Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年、そして20年戦ってくれ!

映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」物販の売り上げが興収を上回った模様
当然すでに観に行っておりますが、さすがの興行収入、そして恐るべき物販売上。

次の10年にむけて今後の展開が気になる所です。
『Force』は無駄にシリアス路線で迷走してるし、『Vivid』は売上が好調でヴィヴィオの活躍には期待していますが、微妙に展開が……。

第5期を待望したいものの、これ以上時間軸が進むと、さすがになのはさんの年齢が……。
と思っていたら、ソーシャルゲーム化とコミック新シリーズの発表が行われました。本編とは異なる世界観という事で、割と何でもありな久しぶりのロりなのはさんの登場です。
このまま5期でいいんじゃないかな……。
さすがに無いかな……。

1つの希望は劇場版『2nd A's』の終わりが2年後=小学5年生だったこと。テレビ版は中学3年生、15歳で締めてましたから、この改変は小学5年生の頃の新たなエピソードを次の劇場版で……という微かな希望というか、妄想的願望を抱いてしまいます。

なんつーか、スバルやヴィヴィオの成長を描きつつも、なのはさんの子ども時代も並行して描きつつ、壮大ななのはサーガを拡大していっていただきたいなあ、と下僕としては切に願います。なのはさんは10年、そして20年戦えるコンテンツになるんだよ、きっと!

ヴィヴィオの娘の代まで描かれる壮大なサーガを……頼みます。


スポンサーサイト

コメント

なのはAs劇場版、私も見に行きました。
田舎映画館の平14時という時間帯なのに40人近い仲間がいました(笑)
いやー、女性や子供の姿が皆無だった事がいっそうすがすがしい!私の後ろに座っていた2人組は今回で3回目の様子で、フィルムの見せ合いをしていました。As劇場版は1回目から鑑賞特典がもらえるのが良いですね。
映画の内容もTV、DVDを見ている人も満足の再構成ぶりでしたね。先を知っていても、やっぱりフェイトの夢部分でうるっと来たり。欲を言えばリンディの魔法服姿も見てみたかったかな(苦笑)
それとなのはの劇場グッズが売れるのは当然かと。
無印・Asと公式パンフしか買っていませんが、これの品質がすばらしい!書店に置いてあっても不思議でない作り込みで、1000円でこの出来なら大満足です。やはり、お金に見合う品質を維持し続けるなら、ファンは『支える』為ではなく『欲しい』からお金を払い続けるのでしょう。ファンを大事にしているシリーズと、荒稼ぎのために粗製濫造をする作品の差が分かりますね。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。