Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反攻開始は早くて来期かな? 来来期かな?


年明けの発表からたった3ヶ月でまたも下方修正しました。前回予想の350億円から464億2500万円に。売上高が1月時点の予想をさらに下回った他、棚卸資産の評価減と研究開発費の増加が要因のようです。

今期については、3DSが横ばい、WiiUが少し良くなる程度。3DSの減速が激しくなっているため、年末商戦までにハード面でのカンフル剤が投入される可能性もありますが、3DSの世代サイクルを大幅に延長するものではないでしょう(SCEハードでの新型番や値下げ程度?)。WiiUもこの計画値であれば、アンバサダー級の大きな施策は想定されていないと見て良さそうです。
2015年3月期の販売計画は、ニンテンドー3DSのハードが1200万台、ソフトが6700万本と、いずれも前期から微減を見込む。一方、Wii Uのハードは360万台、ソフト2000万本と増加を見込んでいる。

現状を総括すると、DS&Wiiのピーク時点からすると、売上や粗利益が大きく減っているにも関わらず、体質が高コストになっているのが問題です。適切なシェイプアップを図るか、あの成功をもう一度の夢を掴むか。前者は大規模リストラの引き金を引くことになり、後者はいずれにしても3DSとWiiUでは実現できるはずがありません。

今世代が始まって競合他社が好調な現状において、「10年後まで据置コンソールは何もしません」という決断はしないでしょう。ドリキャスのような中間世代機の開発に着手するか、(WiiUアーキテクチャの延長線上で)据置と携帯の統合機の開発を進めるか。今期中にそこまで仕込むのは不可能ですから、早くて来期、おそらく来来期以降になるはず。

3DSの次世代機も視野に入れるべき時期ですし、被っちゃいそうな気もするんですよね。iPhoneとiPadの2枚立てのような形としても、技術力があれば、成り立つんでしょうけど……。統合機側がやたらとショボい性能になるか、携帯機側にしわ寄せがいって、バッテリーが持たないとか。同社の従来の技術力を考えると、アップルのiPhoneとiPadのようにはいかんでしょうな。

統合機程度で何とかなるなら苦労はねーよ、とか、また「いつものラインナップ」を繰り返すだけで、革新的な新規タイトルは大して出てこないんでしょ、とか、色々と想像は湧いてきますが、そのような雑念・邪念を吹き飛ばす爽やかな革命の風が吹いてくること、今後のご活躍を心より祈念しております。本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント

想像通りのマイナスの決算が出ました。まあ、驚きもないです。

本日、決算発表説明会の資料や説明内容が出ました。
http://www.nintendo.co.jp/ir/library/events/140508/index.html
要約すると以下の通りです。
・3DSは、ポケモンリメイクとスマブラ・モンハンで今年度は頑張ります。
 海外は、トモコレが売れるはずと考えます。
・WiiUは、マリカ8とスマブラで今年度は頑張ります。
 1月に説明した高速起動を夏にリリースします(リリースが遅いすぎるうえに、機能的にはPS4+Vitaのリモートプレイで十分?)。
・マリオカート8用のスマホとの連動アプリを作ります(PSappやPS4のぱくり)。
・Suica決済をします。(ソニーのPasoriによるEdy決済のぱくり)
・キャラIPビジネスとしてNFC内蔵でゲーム内キャラとして使えるマリオなどの任天堂キャラフィギュアを作ります(スカイランダーやディズニーインフィニティーのぱくり)。
・海外は、マルチのスカイランダーやディズニーインフィニティーがきっと頑張ります(あれ?ベヨ2は?)。

まあ、他社やユーザの邪魔さえいなければ、キッズ市場で頑張ってください。

後は、いつもの質疑応答ですね。

>まう さん
まー、WiiUは実質敗北宣言ですね。

フィギュア連動は、玩具業界のあり方としては、どこが先行してやったという狭い議論ではなく、一般的な活用事例として色々な会社が推進していけばいいんじゃないですかね。ぱくり云々は、ややアンチ任天堂的な視点に感じますね。ハードウェアにNFC対応を組み込んでいた時点で、そうした利用は数年前から念頭にあったのでしょうし。

決算発表会での戦術レベル(戦略でなく)の発表がどれも「既知感」がひどく、優しい言葉で言うこともはばかられます。

NFCの搭載の件は、2012年1月に発表されたもので、2011年のE3での発表会ではこれっぽちも触れられていません。2011年にNFCを使ったゲーム、スカイランダーの話を聞いているので、「それを見てパクッタ」と言われても仕方がないです。
また、ちょっと調べていたら、2009年にソニーが初音ミクのフィギュアにFelicaチップを入れた娯楽システムや、万歩計にFelicaチップをいれた健康ソリューションを開発していることがわかりました。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0903/05/news121_2.html

最後に、Felicaを使ったSuicaなどの交通系カードのシステムは、かなりセキュリティや高速通信の要件が高いですから、システム技術のない任天堂は大丈夫かな?くれぐれも事故を起こさないでほしいです。

ネットどうするんですかね。去年12月予定だったアカウント整備が未だに出来てないですが。
PS4/X1に付き合うのもいいですがそうなるとハードのコスト高騰と低価格が避けられない訳ですが・・当然サードは低性能ハードに寄ってきませんし。
今はWiiU/3DSと任天堂が奪われたカジュアルユーザーの多いスマフォとの同時展開で1円でも多く利益上げるのが最優先だと思うんですけど岩田はスマフォ展開無いと言い切りました。
QOLも本気なのかその場しのぎの発言なのかわかんないですし預金があるうちに・・といいたいですが何に使ったのかわかんないですがわずか数年で5千億以上も溶かしてるんですよね。

QoLに賭ける・・・のか・・・・

結局QoLに賭けるんですか。新興国へ1DS展開とかそんな感じでしょうか。
うーん、DAKINIさんの「今後のご活躍を心より祈念しております。本当にありがとうございました。」もむべなるかな。
現金がある今は逆に再構築のチャンスだと思うんですけど、聞いている限り「本当にありがとうございました」感が凄いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。