Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年始早々。

うーん?
ま、WiiUがあの内容で伸び悩むのは仕方ない気がしますが。
年明け以降の情報露出で判断ってところですかねー。

円安傾向なため、決算的には一息つけるかもしれませんね。
東洋経済の記事ほど楽観的な状況かというと、3DSとWiiUの海外の状況が不透明なんで、微妙。まー、円安効果で海外の退潮傾向が誤魔化せるとハッピーですね。来期、来々期の政権維持はできそうな気配もしてきましたが、WiiUがどれぐらいすっ転ぶか次第かなあ……。がんば!


3DSとWiiUは、天狗の鼻が伸び切って、アップル君もうちのタッチパネルやサイズバリエーションを参考にしちゃったのかなwwwとか、調子こいてた時期に計画してたもんでしょうから、こんな結果になっちゃうのは仕方ないかな~と思うんですよね。ゲーム機ハードって3年ぐらい掛かって立ち上げるもんですから。

そういう意味では、3DS次世代機、WiiU次世代機でどういう手を打ってくるかで、真価が問われますよね。この4年ほどの間に、ソーシャルゲームの台頭、F2Pモデルへの移行の速さ、スマフォとタブレットの台頭など、さまざまな変化があり、劇的な環境変化があって、先読みができなかったというエクスキューズは可能です。傲岸不遜に世間を見下さず、好奇心旺盛に世間を観察していれば、おのずと予見できた部分もありますが、それは不可能だったと仮定する優しさをもてば、3DSとWiiUの失敗は不可避であったのでしょう(棒

しかしすでに変化は起きました。環境変化が予想できなかったというつまらない言い訳で逃げる事は不可能で、すでに変化した世界で、その世界で価値ある物を生み出していかなければならない。次のラウンドが楽しみです。


SCEに関しては、何事も半端すぎるのがいけないですね。
PSVitaは海外が駄目すぎます。国内だけなのはPSPと同じという意見もあるでしょう。が、PSPは初期に台数だけはある程度出ましたからね。PSVitaはそれも無い。量産効果で価格を下げるペースが遅いとなると、国内での普及も一段と鈍くなる。なかなかシンドい話です。

PS4に関しては、国内限定でいえば、出す意味がほとんど無いんですよね。マイクロソフトは(日本市場攻略を)もうやる気がほぼ無いし、WiiUはPS3と大差ない性能。すでに普及している強みを生かして、PS3で長く収穫し続けた方がリスク無くビジネスできます。

ただ、海外を捨てるわけにもいかないんでしょうが。しかしXbox次世代機とガチでぶつかっても、良くてPS3と同程度の普及台数でしょ? リスクばっかり膨らむよなあ、と。

クラウドゲーミングと言っても、それ以前に「まだテレビやるの?」という突っ込みが飛んできそうですから、自社のテレビと連携というだけでは不十分極まりない。テレビ中心なら、従来のゲーム専用機で十分です。タブレットやスマフォと絡めていかないと、全体でのうま味が出てきません。そこも含めて戦略を見直し、再構築する必要があります。パートナーはどこか?


スポンサーサイト

コメント

>円安
WIIUの主要部品や組み立ては海外なので、そっちの面では却って不利になる可能性もありますね。
そもそもゲームは自動車や家電と違って1割2割の価格差で他社に変えたりはしないでしょう
いやそもそも、円安だろうが円高だろうがアイフォーンに勝てるとでも?

そう言う事は無視して円高はまあ都合のいい訳に出来る話として経営者に重宝してきたわけですが

>ゲーム機ハードって3年ぐらい掛かって立ち上げるもんですから。

正直、それ自体が現代ゲーム業界のスピード感にあってないですよね
3年あればもう何もかもが異なっている

すると結局、開発期間を短縮するか、1ハードが通用する時間を長くするしかないですけど
前者はますます複雑化するそれからしてどうなのかなあと
リソース的にも足りないし、仮に増やしたらそれこそ今度は出来たらその人材を遊ばせておくのは損失になるし。

後者は特に任天堂の場合深刻だなあ
寿命が短いとなれば、ヒットしてもうま味はどんどんなくなるし、しなけりゃ一度の失敗で致命傷になりかねない。
現に3DSの値下げとWIIUの逆ザヤで何期連続の赤字だよって話になってる訳で

久夛良木氏がPS3は10年ハード、最終的にPSをネットに溶かしたかったと言ってましたので最初の久夛良木構想ではPS3が最後の据え置き機だったはずなんですよね
その構想通りあと4年程度でゲーム機はネットに溶かされるんでしょうけど久夛良木氏は最初PS3のメモリを1Gにするつもりが当時のコスト高で出来なかったのでPS4はメモリ強化程度で値段低く設定して出せば
いいと思うんですけどね
PSVに関してはゲーム機で保ってた適正価格がいきなり破壊されたのですぐに値下げ出来なかったSCEが悪いとは正直言えない部分もあるかと・・3DSでもカジュアルソフトがDS時代程売れてる印象ではないので縮小が加速してるのかなと思います・・従来ソフトは携帯機では見る影もありませんが
値段では任天堂もWiiUで苦労してるようですがこれでMSSCEの次世代機ということでまた大幅値下げしたら据え置きも縮小が加速するでしょうね

産経新聞に記事が出ていましたが、いかにもゲハ視点でしか物を見てない感じでしたね。
いわゆる"ミリオン病"というやつでしょうか。
任天堂は好調であると印象付けるための提灯記事なんじゃないかと疑ってしまうレベルでした(笑)

PSは「モンハンという”客が呼べる一枚看板”を任天堂に取られた」と書かれていましたけど
そもそも昨今の国内PSハードはミリオンタイトルがなくても10~60万くらいの中堅タイトルが多く市場を支える構図になっていていますしね。
「ミリオンが全て」という論調はいかにもゲハ的です。
「ポケモン・ぶつ森・Newマリだけがミリオンを達成したから任天堂の一人勝ちだ!」という論展開には苦笑してしまいました。

まあVitaが躓いたこともSCEが正念場だということも、それは何も間違っていません。
ただ、正念場なのはSCEだけではなく、任天堂を含めたゲーム専用機のプラットフォーマー全てということでしょうね。

>おくれ さん
>PS3は10年ハード、最終的にPSをネットに溶かしたかった
久夛良木氏はある意味クラウドゲーミングの世界を先見していたビジョナリーではあるんですが、ユーザー体験の品質にこだわり過ぎたため、結果としてCELLという半導体に固執したビジネスモデルを築こうとしてしまい、自身の美学に溺れてしまったのが残念ですね。

CELLは辞めたいというのがSCE側の本音でしょうから、PS4は普通に性能の良いゲーム機に近づくでしょうし、それで良いのだと思います。プロセッサにこだわるのはよろしくありません。大手パブリッシャーとしてはマルチ対応のしやすさが不可欠ですから、Xbox次世代機とPS次世代機は中身はさほど差別化しにくいでしょう。UIぐらいでは。

任天堂でさえWiiUでソフトメーカー各社に媚びざるを得なかった訳で、まあ媚びておいて、現状の有り様というのは意味がわかりませんが。意見を汲み取った側や要望を統合整理した側がかなり馬鹿なのかな~?と不思議な気持ちです。

> PSVに関してはゲーム機で保ってた適正価格がいきなり破壊されたのですぐに値下げ
> 出来なかったSCEが悪いとは正直言えない部分もあるかと
まー、3DSが発売直後に勝手にすっ転んだ挙句、適正価格をぶち壊してしまった余波を食らった、というのはありますよね。PSVも発表直後は高いという意見は少なくて、もっと高いと思っていたものがこの値段で買えるんだという反応が多かった。

3DSが前世代機と同じ価格に一気に落とすというのは、ダンピングみたいなもんで、競争の中では下品な類。ただ下品であって悪いわけでもありませんが。王様も必死だったって事ですね。安売りと戦うのは宿命ではあります。

ま、それ以前の数年間、高く売りたがっていた任天堂が一気に安かろう路線に転換したというのは、SCEにとっては衝撃だったかもしれませんね。ただ、その身もふたもない尻軽さはSCEはもっと見習うべきかもしれない。負けたらしょうがない。プライドを捨てる瞬間も必要という事。

キャッシュの量で任天堂はSCEより潤沢に持ってますから、お金持ちが貧乏人にできない戦い方をした、という事であって、お金以外取り柄が無いさまはカッコ悪いんですけど、いざという時に使うために貯金があると考えれば、間違ってはいないし、やはりお金は武器だよ、という事。アイデアが無い時はお金を使えばいいという割切りですね。


>名無し さん
ミリオンタイトルの数ならWiiというハードも・・・・(苦笑

SCE自体はソニー本体に溶けていく一方でしょうね。
ソニー本体の経営がガタついている現状では、PS事業そのものをどうしていくかは若干不透明ですけど。

http://anige-sokuhou.ldblog.jp/archives/21683409.html

つか、これ何とか出来なかったんですかね?
実際テレビ周りはテレビやらレコーダーやらで既にコンセント占領されてると更にウンザリする。

せめてタブコンと外付けHDDはバスパワーで動く&充電できるようにしろよって言いたい
(内蔵してくりゃもっといいけど)

USB2.0の給電能力じゃ足りないなら3.0でもサンダーボルトでもいいのに

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50298050V00C13A1000000/

今更の負け惜しみなのか、「撤退宣言メッセージをそれとなく出してみるテスト」なのかもしれませんね。
このタイミングだと

>某ゲーム屋の店長「WiiUは全然売れていません。 お年玉で買うにはちょっと高いかな~。だってPS3よりも売れてないんですよ!」

急減速はまあ、このラインナップ予定じゃ仕方ないよね。って感じですし。
またそれに加えて、クリスマスプレゼントは「もらう」ものだから物があるゲーム機やゲームソフトが選ばれる可能性も高いのに対して、お年玉は(親がそれを許せばの話ですが(笑))自分で使えるお金ですからね。
ソーシャルゲームの課金に使うってのは珍しくもない

>今更の負け惜しみなのか
井上理氏は日経の中では、任天堂シンパですから、まあ好意的に書いているという事で、「本当のソーシャルゲーム」とか情緒的なポエムを書くのもやむなし。ポエムの方が任天堂ファンにも受けるでしょう。彼らが知りたいのは数字ではなくて、ムードなわけで。執筆サイドとしても、決算の数字がついてきてない状況では、ポエムにならざるを得ません。いい作文でしたね。

「どうぶつの森」というタイトルはDS版がヒットした時も、mixiにたとえられたりして、ソーシャル性が高いとされてきたタイトルですから、ソーシャルゲームとして見る視点も大いにありなんじゃないでしょうか。数字も決して悪くなく、Wii版とは比較にならない。少なくとも大きく改善してきたのは事実。

脳トレ系とは違い、ブームが終わってもある程度のお客さんが付いてきている事は示しました。あと、こういうソフトがいくつあるかというと、トモダチコレクション辺りがどうなるか? 普及台数という点で3DSがDSに達しないのは明らかですが、DSとGBAの間のどのあたりに落ち着くか。国内に関しては、割とDSに近づけられている、という評価は可能でしょう。

問題はサードパーティタイトルの市場。サードのタイトルが今年どれぐらい成功するかが重要ですね。森を買ったユーザーがサードのソフトを買うのか?という点は各社が気になる所でしょう。そういう意味では、ファンタジーライフは時期をずらすべきでしたね。ま、レベルファイブも台所事情が厳しいようですから、そんなに待てなかった、という所でしょうが……もったいないですね。森が少し落ち着いた頃に出るのがベストでした。


>ロケット弾 さん
WiiUは先々のラインナップが見えてこないのが厳しいですね。Wii程度のサポートでは同じ結末になるし、「Wiiスポーツ」ほど強力なタイトルも無い。引っ張れるタイトルと言っても、ポケモンもどうぶつの森も、共に携帯機で受けているタイトルですし、残るはカートぐらい。

ただ、任天堂自身が手控えている所は感じますね。今は森が売れてますから、そちらを押したいという気持ちが国内は強いかもしれない。タイトルが乏しい時期に無理プッシュしても何ともならないのは、よくわかってるでしょうしね。ま、最盛期の任天堂であれば、どちらも!どちらも!と強気でしたが、決算を気にしなければならない状態で非効率な広報費の使い方は避けたいのかもしれません。

そういう意味では、SCEの広報宣伝費の投じ方はよろしくない。ソフトが無い時期に無理にやっても何ともならない。まあ立場上、まったく宣伝費を投じないわけにもいかないのでしょうが、盛り上げなければいけないのは春ですから。

お年玉って、最近の子は即貯金ですよね。
お年玉もらったからって、すぐ何かに使わなくちゃいけない訳じゃ無し、欲しいものがなければ貯めておいて、欲しいものが出て来た時に買うって感じじゃないかなぁ?
で、その自分でお金を出してまで欲しいものの選択肢の中に、WiiUは入ってないんだと思います(もちろんPSVitaも)。
3DSくらいだと、クリスマスで買ってもらえる程度の価格ですし、自分でお金を出さなくても手に入るものって感覚の子も多いでしょうし、欲しい子は既にプレゼントとしてもらうなり、去年のお年玉で買うなりして手に入れているでしょう。

>彼らが知りたいのは数字ではなくて、ムードなわけで
でしょうね。しかし、それでは未来が無い。
>決算の数字がついてきてない状況では、ポエムにならざるを得ません
「数字」の説得力が無けりゃ経済紙とはねえ…ですけど

>国内に関しては
円高円安云々でもありましたが、問題は海外でしょうね。

ただし、一応まだ1ヶ月程度で「失速」が明らかになってしまうと、タイトルの開発費も期間も長い据え置きは携帯機より余計にまずい気がします。
今作ってるタイトルも出す時に注目されず、次の企画がたちあがらないので

>問題はサードパーティタイトルの市場

>森を買ったユーザーがサードのソフトを買うのか?という点は各社が気になる所でしょう。
結局の所、WiiDSが失速した理由はそこですからね

>Inaiさん
>その自分でお金を出してまで欲しいものの選択肢の中に、WiiUは入ってないんだと思います

これが全てでしょうね。
選択肢は既にタブレットの方が上でしょうし

Crytek「WiiU版Crysis3はビジネス上の理由により出せない」
http://lifegame-hard.doorblog.jp/archives/22030110.html

既に有力ソフトウェアベンダーにはっきりと見切りをつけられてるってのが相当ヤバい
また任天堂専用機にならざるを得ないんでしょうねえ

>
井上理氏は日経の中では、任天堂シンパですから、まあ好意的に書いているという事で、「本当のソーシャルゲーム」とか情緒的なポエムを書くのもやむなし。ポエムの方が任天堂ファンにも受けるでしょう。彼らが知りたいのは数字ではなくて、ムードなわけで。執筆サイドとしても、決算の数字がついてきてない状況では、ポエムにならざるを得ません。いい作文でしたね。
>
本当に本当に脳細胞がシンプル人達ですね。
ある意味幸せなんでしょうね。現実を見る必要がないと言うか

だだ、直面した現実から目をそむけていては何も解決しませんけどね
現実として、ソーシャルディスって喜んでてもガラパゴスの先住民の戯言としか取ってくれませんよ。

> Inaiさん
最近、ヨドバシやLABIのVITAの試遊台が子供達で賑わっていることが以前に比べて多くなってきましたね。3DSのよりは、人気があるくらいです。
すこしずつ彼らの選択肢に入り始めているのでしょう。
価格が下がったりキラーが出たりすると、状況が変わるかも。

>まうさん
同感です。
VITAもソフト次第だと思いますよ。
うちの子供達は、VITAそのものは欲しいみたいですけど、まだソフト的、価格的に手が出ないと言ってました(貯金中ではありますが)。
そもそも、子供なら全員が任天堂を通ってゲームをするようになってる訳じゃなくて、任天堂を通らないままゲームをするようになった世代って言うのが、実はいるんですよね(うちの子の年代がまさにこの世代)。
そういう子達にとっては、VITAが自分たちの手の届く価格帯になるか、高くても買いたいソフトが出るかってところなので。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。