Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短命機WiiUの果てにあるものは?

うーむ……。
「WiiUはやっぱり駄目だったね」という認識が日本、そして何よりも北米で広がりつつあります。類型普及台数が半減するどころか、ゲームキューブの2200万台に近い台数まで落ち込むのではという悲観論も。

実際、この年末商戦の敗戦っぷりはなかなか酷いですね。年末商戦で台数を稼げないなら、そもそも春まで延期しても構わなかったのでは、というのが正直な感想です。ローンチタイトルの力不足がはっきり現れており、なぜこのラインナップでいけると思ったのか、判断能力の低さに驚きます。「3DSの教訓を活かす」という岩田社長の言葉とはまったく逆になっているような……。

そもそもなぜ同じ年の夏と冬に2Dマリオを出すのか疑問ですよね。タブコンを活かした遊びの魅力がパッとわかりやすくないものなら、『ニンテンドーランド』を本体同梱ソフトにしておき、マリオやサードパーティタイトルの購入を促す作戦でもよかった気がします。

ラインナップが弱い現状、E3でゼルダ新作を発表するのは最低限必要な事で、それでも現状は厳しい。ゼルダの人気が衰えてきているという懸念があるためです。

Wiiローンチの『トワイライトプリンセス』が全世界で670万本程度売れており、そのうち北米で350万本ぐらい。Wiiが普及しきった後に発売された『スカイウォードソード』が全世界で380万本程度、北米で180万本ぐらい。ざっくり半減しています。Wiiにより特化した『スカイウォーソード』が不調だったこともあり、WiiUゼルダは大きな路線転換が求められるはずです。

もしXbox次世代機が順当に製造が立ち上がり、年内に発売される事態になれば、任天堂が北米で大きくシェアを失うのは避けがたいでしょう。製造に関しては、まだ不透明部分もあるように思いますから、発表までの間にはせめぎ合いがあるのでしょうね。


ネット上の様々な意見を読んでいると、気の早いもので、一部の熱狂的なファンの中には、次世代機の予想をしている方もいらっしゃって、例えば、携帯機と据置機の統合された機械(タブコンがそのまま携帯機として使えるようなもの)を想像していたり。事実上の据置機の消滅、据置機からの撤退という事態ですね。

技術競争に付いていけなくなっているのは、本体ソフトの動作の遅さやネットワークサービスの未整備さから明らかです。独自路線、ユニークな戦略という表現で、ゆるやかに退場していくのも、また美しい姿なのかもしれませんね。

DSとWiiが成功した後の、この数年の投資不足が本当に祟ってますね。ソーシャルゲーム市場の急速な台頭は仕方ないにしても、HDゲーム機やネットワークサービスは他社がやっていたわけで、経営層の認識不足というか……先行きを見通せないにも程があります。お金も時間もあったはずですが……。IT企業などのようにCTO職などを置いて、きちんと技術をキャッチアップしていく必要があるのではないでしょうか。あまりにも酷すぎます。

数年前はグーグルやアップルに比肩するかと評され、神々しい黄金の輝きを放っていましたが、今やすっかりメッキが剥がれてしまいましたね。普通に考えてメッキなのは明らかだったんですが、勝っている間に中身を黄金に変える努力を続けていれば、こうはならなかったものを……。技術を娯楽に利用する企業では、ちょっとした怠惰が恐ろしい落差を生む。教訓ですね。


スポンサーサイト

コメント

WiiUは、現在のゲーム機に必要な性能を実現できなかったのが問題。
初期でのマルチの劣化と販売数の爆死は、サードパーティー(特に海外)の気持ちを完全に冷やしてしまった。
性能がよければ、台数の拡大とともに市場がシフトする可能があったけど、性能を変えるのはそう簡単にはできないので、それも望めない状況です。だから、WiiUは、任天堂とキッド向けタイトルで細々と続けるしかないと思います。
全く、PS3+XBOX360の市場は揺るがずにそのままの市場動向で次世代に行くでしょうね。

初期の3DSでも強奪したPS系のソフトも劣化で爆死させたから、いくら台数が出ようと3DSの再投入に躊躇する状態になっている。まあ、子供向けのDS系タイトルは台数が出たので、投入しやすくはなったと思いますよ。

> ネット上の様々な意見を読んでいると、気の早いもので、一部の熱狂的なファンの中には、次世代機の予想をしている方もいらっしゃって、例えば、携帯機と据置機の統合された機械(タブコンがそのまま携帯機として使えるようなもの)を想像していたり。事実上の据置機の消滅、据置機からの撤退という事態ですね。

上記の内容は、私の予測と同じですね。
次世代据え置き機は、もう技術的に無理。ゲームハード事業を継続させるつもりなら、今の生き残っている3DSの市場を据え置きへ拡大するしかないと思います。
①まずは、右アナログパッドを標準搭載した新型3DS(高性能化もする?)を夏に延期したMH4とともに出してしばらく生きながらえる。
②3年後にTegraなどのチップの後継チップを搭載し2画面を搭載したSONY Tablet Pに似たTVへも出力可能なゲーム機を出す。もちろん、LTE装備で。AppleTVのようなメディアサーバーはあってもよしとしますが。

上記のようなことは、AppleやGoogleなどもやりそうだから、それら上で動くコア向けのゲームソフトとマルチ+自社ソフトで再起するのがいいと思います。

これぐらいの革新性がないと、ブランドがなくなる前に、ソフト専業になった方がいいと思いますよ。

まぁwiiU不調に関してはいろいろ意見があると思いますが、
ここでwiiUを切り捨てる=据え置きの要北米でサードに見切られる
になってしまうと思うんですよねぇ。
財産吐き出しまくってwiiUで最低限の食いしばりを見せとかないと
据え置き事業を続ける価値はどんどん減っていくんじゃないかと。

あわせてネットワーク関連の整備も急務ですね。
今のままではこれまた各サードメーカーにとっては切る理由にしかなりませんし。

>財産吐き出しまくってwiiUで最低限の食いしばりを見せとかないと
それは少し前のソニーやパナソニックのテレビと同じ状態じゃね?
それこそマジで潰れるよ。

。ローンチタイトルの力不足がはっきり現れており、なぜこのラインナップでいけると思ったのか、判断能力の低さに驚きます。「3DSの教訓を活かす」という岩田社長の言葉とはまったく逆になっているような

もう誰も信じちゃいないとか、反省だけなら猿でもできるというか…はっきり言ってもう誰もまともに相手してないのでは?
シンパの方がしょうもないインタビューしてももう誰もチェック入れるほどの重要性を感じてないと言うか

宗教系の教祖が書いた本がベストセラーになっても華麗にスルーするみたいな。
わざわざまともな人が書評入れたりしないから、信者の人の絶賛と少数のウォッチャーの爆笑を誘うだけで

いやー、失笑される対象でしかないけども、昔はそれこそソーシャル企業とかに「任天堂の時代は終わり!これからは俺らの時代!」といわば「強大なる守旧派企業」として認識してもらえてたんですけども、それがだんだん心にもない「リスペクトっす」にかわりその後は無視と言うかもう相手にもしてもらえないって言う扱いの小ささに泣けると言うか…

彼らの信者の中では「任天堂の御威光にひれ伏した」んでしょうかね

>そもそもなぜ同じ年の夏と冬に2Dマリオを出すのか疑問ですよね
もうマリオにすがりつくしかない、やっぱりマリオ頼みと言うのを強調した結果にしかならなかったね。


実際それでもマリオにすがるしかないほど、実は北米3DSは今年になってすらヤバかった(ローカライズの関係で他の3DS有力ソフトのかなりの部分が発売してない)
し、WIIUもやはり層は言ってもマリオが無けりゃもっとヤバい訳ですからしゃーない


>一部の熱狂的なファンの中には、次世代機の予想をしている方もいらっしゃって
現実逃避ですね。
目をそむけたくのもわかる
しかし、これが現実だ
グーグルやアップルに比肩しうる革新的大企業?
単なる時代遅れの専用機に固執する「かっては革新的だった企業」程度ですよ。
仮にネットワークにもっと力を入れていればあるいは少しは違ったのかもしれないが…

>まうさん
というかね、性能が低い事はサードは既に知ってた訳で。
とりあえず移植で感触をつかむのを兼ねてたんでしょうが「こりゃ、ダメだ」と既に思っ「た」訳ですよ。

更に言うなら、元々据え置きは今世代で脱落するであろうってのは大方の予想とおりな訳ですよ。
Wiiバブルでそれが少し伸びただけに過ぎない。
奇跡は2世代も連続して起きなかった。
バブルで得た時間的・資金的余裕は浪費に終わった
ただそれだけの当たり前の話

春まで延期したら、ボリューム望めないからともっとラウンチタイトル減って、更に涙目の構図。ボリュームが一番期待できる商戦にぶつけて見事に滑ってるのは、もう販売と開発製造の連携が全く取れてない社内gdgd構造の裏返し。携帯機と据え置き機の開発統合はそれを見兼ねての権限統廃合でもあるけれど、それ以前にまとめられる人がもういなくなってる開発部門の焼け野原が透けて見える。携帯据置統合もまだ敗戦処理の文脈から抜け出てません。

>ぶらりん さん
年末から春に延ばして、発売月の台数が減ったとしても、それでやる気が減退するほど各社とも短絡的ではありません。ローンチに限れば、お付き合いの面はありますからね。3DS、PSV、WiiUに共通していえますが、ローンチのタイトル数が問題ではありません。PSVなど、あれだけたくさんあってもみんな死んでしまった。

ソフトの品質や新規性が重要で、それを軽視したプラットフォームはいずれも初動で躓いています。3DS、PSV、WiiU、全部同じです。年末までに揃えられればベストでしたが、それが難しい事が判明した時点で、潔く延期すべきでした。

携帯機と据置機の統合は、本来の語の意味でのリストラに近いですね。統合し、無駄を省き、同時に新製品を生み出すのに必要な土壌を作る。次はソフト部隊かな?

(久しぶりなのでここで使ってるHN忘れてます。以前のものと違うかもしれませんが)

>「3DSの教訓を活かす」
これって、任天堂自体はは(国内発売時期で)ホリデーシーズンを逃したのが
3DS立ち上がりの失敗の原因と捉えていたのかな、と
だからこそ今回のホリデーシーズン発売強行の理由なのかなと考えてました

個人的には3DSあたりからの不振というのは彼らがうたっている「新しい体験」が消費者に思ったほど
ヒットしておらず、しかも任天堂自身もその新機能を十二分に活用したソフトが何か分かってないのが
理由としてあるのではないかと思います
3DSは性能を向上(せめてPSPクラスまで)したDS、というスタンスに修正したことで、従来のブランドソフトのパワーアップ版を出すという戦略でうまく持ち直している、という感じでしょうか
WiiUがそれと同じ戦略でうまくいくかというと、今のままでは迷走が続くのではないでしょうかね

>スカイウォーソード
結果的に、Wii路線にNOを突きつけた結果になりましたね

>携帯機と据置機の統合は、本来の語の意味でのリストラに近いですね
据え置き機と携帯機の「分断」を解消するには、他の方法もあるにはありますが(例えばスマホとタブレット、デスクトップとノートPCのような)任天堂にそれが出来る(発想的にも技術的にも)とは思えません
サイズバリエーション()がせいぜいでしょう。

アーキも開発環境も、あまつさえストアの様なユーザーに見える所までバラバラ
じゃあねえ…任天堂自身でさえリソース分散で非効率
ましてやサードは…
それが全部ここに繋がってる

ユーザーにしてもハード毎に課金しろ
同じ会社のあっちの店とこっちの店ではポイントが別です。
…こんなのリアル店舗でもネットでもありえない

>tohri さん
> 彼らがうたっている「新しい体験」が消費者に思ったほど ヒットしておらず、
> しかも任天堂自身もその新機能を十二分に活用したソフトが何か分かってないのが 理由
最近は「新しい体験」とか、言わなくなりましたね。
ゲーム人口拡大は、最近思い出したように口にするようになりましたね。どうぶつの森という、ライトユーザー向けのヒット作が出た影響もあるのかもしれませんが。

グリーが特に、課金周りでの失態を繰り返してますから、社会における安心感を盾に、ソーシャル系を攻撃し始めているのも可愛らしい言動です。まあ去年のパズドラに引き続き、今年はゲーム性の一段高いF2Pゲームが強まっていくでしょうから、すでに岩田社長の批判は時代遅れなんですが。

グリーの株価が停滞し、DeNAが好調に推移し、ガンホーが天上の高みへ達している状況で、ガチャ批判してもねえ・・・・。周回遅れの老ランナーが、先頭集団から滑り落ちつつある鈍足ランナーを必死で叩いている構図に見えてしまいます。哀れというか。

はちま起稿:海外アナリスト「任天堂がやってることは全て数年遅れである」
http://blog.esuteru.com/archives/6877328.html
海外アナリスト氏が指摘しているとおり、自社の戦略も、他社批判もすべて時代遅れというのが可愛らしいな、と思います。


>> 結果的に、Wii路線にNOを突きつけた結果になりましたね
わざわざ実証したことに一定の意味があった、と考えてあげたいですね。
個人的には、『時のオカリナ』路線の(本来あるべき)続編って、いまだに出てないと思うんですよね。『トワプリ』もちょっと違うと思うし。

WiiUぐらいの性能があれば、そろそろ地上部分はシームレスに構築できるでしょうし、時オカが示した箱庭ゲームの未来をきちんと体現したソフトを出していただきたいな、と思います。悪い意味で形式に囚われてしまってますね。

時のオカリナを作った当時、はたして10年後に何を作っている、と考えたのか。(トワプリやスカイウォードなど)あんなものが未来のゲームだと思ったのか、という素朴な疑問を投げかけたい。未来から逃げてはいけない。マリオは偉大なClassicとして生きていけばいいのですが、ゼルダもClassicにするつもりなのか。それでゲーマーが満足するとでも?

仮にゼルダを偉大なClassicにするのであれば、任天堂はゲーマー向けの新しいゲームを作る気が無いのか? それが問われてますね。ゲームの未来から逃げてはいけない。作りこみと称して、未来に背を向けることはただの逃避に過ぎません。ユーザーが正直にノーを突きつけたのは良いことです。

> アーキも開発環境も、あまつさえストアの様なユーザーに見える所までバラバラ
> じゃあねえ…任天堂自身でさえリソース分散で非効率
ユーザーにも、サードパーティにも、自社自身にとっても、悪い結果にしかなりませんよね。
誰も幸せにならない。
本体ソフト、ネットワークサービスに関しては、仕切る人間が不在なのが明らかで、内で探しても、外からつれてきてもいいから、責任者を立てるべきです。現在の経営陣は、ネットワークサービスに関して、本当にセンスも才能もビジョンも無い。それはこの10年で証明されたのだから、海外を含めて人材を探してくるべきでしょう。

ようやく最近になって、経営陣の入れ替えの少なさが、問題点の1つとして指摘されるようになってきましたが、腐った大企業の経営陣でさえ、たまに新しい血を入れるぐらいはするというのに。腐敗の極み。大企業がワンマン社長の個人商店なのも問題だが、サラリーマン経営者達の玩具になるのも問題。

ローンチタイトルは貧弱の一言に尽きますよねえ。
年末にWiiU買ってみたけど、今年になってから電源入れてないです。
昨年のWiiU発表時の予定タイトルをすべてローンチにするくらいでないとダメなんじゃないでしょうか。
さっさとピクミン出せよ

>ゲーム人口拡大は、最近思い出したように口にするようになりましたね。どうぶつの森という、ライトユーザー向けのヒット作が出た影響もあるのかもしれませんが。

本当にわかりやすいっすねw
まあコアゲーマー路線()が低性能で見事に失敗した事に触れるのは野暮と言うものでしょうかね
結局の所、迷走を重ねて何がしたいのかよくわからなくなってるのがね

コアゲーマー路線もライト路線もそっぽ向かれて、マリオ頼みの所にぶつ森だけはまだヒットした
ってのが客観的な現状でしょう。

>グリーの株価が停滞し、DeNAが好調に推移し、ガンホーが天上の高みへ達している状況で、ガチャ批判してもねえ・・・・。

株価はいついかなる時でも正直


そういえば、3DS独占をうたっていたバイオハザードリべレーション
がマルチになるらしいですね。
最早様式美ですけども
http://www.4gamer.net/games/201/G020106/20130122079/
そしてこれでワンクッションおいたその次は…

>hajimeさん
任天堂ハードは押し入れのチャンピオンとはよく言ったもの
本当にすぐに電源を入れなくなるハードになってしまった。

あ、ダイレクト()またやるらしいっすね。もう見てないけど、それでも何か新しい事があるならいいと思ってたら

[岩田]今回は、通常のダイレクトとは少し趣向を変え、任天堂が今後Wii Uでどのように自社タイトルやサービスを展開していくつもりなのか、ということをお伝えします。

んなもん単独でやるほどでもない
と言うか、返って何も無い事を強調する結果にしかならないだろう
まだ空手形が通用すると思ってるのかとウンザリするほど能天気だ

3DSよりずっと早く旧世代ハードに負けていましたね。
また値下げコースかな?

ダイレクトの中身もサプライズタイトルで誤魔化してるが、VCでWii版持っててもお金が必要な仕様だったり、比較的早い時期に出る筈の「ワリオ」も「ピクミン」も発売時期明言なし…はあ…

つーか長い
まー、安いのは良いとして(それ自体言ってる事と違うじゃないかってのは置いといて)、結局今の購入方法じゃ30円だろうがなんだろうが買うには最低1000円ポイント登録しなきゃいけない
仮に後100円でも10円でも足りなけりゃ実質1000円になるわけで

スマホや携帯電話の課金に文句言う前にこういう所を改善してから言うべきですよ。
対感的にはよっぽど納得いかないよ。こういうのの方がね
未だにwiiやdsiで数百ポイント残ってるのが気持ち悪いくらい引っかかってる。
(しかも、移行で金かかると言う事は例えば購入して引っ越すと言う事もできないのでますます旧wiiポイントの実質価値は下がるのだ)

DL時代になればそれこそ、数百円、下手したら100円とか無料であるのに数千円のフルプライス出す事は特別であると言う時代になるのに、それを活かさず、無駄に捨てると

ソフトは顧客のアセット(資産)であると言う認識が欠如している古い時代の経営じゃダメですよ。
擁護するオールドユーザーはいるでしょうが、それは結局「ワシの若いころはもっと不便だったのに最近の若いもんはこれくらいで音を上げおって…」と言う勘違い目線でしかない

そんなもん、精神論としてはともかく企業がそんなことではとたんに捨てられて衰退して過去のものになる
現状そうなりつつありますけど、過去の栄光を夢見るあまり進歩を閉ざしたら余計に衰退を早めることになるだけで少しも得になることもありません。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。