Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投げてんのか?

『ニンテンドーダイレクト WiiUプレビュー』発表内容まとめ : はちま起稿
ソフトラインナップで一番のサプライズは『ベヨネッタ2』でしたね。マルチではなく、任天堂がパブリッシャーを務め、独占販売するというのはなかなか驚きです。フランチャイズとしてシリーズを伸ばしていく上では率直に微妙な選択と言わざるを得ませんが、ソフト単体の出来は普通に期待していいんじゃないでしょうか。

『モンハン3G HDver』については、去年PS3で『モンスターハンター ポータブル 3rd』のHD版が出ていますから、ごく普通の展開ですね。

その他の大手ソフトメーカーのラインナップは基本的に、PS3とXbox360で展開したソフトのWiiUエディション。今の所本気感のあるタイトルは見当たらず、弾は任天堂自身が積極的に動いて獲得している状態ですね。権利元にお金を払いつつ、開発会社にWiiU向け新作を作ってもらう『ベヨネッタ2』のようなケースが増えていくのかもしれません。


さて、ラインナップへの感想は以上ですが、気になるのは本体価格ですね。
「Wii U」発売日と価格のお知らせ

税込26250円となり、Wiiの税込25000円と比べると、やや高いスタートを切ることになりました。税別価格でごまかすという手法は昔SCEが好んだ方法で、当時は一部の熱狂的なネットユーザーが鬼の首を取ったように批判していましたが、まあ所詮追い詰められた企業はどこも同じという事ですね。

任天堂としては珍しく、31500円のプレミアムモデルを発表している事もあり、やはりコスト面でタブコンの負担が重い事がうかがい知れます。しかしどうせプレミアムモデルならHDD搭載で512GBとかにできなかったんでしょうか。32GBって半端すぎませんかね……。

Wii U: 北米での価格は$299.99、$349.99。発売は11月30日
北米での発売日は11月18日、欧州での発売日は11月30日。
価格はベーシックセットが$299.99、デラックス(日本で呼ぶプレミアム)セットが$349.99.

パッケージには、ベーシックセットは国内と同様に、本体、ゲームパッド、HDMIケーブル、センサーバーACアダプタが同梱。デラックスセットにはこれに加え、ゲームパッド充電台とニンテンドーランドが同梱される。
Wiiの場合は『WiiSports』同梱で249.99ドルだった事を考えると、大幅な価格上昇になります。

価格面では、性能で大差ないとされる既存のHDゲーム機に対して割高な印象を拭えません。
またPS4やXbox次世代機にとっては気が楽になったでしょうね。タブコンのようなコスト高の周辺機器は不要という冷静な判断が下せますし、彼らも高い価格スタートを切りやすい。

2期連続の赤字を避けるための価格という印象を拭えず、経営陣の都合が強く出たと見るか、最初から撤退戦のつもりなのか、非常に強い疑問を感じます。

任天堂自身のラインナップもWiiと変わり映えがせず、ローンチに至っては2Dマリオとタブコンを使ったミニゲーム集で、『WiiSports』のようなダイナミックなわかりやすい面白さが欠けています。『WiiSports』を同梱し、『ゼルダ』をローンチに持ってきたWiiのラインナップと比べると、見る影もない無残な有り様で、3DSの立ち上げをどう反省したらこうなるんでしょうか?

よくわからんな、というのが率直な感想で、そのまま普通に受け取るなら、割り切って撤退戦を始めてまーすという感じでしょうか? 早く3DSの次世代機とWiiUの次世代機を開発したほうがいいのは確かですがね……。


スポンサーサイト

コメント

FIFAの画質がやけに悪く見えたのは気のせいでしょうかね。

MH3GHDが来たからには、4HDも既定路線ですよね。
これがMH4HDの発表だったら驚きあったのですが。

スクエニ、バンナム、コナミあたりの国内サード大手がロンチで1本もないわ、ロンチ近辺にもないってのは
先行きが不安なソフトラインナップだと感じるのは自分だけですかねえ

>スクエニ、バンナム、コナミあたりの国内サード大手がロンチで1本もないわ、ロンチ近辺にもないってのは
バンナムは鉄拳があったような?
スクエニにスピードを求めるのはもう無理だろうしコナミはソーシャルメインで様子見じゃないでしょうか?

それにしても
税別でごまかしたり、プレミアモデルを出したり
『苦しいです』と表明してるようであまりいい感想はもてませんね。

税抜き価格とはいえ25000円に抑えたのが以外でした。ワンモデルで最低29800円、おそらく34800円と予想していたので。
しかしその価格が好印象につながるかといえば別問題で、消費電力40Wという発表からも相当にスペックを抑えた作りに不安が・・・。CPUはGCのクロックアップ版3コアモデル、GPUにRV770カスタムの様ですが消費電力をみると4650相当の性能でしょうか。本当に出だしで25000円にするためのスペックに抑えてきましたね。
ホモジーニアス3コアでおそらく1コアがシステム占有、CPU・GPUがメモリを共有と、どこかの開発者がリークした「WiiUはXbox360によく似ているアーキテクチャ」ですね。
しかし、PVであれだけ「Wiiリモコンが使用できる」とアピールしながら、本体同封はタブコンのみとは。Wiiリモコンすらも周辺機器扱いにしてしまうとは。
PROコンはタブコンとボタン数も同じなので同封していなくても大丈夫でしょうが、Wiiリモコンが同封じゃないのはチグハグですね。多人数プレイをするときはPROコン前提なのか、それともWiiリモコン前提なのか、任天堂がぼやかしてどうするのかと。
ストレージも8GBと32GBに分けるなんてせずに、8GBでWiiリモコン+タブコンで29800円とかにしたほうが、ユーザーもソフトメーカーも分かりやすかったのでは。ITmediaでのWiiU価格アンケートでベーシック・プレミアムともに「この価格をどう思うか」の回答が「わからない」が80%というのは。私もこの価格は高いのか安いのか判断できません(苦笑)

あと、リンク先が北米価格300$・350$に驚いていましたが、むしろ現状の為替レートではその価格が正常なのでは。いつまでも1$=100円の頭でいる人が多いですね。1$=80円のあまあまレートでも8GBモデルで24000円、32GBモデルで28000円と日本より安くなるのですが。1$=100円だった輸出天国の時代はもう終わったんですよ(泣)
正直、WiiUは今後5年は戦うのでしょからベーシックでも30000~35000円にして、もう少し性能の底上げをするべきだったのでは・・・。
次世代XBox360、PS4が出てくる1~2年しか見ていない、そんな印象でした。(まあ、WiiUも短命ハードと任天堂が割り切っているならこの性能は正解なのかな?)

最後にベヨネッタの独占は良かったのでは?
セガが発売する気が無く、日の目を見ることが無いであろうプロジェクトを任天堂が救った訳ですからね。これに文句をいうほど、前作をPS3と360ファンが買っていたのかと。

メーカーにお金を払って他ハードからIPを引き抜くのは360初期の頃のMS戦略を彷彿をさせますね
結局あの時は日本市場を荒らすだけ荒らして去っていった感じですが(結果、マルチプラットフォームが徹底されるようになったのもあり悪い影響ばかりではなかったかもしれませんが)、任天堂の場合はどうなるでしょうね
ベヨネッタに関しては、それだけセガの状況が厳しいということでしょうけど。プラチナゲームスは今世界でも戦える数少ないデベロッパかと思いますが、ここの所ゲームのクオリティに反して売り上げがついてこない、カプコンから切られたクローバースタジオの時と同じ道を辿りそうで気がかりですね……

ベヨネッタを救ってくれたのは評価するけど神谷じゃないとは…
DMC2の再来がよぎります
それとあの手のハードなアクションでタブコンは相性最悪でしょう
作品事態には期待するけど商業的に成功しそうな未来がみえませんね

先ほどこんな記事を見かけたのですが

http://barukanlog.blog31.fc2.com/blog-entry-3233.html

これを見たとき、真っ先に
「相手が任天堂である以上、別にこれぐらいやったって・・・」
という印象を抱いたぐらい、任天堂に何の期待もしなくなった自分がいます。

おそらく、いまだに世間が任天堂を砂上の楼閣と認識していないことを憂いての行為だろうし、こうでもしなければ信者層の組織票で実情を反映しない結果になったのでは?

SEGAの判断で続編の制作はキャンセルされたそうですが
VGの数字ですが、ベヨネッタはPS3版は日本で21万本、欧米で70万本、その他の地域で14万本
360版は日本で9万本、欧米で67万本、その他の地域で8万本、両機種合計で188万本
新規IPとしては売れたと思うのですが、続編を作るにはこれでは足りなかったって事なんでしょうか?
Wii-Uで発売される続編がこの数字を上回るとは思えません

HDDではなくフラッシュメモリ一本槍にしたのはコストダウンと容量単価下落を見込んでのことでは。
HDDのインターフェイスと固定用ベイを備えるとどうしても筐体内にスペースが必要ですから。
一番のサプライズが他機種で出たタイトル続編で、しかも目玉のタブコンとは
相性最悪というのがWiiUの今後を暗示している予兆だと思いました。

>いまだに世間が任天堂を砂上の楼閣と認識していないことを憂いての行為だろうし

このコメントを読んで戦慄を覚えました。
自らが「正義」であると思えばどんな卑劣な手段も正当化できる、と。
コメントを書く側も、載せる側ももはやどうかしてるとしか思えません・・・

>うつけ者さん
あまり人の意見にけちはつけたくないのですが、
ベヨネッタについての意見、誰目線での意見なんでしょう?
ベヨネッタのセールスが散々な結果に終わったのは神谷さんのファンが多いPS版をリードプラットフォームにしなかったのが根本にあります。
海外のフォーラムでも激しく叩かれていたのが当時話題になってました。

そしてベヨネッタを遊んでいたユーザーは100%PS3か箱ユーザーなわけです。
それらハードを持っている濃いベヨファンは、このためだけに
どうがんばっても3万円以上するハードを買わされるわけでいい迷惑です。

もちろん独占されるぐらいなら出なければよかったなどとは言いませんが、
このためだけに4万円はらわざるをえないユーザーからしたら
良かったのでは?なんて軽々しく言われると激しく違和感を感じます。

そしてベヨ3はほぼ無くなったなということ、
ユーザー層普及台数から考えてや任天堂ハードでベヨネッタ売れるわけが無いからです。
そういう意味では出ない方がマシですね。

さて誰が良かったと思えるんでしょう?

さすがに大盛況ですね。

> neogeoX さん
> MH3GHDが来たからには、4HDも既定路線ですよね。
そうでしょうね。

> T.S さん
コナミはメタルギアをマルチで出してくるかどうか、でしょうが、どのみち次世代機が出てくれば、そちらを優先するのは目に見えてますしね。

> うつけ者さん
> Wiiリモコンが同封じゃないのはチグハグですね。多人数プレイをするときはPROコン前提なのか、
> それともWiiリモコン前提なのか、任天堂がぼやかしてどうするのかと。
Wii所持者が買うという前提なのでしょうね。
持っている人にとっては不要ですし、コスト削減という意味ではちょっと悩ましいですね。ただ、ゲーマーはどうするのか・・・・・ゲーマーはどうせPROコンで遊ぶだろうという考えか?
使い分けについては、任天堂がもう少し姿勢をはっきり打ち出さないと、全対応の苦労が増えて開発側は面倒なだけですね。

>F91G さん
> ベヨネッタに関しては、それだけセガの状況が厳しいということでしょうけど。
あの売上では悩ましいところでしょうね。開発費は相当かかっているでしょうし。セガから任天堂に乗り換えればいいという考え方もあるわけで、あの実力があれば、お金を出す所はまだあるでしょう。

5年後、10年後は正直どうなってるかわかりませんが。ヴァルハラスタジオもああなりましたしね。まー、海外とくにアジア系企業からお金を集めてくるんじゃないでしょうか。

>ふーむ さん
商業的な成功は僕も疑問視してますが、噂どおりセガ側の欧州子会社のリストラに伴う発売中止が原因であったなら、「作品を作れないし、出せない」よりは「出しても販売苦戦するかもしれない」方が1億倍マシ、というのがクリエイターの判断としては正しいと思います。

>A.Dmingo さん
> これを見たとき、真っ先に
> 「相手が任天堂である以上、別にこれぐらいやったって・・・」
> という印象を抱いたぐらい、任天堂に何の期待もしなくなった自分がいます。
期待しないから、「これぐらいやった」ってOKというのは、論理的な意見とは言えないのでは?
不正行為は不正行為にすぎませんし。
まあ、ただの愉快犯の類であって、真顔で正義感振りかざしてるとは思えませんが。

> 通りすがる さん
> 新規IPとしては売れたと思うのですが、続編を作るにはこれでは足りなかったって事なんでしょうか?
> Wii-Uで発売される続編がこの数字を上回るとは思えません
噂が真実であるならば、という仮定が前提になりますが、開発費は相当掛かるでしょうし、前作より売れる自信がセガ側に無かったのかもしれませんね。WiiU版は2機種→1機種に制限される事や、客層が異なる事を考えれば、たしかに前作を下回る可能性は高いと思います。

とはいえ、「作品を作れないし、出せない」よりは「出しても販売苦戦するかもしれない」方が1億倍マシ、というのがクリエイターの判断としては正しいと思います。

>マシン語 さん
> 一番のサプライズが他機種で出たタイトル続編で、しかも目玉のタブコンとは
> 相性最悪というのがWiiUの今後を暗示している予兆だと思いました。
まー、ゲーマーであれば、誰もが感じる事ではありますね。

> クーザ さん
はあ?
コメント欄に投稿する人達は僕と同じ考えではありません。そんな事もわからないのでしょうか。気持ちの悪い人ですね。

どんな投稿コメントがあろうとも、それをもって運営に難癖をつけるのはやめてほしいですね。世の中には色々な意見があるのだという事で、できる限り幅広く意見が集まるのは悪い事ではありません。たとえ自分が賛同しない意見であっても。

したがって本来コメント欄は、投稿は基本的に承認しています。まあ、一言のみ「ばーか」みたいなのは載せませんし、コメント欄の運営に対する難癖はNG指定することがあります。相手をするのが面倒ですからね。僕に絡んでこなければ、どうでもいいのです。

過去の投稿履歴を確認すると、あなたはうちのコメント欄の他の方たちの書き込み内容を「監視」しているような素振りも見えますが、気持ち悪いと思います。あなたがこのコメント欄を不快なら、粘着しなければよいのでは? まあそもそも批判すべきは、投票の不正行為をおこなった愉快犯だと思いますがね。

訳のわからない難癖はやめてほしいですね。
あなたがA.Dmingo さんの書き込みにどういう感想を持とうと自由ですし、醜い喧嘩はしてほしくありませんが、批判するのも自由でしょう。しかしいちいち運営者を巻き込まないでほしいのですがね。

そういう行為をするような人はNG指定することが多いです。
それこそ、自らが「正義」であると思えばどんな批判も正当化できる、と思ってるんでしょうか?

>DAP さん
> ベヨネッタのセールスが散々な結果に終わったのは神谷さんのファンが多いPS版を
> リードプラットフォームにしなかったのが根本にあります。
なるほど。
プラットフォーム選択に関しては、あまり適切ではありませんでしたね、確かに。
「2」が出なければ、「3」が出ることもありませんから、まあ「2」が出ることは良い事ではあると思います。

ただ、前作を買った人からすれば、性能的に大差ないWiiUで独占されるよりは、PS3とXbox360で出てほしかったというのは偽りのない本音でしょうし、そこに関して不満が出るのは自然な事です。worstではなかったが、bestでもなかったという事ですね。

ネットは不満のはけ口という側面もあり、WiiUで発売されることにファンが不満を書き込むのはむしろ自然でしょう。発売は喜んでいるが、WiiU独占には不満がある、というのが普通のファンの受け止め方ではあるのですから。

出ること自体が素晴らしいのだから、その他の枝葉はぐっと飲み込むべき、という意見もあるかもしれませんが、それはファン心理と狂信者心理を混同した意見であり、ファンの心情を汲んでいるとは言い難いですね。

やっぱりストーカーみたいな気持ち悪い人だったなあ(苦笑
運営者にねちっこく絡む人はNGというシンプルなルールがご理解できなくて困ってしまいますね・・・・。

熱狂的な人達は、ご本尊を批判する意見が投稿される場がある事自体が気に入らないようで、議論ではなく、運営者に八つ当たりしてしまう傾向がある。だから乗らないし、NGになるわけでね。冷静な議論がしたい人はいつでもウェルカムなんですが。まあ信仰心を発露することを優先されるので、致し方ないかな、と。

常日頃から冷静な議論を心掛けたいものですね。

ひさしぶりにNGリストを整理したので、今まで巻き添え的に書き込めなかった方も書き込めるようになってるかな、と思います。冷静な議論ができる方はウェルカムですし、こういう場そのものが気に入らないから難癖をつけようという姿勢の人はNGです。

3DSでもそうですがマリオポケモンなどで本体、自社ソフトが売れてしまうから勘違いしてしまう部分もあるんじゃないですか?
本体売れた、強奪すれば市場奪取!→あれだけ普及させて強奪してるのにどうして他社に勝てない、そうだ!スペックだとかビジネスモデルだとか全部パクろう→以下ループ
1度痛い目みれば学べると思いますがチャイルドやライト層の支持が高い以上まあ無理でしょうね
ハードでのぼったくりが出来なくなって周辺機器でぼったくろうとしてますがその程度しかもう思いつかないんじゃないですか?

まあ任天堂を批判して粘着されて潰されたブログ知ってますし人格攻撃などの精神攻撃は覚悟するべきでは・・

悪くはないけど物足りない感じ

マリオがありますし、任天堂は固定ファンが数多くいますから、12月頭という発売時期を含めロンチに関しては3DSのような大失敗はないと思います。
(と言っても3DSも発売初週は悪くなかった。その後の半年間が暗黒だったわけで・・・WiiUも現状のラインナップを見る限り不安はありますが)

サードについてはPS3/360で見たことあるような新鮮味の薄いラインナップですね。ただ、今後マルチタイトルでPS3/360と共にWii U版も出すという選択肢が生まれ、普及台数をある程度の規模に乗せるまでソフト不足を補えるのでは。

とは言え、やっぱりしょっぱい感じは否めないですね。「夢」というか「ワクワク感」が無い。5年遅れでようやくPS3/360に追いついたんだから当たり前っちゃ当たり前なんですが。まあ、ゲームはやってナンボだから、実際やってみたらすげえ!ってなることを期待したい。

>たけしさん
その一連の行為も本当に任天堂信者がやってるかどうかは真偽は不明なので、自分の考えですがどうもこのハード同士の争いを利用してる者がいるような気もします。何がとは言いませんが。ただまぁ見てて気持ちの良いものではないので、好い加減にして欲しいとは思いますね。
WiiUに関しては・・・タブコンでドラクエ出来るんだ、便利~。以上

> たけし さん
どこの会社のファンであってもウェルカムなのですが、こういう場そのものを否定したがる人達は厄介ですね。オープンな掲示板ではないし、SNSでもないので、管理者に対してより多くを求めたがる心理もわからないではないですが、理性的とは言い難い。


> 町田 さん
> 12月頭という発売時期を含めロンチに関しては3DSのような大失敗はないと思います。
最初の100万台、200万台はそこまで大差ないでしょうし、3DSが最初だけDS以上の普及ペースを強調したように、そういった広報は積極的にやってくるんじゃないでしょうか。

> 5年遅れでようやくPS3/360に追いついたんだから
HDゲーム機のマルチ展開先が増えたという見方であれば、1年ぐらいはそれでラインナップを補えますよね。もっともコナミの『メタルギア』のように、Xbox360版は国内販売なし、という判断が下る事例も増えていくでしょうから、国内に関してはPS3とWiiUという組み合わせか、PS3のみか、のどちらかでしょう。

SCEがPS4をどう立ち上げていくか。それ次第では、PS3とWiiUというマルチ展開で商売が続く期間が長引く事になり、WiiUネイティブのゲームが増えるまでの時間稼ぎはできるかもしれません。


> ati- さん
まー、便乗犯のような輩が多いのかもしれませんね。

個人的にはドラクエはWiiU版を待つか、Wii版を買ってしまうか、悩ましい。
タブコンといえば、当たり前といえば当たり前なのですが、ACアダプタが必要というのが邪魔くさく、充電スタンドはベーシックにもつけておいてほしかったな。

>たけしさん
まー、自社ソフト頼みの任天堂らしい失敗ではあるかもね
「外交」が出来ないと言うか、「強奪」しても民心はついてこないよね
> ati- さん
まー、なりすましに見せかけたなすりましの仕業のせいにしたいなりまししのせい、
なのでしょうかね(苦笑)

>DAKINIさん
3DSが最初だけDS以上の普及ペースを強調
最早「お家芸」になりつつありますね(苦笑

>町田さん
うーん、確かに「悪くは無い」と、表現する事間違ってはいませんかもしれませんが…
悪くは無い…

「新ハード」の発表会や詳細初公開って良くも悪くも最高に盛り上がるか逆にネタになるほど白ける事により別の意味で盛り上がるのが醍醐味だっだのに、そういう雰囲気は皆無なんですよねえ…
「サプライズ」は上記のベヨネッタ2の様な事があったと言えばありましたが

WiiUの価格とソフトが発表になりましたね。価格は高くもなく安くもなく。
ソフトは、マリオとピクミン以外が、PSWやXBOX360の真似事なのがなんともいえないです。これほど、オリジナリティや戦略がないラインナップも珍しい。

ただ、ラウンチはマリオによるキッドワールドへの影響力だけでしばらくはなんとかなるでしょう。
でも、欧米はそれでも難しそうです。PS3+XBOX360の壁は厚いし、義理人情もないです。WiiUのCOD:BO2の売り上げ結果によっては、サードパーティーは潮を引くように海外では消えていくでしょう。

モンハンの3GHDなんて、P3HDから何も学んでいないのが残念です。
モンハンはちゃんと据え置きも含めたきちんとした戦略を組まないと、海外にもでれないし、国内でも尻損になるだけなのに。最後は、PSWのP3Gで補填かな?

「いつも間に」ベヨネッタがキラーに?
プラチナはマックアナーキーの失敗が大きかったのでしょうね。資金繰りを良くするためにベヨネッタ2がパトロン付きになったのでしょう。
PS3、XBOX360の初期だから派手なアクションゲームとしてヒットしたけど、同じようなゲームが増えてきているので、それほどPS3やXBOX360ではブランドはないはずだから、WiiU独占のほうが話題になるでしょうね。

>DAPさん
>.ベヨネッタについての意見、誰目線での意見なんでしょう?
前作のPS3版を買ったユーザー視点からの意見です。前作に関しては、ここぞという派手なシーンでフレームレートが落ちて遊びづらかったり、後半に進むも色変え中ボスキャラが多かったりと、面白くはあったけど絶賛できるゲームではなかった印象でした。
画面の美しさならアンチャーデットシリーズ、アクションゲームとしての出来ならゴット・オブ・ウォー3の方が印象に残っています。
同じプラチナゲームズ製作ならヴァンキッシュの方が続編を期待しているのですが、こちらはベヨネッタ以上に売れていないからまず出ないでしょうね・・・。

>どうがんばっても3万円以上するハードを買わされるわけでいい迷惑です。
当初、PS3や360で販売予定と発表されていたものがWiiUになった、またはSEGA発売だけれど機種がWiiU独占になったならその想い(=憤り)も理解できます。
モンスターハンター3のPS3からWiiへの変節、PSPでリメイク版1.2を発売し「最新作には期待してください!」といいながら360独占で出したSO4、一番ファンが多いはずなのに出ることが無く消えてしまったエースコンバット(AHは無かったことに)と何度も経験していますので。
ただ、ベヨネッタ2はSEGAがお金を出すことを止めた(それも都市伝説やうわさではなく)、いわば本来なら消えてしまうプロジェクトだったわけですから。それが日の目を見れたことは有難いのでは、と思います。
私は「任天堂が盗りやがって」ではなく、モンハン4といい「SCEは何をやっているんだ」と、SCEの不甲斐無さ感じました。いつまでPS・PS2時代の栄光に酔っているのかと。

先日の、不正を擁護するかの如き不用心な発言が波紋を招いてしまい、申し訳ございません。

かねてより、任天堂に対し、どんな悲惨で卑劣な目に遭おうとも同情する気が起きないほど深く失望しており、また、この現況を世間があまりに認識していない(WiiUに対するさまざまな期待論が少なからず見られ、街中では相変わらずDS/3DSに満足げに興じる人々が後を絶たない)ことに対する苛立ちが募っていたところへ、件のITMediaのアンケートが話題になり、「少しは世間も見る目を持ったか」と糠喜びもつかの間、「実は第三者の悪意による不正操作でしたwチャンチャンww」と来て、鬱積した感情が堰を切った次第です(当時少々アルコールが入っていたせいもあり)。

私の発言で不快な思いをされた方々には、深くお詫び申し上げます。

>うつけ者さん
なるほど、うつけ者さんのスタンスと思いはわかりました。
最後の2行意外は大体同じ気持ちです。
レスありがとうございました。

ただ
>私は「任天堂が盗りやがって」ではなく、
>モンハン4といい「SCEは何をやっているんだ」と、
>SCEの不甲斐無さ感じました。いつまでPS・PS2時代の栄光に酔っているのかと。
これどういうことなんでしょう。
SCEが何していたらMH4がVITAやPSPで出たりしたんでしょうか?
SO4やMH3なんてサードメーカーの自爆にしか見えないのですが?
ベヨネッタ1の内容が使いまわしだらけなのだって容量的な理由なら箱を選んだメーカーの自爆でしょう。
(セガかプラチナかはわかりませんが)

ユーザーがどこに居るかを見ないでソフトリリースを決めているのは
各ソフトメーカーなのでは?
少なくとも自分のような1ユーザーに見える範囲でPSから出て行くタイトルにおけるSCEの不備がわかりません。
だってPS3では余所よりよっぽどソフトが売れているんですから。

>まう さん
国内のディベロッパー各社が行き詰ってきている中、最大のパトロンであったセガがコンシューマーへの投資を絞り込んでますから、任天堂との関係強化は彼らにとっては重要でしょう。任天堂サイドも、彼らのゲームは自分達では作れないテイストであると理解しているのでしょうし。あのクラスのスタジオが立ち行かなくなるような事になると、国内のゲーム業界にとっては大変な痛手でしょうから、頑張ってほしいと思います。


>うつけ者 さん
『ベヨネッタ2』に関しては、従来の”強奪タイトル”とは明らかに事情が異なりますよね。

従来の強奪タイトルが罪深いのは、1つ目は既存のユーザーにとって特にありがたくもなんともない事、2つ目は奪ってきた後根付く世話が不足していた事。特に後者は僕の聞く限り、京都は評判悪いですね。。。。釣った魚にもう少し餌をあげた方がいいと思うし、DSとWiiの時代にそれができていれば、今頃SCEに完勝していたでしょう。

まー、モバグリあたりも含めて、どこのプラットフォームも成功した後に「傲慢」になっちゃうのは仕方ないんですが(苦笑 日本式のプラットフォームホルダーは、ファーストパーティを含めたサードパーティ各社の利害調整の役割も背負うため、全員に「利」だけ与えられる訳ではない点が厄介ですね。

意外とつまんない事で、イメージを悪化させてますからね、どこも。
  ・会議に来てくれていた(お互いに行き来していた)のに、呼びつけるだけになった。
  ・接待を要求されるようになった
  ・請求される諸経費が上がった
  ・担当者が若くなり、質が下がった
  ・規約や審査等が厳しくなった
  ・提供するソフトの人気や評判について、ポロッと失礼な事を言われた
  etc・・・
みたいな、しょうもない事が意外と根に持たれるというかw まー、「利」が多いうちは気にされないんでしょうけど、好調なプラットフォームには参入が増えて、市場の拡大を超えるペースでタイトルが増えた瞬間から、「利」を提供し続けられなくなり、不満が溜まっていくのでしょう。

『30度お辞儀していたなら、成功した瞬間からは45度おじぎしてちょうどいい。相手からは30度に見える。』というあたりかな、と思いますが、徹底するのは難しいんですよね。


>DAP さん
まー、SCEはとにかく金が無いのがネックですよね。打てる手段が限られています。

ただ、信用が低いのは、ソニー本体の意向が強く出るという構造に起因していますし、結局彼らが何をやりたいかがわかりにくい事にあると思います。一方で任天堂の独裁体制も忌避してるのは事実ですが。社長が交代した後の最初の政権奪取で勝負を決めていればね・・・・。

しかし現状は既に多プラットフォーム時代に突入してますし、たかがゲーム専用機という局所で、傲慢なお殿様が暴れたところで、あまり影響はない、という見方もできるでしょう。SCEにとっても任天堂にとっても、スマフォやソーシャルの台頭は地味にボディーブローになってると思います。ゲーム会社が彼らに頭を下げていたのは、売上に占める比重が大きかったからであって、崇高な天命を掲げた王様に感服していたからではありませんからねw

久々に、新型据置ゲームハードが発売、ですね。
何処のメーカーであれ、新ハード発売は何年かに一度のお祭りですので、純粋に楽しみです。
しかしながら、私が気がつかなかっただけなのかもしれないのですが、世間一般というか
ゲーマーではない層の無関心振りに、ゲーマーとしてはやや愕然としています。
Yahooのトップに掲載されなかった気がするのですが、私がたまたま見逃しただけでしょうか。
朝日や読売も掲載されなかった気がしますし、日経も大きくはない扱いでした。
さすがに発売日の様子はニュースになるでしょうが、少なくともあれだけ売れたWiiの後継機の
発売日決定、が殆ど報じられないのは少し残念です。
iPhone5の発表と時期が被ってしまった、というのが一番大きいと信じたいのですが、前々から
この時期に発表されることは噂されていたのですから、もう少し時期をずらした方が良かった
のではないかなあ、と素人目にも思います。
任天堂やWiiUだけではなく、ゲーム専用ハードの落日をまざまざと見せつけられた様で、ゲーマー
としてはこの先が心配になってしまいます。
個人的にはソーシャルもゲーマー向けもどちらも共に繁栄出来る未来を望んでいますが、現状だとかなり
難しそうですね…。

>桜木 さん
> 世間一般というか ゲーマーではない層の無関心振りに、ゲーマーとしてはやや愕然としています。
ふーむ。
確かに一時期の注目の仕方を思えば、寂しいと言えば寂しいのかもしれませんね。
けれども冷静に考えてみれば、たかだか新発売の玩具ひとつで世間が一喜一憂するはずがなく、妥当なポジションに戻りつつあるのかな、と感じます。


株価の現状を見ると、株式市場からは一定の評価は得られたのかな、と思います。あの価格からわかる事として、無駄な赤字は出さないように努力する、という経営サイドのメッセージは伝わったのではないでしょうか。

DS&Wii時代に戻ることはかなわぬ夢ですから、売り上げ水準が当時に戻ることは当面無いでしょう。それは前提としたうえで、利益水準については、回復の目処が、まあそうですね、最盛期の半分とかそれぐらいは、何とかなるのではないか。少なくとも現経営陣はそのための努力を最大限していくのではないか。そういう事を強く期待はできなくても、多少の強度をもってささやかながらに期待できるのではないか。
そういう受け取り方ができるメッセージではあったな、と。

最盛期の任天堂の売上と利益は諦めたうえで、新しい水準というものが今改めて模索され直している。新しいコンセンサスが模索されつつある、という事かなーと思います。

例えば、任天堂らしい売上と利益と一口に言っても、数年前の最盛期とこの1,2年では全然違うわけで、どこを基準にしてコンセンサスを形成するか? 家庭用のパッケージゲーム業界が国内で形成されて30年前後、所詮こんなもんでございますよ、という事が合意形成されていくのではないでしょうか。枯れつつある業界の老舗企業にあなた達はいったい何を期待しておられるんでございましょうかねえ、私どもはコツコツと頑張っておりますよ、雨の日も風の日も、と。

「あの任天堂」から「たかが任天堂」への転換とでもいうか。過剰な期待に応えられなかった企業が多くの失望を経て、適度な期待値の企業に落ち着くまでの変遷を見守るのみです。その間、ある種の任天堂ラブな人達、まあ僕も含まれるかもしれませんが、そういう人たちをイライラさせ、失望させるのでしょうけど、そうした情念もすり減って摩耗していき、やがて落ち着くべき所へ落ち着くでしょう。

ただの「縮小均衡」でしょ、と切って捨てる事は簡単ですが、このまま年々ズルズルと崩れていってしまうというリスクを当面回避して見せる事で、一時的な評価を勝ち得るというのも、また経営の在り方でしょうか。


中長期的な変化に対して、短期的な時間稼ぎであっても、時間が稼げるだけマシ、という。「政権維持」が目的化された日本の政治みたいなしょうもなさを感じつつも、サイコロを振れる回数を増やしておけば、次は良い目が出るかもしれない、と希望的観測をつなぐ事はできますから。

3DSほどアグレッシブにいく根性は無いし、もう1度赤字決算を出してしまうと「政権運営」が非常に危ういという事も透けて見えますが。まー、僕も現政権に対して色々と厳しい事を書いてますが、だからといって現政権よりもマシな政権が来年すぐに立ち上がるかと言えば、それは難しいだろうなというのも感じます。

ですから「政権維持」が強く感じられる価格戦略ではあり、ガッカリしてますが、一方でworstではないのかもしれない、という認識です。10年単位で考えると、そうした政権延命が良かったのかどうかは、まったくわかりませんが。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。