Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力学の変化というか。

ソーシャルで急伸、バンダイナムコゲームスがこだわる“センス”
コンシューマーゲーム、アーケードゲームが堅調に推移した中で、ソーシャルゲーム向けのIPビジネスが爆発的に売上を稼いでおり、F2Pとバンダイナムコの相性の良さが如実に示されました。お金を払わなければコンテンツに接触できない時代から、まずコンテンツで楽しんでからお金を支払ってもらう時代へ。

鵜之澤氏の過去数年の発言を振り返っても、非常に納得できる内容が多いですね。
基本無料によって爆発的にユーザー数を獲得するビジネスは、テレビアニメを制作してその玩具を売ってきたバンダイのビジネスモデルや、アーケードでの運営経験が活かせるという発言が、ついに実った!と感じます。モゲマスのヒットなどはラッキーの要素といえますが、それまでにSNS事業者との座組みを作り上げ、IPを最大化しようとした努力が実ったことを忘れてはいけませんね。
オリジナルタイトルの「アイドルマスター シンデレラガールズ」は会員登録数が300万を突破しました。これまで、家庭用ゲームの「アイドルマスター」シリーズを買ってくれたり(編注:1タイトル当たりの推定販売本数は約10~20万本)、イベントに来てくれるファンの数を考えると、この数字の大きさに私たちも本当に驚いています。従来のユーザー数の10倍以上ですから、フリーミアムという世界には今までと違った可能性を感じますね。
これも順調です。とりわけ昨年末にサービスを開始した、フリー・トゥ・プレーのPCオンラインゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」がけん引していますね。会員数は35万人を突破し、CMやウェブバナーなどの広告効果もあって40万人に迫る勢いでまだまだ増えています。こちらもユーザー数の伸びという観点では、ある意味、「アイドルマスター」に似ているんですよね。かつてのガンダムのPCゲームのビジネスはパッケージを有料で販売して、プラスで月額料金を取ってサービスする形でしたが、ピーク時でも7万人程度。それがフリー・トゥ・プレーで入り口のハードルが低くなったことで、ユーザー数が飛躍的に伸びているわけですから。

今年に入ってよく言われるのがプラットフォームホルダーの影響力が低下し始めたことです。ガンホーの『パズドラ』はモバゲーとグリーの二強時代の崩壊を満天下に示しました。WiiUはWii後期に引き続いて、サードパーティのタイトルが不足しており、自力での復活は非常に困難です。地を這っていたPSVitaは国内サードパーティ各社の協力によって、本来あるべき販売ペースへ戻りつつあります。

パブリッシャーが相対的に強大化していくのは、国内でいえばCESAができた頃から言われていた話ではありますが、ようやく現実になりつつあるようです。1つにはプラットフォームの数が増えて、プラットフォームホルダー間の競争が激しくなったため。また1つには、アップルやグーグルのようなIT企業が巨大プラットフォームを築き上げてしまったため、ソーシャル系プラットフォームがプラットフォーム・オン・プラットフォームにならざるを得なくなり、ゲーム専用機プラットフォームはコスト面とインストールベースで太刀打ちできなくなってきたこと。

プラットフォームホルダー各社は今後の戦略を大きく見直さざるを得なくなっています。いつまでも「作らせてやる」という発想は通じません。


スポンサーサイト

コメント

鵜之澤さんは流石にウマいなぁ、と思います。
業界の流れを上手くつかんで、コンテンツを供給している。

ソシャゲーはやってないので分かりませんが、
近年のCSにおけるバンダイゲーは個人的にイマイチなのが多いので
儲けるのはいいけど、キャラクターを食い潰さないで、
ちゃんと面白いゲームを作って欲しいところです。

ファンをがっかりさせないで!

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。