Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあ敗戦論というか。

家電メーカー各社が絶不調を通り越して、いよいよ経営破たんするのでは、という危機感も見えてきた昨今、反省というか批評モドキというか、様々な意見がネット上にもあふれてきていますね。それらが的確かどうかはさておき、いよいよ「敗戦論」を真面目に受け止めざるを得なくなってきたな、と感じますね。どのように負けていくのか?


ところでゲーム産業はどうでしょうか?

ゲーム産業全体としては、ソーシャルゲーム市場が立ち上がったおかげもあり、一時しのぎができたのは事実ですし、最近ではスマートフォン案件が多数立ち上がる事で受託案件もそちらは伸びてきているので、会社ごとシフトしたり、個人が転職することで、壊滅的な状態を回避できています。

とりわけ大手のゲーム会社は、なんだかんだで収益を高めてきていますね。無論、明暗が分かれてきており、バンダイナムコ、セガサミー、スクウェア・エニックス、コナミ、カプコン、コーエーテクモの大手6社のうち、5年以内に1、2社は吸収されていてもおかしくない気もしますが、逆に言えばその程度で済みそうに思えます。


一方でコンシューマーゲームに踏みとどまっている所がやはり苦しくなってきているのは否定できません。というよりも、以前にも書いた記憶がありますが、アニメ業界に近づいていくのだろうな、と思えますね。

この数年伸びている会社は、デバッグやユーザーサポートといった開発や運営の周辺のビジネス、あるいは量産フェーズにおける量産を低価格で担う制作会社だけです。完成品としてのゲームを作る会社は、あまりに利益率が低すぎる。金を掘るよりツルハシを売った方がいいという格言にあるとおり周辺で商売するか、低価格の部品製造専門に特化した方がよほど儲かるし、生き残れる、という状態です。

エンタメ業界でブラック度を議論しても詮無い話ではありますが、アニメ業界ほどではなかったという水準が地盤沈下しつつあるのを感じます。勘違いしないでほしいのですが、特定の会社を批判したいのではありません。任天堂を含めた大手ゲーム会社の看板級タイトルでさえ、まー孫請けの形態なのかも知りませんが、アニメーターみたいな給与の制作会社に量産案件が流れていくわけで、もう構造として組み込まれちゃった感があります。

そういう制作会社は人をたくさん取って、たくさん辞めていき、「専門学校」などと言われるわけですが、逆にいえばそういう所でなければ、そんなに人を雇用できないのですね。訓練されてない若者に職を与えて、とりあえず現場で揉んでいくという教育プロセスを負担できる会社が本当に減ってしまったんでしょう。

そうした流れと並行して、海外拠点もしっかり整備しつつあり、「製造」部分については海外展開が地道に進んでいます。ちょっと言い方はアレですが、日本のゲーム産業が壊滅しても、生き残れるような会社がやはり強いなあ、と。あくまで経営論としては、ですが。

以上、ちょっと生々しい話で恐縮ですが、コンシューマーゲーム業界がどうなるかはもう見えちゃってるわけですね。下層から中層だけでなく、上層も含めて。

看板クリエイターという概念もだいぶ磨滅してきていますが、仮にそういったポジションの人物が引退か放逐されれば、内部制作部隊はスタジオとして分社化されていきます。それはどんなに大手であっても変わりません。経営の論理の前には抗いようがない部分です。ルーカスとてディズニーに取り込まれるのですよ。あり得ないという事はあり得ないのです。あと10年もすれば、軒並み完了するでしょう。

そういう時代にあって、業界人として、あるいはクリエイターとして、どういうスタンスで生き抜いていくか。敗戦国の中での身の処し方が突きつけられているのかもしれませんね。ま、映画やアニメが通った道ではあるのですが。若い子達を見てると、ふっと、そんな事を考えてしまいます。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。