広告の効果的な使い方とか、色々と知恵を搾らないと売れる物も売れない時代。
なのに、そう言ったお客様に「購入する理由」を与える努力が行われてないのでは、売れるわけがない。

そんな感じなのかな、と。

そう考えると、「なんであれが売れて、これが売れないの?」と言う疑問にも、明確な理由があるのではないかと思う次第。

その明確な理由がわかるなら、楽なんですけどねぇ。(苦笑)

PS.
今のところ、日本でPS3がいまいちなのは、「将来的に、人気ゲームの続編や新作等がいっぱい出る」が、「購入する理由」にならなくなったって事なのかも知れませんね。

vgchartzのデータがどの程度当てになるかわかりませんが、
それによればPSPのタイレシオって今になっても2を切ってるんですね。
DS・360・Wiiの4前後に大きく離され、
しかもそのモンハン依存率はWiiスポを笑えない水準。
何とソフトが売れていないとさんざん言われたPS3と互角という。しかもPS3のキャリアはわずか1年。
みんゴルPも700万ハードで出しておきながら、当時100万強ハードのみんゴル5の半分って何なのか。
2000万ハードと700万ハードでソフトの出方が3倍違うわけではないけど、これはひどすぎるでしょ。
モンハンとFFしか売れないとなると、ある意味GBA以上にいびつな市場。

ちょっとイメージとずれてましたが、実は「ゲーム」に対する温度というのは、
実はPSPユーザーが一番冷えてたりするのかもしれませんね。
「PSPにゲーマーが集まった」というのは、私の錯覚だったのかもしれません。

逆に言えばPS3ソフトがイメージの割に案外売れているともいえるかも・・・。

>DARL さん
しばらくぶりですね。

はい。
とてもその通りだと思います。

> 「なんであれが売れて、これが売れないの?」と言う疑問にも、明確な理由があるのではないかと思う次第。

そういう理由を考察することが、センスを磨くことにつながると思いますので、考えるのはトレーニングとして、とても有意義だと思います。それは、自分の関わったソフトにしても、自分は関わってないけど自社のソフトにしても、他社のソフトにしても、です。ボクがブログを続けてるのも、そういうセルフトレーニングが1つの目的ですね。

(公の場なので、当然かけない事もあって、知っていて知らぬ振りをしなければならない事もあるわけですけれども。そこのバランス取りは、なかなか難しい。)

本当は、その、売れるノウハウを共有知化したいのですが、まあ無理なことで、というのはやっぱり人間、自分で考えて身に染みたことでないと、身につかないんですよね。なかなか胃に落ちてこない。

ボクが感じているのは、受け手にそれがどういうモノであるかを、まず最初にザックリとわかってもらい、了承してもらうのが大切ですね。始めに了解してもらえると、後の演出とかが少々ショボくても、ボリュームが少し足りなくても、まあ割りと成り立ちます。基本的な部分がちゃんとしているのが大切で、他の部分はオマケです。

ですが、そういう割り切りが出来てないケースは、意外と多くて、手間かかってるけど、イマイチな商品が多い。良く出来ているけど、魅力の無いものが出来てしまう。一方で、ちょっと感覚的な部分もあって、たとえば、「このゲーム、男くさいから、もうちょっと女の子が入りやすそうなデザインを・・・」という色気の部分が効いてくることもあります。

そういうのもひっくるめてバランス感覚という他ないですね。
経験とセンスと日ごろの考察の積み上げが大切だと思います。

>ちょっと気になる さん
PSPは、ゲーム機として買っている人達(モンハン層)と、デジタルガジェットとして買っている人達の、2つの層が存在すると思います。単純に1つのユーザー像で、PSPユーザーを捉えるのは難しいと感じます。700万台という数字自体が、異なる客層から形成されている事を示しています。

最近、据置機の話題が多いので、あんまり深く考えてない、とエクスキューズしておきます(笑

そのうえで書きますと、PSPにおける「デジタルガジェット層(仮称)」にゲームを買わせるための導線をどう作っていくかが、来年のPSPの最大のテーマです。DSでいうと、『脳トレ』→『Newマリオ』のような導線ですね。SCEがサードパーティとラインナップを調整しながら、そういう施策を打てるのが理想。

ただ、今のSCEには、そんな余裕は無いように感じるので、頭のいいサードパーティがハマるソフトを出すのを待つほかないかな、と思います。ラフな議論としては、そんな所でしょうか。

「デジタルガジェット層(仮称)」の年齢、性別、嗜好などをもうちょっと見ていかないと、詳細な議論は難しいですね。公の場で出せるようなデータは持ってませんので、とりあえずはそんな所で。ひとまず。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。