Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてのコアゲームはXBOX360に集まる? いつもニコニコ、360

エースコンバット6 解放への戦火 (XBOX360) - Trailer
『エースコンバット6』のトレイラーがニコニコ動画で話題になってますね!
XBOX360とニコニコの相性は非常によく、『アイマス』のMADムービー、『Forza2』の痛車ムービーなど、次から次へと話題になっています。ニコニコ動画を見ていると、まるでXBOX360こそがこの世に唯一の据置ゲーム機なんじゃないか、と錯覚しかねないほどです。

ナムコが『ソウルキャリバー IV』をPS3とXBOX360向けに発表しました。ソフトメーカー各社は急速にXBOX360への対応を推し進めていますし、とりわけバンダイナムコはPS3まっしぐらだった去年と異なり、XBOX360にかなり力を注いでいます。

全世界累計でWiiが年内にXBOX360を抜く可能性が高まっている一方、XBOX360も北米では圧倒的な強さを堅持しています。もはや世界のゲーム状勢は「SDのWiiとHDのXBOX360」という2大政党制へ向かいつつあります。

日本国内においても、実売台数ではPS3に劣っていますが、ネット上でのポジティブな話題性ではXBOX360が圧勝。ここ最近、PS3関連で唯一良かった話題は、DVDやPS2の映像のHD化だけです。真にゲームを愛するコアゲーマーの心の中では、XBOX360対PS3の決着はついてしまったのかもしれません。

今月はRPG『トラスティベル』も発売されますし、購入に踏み切る1つの機会かもしれませんね。

スポンサーサイト

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

コメント

発熱地帯時代に管理人さんがおっしゃっていた「360は日本国内ではメジャーを狙わず、昔のセガハードのポジションを狙うべき」を実行している感じですね。
確かに昨年末からの360のソフトラインナップの充実っぷりは異常です。硬派な洋ゲーから軟派のアイマスまで取り揃えて、WiiやDSではちょっと物足りなかった「これこそ次世代機!」というタイプのゲームが多いのは嬉しいです。今は国内の売り上げも少ないですが、日本のメーカーが主力作品をこちらに移してきたら、なかなか面白い勝負をするんじゃないかと。
 もっとも、さすがにDSには分母でかなわないですけどね。

まさにMD>ST>DCと買ってきている俺には共感できる話です。
セガ色が強かったのは初代箱の時かもしれませんが。
もうトラスティベルとか出ちゃうとセガハードっていう感じはしませんねぇ。
でなかったんですよ。こういうRPGが・・・。
そして昨年末からのラインナップが異常でも、これからのラインナップが既に相当寂しいことになってます。
そろそろ次弾の補給をしれくれないと、また終焉感がどこからともなくやってきてしまいます。
北米360さえあればいい!北米360さえあればいい!

これまで、MD(Genesis)といい、N64といい、旧Xboxといい
海外での善戦が国内ソフト市場の充実という形で反映されたことが
ほとんどないのが気にかかります。
洋ゲーの本数ばかり増えて、それ以外が全然増えない。
下手したら、海外で他ハードとマルチになっていても、
国内では発売されないとか・・・。バーチャとか。

現状の販売台数を見ても、ソフトラインアップを見ても、
Xbox360は、こと日本に関する限り、「コアゲーマーの中でもごくごく一部の層」しか
把握できていない印象があります。
発売1年半で40万台、下手したら3DOクラスの数字しか出せていないハードが、
仮にもここまで「DC以上GC未満」という程度には数字を出しているPS3を押しのけて
ゲーマーのためのハードという地位を得ることができるんでしょうか?
少なくともここまでを見る限り、MD390万、SS580万、DC280万という成績を残した
歴代のセガハードと一緒にはとてもできない印象です。

しかも管理人さんご自身が以前おっしゃっておられたとおり
日本のゲーマーハードとしては、携帯機ではあっても、
すでに500万以上の普及台数を持ちモンスターハンター等
それなりのタイトルを持つPSPが立ちふさがります。

路線の違う任天堂勢を無視し、対SCEハードだけで考えたとしても、
日本における360の今後は、一時期よりは改善したにしろ、
まだまだとてつもなく厳しいのではないでしょうか。

>ttm さん
「海外のみマルチ、日本ではPS3」というソフトをどれだけ減らせるか、ですよね。その辺はマイクロソフトが強気に出てもいいとは思いますけど。PS3とのマルチなら日本でも出せ、と。


>Radeomaniaさん
>これからのラインナップが既に相当寂しいことになってます。
ちょっと偏ってますね。
ただ、デビルメイクライ4、バイオハザード5、エースコンバット6、ソウルキャリバー4と、有力タイトルはまだまだ出てきますよ。


>ちょっと気になるさん
ご懸念の事はわかるんですけれども、結局政治ですからね。
海外で善戦したハードは、結局海外でも主流機に負けてたりするんですよね。N64も旧XBOXも、PS1やPS2には『海外でも』負けていました。

しかし今回は『海外でも』PS3が不調なので、ソニーの顔色をうかがう必要は無い。むしろマイクロソフトの方が強気に出て、「PS3とのマルチをXBOX360に出すなら、日本でも出すように」と言える公算が高いです。

「PS3とのマルチ作品を日本で出すかどうか」は、どちらかというと、政治の問題であって、市場の問題ではありません。また、今の所、日本のソフトメーカーは、「バーチャ5」のような例がむしろ少数派で、日本でもマルチ作品を出してるケースの方が多い気がしますが。

まぁPS3との勝負がどちらに転ぶかといえば、PS3が優位にあるのは確かだと思いますけどね。PS3も全然だめですが(笑

>歴代のセガハードと一緒にはとてもできない印象です。

セガハード云々という点でいえば、セガハードの普及台数がSS→DCと、世代を重ねるたびに少なくなってるように、日本では3位のハードは売れにくいし、「据置→携帯」という市場の流れを考えても、かつてのセガハードと同等の普及台数を望む事自体が、難しいと思います。

PS3でさえ、サターンクラスまで売れるかどうかはあやしい。PSP>PS3でしょう。
もはやコアゲーマーが市場全体に与える影響は縮小していますから、「コアゲーマーにとっての心のゲーム機=セガハード」というポジショニングは、普及台数よりも、精神的なもの、話題性で判断した方がよいのかもしれません。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-08

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。