Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不具合の夏、日本の夏じゃねーんだけども

わぱのつれづれ日記:またしても不具合発生 ~ 任天堂Wii本体ファーム更新後のリセットでフリーズ

やー、そろそろ「週刊不具合通信」が必要なのでは?
ダウンロード型のソフトだから、対応はしやすいんでしょうけど。
しかし夏にこれだけ出るということの意味を真剣に考えたほうがいいんじゃないのか、マジで。

ゲーム業界では一般的に、不具合が多く出やすいのは秋~年末なんですね。去年はセガの『ぷよぷよ』、バンダイナムコの『カルドセプト』、一昨年はナムコの『ソウルキャリバー3』や任天堂の『ポケモン不思議のダンジョン 青の救助隊』。他にもあったと思いますが。

なんでかというと、
  1. 年末商戦があるために納期を後ろにズラせない。
  2. 他の季節は各地域で発売がズレることがあるが、年末だけは各地域の商戦期が重なるため、多地域同時に開発が進行しがち。(キャリバー3は確か日米がほぼ同時期でしたよね)
  3. 年末は各社のタイトル数が多く、デバッグの人員やスケジュールなどの調整が大変になる。
からです。

季節の風物詩というと、語弊があり、不謹慎極まりないのですが、秋~年末はいちばん危険な時期なんです。あ、ホントに長距離バスの会社みたいだなあ……。ゲーム企業各社、特に本来余裕のあるはずの大手企業は、余裕をこういう方面にも振り向けてほしいものですが。

関連
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。