Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザッパー単品の注文受付が再開された模様

任天堂の公式ページを見ると、注文の受付を再開したようです。どうしてもザッパーで『アンブレラクロニクル』を遊びたかったユーザーにとっては朗報。

そもそも最初からネット通販や小売店に出していれば、余計な送料450円が掛からなかったのは確かですが、その点は今後の反省にいかしていただきたいものの、まずは素早い対応を評価したいですね。

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ(ソフト単体)


忍之閻魔帳によれば、初日の販売数は約7万本で、『バイオハザード4 Wii Edition』の約3倍のペースだだとか。非常に好調。

また同梱版が品不足、公式ページも品切れになった影響か、『ゴースト・スカッド』の同時購入も見られたようです。セガにとってはたなぼた。ザッパー入手に苦労したユーザーがせめて、どちらのソフトも存分に楽しむことを願って。

(17日夜追記:またも品切れになっているようです。次回の注文受付がいつかは不明ですが、また再開する可能性もあるので、時々様子を見た方がいいかもしれません。)
スポンサーサイト

コメント

売れるとわかれば対応は早い

売れるとなれば儲けのチャンスは逃さないその姿勢。
さすが利益至上主義の任天堂らしいですね。

もう、在庫切れになってますね。
プラスチック製のアタッチメントというだけなので、簡単に量産可能な代物に見えますし、任天堂ホントに売るつもりないんでしょうか?普通に流通にまわしていい商品だと思うんですけどね。
海外向けには本格的に動いているんでしょうから、その一部を日本に回す事も十分可能に思えるだけに、より理解に苦しみます。

これだけ任天堂がやる気ないんだったら、ザッパーの模造品をどこかで作ったら・・・ってサイバーガジェットで一応模造品作ってますね。ヌンチャク付けられないタイプで・・・こちらも売り切れ状態ですが。

>tori さん
確かにまたも品切れになってますね。
どれだけストックを持っていて、どれだけ注文が来たのかはわかりませんが、グダグダ感は否めませんね・・・・。

こういう管理が難しいからこそ、問屋や小売店、ネット通販といった流通がいらっしゃって、ユーザーに物を届けるための役割分担があるわけですよね。自分が在庫管理リスクを負いたくないなら、素直に流通に出しておけよという・・・・。

「役割分担」を自ら放棄しておいて、この状態では無責任という批判を免れませんね。これがプレイやんのような、実験的な商品であれば、まだ理解はできますが、米国では普通に流通に回している商品なだけに、失策以外の何物でもないですね。

個人的に、今回の件で最も不快感を禁じえないのは、セガとカプコンという他社に協力してもらっているのに、こんな状態になっている事ですね。今後、アタッチメントや別売コントローラで、他社に協力してもらう必要もまだあるでしょうに。

いつもの品薄煽りでしょうね

売れる商品は直販でたっぷり利益を獲得しようという任天堂の意思を感じます。
市場に適切な数を流通させると希少価値をつけることができなくなりますし、
ユーザーよりも利益を優先させる任天堂のスタイルですから仕方がないですね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。