Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルゲーム界隈の定点観察的なメモ

ソーシャルゲーム関連での再編がさらに進んでいます。
Mobage陣営でDeNAの資本も入っていたバタフライがサミーネットワークスの子会社になり、連結対象になりました。ポケラボがグリーに130億円で買収された事もあり、DeNAの資本が入っているSAPも、オチが付き始めました。またオルトプラスの上場も発表され、これでGREEの資本が入っている未上場SAPはgumiぐらいですね。

再編の動きとしては、スパイシーソフトがフィールズにソーシャルゲーム事業の譲渡をおこなっています。今後、撤退にともなう事業売却の動きが加速するものと思われます。歴史が浅い分、業界の再編速度もかなり急ピッチに進みそうです。

新鋭という点では、GREEにてgloopsのスピンアウト組が立ち上げたグラニが『神獄のヴァルハラゲート』がヒットしており、ひさしぶりにGREEで新作の活躍がまぶしい感じですね。ポケラボの買収などにも見られますが、グリーは従来の「カードバトル」から「リアルタイムギルドバトル」への転換を進めており、Mobageに1年遅れてキャッチアップしつつあります。

リアルタイムギルドバトルは、もともとアソビズムがGREEでリリースした『ドラゴンリーグ』が生み出したジャンルで、GREE内では追随がさほど増えず、gloopsを中心にMobageで急激にフォロワーが増えていき、現在の活況を生んでいます。ドラコレ型を優先しすぎて、せっかく芽が出たリアルタイムギルドバトル型を競合陣営で花開かせてしまうあたり、GREEのプラットフォーム施策の拙さ(売れてるジャンルだけに一極集中させすぎる)が如実にあらわれました。

今後GREEがMobageをぶち抜くには、主要ジャンルを「カードバトル」型から「リアルタイムギルドバトル」型に切り替えるだけでなく、Mobageより先に新しいゲームモデルを育てる必要があるでしょうね。結局ファミコンの昔から、プラットフォーム戦争はそのプラットフォームで新しいゲームモデルが大ヒットしたかどうかが大きく影響しています。

潮流を変えた主要タイトルを挙げるなら、

GREE: 釣りスタ、クリノッペ
Mobage: 怪盗ロワイアル
GREE: ドラコレ、ドラコレ
Mobage: 神撃のバハムート、(ドラゴンリーグのフォロワーの)オーディンバトルなど

この辺りでしょうか。
SNSゲームの戦争を振り返ると、mixiの牧場系、街づくり系はfacebookで流行ったZynga系のゲームに近いモデルで、売上という点では、大きな成功には達していません。(怪盗ロワイアルはMafia Warsクローンですが、携帯電話で遊ぶテンポ感に合致した事もあり、売上という点で大きく成功しました)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。