Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルゲーム業界、来年の戦争へ向けて加速。

ソーシャル界隈の動きが一段と加速してきましたね。
SAPの買収や上場が相次いでおり、ソーシャルゲームバブルのゲームセットにおける清算が行われています。勝ち組が着々と「あがって」いますね。

短期での最大の上がりはgloopsですが、Cygamesも時価総額では匹敵する規模となりました。Cygamesは去年の春に創業し、1年半で670名(2012年9月末時点)の規模まで急激に成長しました。経営陣はもともとコンシューマーゲーム業界出身です。

その一方、DSバブルで成り上がったレベルファイブが苦境に陥り、資金調達を行おうと動いていることなどを考えると、DSバブルって本当に何だったんでしょうか、と思わずにはいられません。

すでに成熟化したコンシューマーゲーム業界と早熟なソーシャルゲーム業界の違いがまず大きい。中小企業が一気に駆け上がるには、あまりに開発費負担が大きすぎます。無論、プラットフォームホルダーが自社の事しか考えていないという点も一因でしょう。

短期的には大手の有力タイトルを強奪する方が近道ですが、それだけではプラットフォームが先細っていくんですよね。大手ゲーム企業は冷静にコンシューマーゲーム事業を見切りつつあり、ソーシャルやスマフォ向けのタイトル数を増やしているわけです。かつてのiモードバブルとは状況が異なります。


そして業界全体はどうなっていくか。リーダー企業2社のうち1社であるDeNAは増収増益を達成。
DeNA、第2四半期は41%増収・30%営業増益を達成…ソーシャルゲームがけん引、9月モバコイン消費は過去最高に
第2四半期までの累計で約1000億円の売上、営業利益が387億円。1年で2000億円、営業利益が800億円以上という規模感ですね。ハードをやらないDeNAとゲーム専用機メーカーを売上で比較するのは無意味なため、営業利益で比較するなら、2000年代前半の任天堂とほぼ同水準です。

もう1つのリーダー企業であるグリーの決算は悪化しているという観測が出ていますが、予測値で7-9月期で売上が400億円前後、営業利益が160億円と非常に巨額。DeNAの約8割の規模感です。
グリー、7~9月期の営業益は前四半期比16%減との報道

この2社の営業利益を合計すると1400億円~1600億円の水準になり、DS&Wiiバブルの炸裂した2007年~2011年を除けば、任天堂の営業利益と同等以上になっちゃうんですよね。これはSFC時代も含めた30年間の営業利益推移を見ての話です。

市場規模では、モバコインの流通額が3か月で500億円以上、年間で2000億円規模。グリーはコインの流通額を未発表なものの、売上比率からモバコインの8割と考えると、2社合計で3600億円規模。これはコンシューマーゲーム市場を完全に越えちゃってます。さらにプラットフォームは他にもありますし、数も増えてますからね。mixi、サイバーエージェントのAmeba、ドコモのdゲーム、ブシロードのブシモ、……。
国内におけるビジネスとしては主役交代したと言わざるを得ないでしょう。


では海外はどうか?
各社ともトライアルの段階にあり、ゆっくりと成長しているというのが実情で、短期間で国内に匹敵する規模には育たたないかもしれませんし、宣伝費や開発費も高いため、利益率という点では課題もあります。すると国内で一段と伸ばしていく施策が求められます。

「爆速で決まった」ヤフーとグリーの提携 アニメなどコンテンツ投資も
経営陣が刷新されて「爆速」経営を推進しているヤフーとグリーが提携を発表。ヤフーからグリーに送客すると共に、グリーの決済手段にヤフーウォレットも採用。また子会社にGyaoなどを抱えるヤフーと共に、ソーシャルゲームの共同開発や映像コンテンツを制作、投資する合弁企業を設立する計画など、広範囲での提携になるようです。

グリー株続伸、「金脈」30代取り込みで勝機
ヤフーのユーザー層は年齢が高く、F2Pにおける課金額が高くなることが期待されます。日経が「金脈」と表現するのも当然でしょう。

無論この動きをDeNAが手をこまねいて見ているはずもなく、翌日には「基本合意した」と発表。共同記者会見などもなく、グリーに出し抜かれたので急いで話をまとめたという感じですが……。
この2社の仲の悪さはホントに凄いな、と思いますが、熾烈な競争をしているからこそ、短期間に業界が成長したと言えるのかもしれませんね。

ソーシャル各社は勝ち組と負け組に二極化し、淘汰が進んでいます。勝ち組だけ見ても課題は見えにくいですし、負け組だけ見て、ソーシャルは終わったと溜飲を下げても、現実は違います。勝ち組企業は着実に定着しつつあります。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。