Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさにドラゴン級。圧倒的な売上で新時代を宣言。

ガンホー、2012年12月期は営業益690%増…『パズドラ』がけん引、1月月次も85億円と好調続く
ガンホーの決算が発表され、『パズドラ』の大ヒットによる大幅な売上増、利益増が確認されました。
PCオンライン事業は売上80億円で、営業利益13億円。モバイルコンシューマー事業は売上高180億円で、営業利益86億円。

ここまで急成長すると、1年後の予想は難しいのが当然。2013年12月期の業績予想は非開示とするようですが、今後月次の売上高を発表するそうです。1月の売上高は85億円となり、PCオンライン事業が前年とほぼ変わらないとすると、80億/12か月=6.7億円。モバイルコンテンツ事業が78.3億円。おそらく『パズドラ』で大半を稼いでいると推測されるため、70億円近い売上を稼いでいるのではないでしょうか。

まさにモンスター。かつてGREEのドリランドが月次50億とか70億とか言われてましたが、そのクラスの数字を叩き出したことになります。ぽかぽか運営を堅持しつつも(あの広報トークを真に受けるのはどうかと思いますが)、これほどの売上を達成しているのは本当に素晴らしい。

任天堂全盛期からモンハン全盛期を経て、モバグリ全盛期。そしてLINE&ガンホー全盛期へと。市場環境の変化に伴い、急速にパラダイムシフトが進んでいます。モンハンはプラットフォームホルダーの争奪戦で比較的ライトなユーザーを失い、売上がピークの半分以下に低下し、脳トレ系ソフトも3DSでは売上が惨めな有り様です。

『どうぶつの森』『ドラクエ7』など、一部のパッケージタイトルは元気ですが、ゲーム市場の中心はもはやスマフォに移行した、と言ってよいでしょう。


スポンサーサイト

コメント

コンシュマでチマチマ売るのが馬鹿らしくなるほど(そして、実際純経営的にみればバカらしい話になっているからソフトは作られない。)儲かっているのはすごいですね。
一発さえ当てれば即大企業クラスの利益を叩きだすという点ではすさまじい世界でもあります
売上高も凄いですし(数千円のゲームソフトをいくら売ればたった1ヶ月の数字に届くでしょうか?ましてや数カ月続けばどうでしょう?)利益率も凄い。

売上高ベースでみるとコンシュマもまだ終わってないように見えるのですが、利益率の低い、というか逆ザヤも覚悟しなきゃならないハードを

昨夜のただでさえどーでもいいダイレクト(サードソフトと分けてるそうですが、そん何勿体ぶるほど内容があるわけでもなかったのでまとめてやればよかったのに)が更にかすんでしまう内容でした

わざわざ数万もするようなハードに数千円もするソフトを買えという時代は終わりでしょう
少なくとも相当ハードルは上がったわけで、それがPS4がどういう策を打ち出すかに期待しましょうか

ハードを買ったはいいもののロクなソフトがないとか言うwiiuの二の舞は勘弁してほしいものですが

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。