Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙+神様ゲーム 『神様ゲーム5 カミハナミダヲサガスベキ?』

神様ゲーム5 カミハナミダヲサガスベキ?宮崎柊羽
amazon bk1
4巻でかのう様の秘密の一端が明かされて、今回は再びいつもの神様ゲームが始まります。逃げ出した雨の鳥を追いかけて、雨の神が叶野市にやってきました。神様である事にプライドをもち、人間を馬鹿にしている彼女を、多加良たちは持て余します。なにしろ今は忙しい。生徒会選挙が始まったからです。打倒、鈴木! をめざして頑張ってきた多加良の執念がついに実るのか!? 

生徒会選挙、願いの種、雨の鳥探し、と三重のゲームが多加良の前に立ちはだかります。選挙もなぜかルールが改定されて、この高校らしい要素が加わります。さすがにボリュームが多く、シリーズで最もぶ厚い400ページ超!

今回の白眉は、一年の立候補者である五藤と友人の岸田、雨の神である雨緒の三人の友情の部分でしょう。相手に何を望むのか、相手が本当は何をしたいのか、その違いって難しいです。そもそも自分が本当は何をしたいのかさえ気づかないこと、なかなか認められないことがありますよね。この三人の間には、多加良たちがすでに失っている初々しさがあります。

シリーズを通した謎も深まります。
願いの種をもつ者はすなわち何かしらの成長を遂げることで、願いの花を咲かせます。神様でも、人間でも例外はありません。多加良の役目は、見守り、時に導くことです。しかし、では叶野市で唯一願いを持たない(夢は持っている)多加良はどうなのでしょうね? 今回彼の特異性にあらためて言及されてますが……。

彼にも何らかの謎が隠されているのでしょうね。また最後に登場した謎の人物が気になりますが、次巻以降はいよいよ叶野市の謎とかのう様の目的を巡る物語が展開するのでしょうか。


関連
ゲーム小説のお手本かも 『神様ゲーム』

スポンサーサイト

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

タグ:スニーカー  神様ゲーム  宮崎柊羽  

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。