Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泥棒? それとも貢献者?

プレイステーション2ゲーム『ICO』にGPL違反発覚
SCEの『ICO』がGPLライセンスに違反していたことが発覚しました。常識に照らし合わせれば、SCEは「ソースコードの全面公開」をすべきでしょう。

ゲーム業界の実例としては、美少女ゲームメーカー大手のアクアプラスがxvid.orgを使用していた件で、ソースコードの公開をおこないました。

仮に開発現場に非常識な人間がいるとしても、事務畑の人間が無理解を示したとしても、技術を知っている経営者がいれば英断を下すでしょう。久多良木社長がいたら、即公開したに違いありません。平井社長は技術畑の人ではないものの、「技術のソニー」の一翼を担っているわけで、早く英断を下してほしいですね。

SCEはプラットフォームホルダーですから、求められる信頼度も違います。
そういう会社が「全人類の共有知」から成果物をかすめ取る真似をしたら、誰もそんなハードで作りたくないですよね。あれ? ボクらの成果物を盗まれちゃうのかな? 泥棒プラットフォームホルダーとは一緒にやれないな、と考えるのが自然です。少なくとも、そんな企業がCellの「エコシステム」を語るなど、1億年早い。

ぜひとも正しい決断を期待したいですね。
平井社長が「泥棒企業の首領」になるか、「人類の共有知への貢献者」になるか、その対応を見守りたいところです。

スポンサーサイト

コメント

対応

ソース公開したら面白そうですが、
詳しくないのでよくわかりませんが、
回収では法的?には駄目なんですかね?
そっちのほうがリスク小さいと思うので、
それでいいならそうしそうですが。
正直あまり期待できないのでは。

ソース公開

これはプログラム自体を完全に公開しなければならないというものなのでしょうか。
法的な強制力があるのか、そういった点もよくわかりませんがどうなんですかね。

>shinさん
確かにそういう意見もあるようですね。

法的にオッケーかどうか以前に、人類の共有知に対するリスペクトの欠如した、非常に『薄汚い判断』だと思いますね。恥を知れという。元々、SCEはネットの一部の人たちから「パクリ企業」という批判を受けていますから、さらに大きな批判を招くと思います。泥棒が真性泥棒になったね、みたいな。

まあ久多良木氏なら、技術に対する愛情があるから、正しい判断をできますが、平井氏はどうかわかりませんね。しかしSCEとしても、『ICO』『ワンダ』路線と上田氏をブランドとして育てていきたいでしょうから、負の要素はさっさと解決してキレイになった方がいいと思いますけどね。

ソフト回収という手段では、延々とこのネタを引っ張る事になりますよ。そういうのはPSPで懲りたと思ったんですが、どうでしょうか?(笑

>A助様@お兄やん さん
GPLの場合は、怖い団体というか強烈な信念をもった人たちがいるので(笑、何らかの対応を取らなければ、訴訟されるでしょうね。訴訟で負けて罰をくらうよりは、その前に対応するのが普通です。

PCならともかく、PS2でプログラムを公開したところで、実際にはたいして問題になりませんけどね。仮にソースコードを使って『ICO』そっくりのゲームを作る人間がいても、ゲーム機はハードメーカーが許可しなければソフトが出せません。海賊版にしたって、そんなもの、ソースコード公開しようとしまいと、流通してるわけで。

別に技術で売っているチームではありませんし。『ワンダ』だと、PS2で技術的にこだわった箇所もあるでしょうけど。
まあ、日本では心理的に嫌がる人が多いんですけどね。

PCゲームでは、idソフトウェアを始め、自社の数年前のゲームのプログラムを全公開する会社はありますね。日本がせこすぎるんですよ。昔のゲームで食い続けるのが好きですからねえ・・・・。

たいした実害は無いし、手際の良い対応をみせて、印象を良くした方が賢明だと思います。

その根拠ない

久多良木リスペクトはどーなんでしょうねぇ(?_?

>永遠の三等兵 さん
はぁ?
あれだけ言動が世に出ていれば、根拠としては十分だと思いますが。
発熱以前の、Dakini's BBS時代からの超古参読者である永遠の三等兵さんはご存知でしょうが、ボクは久多良木氏を大いに買ってます。(買ってました)

PS2の開発で苦しんだ(つかPS3も?)人たちが好意的な印象を持ってないのはわかりますが、そういう愚痴ベースの人物評価はちょっと小さいんじゃないでしょうか。まあボクの過去の経験では、PS2で開発してて、くたたん嫌ってる人たちとは論理的に話せた事が1度も無いので、実績を冷静かつ客観的に見てください、としか言えませんね。まあ「晩年」はダメダメでしたけど。

まー、PS2最盛期の頃にSCE内の人と飲んでも、くたたん嫌いがいましたからねえ。腐った林檎があれだけいたら、そりゃPSPもPS3もダメダメになるわけです。人望無いのは自業自得だけど、腐った手足ばかりで、部下に恵まれない人だったなと同情の念もわいてきます。本当の意味で、きちんと批判できる忠臣がおらず、宦官ばっかりだったんでしょうね。哀れです。

それにしても、責任をとって辞めた人物についてちょっと好意的な文章を読んだぐらいで、「無根拠だ!」と難癖つけるとは・・・・・。永遠の三等兵さん、昔からそうですよねえ(苦笑
どんだけくたたん、嫌ってるんですか? 心狭いなー。呆れました。

まあ「永遠の三等兵」ですから

なんで久多良木氏が辞めたかの認識はDAKINIさんと結構異なってるような気もします。
ところでPS2の開発って苦しいんですか?(つかPS3も?)
仮にそうだとしてもその理由が久多良木氏と直接関係あるとも思えないですね。
とりあえず最終的には経営者としての決断は失敗したと思いますが、それは個々の開発事情にはあんまり関係ないですからねぇ。個人的にはこのへんで特に久多良木氏に好感情も悪感情も持ってませんが...
そのへんはむしろ腐った林檎の人たちのほうの言い分を聞いてみたいとは思いますけれど。

>永遠の三等兵さん
んー。
Dakini's BBSの頃の発言からすると、つってももはや残ってないんで、記憶ベースになりますが、永遠の三等兵さんは開発しにくいアーキテクチャにつながった久多良木氏の思想に、批判的だったように思いますが。

>腐った林檎
まあPS2全盛期の時は、日本語が通じてなかったですねえ。やっぱり人間、勝ってる時には、レベルが落ちるんだな、と。ま、無論、SCEの中の人たちみんなではないですけどね。

表面的には会話できてたけど、「あ、通じてないなあ。わからんか。まあいいや、合わせておこう。ですよねー」みたいな。ボクは相手がアレだと思ったら、表面だけ合わせる事がありますから(笑 今なら通じるんでしょうけどね。

まー、社内さえ説得できてないなら、そりゃ失敗する罠。でも説得されてなかった林檎たちは、PSPやPS3がコケたら、自分達がどうなるか、想像力が無かったんでしょうか。無かったんでしょうねえ。ああいう強引な経営者の下では、愚痴も出るでしょうが、愚痴は吐けども仕事はきっちり。それが当然だと思ってたんですが、なかなか難しいようで。

Dakini's BBSの頃に何度も書いてたんですがねー、「手足が無能すぎるのが問題」と。やっぱりそうなった。平井氏が同じ轍を踏まないことを期待します。宦官はさっさと切り捨てた方がいい。

ソース公開が一番コストがかからない

既に発売後6年になるソフトを今更店頭在庫を回収してもゴミとして処分するだけですし、
GPL汚染されていないバージョンの再開発なんてもっと費用が、という状態ですからね…。

訴訟リスクを真面目に考えるなら、
ゲームエンジンのソース公開が一番カネも手間もかからないと思いますね。
仮に技術にリスペクトがなくても、対費用効果をきちんと計算できる人間なら
出せる結論のはずです。
平井氏ってそういうビジネス感覚が鈍いとは思えないのですよね。

音関係やテクスチャ、モデル、テキストなどの素材の公開は必要ないし、
べつに即日公開が必須でもないし、
(GPLをよく読めば)ダウンロードで公開する必要もない。
店頭回収に比べればずっと費用も安いし印象も良いですよ。

>AT さん
アクアプラスも郵送で対応してましたからね。
冷静に考えれば、ホントは公開が一番いいんです。

感情論だけですよね、嫌がるとしたら。
現場が仮にお馬鹿でも、平井氏がきちんと判断してくれるといいのですが。

勝って兜の緒を締めよ

ってことでしょうね...まあ一般論すぎますが。
商売的成功と技術的成功は別に同時に達成される必要はないけれど、前者がうまく行くと後者もどさくさにまぎれてうまくいったことにしようとする傾向はあると...そもそも後者のみじゃ会社が成り立ちませんが。それでもやってけるMSみたいな会社なら後者のみってのもあるかもしれませんけどね(そのかわり技術的展開に最初っから商売的制限がかかるみたいですけれど)。
クタタンに関しては、この問題、吉兆状態になる可能性もあるので、半導体工場にかけた費用のせめて10%ぐらいはソフトウエアにかけるべきだったんではという批判はあるんじゃないでしょうか?
いや...そのへんに具体的にどうかかわっていたのかは知りませんけれど、それに腐った林檎ちゃんたちってのが本当にいたなら、彼らが自分たちよりも優れた人材の採用を喜ぶかどうかも謎ですしね。彼らは曲がりなりにも官軍の将なんでしょうから。

>永遠の三等兵 さん
まあしかし工場はともかく、Cellの開発費、400億円でしたっけ?
その10分の1ぐらいはソフトの研究費に使ってると思いますよ。あの規模の会社ですから。費用の問題なのかな、という気もしますが・・・・。

無駄に人数はいたというケースじゃないですかね。
マイクロソフト的にやるか、任天堂的にやるかというときに、出来もしないのにマイクロソフト的にやろうとして破綻しただけでしょう。まあプロジェクトマネージャーが無能という問題も、優秀な人間を高額で抜いてくればオッケーという事なのかもしれませんが、それこそ「官軍の将」はそんな事したがらないですよね。

やや精神論めいた話になれば、上司(少なくとも1段階、2段階上ぐらいの上司)の言う事を唯々諾々と聞いていくだけの技術者ばっかりだったのか、作り上げている物の品質のためにはちょっとリスクを負っても、きちんと主張できる「職人」「プロ」がどれだけいたか、ですよねえ・・・・。ま、腐った将も、腐った将を愚痴りながら許容してしまった人たちも、同罪ですねえ。

ま、SCEIはともかく、SCEJについて同情の余地があるとすれば、社員としての身分が保証されてないような雇用制度のせいで、逆境の状態でふんばる必要性やインセンティブ、あるいは愛着が彼らに働かなかった(働きが不十分だった)事ですね。彼らのソフトがPS2→PSP→PS3と年々ダメになってたのは、傍目には明らかでした。

久多良木氏を批判するとしたら、ご自分がソフトウェアを理解できないという事をもっと徹底的に痛感しているべきで、そのうえで社内に責任者をきちんと育てるべきだったという事ですね。まあ久多良木氏というよりソニー全体の体質に思えるし、部下に恵まれなかったという気もしますけど。

久多良木氏と平井氏

ソース公開のほうがなんとなく色々技術盗まれたり、
変なもの作られそうで(エミュレータ等)嫌かなと思ったんですが、そうではないのですか。
SCEは久多良木氏の頃はコントローラ関係で他社の技術を安易に採用したようなものが多く、
こういう事ではあまりいい印象はありません(同列で論じてはいけないのかもしれませんが)。
むしろ平井氏のほうが値下げ、ソフト充実など総合的に常識的な判断ができる人かなと見ています。

>shin さん
盗まれるというほど、たいした技術使ってないですよ、『ICO』は・・・・。
エミュレータにしても、ROMイメージが抜かれた時点で流されちゃうわけで、ソース公開はまったく関係ないです。
(というような話は、すでにコメント欄で出てますので、できればお読みください)

もともとPS1で作ってたものをPS2に持っていったタイトルで、最適化が優れてるゲームもありませんし、レンダリング解像度も低かったですからね。光の表現が優れていたといっても、あれはもうPS2中盤以降は、常識レベルになってましたし。

ゲームの技術って、ユーザーさんが思い込んでいるほど、絶対的な差は無いです。2年もすれば、広まってるようなものが多いです。大部分は『きちんと動いて、快適に使えるものを作る技術』で構成されてます。グラフィックに関しても、デザイナーや、処理やメモリといったリソースの配分で差がついてくるというのが実情ですね。

> SCEは久多良木氏の頃はコントローラ関係で他社の技術を安易に採用したようなものが多く、

まぁその手の批判はハードメーカーにはありがちで、WiiとXavixでも批判がありますね。
振動にかんしては、例の訴訟で天罰ならぬ人誅を喰らってるので、ざまーないですが。

まあ平井氏はバランス感覚は優れてるように思えますが、開発がらみでの実績があまり無いので、そこが懸念されますね。公開しないようなら、技術の実態をわからない典型的な文系経営者。そこまでの器だという事でしょう。判断材料にはなりますね。

腐っても鯛

か腐った林檎というなら、ソニー全体ではまぎれもなく腐っても鯛でしょう。
最近の動きを見ていてもそれは強くかんじます。
アップルがかつてソニーにノートパソコンを作らせてたように、マイクロソフトもXbox、Xbox360とメキシコのマニファクチャリングカンパニーだの、台湾で基板、内部設計だのいってないで素直にソニー...こりゃ無理か...サンヨーかなんかに丸投げにしときゃ良かったんですよ。そうすれば初期不良、故障等の問題に関して悪い方向には転ばなかったでしょう。
でもソフトウエアに関しては昔からグダグダ...っていうかグダグダになっていく傾向があるみたいですから、もしかしたらソニー全体の体質なんじゃないでしょうか(?_?
それこそNEWSだのSMC-777だのワープロだのの時代から。最近だとソニックステージとかあったか(逆にシャープとかはいがいと手堅いなあ、Xを除いて)。
だからボクは、公開できないと思います。しないんじゃなくて"できない"。
このへんを速やかに収拾できるなら、ボクはSCEをみくびっていたということで、自分同様の三等兵扱いはやめて、上官のソフト開発二等兵として崇め奉ることといたします。
ちなみにクタタンは、彼がPS2の開発者向けの最初の発表会で、史上最高のフィルレートと言いたいがアタリ、ジャガーには負けます、もっともむこうは1ピクセル、1bitだけどとかいうような発言したあたりからのファンですよ僕は。
もっとも社内に彼がいってることが理解できる人間がいたかどうかは疑問ですが。
SCEJの話はナマくなるのでパス。

>永遠の三等兵 さん
XBOX360はハードをソニー、ソフトをMSだったら、最強入ってたかもしれませんね。ハードウェアもCPUとGPUの基礎のアーキテクチャはIBM+NVIDIAにお任せで。
サンヨーに丸投げはいいかも(w やっぱりこの手の機械は日本製じゃないと、お話にならないですね。

>公開できないと思います。しないんじゃなくて"できない"。
なるほど。
そういうご意見ですか。まあ、そういう愚昧なソフトウェア部隊なのはボクも理解してます。だからこそ「経営者の英断」を期待している、と書いているんですよ。SCEのソフト部隊にはいっぺんの期待もしてませんが、経営者が英断を下すことは期待したい。

> ジャガーには負けます
さすがwwwwww

>もっとも社内に彼がいってることが理解できる人間がいたかどうかは疑問ですが。
天才とアレは紙一重といいますが、理解者が少ないと辛いですよねえ。
その辺、周囲の手駒を揃えるしたたかさが足りないのがくたたんのダメな所。ある意味、ピュアなんだと思いますけどね。そういう意味では、身も心も魂も『永遠のソニーBOY』なんでしょうけど。あのピュアさには、クラクラしますね。

コメントは一応読んでました。その上で、
「そうではないのですか。」というのは問いかけではなく
「そうではないんですね。」というニュアンスでした。

「ICO」は私も少しプレイしました。雰囲気は独特の感じがありました。
技術的には言われてみれば特筆すべき物はないのかな、という感じも言われてみればありますね。
前に「ワンダ」がPS2レベルとしては凄いよ、という記事を目にしたのでその印象が強かったのかな。

>shin さん
まあ『ワンダ』なら、ソース公開したくない気持ちはわかりますね。
つっても前世代のゲームなんで、技術的な価値は下がってますが。

ノウハウの流出という点では、ソースの公開よりも、ゲーム業界では人の流出の方がダメージが大きいですね。

実は他にもライセンスに問題のあるコードの利用があって、公開したくても出来ない。なんてことはあり得るのでしょうか? 邪推するわけではないのですが、仮にソニーがソースコードの公開を拒むとした場合、どういう理由があるのかなぁ、と思って。

>Amaretat さん
コメント欄でも、情報の流出や海賊版への懸念が出てますが、拒むとしたらそういう理由だと思います。論理的には、大したことないんですけど、特に日本では心理的に嫌がる人はいるでしょう。

日本の組織って、失敗したがらないじゃないですか。論理的にたいした問題が無い、むしろコストは掛からないと説明しても、「じゃあ、問題が起きたらどうするんだ! お前、責任はとれるのか。俺は嫌だぞ」というお馬鹿はいるでしょう。

そういう意味では、組織の「日本的お馬鹿」度が測れる良い出来事かもしれませんね。そこを何とかするのが経営者の仕事なんですが、平井氏も着任して日が浅いから、つまらない遠慮をしてしまうかもしれない。度量が計れますね。

同じゲーム業界でも、美少女ゲームメーカーのアクアプラスはSCEよりずっと規模が小さいながら、丁寧な謝罪をおこない、ソース公開にも踏み切ったわけで、偉いですよね。そういえば、先日レベルファイブの「即刻削除」が話題になりましたけど、比較としてアーベルの事例が出てきましたね。
客層としてはより一般層を相手にしているはずの、コンシューマー機の人たちのほうが、常識も礼儀も文章力もレベルが低い、とは・・・・。

まー、しかし、ネットに落ちているライブラリ等を使う際には気をつけなければいけないのは、ゲーム関係の仕事をしているなら、常識以前の問題なんですけどね。法務に問い合わせれば、やるなといわれるのが通例です。社員の教育があまりになってない。起きた時点で、すでにゲーム業界内では恥さらしもいい所です。
「ま、SCEJだしwwww」ではあるんですが。しかしPSプラットフォームも不利な状勢ですから、そろそろメスを入れて立て直さないと、いかんと思うんですがねえ。優雅というか「ゆとり」感あふれるスタジオ経営です(笑

ある程度成功を収めたソフトメーカーって口で失敗してることが結構ある気がしますね

任天堂も然り(山内氏は結構色々傲慢とも取れる発言もしてましたし)
SCEも然り(クタラギ氏もですが、ここは佐伯氏の方がマズい気がします。広報があれでは…)
スクエア然り(絶縁宣言同然の発言を全国紙でぶちかまして、後になって経営がやばくなったからって、GBAに参入なんか出来ると思ってたんですかね)
カプコン然り(PS2に対する批判をしてましたね。まあ、ここは問題にはならなかったですが)

あと上の会社と比べものになりませんが
他社でFEの続編だと言わんばかりの発言をした加賀氏とそれを掲載したエンターブレイン
そんな事すれば問題なるなんてことは子供でも分かる事でしょうに

経営姿勢のチェック機能が働いていない会社が多いと言うことなんでしょうか
ちょっと考え無しな人達が目立つ気がします

今回の件で平井氏が経営者としての度量を見せられるか注目してます
彼も200本発言とか、ちょっと軽はずみな所があるので心配ではありますが

>gontaさん
口は災いの元ですね。
一方で、日本はむっつり野郎が得をしすぎるきらいもありますが。

そういえば、岩田社長は一時期、できないことは言わない人という評価を得てましたね。もはや『過去形』ですが。
まあ会社への期待感を高めたいという気持ちと、実際の結果のバランス取りはなかなか難しいですよね。業績がいいと、実態以上に自分たちの能力を過信しちゃうんでしょうし。

任天堂も業績が良すぎて、ブレーキかけられないでしょうし、大変でしょうね。今期が1.5兆円で、少し前の3年分を1年で稼いでるわけですけど、別に能力が3倍になったわけでも、人出が3倍になったわけでもないし。かといって、来年は5000億円です、とは言えないわけじゃないですか(笑 なにを言っても嘘になっちゃわないか、心配ですね。

規模がずっと小さい話になりますが、TYPE-MOONや竜騎士さんが好きなのは、そういう点で嘘が少ないことかな。やっぱり地に足ついている規模だと健全ですよね。
ま、奈須きのこの納期に関する発言は嘘ばっかりですが(w

>彼も200本発言とか、
リッジレーサー平井の異名をもつ人物ですからね。
SCEは無責任な体質があるから、ケジメをつけさせてほしいですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。