Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンホー、DeNA強し! F2P、ソーシャルは勝ち組が勝ち続けてる現状! 任天堂路線、海外で否定見解が増大中?

ソーシャルバブルが崩壊しつつある中、勝ち組と負け組が鮮明になってきており、急速に統廃合が進んでいます。

ガンホーの『ケリ姫スイーツ』が売上ランキングで急上昇…株価は2ヶ月半で3倍強の水準に
年末年始の株高の雰囲気もあり、ガンホーの株価が2ヵ月半で3倍強に。
まさにキング・オブ・キングス。

コンプガチャ報道によってソーシャル系、オンライン系の株価は一斉に冷え込んでいましたが、秋頃からじわじわと評価を上げてきた企業が現れ始め、年末年始で株価が大ブレイク。その筆頭がガンホーでした。『パズル&ドラゴンズ』を中心に、自社タイトルの広報宣伝にいっそう力を入れていくようで、ユーザーがさらに拡大しつつあります。

【買い】DeNA<2432>は8/1の1675円から3000円の大台へ1.9倍に上昇し一気に高値を更新!この5ヶ月どこで購入しても利益がでている大化け株!=ライジングブル藤村
SNS系が全滅しているかと思えば、そんなことは無く、DeNAは8月からの5ヶ月間で株価が約2倍に上昇しており、新たな成長段階に入ったと評価されたと見てよさそうです。同業他社のグリーやサイバーエージェントの株価が冴えないのとは好対照です。


ソーシャル系の勝ち組企業達が絶好調な一方で、古き良きゲーム業界の盟主達はどうなっているのでしょうか?

北米王者交代の予測: 2017年迄にXboxがWii越え。凋落の原因は任天堂自身に
2017年って……そんな先で追い抜いても、今さら感マックス。
ただ、各アナリストがWiiUの不調を見て、任天堂路線に明確なノーを突きつけ始めた、という現象は興味深い。

米アナリスト: 任天堂は今やニッチ。今年のE3は10年来の最重要イベント
Sebastian氏によれば任天堂は今や「ニッチに変わっています。幾分か精彩を欠いたロンチの後で、マーケット・シェアの低下を押しとどめるためには、任天堂は自社の看板タイトルを投入し、サードパーティの支持をつなぎとめなくてはなりません。

任天堂路線への批判が増えてきてるんでしょうか?
先の記事も、本当の主旨はWiiとXbox360ではなく、Wii=WiiU路線とXbox360=Xbox720路線の王者交代にあるのでしょう。WiiUの低調なスタートにより、任天堂路線そのものが古びた思想、時代遅れの戦略として認識され始めています。それが一番恐ろしいことです。


最近話題にのぼる事が多くなった「政権交代」。うーん、長期政権ゆえに話題が出るのは仕方ないとしても、うーん、岩田社長ほど優秀な経営者はなかなかいらっしゃいませんから、個人的には20年ぐらい続けてもいいんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょうか? 心より応援しております。

え? お前が言うなって?
いやいや、「個人的」な意見と客観的な意見は別なわけですよ。

注目は任天堂、岩田社長の去就は? 
エンタメでは、任天堂の岩田聡社長(53)の去就が焦点。山内溥現相談役というカリスマ経営者にスカウトされ、創業家とは無縁ながら入社2年目で社長に登用されてから11年目に入った。Wiiでの大成功から一転、12年3月期には上場以来初の営業赤字と苦しんだが、昨年末に発売した新型ゲーム機で巻き返しを図る。岩田社長より若い役員はおらず、最低でも2~3年は続投しそうだ。

実際問題、後継者がいるかといえば、いないわけですよ。
それも良くないといえば良くないんですけどね。

一般論を言えば、権力を守るコツは後継者候補を育てない。
オーナー経営者の場合は、後継者を育てるメリットがありますが、サラリーマン経営者には無い。その辺が日本の大企業の没落していった一因なんですよね。名君だの、神君だの、賞賛された名物経営者が現れた後、それからしばらく駄目な社長が続くパターンが多いですよね。ソニー、パナソニックは好例ですが。

客観的に見て、長期政権化へのインセンティブが高すぎます。もっと役員賞与を厚めにして、任期に制限を設け、新陳代謝を促すのが良いんですが、なかなか……。

いや、あくまで一般論として、経営者という職業はもっと太く短く華々しくでいいような気がするんですが、どうなんでしょうね?

オーナー経営者なら自分の持ってる株の価値というモチベーションがあり、それを維持するうえで退くという選択肢も当然最初から念頭にあるわけですが、サラリーマン経営者って、サラリーマンの出世スゴロクの延長感が強すぎで、辞めたら終わり感も強いじゃないですか。ちょっとバランスが悪い制度だなーと。悪いインセンティブが働きすぎるんですよ。制度として。


スポンサーサイト

コメント

>ガンホー
去年の春頃だったでしょうか、4Gamerで何度か社長の森下氏へのインタビュー記事を見ました。
2~3年前くらいからラグナロクオンラインだけに頼らない体制作りに取り組んでいるということで、開発するソフト全てに森下氏が目を通し、積極的に新規タイトルの開発を行っているといった内容で印象に残っています。(パズドラが注目され始め、VITAで出たラグナロクオデッセイがDL込みで10万本を達成し、成果が見え始めていた頃)
コンシューマー向けの開発も行われているようで、ひとつはたぶんラグオデの続編だと思いますが、ソーシャル一辺倒ではない所も個人的には好印象。パズドラと比べれば利益なんてしょぼい物でしょうが、ガンホーという名前をひとつのブランドとして一段上に上げる意味ではコンシューマーでの展開も必要だと思います。

さて、絶好調だからこそあえて物申させて頂くならば。
新しい物を生み出す努力は怠って欲しくない。「ROのガンホー」が「パズドラのガンホー」に切り替わっただけ、という結果になってしまったらそれはそれでつまらない。
それにやがてはパズドラも落ち着いていく。そうなった時にいつまでも落ち目のコンテンツに拘り続ければ、どこかの企業の二の舞になってしまう。もちろん今は攻め時なのでどんどん押していってもらって良いんですが。理想としては「パズドラのガンホー」で一般認知を広げていってもらって、ゆくゆくはガンホーの名前でユーザーが製品を手にしてくれるような、そんなメーカーになっていってもらいたいですね。

>名物経営者が現れた後、それからしばらく駄目な社長が続くパターン
偉大なる前任者の後を継ぐ以上、その実績を維持しなければいけない、という守りの気持ちが悪い方向へ働きやすいのではないでしょうか。守ることが悪いわけではないですが、あまりにも変化が無いと次第に飽きられ、気付けば時代に取り残されている。あわてた頃にはもう遅い、という。
あとはまあ単純に攻め方がヘタクソだったというつまらないオチもあったりするんでしょうが。
守る時は守り、攻め時には正しく攻める。これにつきるかと。

> 唯一さん
> 名物経営者が現れた後、それからしばらく駄目な社長が続くパターン
ありがちなのは、前社長の部下や派閥から次の社長が決まって、前社長の路線を変更できないケースですね。前社長が会長や顧問などの形で影響力を発揮し続けようとするケースも含まれます。

日本に限ったことではありませんが、「プロの経営者」が少ないため、経営者が適切な年数で卒業できない。あるいは、役員報酬が少なすぎて、たかだか数年で辞めるのでは、あまりに労が報われない。だからズルズルしがみつくし、何らかのポストを作ろうとする。ストックオプション等で適切に遇すればよいのであって、サラリーマンとして最上位まで上がってしまったから、それ以上上り詰められないから、ずっと続けている・・・・みたいなのは制度疲労の極みです。

サイバーエージェントの「CA8」が興味深い試みですね。
http://ameblo.jp/shibuya/entry-11311904885.html
“内閣改造型”役員交代制度をサイバーエージェントが導入
http://diamond.jp/articles/-/3788

役員を辞めたら、会社を出て行く、みたいな慣習がおかしい。
政治家が大臣や首相やった後も、同じ政党にとどまるし、時には別の大臣になるのと同じ考えでいいんですよ。政治家の若返りもまあ課題ではありますけどね。ただ、大企業の役員制度はそれより酷い。選挙も無いから、居座り得なんですよ。後継者を育てず、居座ったほうが得なシステムというのは、論外でしょう。

日本の有名な大企業が駄目になっていく1つの要因がこの辺にあるように感じますね。丸ごと入れ替えるのがいいとは思いませんが、風通しは必要。たとえば、10年近くボードメンバーがまったく入れ替わらないなんて、相当珍しい話ですし、普通の人が客観的に見て異常なことです。そして異常が続けば、業績だっておかしくなる。当たり前の話なんですよ。

それを社風とか独自文化とかいう言葉でごまかしてはいけない。そんなもん、ソニーやパナソニック、シャープだって、同じこと言ってたよ。オリンパスだってね。客観性から目を背けるなら、上場廃止したらいい。

>WIIUの不調
日本では据え置きハード自体に勢いがないのと、それでもまだそれなりの数は出てるのでまだ誤魔化せている(って、発売1ヶ月程度のハードに言う言葉じゃないな。)にせよ目も覆わんばかりです
これはまた下方修正がきて株価暴落コースですかね。

1.単純なタイトルラインナップ不足による先行きの暗黒感
まあぶっちゃけこれが全て。口先でなにを言ってもね

一部にまだ手の内を見せてないだけみたいな人がこの期に及んでいますがタイトルがあるのに出さないのじゃそれはそれで余裕ぶっこいてる場合じゃないだろう。早く見せろ
あるとすればだがな。

逆に「春予定」とあるのに具体的な日時が無いものばかりってのもどうなの?

もう具体的な画面とか紹介してなきゃヤバいだろう。今タイトルが一杯あるならそっち優先ってのもわかるがさ

2.3DSの値下げのトラウマ
それほどまでに下手を売った下策であるとの認識はあったのでしょうか、あったなら正直やらないと思いますけどね。何せやったという事実は消せないわけで、どんなにもうないと言った所でね。
ましてや売れてないとなれば「ああ、またこのパターンだな」と考えて買い控えに走る、という負のスパイラル

3.低性能による限界感
現行HD機程度であるなら他を待つという心理はあるでしょうし、また性能のせいで寿命が短くなると言う予測はされて当然でしょう。

4.前にもあったように時代遅れのサービスでドヤ顔かますような期待の持てなさ。
もう何度も何度も指摘して疲れてきたけど本当にもう…

よっぽどの任天堂好きじゃないと買えませんよ。実際

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。