Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ま、テレビメーカーの末路は他人事ではないわな。

プラットホームホルダとデベロッパの関係。SCEA・Boyes氏が語る
・3rdの獲得が難しくなっている。その重要な原因はソーシャル・モバイル勢との競合
・アクティブなインストールベースの多寡以外に、自由さや柔軟性といったプラットホームのサービスの質とでも呼べそうなものが競争のポイントとなりつつある
・プラットホームホルダには、変化のスピードが強く求められている
・プラットホーム側のリードはBoyes氏のような外部での経験が豊かな人物。内部の生え抜きでは必要なスピードは出せないのかも。
PSNがインディーズ系で最近勢いがあるのはこのせい?
記事は地味に味わい深い内容になっているので、リンク先を読んでいただくとして、SCEAは着実にPSプラットフォームを育てているようですね。

一方で、上記の記事でも批判的に取り上げられていますが、日本側はなかなかシュールな寄生虫っぷりです。
【3】"大企業病"の上層部にうんざりなソニー社員座談会
上層部の保守的なムードにうんざり ソニー社員は阿鼻叫喚

経営陣も社員もこうなってしまうと、腐っていく一方ですね。経営陣は社員を信用せず、社員は経営陣を信用していない。

また5000人のリストラを発表したシャープもなかなか酷い事になってきました。
焦点:遠のくシャープの自立再建、強まる銀行・鴻海の圧力
社員の雇用を守り続けてきた社風も決壊し、62年ぶりのリストラを断行。潰れるかリストラするか、どちらか選べというのが銀行の主張なのでしょうし、鴻海はさっさと傘下に入れと圧力を強めています。
株価が低下し、キャッシュを失った企業の凄惨な末路……。

本来は付加価値や体験を売っていたはずなのに、いつのまにか外枠にこだわって、テレビ、テレビ、テレビ、……と念仏を唱えるように固執し続けてきた経営のツケですね。

遠からずゲーム専用機もそうなるでしょう。消えてなくなるとは言いませんが、ビジネスとしては収益性の極めて悪いものになり、狭い世界になっていく。日欧米で存在意義が低下していくにもかかわらず、その他の地域でほとんど普及していない(その見込みも低い)というのは致命的です。

PS3向けのPSPリマスターのように、スマートフォンやタブレットのゲームがリッチに遊べるという事が据置ゲーム機の価値になる時代が来るのも遠からず。

独自路線のゲーム機の代名詞だったWiiが数年経てば、Xbox360とPS3向けのリッチなゲームの移植を願い求める乞食のような機械WiiUに代替わりしてしまうように。あっという間ですよね、たぶん。iPad miniが出たら、WiiUのコントローラは存在意義を失いますが、逆に考えれば、iPad向けのゲームを移植してもらいやすいかもしれない。マルチタッチ早く!


とはいえ、クラウドゲーミングの普及次第ではそのポジショニングさえ大部分奪われてしまうでしょうね……。応答速度の求められるアクション性の高いゲーム(例えば2Dアクションゲームなど)は、クラウド化には不向きですし、スマフォやタブレットの操作性では不満足なユーザーもいるでしょうから、そういうニッチでマニアックなゲームは専用機で生き残るかもしれませんが、そういった一部のゲームのためだけに専用機を購入する人がどれだけいるか。限られていくのではないかというのが今の想定シナリオですよね。

そうなるとユーザーが減少していくので、1人のユーザーから取れるお金をあげていく他なく、DLCが重要になっていき、いつのまにか第2弾も始まるらしい『FE覚醒』のようにDLCに次ぐDLCで、気が付けばゲームソフト1本分とか2本分の金額になっている……なんて未来も待ち受けているのでは。時間の問題で、ゲームによってはガチャとか、アーケードゲーム的なコンティニュー課金なども始まるでしょう。

社会的な批判を浴びるリスク、地雷を踏む危険は新興企業に押し付け、1周、2周遅れで、ガッツリ取るビジネスを進めていく。まあ、そんな未来でしょう。それ以外の未来を示せてませんし。

スポンサーサイト

コメント

>PSNがインディーズ系で最近勢いがあるのはこのせい?
ごく初期だけ期待されて結局今では見る影もないwiiware()の二の舞にならなくて良かったですねえ

>社員の雇用を守り続けてきた社風も決壊し、62年ぶりのリストラを断行。
>潰れるかリストラするか、どちらか選べというのが銀行の主張なのでしょうし、鴻海はさっさと傘下に入れと圧力を強めています。
>株価が低下し、キャッシュを失った企業の凄惨な末路……。
シャープの今は明日のゲーム機メーカーかもしれませんね。

理念もお題目も大義名分も株価を失えば空念仏程にも効力がない
信心深い奇特な人と違ってキャッシュと言うリアルを直視する人達は騙せません

>Xbox360とPS3向けのリッチなゲームの移植を願い求める乞食のような機械WiiUに代替わりしてしまうように。
>あっという間ですよね、たぶん。

まー、そもそもリモコン革命()の元のモデルがテレビのリモコンなので、テレビ自体がオワコン視される今では、積極的失策が無くても寿命が尽きた気がしますが。

>逆に考えれば、iPad向けのゲームを移植してもらいやすいかもしれない。マルチタッチ早く!
また意地になって時代遅れのシングルタッチ()のメリットとやらをくどくど解いた後にシレーっとマルチタッチ版コントローラーを出して以前のはゴミに…

>社会的な批判を浴びるリスク、地雷を踏む危険は新興企業に押し付け、1周、2周遅れで、ガッツリ取るビジネスを進めていく。まあ、そんな未来でしょう。それ以外の未来を示せてませんし。

それが「伝統芸能」と言う奴かもしれません。
どんだけ高尚な伝統芸能でも、お金がなくなりゃそりゃ萌えアニメとタイアップします罠

プラットフォームと言えば、クラウドファンディングのKickstarterで開発資金集めてるOUYAってどう思います?

目標金額に対して出資金が集まりすぎなんで、悪いこと考えるやつ出てくるんじゃないかなあ、とあやしんでるのですが、狙ってることはコンテンツ側から見れば非常に気持ちも分かります。F2Pを最初から前提にしているコンソールって、流通網の面倒みなきゃいけない既存プラットフォームビルダーには絶対作れないですし。

Sony/SCEははやくもPlaystation Mobile(あるいは広義のPlaystation SuiteーTVも含む)の方向づけを問われることになりました。GoogleTVなんかやってる暇ないよ、ほんと。

今更いるのか、その「コンソール」と断言する存在?とも思うのですが、iPhone/Androidベースのスマフォでゲームに慣れた人口/開発者人口が集まれば、そこからコンソールに登ってくる層もいるだろうという。。。。考えもまあ、あるかな。

ところでSonyはSo-netを完全子会社化しますね。ISPサービスもパッケージできる完全定額制サービスの準備が着々と、という感じですかね。ゲームも映画も音楽もちゃんとやらんと本当明日ないよ、Sony。

しかしまー、シャープがアレだけ外国企業にコケにされてるのに、わが国のお役人様政治家先生方がパフォーマンスであっても「けしからん、日本の誇りたる製造業がどうたらこうたら」なんて騒ぎになってないあたり、もう諦めてるのか「政府による産業としてのオワコン認定」受けてるって事ですかね。

かっては半導体とか液晶とか率先して育てようとしてたし、最近でもJALとかは税金使ってでも必死で復活させようとしてたのにね(ジャパンディスプレイ?負け犬の寄せ集め処分場がどうかしましたか?)

>ぶらりん さん
OUYAはダークホースの中のダークホースという位置づけですが、OSがandroidなので、ソフトメーカーにとって展開しやすいのが強みですね。PS Mobile、PS Vitaの中途半端さが浮き彫りになったのは確かです。

> So-netを完全子会社化
もっと早い段階でそうしておくべきでしたね。
So-netはDeNAの大株主でもあるので、連携できると面白いのですが、DeNAほど若い企業をソニー側が御すのは難しいでしょうから、ソニー=PS=ソネット=モバゲーの共同戦線は妄想で終わりそうです。まあソネットとの連携が増えるだけで十分な成果でしょう。
Gaikaiの買収に続いて、ソネットの完全子会社で、どういう青写真を描くか楽しみにしておきます。


>名無しさん さん
> もう諦めてるのか「政府による産業としてのオワコン認定」受けてるって事
問題は、それにかわる産業が「芽」はあっても、「つぼみ」まで育ってないという事でしょうね。落ちる所まで落ちないとだめなのかな、と思いつつも、企業と資産家はその前に逃げ出すでしょうしね。貧乏人だけ取り残される島国になっちゃうという(苦笑

任天堂クラスの企業でさえ、ゲーム専用機に固執してキャッシュを摩耗しすぎれば、外資に付け込まれる可能性はもはや否定できませんしねえ。岩田政権があと10年、経営陣の入れ替えをおこなわずに、頑迷な路線を継続するような事態が起きれば、そんなエンディングまで10年かからないかもしれない。

鬼トレの開発話が社長が訊くに出てましたが、あんなものに3年もかける時点で(基礎研究が1年あったとしても)、病んでますよ。脳トレの大ヒットの夢がいつまで忘れられないのか……自己満足すぎる3DS内蔵ソフトの充実っぷりもそうですが、新しいゲームを作ることを放棄して、過去の成功体験をなぞってばかりでは……。

以前から書いてますが、脳トレを遊んでゲームクリエイターをめざすような人っていないわけで、結局そういう類のソフトでしょう、あれは。一過性のソフトにすぎない。昔のヒットが忘れられないカビの生えた芸人を見てるようで、見てて辛いですね。

まあ、スランプの時期を経て、さらなる大ヒットを生んだ秋元康みたいな例もありますが・・・・でも、それって過去に固執したというよりは、新しいことをたくさん試して、そのうちの1つが当たったんですよね。

ネットサービスのセンスが無いのはわかってたけど、開発戦略においてもセンスが無いな・・・・と呆れます。元プログラマーの割に、ソフト技術戦略もいい加減で、CTOでも立てておけばよかったのに、いつまでも老舗の玩具屋感覚でやってるから、現状みたいなお粗末な事になる。

クラウド対応も全然できてませんし。技術そのものが遊びのネタになるわけではありませんが、プラットフォームを支えるために必要不可欠になる事はあるわけです。ほんとに酷いですよ。アイデア重視開発()が当たったからと言って、基盤の開発力整備や技術構築が要らないわけじゃないのに、DSとWiiの期間サボってしまった・・・・真性の愚かさです。

>あんなものに3年もかける時点で(基礎研究が1年あったとしても)、病んでますよ。

で、高々が数万本の売り上げって、零細企業の1本しかない看板タイトルならまあよく頑張ったねって言えるレベルでしょうが、任天堂クラスの大企業の人件費で割に合うんでしょうか
いや、任天堂クラスの大企業だからこそ、「それでも収支はあってるから問題ない」って話じゃないですね。

>以前から書いてますが、脳トレを遊んでゲームクリエイターをめざすような人っていないわけで、結局そういう類のソフトでしょう、あれは。
>一過性のソフトにすぎない。
>昔のヒットが忘れられないカビの生えた芸人を見てるようで、見てて辛いですね。

で、絵心教室()にガルモ()

まー、元々DSとwiiにしぶっちゃけたまたま当たっただけな訳でして(まー、あの伝説的なファミコンですらそうだと言うことも明らかになりつつありますが)
たまたまの幸運にいつまでもすがってるとみじめな事になりますよと言う教訓。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。