Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年末商戦はPS3をよろしく。俺はまだ本気を出してない」状態らしいよ?

SCE、小型軽量化した新型PS3を10月4日発売
-250GBで24,980円から。ローディング方式変更

SCEのプレスカンファレンス、内容は盛りだくさんでしたね。
まず新型PS3が発表され、軽く薄くなって、HDDの容量が増えますが、値下げは無し。フラッシュメモリー版の低価格バージョンは欧州のみの発売となります。

DL販売を促進していきたいソニーとしては、容量の制限された本体を出すのは諸刃の剣なんですよね。DL販売にまだまだ消極的な任天堂との方針の違いは明らかです。またWiiUの値段が従来の任天堂のゲーム機の水準からすると高いため、PS3の値下げというカードは温存できたのも確かです。

ゲーム部門が利益をしっかり出すためにも、無理にここで値下げしておく必要は無いですね。一方でPSPの値下げはちょっと今さら感もあり、疑問がわきます。


SCEJ、「SCEJ Press Conference 2012」開催
新型PS3、未公開新作タイトル、TGS出展情報などを発表

PSVitaに関しては、カラーバリエーションやPSN Plusへの対応、アドパへの対応など、もっと早い時期に出来ていればよかったのに、という施策が多かったですね。

ソフト面では『ゴッドイーター2』がPSPとPSVitaで発売されます。クロスプレイ対応はPSPからPSVitaへの移行をスムーズに進めるうえでは有意義な機能なものの、活かすタイトルが少なかったですね。他にはコーエーテクモゲームスからは『討鬼伝』が発表されました。無双マルチレイドの流れを汲むゲームのように見えます。

面白いことにモンハン以外のモンハンフォロワーはすべてPSVitaで発売されるんですよね。現時点では明らかな「ねじれ」が発生しています。ま、時が来れば、ねじれも解消されるでしょう。PSVitaの普及戦略という点では、このタイミングでの値下げとねじれ解消がベストでしたが、なかなか厳しい所。

今回発表されたタイトルの多く、そして『ソウルサクリファイス』が来年以降に発売延期になりましたが、年末商戦は「俺はまだ本気を出してない」状態です。反抗開始時期が後ろに大きくずれ込んでいるのは明らかですね。新型と値下げ、ソフトラインナップ。それらが揃う時はもう少し先という事でしょう。


また、市場への影響は軽微なものの、ネット上でちょっとした話題を呼んだのが『閃乱カグラ』新作のPSVitaでの発売です。

PS Vita「閃乱カグラ SHINOVI VERSUS」高木P発言まとめ
3DSで発売された『少女達の真影』と『紅蓮の少女達』はPSVitaでは発売されず、新しいシリーズになる事を明言しています。アニメ化とあわせて、かなり急ピッチでIPの育成を推し進めていることが窺い知れます。まあ独占にしたところで、任天堂が大プッシュしてくれるかというと、ちょっと押しにくい性質のゲームですから、2つのプラットフォームで2つのシリーズを広げていくのは正解かもしれません。

PSVitaは移植やリメイクが多いとはいえ、オタク向けのゲームは徐々に増えてますからね。『カグラ』を出すのは間違ってないでしょう。『ラブプラス』なども変にこだわったばかりに、シリーズを重ねてもIPとしては大して広がりませんでした。元々のゲーム性にこだわり過ぎたのかもしれませんね。


総じて大手は慎重な動きを見せてますね。
ソーシャルゲームで高収益を上げていることもあり、焦ってコンシューマー向けのラインを立ち上げる必要が無いというのも一因でしょう。3DSへの対応もまだまだスローモーですし、WiiUは完全に様子見モード、PSVitaも非常に慎重に見ています。
ある意味、完全にマルチプラットフォーム戦国時代に突入しつつある、と言えます。


スポンサーサイト

コメント

考えようによってはソーシャル by F2Pでキャッシュ・フロー回転させて、しかも収益率がんがん勝手に上がるし、そこでフリーキャッシュを蓄積しておいてじっくり時間をかけてゲーム作れる、そういう時代が来たのかも知れないですね。稼業と家業の分担、みたいな。
他の業界を見てもそういう悠々な道を進める会社というのはほんと一握りなのですが、こうやって稼ぐ道と長々と生き残っていく道の使い分け出来る冷静な目を養ってほしいものです。

それにはもうちょっと規模の集積・統合が必要かなとは思いますが。。。。

カグラ、VITAでも発売は、インパクトがありました。新シリーズということでどんなソフトになるのやら。
カグラは、大画面で飛び出すであろう3DSLLが最適ですが。そこに特化しているので。
3D格闘ゲームなら、DOAが出るまでのつなぎにはなるかも。

PSハードの発表は、可もなく不可もなく。価格値下げの切り札は温存したというところでしょうか。
Mobileのラインナップも面白そうなので、何か買ってみようと思いますね。垂直立ち上げにはまだまだ戦力不足ですが。

VITAのソフトも揃って来ました。いろいろ発表があったのが嬉しい。
ただ言われるように、まだまだ大手のキラー級ソフトが少ないので、もうちょっと頑張って欲しいところです。まあ、時間の問題でしょうが。

大物の携帯機の狩りゲーが、ほぼ来年の春に発売が集まりました。ちょっとした戦国時代です。
VITAのはどれもクォリティー的には優れていそうなので、モンハンも名前だけでは厳しい戦いを強いられそうです。

ゲーム戦争は、ハードそのものよりも高いレベルでのプラットフォーム戦争に姿を変え始めています。
また、ユーザー層ごとへのプラットフォームの細分化や統合もこれからもっと始まると思いますよ。次世代PSやXBOXも含めて。
これから、単一ハードが市場を席巻するような一強皆弱時代はもうないでしょうね。某社には辛い現実だと思いますが。

これだけ、コンピュータ技術が進展した時代になったら、コンシューマゲーム(ソーシャルゲームも)という言葉や垣根も近い将来なくなるでしょう。

PSPの値下げしてVita値下げしないとか戦略がわからないけど12月で発売1年だし年末値下げするんですかね
単なる在庫処分か国内でのWiiU牽制の弾として値下げを取ってあるのかどっちでしょうね・・Vita版CODが12月だとそこに値下げを被せてくるのかなあと思ったり・・世界で1番の大弾ですし
カグラもそうですが個人的にはマーベラスが今の状況のVitaに朧村正やヴァルハラナイツ3を出すのは驚きましたがSCEJも仕事してるんですねえ・・ソフト出さないけど
あとゴッドイーターVitaは素直に嬉しいですね

>ソーシャルゲームで高収益を上げていることもあり、焦ってコンシューマー向けのラインを立ち上げる必要が無い

まー、大手さんほど「高みの見物」を決め込んでますね。
「ちっぽけな争いは勝手にやってなさい。うちはソーシャルでたっぷり稼ぐから。」
と言う大手各社の余裕のせせら笑い(実際は、それすら無くて無視かも)が聞こえてきますね。

モンハンを除けば後はWiiのついでのドラクエ10程度ですか
どの陣営もアピールするのが準大手がせいぜいで後は中堅、中小やディベロッパーと言うのが現実を如実に表してますね。

PS3値下げ発表が無かったのは結局WiiUが高かったからですかねー。
WiiUより$50位安くないと戦闘力が無いだろうから、WiiUが$250ならPS3は$200切らないと、という発想だったのが、蓋を開けたら$300なので特に値下げする必要を感じなかった、とか・・・・・
個人的には任天堂は今や練りに練ったソフトを出せる数少ない会社なので頑張ってほしいもの。ただちゃんとサードパーティに目配りしてくださいよ、という感じでしょうか。ある施策のせいで個人的にはなんとなく敬遠してますけれども。

俺屍2もVITA予定で発表されましたね。いろいろ新しいタイトルが集まってきていてわくわくします。
>面白いことにモンハン以外のモンハンフォロワーはすべてPSVitaで発売されるんですよね
フォロワー系は本家と違って50万ぐらいが限度ですしね。
売上が3分の1になってもミリオンな本家とは違うってことでしょう。

それはそうと、以前おっしゃっていた『ヴィータカラー』実質発表なんじゃないでしょうかw
ウィッチクラフトに頑張ってもらってVITAクオリティの なのは と一緒に入手できるようになるといいですねw

>PS3値下げ発表が無かったのは結局WiiUが高かったからですかねー。

まー、焦って値下げするほどではない、と言う判断でしょうね。
一気に潰す選択もあり得ましたが、それよりは目先の収益を重視しなければこっちもまずいのでしょう

>ちゃんとサードパーティに目配りしてくださいよ
(苦笑)

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。