Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アイドルマスター』のアイテム課金の売上とバーチャルコンソールの売上

『アイドルマスター』が凄いのか、バーチャルコンソールがこんなものなのか。

『アイドルマスター』のアイテム課金の売上、6月時点で1億円突破してましたが、パッケージの売上とダウンロードコンテンツの販売額が「匹敵する(ほぼ等しい)」という話がホントなら3億円弱には達してますよね。

で、バーチャルコンソールの全世界累計が780万、35億円という数字と比べると、たった1本のソフトのアイテム課金売上がバーチャルコンソールの世界売上の1割弱……どんだけwwwww

ライトユーザー中心のWiiとコアゲーマー中心のXBOX360、それぞれのネットサービスの方向性はかなり違いますが、結局どちらの路線もそこそこの成果は挙げているという事なのかな。ネット絡みになると、単純に累計普及台数では判断できないというか、ユーザーの種類が大きく影響しますよね。

ダウンロード販売のような客層が大きく関わってくるものはXBOX360のようなプラットフォームが有利そう。で、Wiiのように幅広い客層がいるプラットフォームだと、ダウンロード販売よりもネット広告のようなメディア型サービスの方が有利なような気がしました。


Wii

Xbox 360 バリューパック

アイドルマスター プラチナコレクション

スポンサーサイト

コメント

これだけダウンロード販売が活気づくと、今度はゲーム機のストレージ容量不足が気になる・・・というかネックになるような気がしますね。Xboxが始める旧作のダウンロード販売も非常に魅力的なのですが、HDDの残り容量が・・・。なんで、ダウンロード販売については、HDDが高いXboxやストレージが貧弱なWiiよりも、自前でHDDの増設ができるPS3にがんばって欲しい・・・と個人的には思いますね。旧作のコンテンツも十分魅力的ですし(Xboxが外部ストレージを使えるようになればそれでもいいのですが)。

アイマスのDLCは単価が高いので
XBLA内での一般的な適正価格だったら
今の売り上げの半分程度だと思うんですけどね

あからさまなボッタクリ価格よりは
気楽にあれこれ買える価格設定にしてくれた方が
財布の紐も緩みやすい気がするんですが

こんにちは。

DL販売はが活気づいているのは分かる気がします。
実は、私自身、PS3に限りますが、パッケージを購入した額よりも、DLでトロステのアイテムや、アーカイブスやDL専売のソフトに使っている額の方が既に上回っています。
パッケージに対して、Xbox360のアイマスなどと同じように追加要素のDL販売もあり、それらも面白かったゲームに関しては購入していたりします。
これからの販売方法として、パッケージ+DL要素という方向へ行くのかな?と思わなくありません。
追加要素にお金を払いたくなければ、DLしないという選択肢もありますし、ある意味買い手の側に判断を任せてもらえるのは嬉しいですね。
また、パッケージとして数千円を出して購入するのはためらっても、1000円以下程度で購入できるDLゲームは、手を出し易いという事があります(もちろん数千円するDLゲームもありますが)。
音楽でもそうですが、iPod以降、コレクションとして手元に置いておきたいCDはCDとして購入してきますが、歌詞カードやケースなどを必要としない程度のお気に入りなら、1曲単位でDL購入しますし、また、それに抵抗が薄くなってきている気がします。
それは、iPodというハード自体の性能というよりも、iTunesというソフトと一体となった時に出てくる使い勝手の良さだと思うのです。
ハードだけならiPodよりも性能の良いプレイヤーはたくさんありますが、ソフトとまとめて一つとなると、他のプレイヤーは今一歩劣っていると思うのです。
対抗できるのは、携帯電話だけでしょう。
そういう意味では、同じ事が、この先、ゲームでも同じことが起きていくように思います。
3機種ともに、既にゲーム機というハードと、そこに載っているネットワーク対応のソフトの使い勝手の良さというのが、地味に発揮されてきているように思うのです。
ゲームの売上数の少なさがよく論じられていますが、その売り上げにのってこないDL販売も含めると、意外と次世代機市場は広がっているのかもしれないですね。

>octet さん
ナムコとしては「高くても買う人は買うし、安くても買わない人は買わない」という考え方なのでしょうね。限定版と同じような思考です。octetさんのご意見もなるほどと思いつつも、アイマスのユーザー層を見ていると、ナムコの考え方は合っていると思います。

価格が半額になっても、売上点数が2倍になるのかな、と。
購入者を増やす目的なら、先日やっていたような「期間限定半額キャンペーン」がなかなか適切な手段ではないでしょうか。高く払ってくれる人からは高く取りつつ(早く手に入るというプレミアを与え)、たまにキャンペーンを打つことで、アイテム購入の楽しみを理解する新規ユーザーを増やす。

>Inai さん
DL販売で、ボクが一番問題と感じてるのは、第3者機関による集計に掛からないことですね。

Wiiについては、ストレージの少なさもあり、アイテム課金には向いてないですね。
WiiWareはあっても、アイテム課金の仕組みはなにも発表されてませんし。任天堂自体が無料のサービスを重視してるので、サードパーティ的にはやりにくいでしょう。まあ、お得意の「勝手にやっていいよ」かもしれませんが、勝手にやるサードパーティは普通いませんので。DSで有料のネットサービスをする会社が無いのと同じですね。

バーチャルコンソールはまあこんな物かな、と思いますが、WiiWareはボクはあまり期待してません。やはり容量が少なくて済むパズルゲームが多い印象で、ネット接続率の高いゲーマー層がパズルゲームをわざわざ買うの?と思います。まあ現世代では、種まき程度に思っていたらいいんじゃないかな。

そういえば、任天堂の非開発系の役員って、正直ですね(笑
ゲームキューブ時代の森専務の発言や、今回の波多野専務の「多いか少ないかは判断に迷うところだが、悪い数字ではない。」という発言、率直で好感がもてます。ここで大成功とか言い出すと、任天堂も終わったな、という感じですが。

逆にいうと、開発に対する事務系の目線が厳しいという事で、良い事です。ま、赤字は論外、黒字は当たり前、黒字でも金額が少なければダメといわれる文化なんでしょうね。見切るときもあっという間ですし。関西商人的だなと。

そういえば、新人発掘になるとか書いている商業ライターもいますけど、そもそもダウンロード販売ってPCや携帯電話では当たり前のものなんですけどね。そっちの方が自由にやれるし、『才能の発掘』はPCや携帯電話の方が大きいでしょう。奈須きのこ、竜騎士、といったタレントの例を引くまでも無く。

(ま、突っ込まれるまでは、『Halo3』を無視して、他人のオンライン対戦を観戦できる家庭用ゲームは『スマブラ』が初めて、なんて書くようなお人もいますからねえ・・・・なんですぐバレる嘘をつくのかなあ・・・・そんな事も知らないと読者を馬鹿にしてるのか? 無知を装う人はタチ悪いです)

「他人のオンライン対戦を観戦できる家庭用ゲームは『スマブラ』が
初めて」という話は、ただの勘違いだと思っていたのですが、
違ったんですね。

自分の理解だと、記者は↓を新しいと言いたかっただけなんだと
思ってました。
>これは、Wi-Fiコネクションを使い、どこかの誰かがプレイした
>ゲームデータを、任天堂からお送りして各ご家庭で
>見られるようにするサービス。
http://www.smashbros.com/jp/gamemode/wi-fi/wi-fi02.html

>makoto さん
うーん。
特定の企業やゲームを愛する気持ちって、美しいですよね。
でもそれが事実をねじ曲げる行為に至ると、とたんに色あせます。

ホントに知らなかったなら、恥ずかしすぎでしょう。
そりゃ、任天堂のゲーム機の話題以外をすべてシャットダウンすれば、何でもかんでも任天堂が世界初!になりますけど(笑

野安氏はちと、偏愛傾向が強いですね。
事実にはきちんと触れたうえで、任天堂ならではのユニークさがあるなら、そこをきっちり書けばいい。シンプルな話だと思います。

もっとも、SCEのゲームやろうぜの時と違い、くだらない言い訳をせずに記事を訂正した事には、一定の改善を認めますが。超最低が最低になっただけ、ですけどね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。