Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uが如くでKILL Uな夏でしたか。

「龍が如くの歴史で初失敗」と海外サイト!WiiU『龍が如く』1878本以下が確定!!【チャート】
そして残念なことに月曜日に公開されたTSUTAYAチャートを受けた海外メディアが「龍が如く(YAKUZA)」についてコメントしています。

Wii U Yakuza Fails while 3DS Games Keep Printing Money in Japan According to Major Retailer’s Sales Charts | DualShockers
今までの龍が如くHDフランチャイズの歴史の中で、WiiU版が初めてセールスに失敗したゲームになりました。

確かにHD初作品の「龍が如く 見参」もPS3黎明期とは思えない程にヒットしましたし、その後のナンバリング作品や「龍OTE」のようなスピンオフも強さを見せました。「さすが龍が如く」と言われるほどの看板タイトルに成長しています。しかしWiiU版で「セールス面で初めての失敗」という評価を受けました。今までの成功も「ターゲットに合ったプラットフォーム」が必要だった訳です。

なんていう事でしょう……。
この漫画のような結果に。

政治を使ってタイトルを誘致するのはいいんですが、成功例を生み出してナンボであって、黒歴史を作り出してどうするんでしょうか。

任天堂幹部の皆さんはそろそろ「FF奪われたからPSに負けた」コンプレックスから脱却し、コミュニティベースで物事を判断すべきではないでしょうか。『FF7』にしたって、PSの大人っぽさとか、『バイオハザード』やナムコの作品群といった諸々の下地があって、大成功を収めたわけで、タイトル強奪しただけであの結果が生まれたわけじゃないでしょう。

売れない実例を増やしたって、どうしようもない。重要なのはどういうユーザーがいるか、そこにどんなソフトを投げるかであって、「PSで売れているタイトルをとりあえず引っ張ってくる」のは馬鹿すぎますよ。

無論、自社プラットフォームに少ないユーザーを獲得するのも大切でしょうけど、タイトルを1本引っ張ってくるだけでは、すぐに移住してくれないわけで、しっかり戦略を練って、周到にラインナップを整えるべきです。

WiiUに関しては、自社ソフトの発売のずれ込みも大きな問題ですが、全体的にラインナップ編成がおかしいです。編成担当がまったく仕事をしていないように思えます。ソフトラインナップの責任者はいったい誰なんでしょうか?

3DSの反省を生かすとほざいた岩ピク先生?
ま、口先三寸で信頼を大きく損なったのは岩ピク先生の責任としても、岩ピク先生が直接すべてのサードパーティと外交したわけではないし、内部制作のプロデューサーでもありません。実際には誰が最大級の戦犯なんでしょうか? 1人に絞られないとしても、片手の数程度の戦犯は挙げられるはずで、処罰すべきでしょうね。信賞必罰のけじめは必要ですよ。

無能の極みの極みの極み。
その罪状を挙げてみましょうか。

<初期ラインナップの失敗>
  • 数年遅れでようやく発売されたHD機のローンチタイトルがどうして2Dマリオなんですか? ゲーマーが精緻なグラフィックに感涙するゲームなんでしょうか? 精緻なグラフィックが不要なら、Wiiで良かったよね? 馬鹿なの?
  • 3DSで夏に2Dマリオを発売しており、ローンチとしての新鮮感もないし、マリオブランドへのダメージも大きい。二重に罪深い。
  • Wiiスポーツ級のタイトルを用意できなかった内作チームの企画力不足は度しがたい。そんなんでハードが立ち上がるわけねーじゃん。
  • 遊びのテーマがバラバラで、1人用と多人数用も適当に混在しているようなミニゲーム集がどうしてフルプライスなの?
  • 任天堂キャラを被せて誤魔化しただけで、無色透明さを貫いていたWiiシリーズとも異なる。思想をまったく感じない。誰に売りたいんですかね?
  • ソフト日照りの3ヶ月の後のファーストタイトルがまたもミニゲーム集って正気ですか?
  • 本体内蔵ソフトの予定だったのを無理に商品化したらしいが、お客さんを舐めすぎ。無駄に工数も掛かったうえ、商品性も中途半端。作り手の自己満足の極み。

<夏のラインナップの失敗>
  • 夏まで待たせた挙句、第2のローンチ()にボリュームの少ないゲームを投入。1作目と2作目の中間ぐらいのボリュームなら、ボリューム少ないと言われるのは事前に予想できたはずでは?
  • 本体普及を促進するソフトなのに、タブコン単体での操作性がイマイチ不評で、クリエイターのオススメが「ヌンチャク+タブコン据置」って……。
  • 『どうぶつの森』のコミュニティでお茶濁し。⇒濁せてない……。
  • あんな物でも手間は掛かるわけで、無駄遣いしすぎ。
  • ただでさえ少ないタイトル数なのに、『レゴシティ』『龍が如く』『Wonderful 101』と、アトランダムにセレクトしたって、ここまでバラバラにならないようなラインナップ。

<年末までのラインナップの失敗>
  • 評判の悪かった『風のタクト』をリメイクするセンスに脱帽。
  • せめてローンチ厳守でしょ。『トワイライトプリンセス』をローンチに持ってきたWiiと比べてあまりに酷い。
  • 年末に『マリオカート』が間に合わない不思議。本体売る気ありますか?
  • 出涸らしになったWiiシリーズをまたも投入し、『Wiiスポーツ』ではなく何故か『WiiFit』。別にWiiでいいじゃん……。
  • ラインナップの大半がWiiで出しても変わらないソフトばかり。
  • HD性能を活かしたソフトはほとんどが来年以降。

<その他の失敗>
  • ドラクエにも実質逃げられた。PC版が本命だよね……。
  • SCEはPSPとPSVの通信とか、PSVとPS3の通信とか、色々と連携しやすく、移行しやすく考えているのに、3DSとWiiUと来たら……。

意図して失敗しようとしても、ここまで失敗するのは難しい。それ程の失敗続きであって、要はただの甘えですよね。Wiiで買ってくれたから、今度も似たようなアイデアだけど、買ってくれるだろう……みたいな。ミニゲーム集ばかり作ってて、まともな感覚を喪失してるのがよくわかります。

「カード+ガチャ」で天下獲った気になって、1年で社員を800人も増やした挙句、その次の半年で大半をリストラしかねない勢いのグリーと大差ないっつーか、ホント、ブームに乗っかっただけの企業は脆いものです。所詮時流に乗っただけで、自分を神がかったカリスマ経営者と勘違いしてしまった愚かな人、愚かな会社。

現金貯め込んでたから、グリーほど大慌てでリストラせずにすんだだけで、業績の急転落下っぷりと、中長期的なビジョンの欠如は、大差ないじゃないですか。老舗の知恵ってのはどこに行ったんでしょうか?

結局、ゲームキューブを途中で引き継いで、2003年のE3で無様なカンファレンスをかました社長のままだったわけでしょう。増長した結果がこの有り様だよ。


スポンサーサイト

コメント

FF奪われてPSに負けたと言うならFFもDQもないのにSCEと接戦してたセガの立場は・・・
当時はPSとサターンのガチンコですでに任天堂は蚊帳の外だったような気がしますが
そもそもPS発売のきっかけは任天堂自身が作った訳だし憎むのはお門違いだと思いますが
とりあえず反省というのを学ぶべきですが成金に加えさらに頭が回る人間に見下す事と屁理屈述べて責任転嫁は得意でも心からの本気での反省というのは難しいでしょうなぁ

>AAA
まー、基本、任天堂の方達は、善性悪性以前に、井の中の蛙を地で行ってるので、いい方向に転べば、独自路線とマイペース、悪い方向に転べば、ただの世間知らず、です。その長ときたら、まー、凄いって事じゃないでしょうか。

真の傲慢は、傲慢という自覚を伴わない。
自分を謙虚と信じて疑わない人間こそが傲慢の代表例である、というのはよくあることです。

傲慢さを治すには、ある意味、DeNAやGREEのようなネット企業の「数字しか見ない」部分を少し見習って、「自分達の主観」と「数字」の両方を並べてみるのが良いでしょうね。プラットフォームを安定的に運営する上では、KPIは悪いツールではありません。また、SNS系企業のコンサル主義も、いわゆるグリーショックという事態を招いたものの、本質的にはそこまで邪悪ではない。

サード担当者は、サードの売上やPLを最大化する事が自社の利益を最大化する事という考え方で、最大化すべきです。一部のサードとはPLを共有するとか、協業形式をもっと増やすとか、やってもよいのではないか。流通に関しては、任天堂流通という手法もありましたが、もう少し柔軟に運用したらどうか。

単純にグリーとDeNAとLINEの比較分析をするだけでも、プラットフォーマーとしての戦略立案には役立つわけで、セカンド案件の拡大化などは3DSとWiiUの両面で必要なはず。DeNAは中小規模の会社には、財務負担が重くならない条件を設定するなど、ああ見えて柔軟です。無論、好条件を出すだけの良い会社であるのがマストですが。

セカンドネットワークの拡大は今こそ必要でしょう。そういう支えが無いから、ハードが傾くと、途端にタイトル不足に陥ってしまうわけで。PSフォーマットを支える中小メーカーを1社ずつ狙い撃ちにしてもよかったはずで、そういう攻めの姿勢が足りないから、足元をすくわれて泣きを見る。PSPにとどめをさせず、PS3にとどめをさせず、PSVitaにとどめをさせない。どんだけw

任天堂の命運が未だにあの人の頭脳頼りな訳ですしいわっちが遺産を貪り尽くす前にあの人がいつの時点で引導渡すのかでしょうけど・・今考えればいわっちは某大企業前社長と一緒で過去の遺産と貯金で食ってただけですよね。
WiiUもあの人が発案のDSデカくしただけですよね・・・しかもWiiと同じ強制コントローラー。いわっち発言も相変わらず自画自賛で適当ですしミヤホンも開発しやすいうんぬんとSCEの後追い発言し始めましたしいわっち政権は小難しい事は考えてなさそうですけど。
あの人が自分の後継者を探して育てるのか(いわっちは誤算でしょう)それとも経営改革出来る人間を探すのかどっちでしょうか・・おそらく激おこ状態でもいわっちを据えざるを得ないと言う事はどちらも内部には居ないんだろうしやはり外部ですかね。
多分いわっち自身は俺の代わりなんて居ないだろwと楽観視してるようですが。社長の辞めない発言は事実上のコミットメント破棄ですし。

なごっさんも上からの命令だったのか、嫌々出した感を隠そうともしていない上に「売れるとは思っていない」と発言しておられましたけど、正直想像を遥かに超えた凄まじい売上でした。バイオもモンハンも一応は出てるハードなのですし、正直1万位は売れるんじゃ、と思ってましたが、いやはや。
これで、もう二度と龍シリーズを任天堂のハードで展開することは無いでしょう。
幾ら積まれたのか解りませんが、幾ら資金的には全額任天堂持ちとはいえども、「初の失敗」というイメージを持たれたのでは正直マイナスでしかなかったのでは、という気もしますけれど。
よりによって、数あるソフト群の中でも最も任天堂ユーザーに似つかわしくないソフトですからねえ…。
一体いつになったら目が覚めるのでしょうか。経営陣が総入れ替えにでもならない限り、変わらないって気がしますけれど。

パッケージ購買者の衰退

今まで、モンハンについては「まぁVitaで300万本とか売れるはずもないし、フランチャイズの神通力を維持するためには3DSに移住するという選択は間違っていないよな」と考えていました。
が、最近、これ実は結構マズかったのでは、という気が凄くしてきます。
というのはモンハンの消えた300万人はどこへいったのか。
これは間違いなく「艦これ」「パズドラ」の住人になっている訳で、彼らと彼らの子供たちが「ゲームパッケージを買う」という行動をとるかというと無理ではないのか。
つまり10年後のパッケージゲームの購買者を300万人減らした、という効果が実はあったのではないか。
勿論DAKINIさんが考えるように、最終的にはゲームはネットに溶けるものでしょうし、これから20年かけてCoD,BF4の様なめくるめくグラフィック体験がF2Pでも出てくるとは思いますが、はたしてそれまでゲームユーザーという人種が持つのか。
任天堂もソニーも、凄く大変ですが、そういう観点からゲーム小売りをケアしてほしい、等と無責任に考えたりします。

> KUROさん
いわっちに限りませんが、サラリーマン経営者にとっては、後継者を育てるメリットは何も無いんですよ。特にオーナーが健在の場合には、自分を不利にしますからね。この辺は、スクエニでも和田政権が長期化した事例などがあり、まー、難しいですね。

いわっちが善人か、悪人か、という話ではなく、構造的なインセンティブが働かない。そういう意味では、座組みの失敗ではあって、いわっちを据えた当時から、後継者不足には悩まされていたままなんでしょうね。


>桜木 さん
>なごっさんも上からの命令だったのか、嫌々出した感を隠そうともしていない上に「売れるとは思っていない」と発言
名越氏も象徴的には開発のトップですが、実質的にはもっと若い世代がより上位の取締役としていますからね。


>Average さん
モンハンもすっかり神通力が剥がれ落ちてしまいましたね。
サードのタイトルを強奪した挙句、駄目にするのは任天堂の十八番になりつつあります。カプコンとしても色々と考える所はあるのではないでしょうか。今後の動きに期待しましょう。

この惨状はいくら積んでも「スマッシュヒット」って言わせたカプコンのようにはいかないでしょうなあw

http://www.capcom.co.jp/ir/news/html/130204b.html

モンハンに関しては神通力を維持したかったなら
PSP独占かPSP/VITAでよかったんです。
元が500万タイトルだから350万人という過半数に呆れられても、
150万というまだ見れる数字が残っただけ。
仮に4で300万とかまで回復できたとしても、あのクオリティとクソ操作性で次は無いですよ。

結局サードの既存IPを任天堂ハードでだしても意味がない。
作品のコアファンがいやいや買うだけになるわけで。
誰もうれしくない。

典型的にダメなネット脳なんですよね任天堂自身もその自称ファンも。
ネットの意見をうのみにしすぎて本当のユーザーの気持ちが見えてない。

>DAPさん
結果論でいえば、3rdGをPSP/VITAで出して、VITAへの移行を促すべきでしたね。SCE側のPSVitaの仕様も明らかにそれを意図していたので、どれほど強引に京都がかっさらっていったかがよくわかります。任天堂信者の「カプコンがSCEを嫌う理由」に関するでっちあげも、あきれた妄想狂ですよw

PS1にFF7が移行したら、FF7がいつもの半分以下の売上でした。。。。みたいな事態を引き起こしたわけで、もはや国内のコンシューマーゲーム業界を破壊する行為ですよ。

結局任天堂にとっては、コンシューマーゲーム市場も業界もどうでもいいもので、自社の市場だけが回ればそれでいいんです。仮にモンハンが下降したとしても、任天堂以外の会社のタイトルが自滅しただけ。知ったことではない。

そういう本質がわかっていたからこそ、坂口氏もFFという子供をPSに逃したのかもしれませんね。いずれ食い殺されるぞ、とねw そんな空想が頭をよぎるほどには、実績があまりに積み重なりすぎです。

もっとも、岩ピク先生によって、自社タイトルでさえ食いつぶされつつあるわけですが(苦笑

ゼルダはどうなっちゃうんでしょうねえ・・・・。やっすい、神トラの続編なんぞを決算間に合わせで出させるとか、呆れて物が言えませんよ。スカイウォーソードで据置ゼルダを半殺しにし、本体貢献という実績力もおそらくタクトHDで破壊し、携帯機ゼルダも続編漬け・・・・。神経営者は違いますな・・・・。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。