Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod touchようやく届いた・・・・けど、ビデオプレイヤーとしては微妙かも?

071008_ipod_2.jpg071008_ipod_1.jpg

まぁ今頃届いても、旬は過ぎちゃってるわけですが。
いやー、薄い、小さい。そこにまずビックリです。
ここまで画面以外の物が無いのはやっぱりスゴい。

まずはSafariを早速立ち上げてみました。
最近はゲーム機もAOSS対応が当たり前になってたんで、WiFi設定がちょっと面倒くさかったですね。
参考:iPod touchのWi-Fi接続について

やっぱり最初は自分のブログを確認しちゃいますね(笑
画面が大きいことや、ブラウザの動作速度を考えると、DSブラウザよりずっと実用的。PSPのWebブラウザに対しても、タッチパネルの操作性があるiPod touchの圧勝。携帯電話より大きな画面で、片手でWebブラウジングが楽しみたい人にはぜひお薦め。

横向きにすると、向きを検知して自動的に描画の仕方を変えるのも、インテリジェンス感があっていいです! これはPSPにもほしかった機能ですね。

YouTubeは専用ビューアーで閲覧可能ですが、今さらYouTubeだけじゃねーというのが日本のネットユーザーの感覚じゃないでしょうか。YouTubeなんてもう観てないよ。

Apple iPod touch 8GB

Apple iPod touch 16GB

画面の拡大や高解像度化によって、ビデオ機能への期待が高まりますが、正直あまり期待しなかった方がよかったかも。一番残念なのは、ビデオプレイリストに対応していない点。旧来のiPod(Video)より退化してどうするんだー? これじゃ完全に乗り換えられないよ……。

あと、左上のHOLDボタンがスイッチ式からボタン式に変わっているのはいいとして、動作が変わってるんですよね。ミュージックの場合、画面が暗くなって、音楽はそのまま聴けますが、ビデオの場合は画面が暗くなり、音楽も止まってしまいます。これ、改悪……。

ミュージックビデオの場合は、HOLDする=画面消す=再生止めるじゃなくて、「音楽は流し続ける」が正しい動作なんじゃないのかな? 映画なら、音だけ聞く人はいないから、止めちゃっていいんだけど。

うーん、なんというか、アップルのiPodにおけるビデオコンテンツの位置づけがかなり変わってるのを感じます。ミュージックビデオを「観ながら聞く」端末から、映画を観る端末へ。映画ならビデオプレイリストは要らないし、画面を消して音だけ聞きたいというニーズも無い。

ミュージックビデオ的な映像コンテンツをいっぱい持ってる人にとっては、iPod touchは全然使いにくい。それと画面が大きくなった分、動画のエンコード品質がかなりハッキリわかるので、iPod(Video)の小さな画面では気にならなかった映像の粗らが気になってくるかも。

アニメ番組を入れて電車の中で観たいという人にはお薦めできますが、MAD映像を繰り返し垂れ流ししたい人にはうーん、ちょっとお薦めしにくいかも。
せめてバージョンアップで、ビデオプレイリストに対応してほしいんですけど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。