Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさしぶりに売上を見てみると。

ネタが無いんで、ひさしぶりに売上ランキングでも見て、感想などを。

「太鼓の達人」「カルチョビット」「タイムトラベラーズ」などが発売された「ゲームソフト週間販売ランキング+」
うーん、『ダンボール戦機 爆ブースト』や『タイムトラベラーズ』の売上を見る限り、DS時代には栄華を誇ったレベルファイブの凋落が激しいですね……。

『タイムトラベラーズ』は僅差とはいえ、PSVita版のほうが3DS版を上回っているのはびっくりですが、ローンチに『真かまいたちの夜 11人目の訪問者』があった影響か、普及台数の割には健闘したのかな? ただ、これはPSVita版が高いというより、3DS版が壊滅的に低いという評価が妥当です。

3DSは任天堂タイトルか、GBAやDSの頃から成績の安定しているタイトルでないと、なかなか厳しめですね。『Guild01』も厳しかったですが、チャレンジングなソフトを購入する層はいないと見て良いでしょう。言い方は乱暴ですが、新規のクリエイティブで勝負するマーケットではないでしょう。

レベルファイブの最近の不調を振り返ると、全体的にセンスが古めな割に、30~40代の層が無料ゲームに慣れつつある事がボディーブローのように効いているのかな、とも思います。ゲーム専用機という存在がマニアックな物になりつつある中、DSのライトユーザー市場を中心に販売を伸ばし、コア層への浸透が弱い点が露呈しています。ハイエンドなゲーム作りという訳でもありませんし。

ソーシャルゲームにおいてはMobageの『レイトンロワイアル』、GREEの『ニノ国大冒険モンスターズ』と連続で失敗してます。残るIPは『イナズマイレブン』と『ダンボール戦機』の2本ですが、『イナイレ』がコケたら希望は無いですね。

つか、配信1か月ちょっとで全カード画像更新するぐらいだったら、最初からこのクオリティで出せよ、と突っ込みたくなります。開発はエディアですが、まともに監修してないように思えます。やる気があるのか無いのかわからない出来で、大手パブリッシャーに比べてもソーシャル対応が大きく出遅れており、新興企業らしい(環境変化に脆弱という)弱点を見た思いも。


『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』は引き続き堅調で、この辺りのユーザーは非常に根強く、PS系に付いていっている印象ですが、任天堂陣営がどう切り崩していくか。『世界樹の迷宮IV 伝承の巨神』はシリーズとして安定してます。ガストの『アーシャのアトリエ』も、キャラクターデザインを一新したにも関わらず、手堅い数字を記録してます。コアなファンを抱えている会社が安定して強いですね。

『MAX ANARCHY』はまあこんな物かな……。セガはコンシューマーゲームに注力するつもりは無さそうですし、宣伝にも力を入れて無さそう。プラチナゲームズは『ライジング』以後の新作で今後が見えてきそう。最大の金蔓がコンシューマーゲームから心離れてしまうと、うーん、まあ任天堂にすり寄っていくのかな……。海外パブリッシャーも元気が無くなってるので、やんちゃなスタジオに資金を投じる余裕があるかどうか。

PS3マーケットに関しては、あんまりちゃんと見てないので、『TOKYO JUNGLE』のようなユニークなゲームが結構売れてますし、『ロボティクスノーツ』も好調でしたし(プレイ後の評価はあえて書かないが……)、PS2に比べると見る影もありませんが、事実上のオンリーワン据置ゲーム機として市場を担っています。ショボいけど……これが日本のマーケットの現状だあぁっ。この状態でWiiUを出すというのだから、恐れ入ります。Wii以上に任天堂オンリーワンなプラットフォームになりそうです。


スポンサーサイト

コメント

ポケモンがDSで逃げに走った中でサードの3DSソフトはがんばってると思うんですけど・・・やっぱり厳しいんですかねぇ。

>k さん
現状では、PSPほどうまく回ってるようには見えないですね。PSVitaほど地を這っているわけではありませんが、3DSは売れるソフトとそうでないソフトの格差が大きく、チャレンジングなソフトを試す余地が少ない。任天堂自身が『鬼トレ』のような焼き直しや、続編に頼ってますし、DSの劣化版市場にすぎないのは事実ですね。

ゲーム各社が余った開発リソースをリストラしたり、スマートフォンやソーシャルに振り向けるのは仕方ないことです。思っていたよりも「任天堂+α」な市場になりそうな危険性は感じます。ソーシャルとスマートフォンに関しては、モバゲーとグリーが仮に衰退したとしても、その頃にはLINEが育ってるよね、という目途がついてくれば、もっとアクセルを踏めますし。

しかし一番深刻なのは海外でしょうね。

MSが5、6年前にPSタイトル強奪して失敗してましたけど任天堂ってそれ繰り返してるだけなんですよね・・
というかファーストで未だにマリオやゼルダとか過去からのタイトルしか出せないのは任天堂だけなんですよね
MSもSCEも新規IP出してるんですよね
日本でも海外でも勝てないのはここにも差があるんじゃないですか?
日欧はアレですがMSはME等出して最大市場の北米で覇権取りましたし

そうですね。任天堂と言ったら未だにマリオとゼルダですから。
SCEがいつまでも「ぼくなつ」や「アーク」、「ポポロ」に頼ってる訳ではない

国内では、Wii+WiiUはドラクエⅩ専用ハードなんて呼ばれるようになっちゃうんじゃないかなぁーと思うのです。

>PS2に比べると見る影もありませんが、事実上のオンリーワン据置ゲーム機として市場を担っています。
>ショボいけど……これが日本のマーケットの現状だあぁっ。

売れないとこで必死こいて当たり前に売れなくて市場縮小ですからねぇ。
PS3にだせばPS2時代と同等かそれ以上売れるタイトルは多々あった(ある)と思うんですよね。
ソフトメーカーは何故かPS以外にそういったタイトルをもっていって潰すんで…
まぁソニー含めて各メーカーの自爆ですね。

3DSは案の定な感じですね。
やはり任天堂ハード、
今買っているのは大半が自由にお金を使えない子供なんでしょうね。
モンハンやドラクエクラスの大型タイトルでないとお財布が開かないようです。

> ロケット弾 さん
『アーク』『ポポロ』などのSCEJのタイトルに関しては、自滅したので、続けられなかった、という意見はありそうですね。クリエイターがスクエニ等に流れていったのも一因ではあるでしょうが。

ただ、SCEAやSCEEの海外スタジオを含めれば、PS2時代の『GOW』やPS3時代の『アンチャーテッド』など、積極的に新規IPにチャレンジしているのは確かで、任天堂に比べると積極的には見えます。


>りんりん さん
『ドラクエⅩ』は評判をあまり見かけないので、正式サービスが出てから、どういう評判になるかが気になりますね。ネームバリューは大きいので、とりあえずパッケージ版を購入する人は相当数見込めると思いますが、3か月後に遊んでいる人がどれぐらいいるかはよくわかりません。ただ、ストーリー性などもありそうですし、入り口はしっかり作られているのでは、と推測しています。


> DAP さん
PS3の最初の3年の印象が悪すぎましたね。
PSP以降、PS系ハードはいずれもスロースターターですから。PS3については、据置ゲーム市場の衰退やパッケージゲーム販売の低調さがなければ、PS3は今頃Wii亡き時代の王として栄華を極めていた可能性はありますが、ifの歴史と言わざるを得ません。

3DSは普及台数も上がってきているし、ソフト売上ランキングにもタイトルが並んできていますが、やはりDS時代と比べると、残念な気持ちが湧いてくるのは仕方ないですね。どうしても市場としては「劣化版」という印象を拭えません。

新しいことへのチャレンジが少ないのが深刻で、新規IPの投入には期待したいのですが、『鬼トレ』()とか、ありえないでしょ。必死すぎて。誰が出すことを決めたのか知りませんが、岩田社長の過去の栄光へのプライドの高さを象徴しているかのようで、苦笑が漏れます。

コメントの投稿

メールアドレスおよび名前の無い投稿はすべて掲載不許可となります。また明らかに偽のアドレスの場合も不許可です。

管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

検索



カテゴリー

月別アーカイブ

最近の記事

最近のコメント

連絡先

RSSフィード

忍者カウンター

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。